『PUBG Mobile GLOBAL CHAMPIONSHIP2020』SuperWeekend3 Day3、残り1週になりBLUE BEESとボーダー争いになりそうな5チーム

『PUBG Mobile GLOBAL CHAMPIONSHIP2020』SuperWeekend3 Day3、残り1週になりBLUE BEESとボーダー争いになりそうな5チーム

Week1,2とは大きく力関係が変わっていたWeek3だったが、最終日で総合上位のチームがポイントを獲得し、下位からすごい追い上げをしていたチームはポイントが伸び悩む展開になった。
安置が荒れる中で特に総合1位のBigetron Red Aliensが不利な状況からでも予想外の判断で道を切り開く展開もあり2位以下を大きく引き離した。
また残り1周となり上位16チームのボーダー争いが見えてきた。総合16位のBLUE BEESはWeek4でSuperWeekendに出場することが一番大事になった。

PUBG Mobile GLOBAL CHAMPIONSHIP2020

PMGC2020は11/24~12/20まで4週かけて各地域の代表24チームが競い合い、上位16チームが2021年1月トルコで開催されるFinalへ進出する。
毎週3グループ24チームでWeekdays2日間を戦い、Weekdaysの上位16チームが週末のSuperWeekendへ進出する。SuperWeekendは3日間かけて試合をしてSuperWeekendのポイントの合計上位16チームがFinalへ出場する。

SuperWeekend3へ進出した16チーム

★が付いているチームはSuperWeekendに初出場のチーム

TurkeyFutbolist
TurkeyKlas Digital Athletics
NepalDRS GAMING★
cisKoninaPower
ThailandRRQ Athena
BrazilLoops Esports
IndonesiaBigetron Red Aliens
ChinaFour Angry Men
MalaysiaTeam Secret
MongoliaZEUS ESPORTS
BrazilA7 eSports
ThailandPOWER888 KPS
ThailandSecret Jin
RussiaNatus Vincere★
SwedenGODSENT
NepalAbrupt Slayers

SuperWeekend3 Day2までの総合結果

●が付いているチームはSuperWeekend3に出場していないチーム

順位チームドン勝数順位ポイントキルポイント合計ポイント
1IndonesiaBigetron Red Aliens5221184405
2ChinaFour Angry Men4207184391
3TurkeyKlas Digital Athletics2192173365
4BrazilLoops Esports1206153359
5cisKoninaPower2187166353
6ThailandRRQ Athena5169155324
7ThailandSecret Jin4156145301
8ThailandPOWER888 KPS2137144281
9TurkeyFutbolist2119141260
10BrazilA7 eSports2125133258
11ChinaNova Esports-XQF●2132103235
12NepalAbrupt Slayers210680186
13MalaysiaTeam Secret28181162
14JapanBLUE BEES●27072142
15MongoliaZEUS ESPORTS07148119
16BangladeshA1 eSports●16154115
17USAExecute Esports●05064114
18RussiaNatus Vincere2454792
19SwedenGODSENT0405090
20IndonesiaAerowolf LIMAX●0464187
21DRS GAMING0592180

試合形式

各試合のマップは以下の通り
Match 1 Erangel
Match 2 Vikendi
Match 3 Miramar
Match 4 Sanhok
Match 5 Erangel

荒れる安置と復活した世界王者

多くの試合で安置が寄って更にポジションがないような安置になった。その中でもWeek1,2ほどの大活躍はしていなかったBigetron Red Aliensが粘りを見せた。不利な位置でも大胆な判断と個人技で道を切り開いて終盤まで影響力を出し、この日1日だけの獲得ポイントは1位だった。

MATCH1(Erangel)
Day2で2連ドン勝を含む活躍をしたNatus Vincereは変わらずブルーゾーンに飲まれながら序盤は移動していった。
しかしDay2までと違ったのは同じように第1,2フェーズでブルーゾーンに飲まれながら移動したチームがRussiaNatus Vincere以外にもいたことだ。安置の中心側へ集まるチームと後から入って混戦を避けようとするチームにはっきり分かれた。

赤丸外側に集まるチーム、緑丸中心に集まるチーム

RussiaNatus Vincereは安置際でNepalAbrupt SlayersとTurkeyKlas Digital Athleticsに挟まれるような形になって人数を減らしてしまった。その後RussiaNatus Vincereは進路を変えて北へ周っていったが、TurkeyKlas Digital Athleticsはそれを追いかけるように北へ周っていった。人数を減らされたRussiaNatus Vincereは周った先のMalaysiaTeam Secretが安置外まで詰めてクロージングされ壊滅した。
RussiaNatus Vincereの動きを研究した結果、TurkeyKlas Digital Athleticsが安置際で待ち受けて仕掛けていったような動きに見えた。

MalaysiaTeam SecretはDay2同様外側から進行し、山の斜面でダウンされながらもスモークや車で耐えながら、北で戦闘していたTurkeyKlas Digital Athleticsを壊滅していった。
TurkeyKlas Digital AthleticsはBrazilA7 eSportsを壊滅し小屋で回復していた。そこにMalaysiaTeam SecretのMADTOI選手が小屋の小窓を通してグレネードを決めていった。

赤丸MADTOI選手、赤枠小屋の小窓、緑丸小屋中のKlas Digital Athletics

北西をMalaysiaTeam Secretが制圧する一方で、東側ではIndonesiaBigetron Red Aliensが北のThailandPOWER888 KPSと戦闘をし、南のThailandRRQ Athenaが家屋からその戦闘を狙う展開になった。
窪みを使っていたThailandPOWER888 KPSはIndonesiaBigetron Red AliensのLuxxy選手が広く展開するのに気づけず、Luxxy選手が一瞬で2人をダウンした。

赤丸POWER888 KPS、緑丸Bigetron Red Aliensと右緑丸Luxxy選手

それをきっかけに車で詰めて行ったIndonesiaBigetron Red Aliensだったが、今度はThailandPOWER888 KPSのGewwy選手の位置(上の画像の右赤丸)に気づかず3キルを取られてしまう。残ったLuxxy選手もThailandRRQ Athenaにキルされてしまった。

IndonesiaBigetron Red Aliensに勝ったことで窪みを自由に使った撃ち合いができるようになったThailandPOWER888 KPSがThailandRRQ Athenaも壊滅していった。
そして最後残っていたMalaysiaTeam SecretのMADTOI選手も遮蔽物が木しかなくブルーゾーンでのセルフキルを選択し、ThailandPOWER888 KPSがドン勝を獲得した。

MATCH1結果

順位チーム順位ポイントキルポイントント合計ポイント
1ThailandRRQ Athena101525
2POWER888 KPS15924
3MalaysiaTeam Secret121022
4IndonesiaBigetron Red Aliens81220
5MongoliaZEUS ESPORTS628
6TurkeyKlas Digital Athletics257
7DRS GAMING404
8NepalAbrupt Slayers112
9BrazilA7 eSports112
10ChinaFour Angry Men112
11ThailandSecret Jin022
12TurkeyFutbolist101
13RussiaNatus Vincere101
14BrazilLoops Esports011
15GODSENT000
16cisKoninaPower000

MATCH2(Vikendi)
安置が南西になり半分が海になった。安置内に降下したIndonesiaBigetron Red AliensやThailandSecret Jinは安置中心のMilnar付近を陣取っていった。
フェーズ4でも半分に海が入る安置になり、各チーム割り切った移動をして戦闘がいたるところで起こっていった。

あいている場所を探して安置西側を北へ南へ移動していたNepalDRS GAMINGも、入る場所がなく内側にいたThailandRRQ AthenaとTurkeyFutbolistに削られていった。
同じく外側から海沿いを移動していたRussiaNatus Vincereも内側にいたThailandSecret Jinが安置内への移動を許さなかった。

安置が狭くなり、中心の家屋にNepalAbrupt Slayersがいて周りのチームは移動するための戦闘が激しくなった。その中で中心の家屋を奪いに行ったのはIndonesiaBigetron Red Aliensだった。
思い切った詰めから家屋の外からグレネードで1ダウンした後は挟むように家屋へなだれ込み、一気に制圧していった。

家屋を取ったIndonesiaBigetron Red Aliensは北のTurkeyKlas Digital Athleticsと戦闘をし、その間に南の家屋へThailandSecret Jinが広く展開していた。

緑丸Bigetron Red Aliensが画面外と戦闘、赤丸Secret Jinが屋根上へ広く展開、青丸RRQ Athena

ThailandSecret Jinの展開が功を奏し2チームに対して1キルずつ取っていき、ThailandSecret Jinが4人、IndonesiaBigetron Red Aliensが2人、ThailandRRQ Athenaが1人となり人数差を活かしてThailandSecret Jinがドン勝を獲得した。

MATCH2結果

順位チーム順位ポイントキルポイントント合計ポイント
1ThailandSecret Jin151126
2IndonesiaBigetron Red Aliens101222
3TurkeyKlas Digital Athletics8816
4ThailandRRQ Athena12315
5MongoliaZEUS ESPORTS6612
6GODSENT156
7NepalAbrupt Slayers404
8cisKoninaPower134
9TurkeyFutbolist134
10BrazilA7 eSports202
11DRS GAMING112
12MalaysiaTeam Secret112
13POWER888 KPS011
14ChinaFour Angry Men011
15RussiaNatus Vincere011
16BrazilLoops Esports000

MATCH3(Miramar)
この日MATCH1,2で遅い動きが上手くいっていないRussiaNatus Vincereと、SuperWeekend3に入って上手くいっていないChinaFour Angry Menが序盤ブルーゾーン内で戦闘になった。
内側にいたChinaFour Angry Menが根気強く待ってRussiaNatus Vincereを削っていった。

その後安置は南西に寄り、Valle del Marの北西の道路になった。安置の西側は崖で立ち入れない場所、中央は道路、東側は山で移動する先のないような安置になった。

赤丸安置

移動が厳しくなってIndonesiaBigetron Red Aliensは無理やり車で安置に移動していった。先にZuxxy選手1人が移動し、後続の選手も他から撃たれながらもZuxxy選手がカバーをして人数を減らされながらも移動していった。

そして安置東の山は勾配がきつく、頂上にいたNepalDRS GAMINGに対して斜面にいたThailandPOWER888 KPSが圧倒的に不利な戦闘をしていた。スモークの中を決め撃ちするNepalDRS GAMINGに対し、スモークの端から出て隠れの立ち回りをしてIces選手が不利な1対3を勝っていった。
その後安置に移動したThailandPOWER888 KPSだったが、cisKoninaPowerのBLVCKwhite選手のグレネードが綺麗に決まり壊滅した。

赤丸BLVCKwhite選手、緑丸POWER888 KPS

安置は山下へ寄って行き、山上のIndonesiaBigetron Red AliensとBrazilA7 eSportsは移動が厳しく、山下のSwedenGODSENTとMongoliaZEUS ESPORTSは有利な立ち位置になった。
まずBrazilA7 eSportsが山上に2人残して、残りの2人がMongoliaZEUS ESPORTSの家屋へ突貫したが、周りからの射撃もあって通らなかった。そのタイミングで山上の2人をIndonesiaBigetron Red Aliensが素晴らしいプレイで壊滅させていった。
IndonesiaBigetron Red Aliensも序盤の苦しい展開からここまで順位とキルを伸ばしたが、最後は射線を切りきれずSwedenGODSENTに壊滅された。

そして残ったのはSwedenGODSENTの2人とMongoliaZEUS ESPORTSの3人になった。
安置がSwedenGODSENTに寄り、移動するMongoliaZEUS ESPORTSをグレネードでダウンして、スモークがなくなり匍匐で移動したところをSwedenGODSENTが2対1で取り切りドン勝を獲得した。

MATCH3結果

順位チーム順位ポイントキルポイントント合計ポイント
1GODSENT151126
2IndonesiaBigetron Red Aliens10717
3MongoliaZEUS ESPORTS12416
4BrazilA7 eSports8614
5cisKoninaPower6612
6POWER888 KPS268
7TurkeyFutbolist437
8DRS GAMING167
9ThailandRRQ Athena134
10ChinaFour Angry Men033
11BrazilLoops Esports112
12RussiaNatus Vincere022
13MalaysiaTeam Secret022
14TurkeyKlas Digital Athletics101
15ThailandSecret Jin101
16NepalAbrupt Slayers000

MATCH4(Sanhok)
第1フェーズで3つの島がそれぞれ安置に入り、中盤から終盤にかけて移動中の戦闘が激しくなるような安置になった。
これまで序盤はブルーゾーンに飲まれながらゆっくり移動していたChinaFour Angry Menが早い内に安置の中心へ移動していった。途中でTurkeyKlas Digital Athleticsとにらみ合いをしながら安置の中心側を取るように展開し内側を維持していった。

安置の内側を陣取ったことで、ChinaFour Angry Menは安置際の戦闘に巻き込まれずに山上でポジションを整えて安置際に介入することができた。

赤丸Four Angry Men、緑丸Bigetron Red Aliensと青丸KoninaPowerの戦闘

南西にいたチームはお互いの足を引っ張り合う形で壊滅していき、ChinaFour Angry Menは東のチームを最後まで削り南側を自分たちのポジションにしていった。
北西はMalaysiaTeam Secretが4人生存だったが、ブルーゾーン内のNepalDRS GAMINGに不意をつかれたところを、横から1人残っていたIndonesiaBigetron Red AliensのRyzen選手が壊滅した。さらに東で生き残ったRyzen選手も南のChinaFour Angry Menに落とされてしまった。
一方西側はTurkeyKlas Digital Athleticsのいた家屋にNepalAbrupt Slayersが戦闘を仕掛けたが、北にいたThailandPOWER888 KPSが介入しGewwy選手のグレネードですべてを持っていった。

赤丸POWER888 KPSは緑丸Klas Digital Athletics対Abrupt Slayersを壊滅、黄丸Bigetron Red Aliensは青丸Team Secret対DRS GAMINGを壊滅、黒丸Four Angry Men

これで残ったのは北のThailandPOWER888 KPS3人と南のChinaFour Angry Menの2人。1人先に安置内にいたThailandPOWER888 KPSに対し、2人とも安置に移動しなければいけないChinaFour Angry Menという展開になった。その隙を逃さず詰めて行ったThailandPOWER888 KPSがドン勝を獲得した。

MATCH4結果

順位チーム順位ポイントキルポイントント合計ポイント
1POWER888 KPS15823
2ChinaFour Angry Men12719
3NepalAbrupt Slayers8715
4MalaysiaTeam Secret10313
5IndonesiaBigetron Red Aliens6410
6GODSENT178
7ThailandRRQ Athena167
8TurkeyKlas Digital Athletics426
9DRS GAMING225
10BrazilA7 eSports033
11RussiaNatus Vincere112
12BrazilLoops Esports101
13TurkeyFutbolist101
14MongoliaZEUS ESPORTS011
15cisKoninaPower000
16ThailandSecret Jin000

MATCH5(Erangel)
空路は北から南へ安定したものになり、第1フェーズの安置は北西になった。オンライン大会ということもあり稀に選手がエラーで参加できないことはあったが、このマッチではBrazilA7 eSportsのLaw選手が空路の終点まで動けず1人離れて降下するスタートになった。

第4フェーズでRozhok北の川を挟んで南北に別れる安置になった。序盤から安置が遠く大きな移動が必要なチームにとっては入るポジションが少ない展開になった。最初北へ向かっていたRussiaNatus VincereやChinaFour Angry Men更にはNepalDRS GAMINGにとっては、北へ南へ移動させられ苦しい移動になった。

その中でもChinaFour Angry MenはIndonesiaBigetron Red Aliensと戦闘をしてポジションを奪おうとしたが、RussiaNatus Vincereの介入もあって3チーム共削り合う展開になった。
そして安置はほとんどのチームにとって絶望的なものになった。

黄丸次の安置、赤丸A7 eSports、緑丸Loops Esports、青丸移動が厳しい他チーム

移動も厳しく北に移動してもBrazilA7 eSportsの位置は高所にもなっていて、各チーム移動よりも戦闘をしてキルポイントを取りにいった。
安置の中心へ移動したThailandRRQ Athenaもスモークと岩で耐えていたが、BrazilA7 eSportsがグレネードを投げて壊滅していった。

赤丸A7 eSports、緑丸RRQ Athena、黄色い線がグレネードの軌道(全部で7つ)

cisKoninaPowerも海の中の車で回復し射撃もして中々ない粘りを見せたが、人数もポジションも有利を取り、そのまま広く展開したBrazilA7 eSportsがドン勝を獲得した。

MATCH5結果

順位チーム順位ポイントキルポイントント合計ポイント
1BrazilLoops Esports12921
2BrazilA7 eSports15520
3GODSENT10717
4cisKoninaPower8816
5NepalAbrupt Slayers6511
6ThailandRRQ Athena459
7RussiaNatus Vincere178
8TurkeyKlas Digital Athletics145
9MalaysiaTeam Secret224
10ChinaFour Angry Men044
11POWER888 KPS112
12IndonesiaBigetron Red Aliens112
13DRS GAMING101
14ThailandSecret Jin000
15MongoliaZEUS ESPORTS000
16TurkeyFutbolist000

SuperWeekend3 Day3までの総合結果

●が付いているチームはSuperWeekend3に出場していないチーム

順位チームドン勝数順位ポイントキルポイント合計ポイント(前日比)
1IndonesiaBigetron Red Aliens5256220476(+71)
2ChinaFour Angry Men4220200420(+29)
3TurkeyKlas Digital Athletics1208192400(+35)
4cisKoninaPower5202183385(+32)
5ThailandRRQ Athena4197187384(+60)
6BrazilLoops Esports2220164384(+25)
7ThailandPOWER888 KPS4170169339(+58)
8ThailandSecret Jin3172158330(+29)
9BrazilA7 eSports3151148299(+41)
10TurkeyFutbolist2126147273(+13)
11ChinaNova Esports-XQF●2132103235
12NepalAbrupt Slayers212593218(+32)
13MalaysiaTeam Secret210699205(+43)
14MongoliaZEUS ESPORTS09561156(+37)
15SwedenGODSENT16780147(+57)
16JapanBLUE BEES●27072142
17BangladeshA1 eSports●16154115
18USAExecute Esports●05064114
19RussiaNatus Vincere24858106(+14)
20DRS GAMING0683199(+19)
21IndonesiaAerowolf LIMAX●0464187

BLUE BEESのFinal進出に関係してくるチームと要注意の5チーム

ボーダー争いになりそうな16位付近のチームはSuperWeekendで獲得するポイントはおおよそ50~90ポイント、爆発すると115ポイントぐらいまで取ることがある。
BLUE BEES(グループA)がSuperWeekend4に進出したと仮定すると、最終的なポイントは200ポイント前後と予想される。
他のチームで200ポイントに届きそうなのは以下の7チーム

  • ZEUS ESPORTS(グループB)
  • GODSENT(グループA)
  • A1 eSports(グループC)
  • Execute Esports(グループC)
  • Natus Vincere(グループC)
  • DRS GAMING(グループA)
  • Aerowolf LIMAX(グループA)

その中でも1週で100ポイントを稼いだA1 eSports、Natus Vincere、DRS GAMINGの3チーム、SuperWeekend2,3で安定して80ポイント程を稼いでいるZEUS ESPORTS、週が進むごとに獲得ポイントを増やしBLUE BEESと同じグループのGODSENTの5チームは特に要注意のチームになる。

そのためまずはBLUE BEESがSuperWeekend4に進出することが何より大事になるので全力で応援したい。

各試合のドン勝チーム

MATCH1ドン勝:ThailandPOWER888 KPS
MATCH2ドン勝:ThailandSecret Jin
MATCH3ドン勝:SwedenGODSENT
MATCH4ドン勝:ThailandPOWER888 KPS
MATCH5ドン勝:BrazilA7 eSports

SuperWeekend3 Day3 個人MVP

個人MVPはBigetron Red AliensのRyzen選手が獲得した。与ダメージが3436でこれまでの個人MVPと比べても1.5倍近く出している。
Bigetron Red Aliensが道を切り開く先陣としての改めて個人技のすごさも認識した。

情報元

【日本語配信】PUBG MOBILE GLOBAL CHAMPIONSHIP SUPER WEEKEND 3 DAY 3
https://www.youtube.com/watch?v=BLu2IS-Koug
PUBG MOBILE公式YouTube
https://www.youtube.com/channel/UCmeeY9kzNswUpbYyJntb3Aw
Liquipedia
https://liquipedia.net/pubg/PUBG_Mobile_Global_Championship/2020/League