『PUBG Mobile GLOBAL CHAMPIONSHIP2020』Week3 Day2、BLUE BEESは20位で週末へ進出叶わず次週へ望みを託す

『PUBG Mobile GLOBAL CHAMPIONSHIP2020』Week3 Day2、BLUE BEESは20位で週末へ進出叶わず次週へ望みを託す

週末のSuperWeekendへ進出する上位16チームが決まるDay2。日本代表BLUE BEESは3週連続のSuperWeekend進出へ向けて試行錯誤をしていった。序盤で人数を削られることはなくなったが、その後上手くいかない展開が続いた。
最終マッチまで進出が分からない接戦だったが、総合20位でSuperWeekend3への進出は叶わなかった。
まずはここまでの3週間大会や練習試合で休みなく頑張ってくれた選手に感謝をし、Week4でまたBLUE BEESを応援したい。

PUBG Mobile GLOBAL CHAMPIONSHIP2020

PMGC2020は11/24~12/20まで4週かけて各地域の代表24チームが競い合い、上位16チームが2021年1月トルコで開催されるFinalへ進出する。
毎週3グループ24チームでWeekdays2日間を戦い、Weekdaysの上位16チームが週末のSuperWeekendへ進出する。SuperWeekendは3日間かけて試合をしてSuperWeekendのポイントの合計上位16チームがFinalへ出場する。

出場チーム

Group A
IndonesiaAerowolf LIMAX
POWER888 KPS
Loops Esports
DRS GAMING
GODSENT
Nova Esports-XQF
Archer Gaming
BLUE BEES

Group B
ThailandSecret Jin
NepalAbrupt Slayers
VietnamThe Unnamed
TurkeyKlas Digital Athletics
ChinaFour Angry Men
MongoliaZEUS ESPORTS
BrazilA7 eSports
cisKoninaPower

Group C
ThailandRRQ Athena
USAExecute Esports
RussiaNatus Vincere
IndonesiaBigetron Red Aliens
TurkeyFutbolist
MalaysiaTeam Secret
BangladeshA1 eSports
PhilippinesElites United Team

試合形式

各試合のマップと参加グループは以下の通り
Match 1: Sanhok: Groups AB
Match 2: Vikendi: Groups BC
Match 3: Erangel: Groups AC
Match 4: Miramar: Groups AB
Match 5: Sanhok: Groups BC
Match 6: Vikendi: Groups AC

上手くいった序盤の動きと苦しかった中盤の動き

JapanBLUE BEESはWeek3になって序盤に周りの状況を見て混戦に巻き込まれないような動きは上手く行っていた。しかしその後の移動以外にも戦闘や情報取得などが複雑になる中盤で上手くいかない試合が続いていた。
その中でも試行錯誤を繰り返したが、Week3は週末のSuperWeekendへの進出は叶わなかった。


Week3 Day1の総合結果は以下の通り。

順位チームドン勝数順位ポイントキルポイント合計ポイント
1IndonesiaBigetron Red Aliens1292554
2TurkeyKlas Digital Athletics0292554
3ChinaFour Angry Men1282351
4TurkeyFutbolist1192544
5NepalAbrupt Slayers0261339
6ThailandPOWER888 KPS1211738
7cisKoninaPower0171936
8BrazilA7 eSports1181735
9ThailandSecret Jin0191433
10ThailandRRQ Athena0151833
11South KoreaArcher Gaming0201131
12NepalDRS GAMING0191130
13MongoliaZEUS ESPORTS1171128
14RussiaNatus Vincere0161026
15BrazilLoops Esports0131326
16JapanBLUE BEES017825
17MalaysiaTeam Secret0101424
18ChinaNova Esports-XQF032124
19SwedenGODSENT013821
20BangladeshA1 eSports012820
21USAExecute Esports071017
22IndonesiaAerowolf LIMAX03710
23VietnamThe Unnamed0055
24PhilippinesElites United Team0112

MATCH1(Sanhok)
南東のDocksに降下したJapanBLUE BEESの真逆北西に安置が寄っていった。半分ぐらいが海にもなっていて、マップ北西のポジション争いが第1フェーズから激しくなっていく。
その中で一番遠いJapanBLUE BEESはブルーゾーンと一緒に安置へ入って行く。一方で北東に降下したChinaFour Angry Menは、海を移動しすんなり北西のあいているポジションへ入っていった。

赤丸海から入るFour Angry Men、青丸BLUE BEES

JapanBLUE BEESは安置際で1人生存になって潜んでいたVietnamThe Unnamedに1キル取られたが1キルとってポジションを奪っていった。

家屋に入れたが隣の岩山をMongoliaZEUS ESPORTSが陣取っていてそれ以上の移動は難しかった。しかし安置が大きく寄ったことで、この段階でaito’chan選手が応急キット15個で耐久し4位まで順位を伸ばした。
各チームがポジションを取るために序盤から戦闘をする中、大量に物資を集めたJapanBLUE BEESがポイントを積み重ねる結果になった。

最後は岩山を陣取っていたMongoliaZEUS ESPORTSに安置が寄り、他のチームは為すすべなかった。
MongoliaZEUS ESPORTSは降下してすぐの時点でこの岩山を陣取っていたが、最初に降下していたのはIndonesiaAerowolf LIMAXだった。1人で岩山にいたIndonesiaAerowolf LIMAXの選手を落としてポジションを奪っていた。
安置から外れたら降りるのが難しいポジションだが、今回のように安置が寄ればドン勝まで持っていきやすく、SuperWeekendへ進出できる上位16位に入ればいい中で思い切った判断がいい結果につながった。
残ったNepalDRS GAMINGもブルーゾーン内でチャンスを待ったが流石に難しくMongoliaZEUS ESPORTSがドン勝を獲得した。

赤丸ZEUS ESPORTSが青丸Aerowolf LIMAXのポジションを奪う

MATCH1結果

順位チーム順位ポイントキルポイントント合計ポイント
1MongoliaZEUS ESPORTS15924
2DRS GAMING12517
3cisKoninaPower10313
4BrazilA7 eSports6511
5BLUE BEES819
6ChinaFour Angry Men279
7POWER888 KPS178
8IndonesiaAerowolf LIMAX415
9Loops Esports134
10TurkeyKlas Digital Athletics044
11GODSENT123
12NepalAbrupt Slayers123
13ThailandSecret Jin123
14VietnamThe Unnamed011
15Archer Gaming000
16Nova Esports-XQF000

MATCH2(Vikendi)
Castleが安置の中心になり終盤まで入り、先日の最終安置がCastleになりTurkeyFutbolistがドン勝した試合を思い出す展開になった。
今回最初にCastleに入ったのは近くに降下したMongoliaZEUS ESPORTSだった。周囲のチームもCastleを意識するように、MalaysiaTeam SecretはCastle西側の家屋をとり、BangladeshA1 eSportsはCastle東の橋付近を陣取った。

一方でCastleから離れた場所に降下したChinaFour Angry Menは第4フェーズまでブルーゾーンに飲まれながら移動し、各チームがCastleを強く意識したような動きになってきた。

終盤までCastleが安置に入りMongoliaZEUS ESPORTSはダメージを出したが、第5フェーズでもCastleとCastle西の陸地が安置に入り、第6フェーズでCastleが安置から外れたため各チーム射線管理もして多くのチームが残っていた。
MongoliaZEUS ESPORTSもCastleから状況をよく見てから安置へ入って行きキルを獲得していったが、寄った安置で待っていたUSAExecute Esportsに壊滅させられた。

最後残っていたのは、Castleが安置から外れた時に安置内を広く取っていたMalaysiaTeam Secretの4人、安置は寄ったものの周りの射線を切るために岩に張り付いていたThailandSecret Jinの2人、南西を移動しCastleからの影響が少なくクロージングをしたUSAExecute Esportsの3人だった。
岩を挟んで3チームがにらみ合う状況で、MalaysiaTeam SecretのuHigh選手が広く展開していたThailandSecret JinのTWOKAY選手を落としてポジションが楽になった。

赤丸Team Secretが緑丸広く展開するSecret Jinを落とす、青丸Execute Esports

逆側でけん制し合う中、MalaysiaTeam SecretのiSHOTz選手が広く展開していたUSAExecute EsportsのKillSwitch選手を車輌爆破に巻き込み落としていく。

赤丸Team Secretが青丸広く展開するExecute Esportsを落とす

それぞれのチームの広く展開する選手を落としたことでMalaysiaTeam Secretが広く展開し、岩の上を陣取ることができた。
そのまま安置の収縮に合わせて岩に張り付かせた後、一気に攻めてMalaysiaTeam Secretがドン勝を獲得した。

MATCH2結果

順位チーム順位ポイントキルポイントント合計ポイント
1MalaysiaTeam Secret15823
2USAExecute Esports12416
3MongoliaZEUS ESPORTS8715
4ThailandSecret Jin10313
5ChinaFour Angry Men4711
6RussiaNatus Vincere628
7BrazilA7 eSports167
8TurkeyKlas Digital Athletics235
9cisKoninaPower145
10VietnamThe Unnamed055
11TurkeyFutbolist134
12BangladeshA1 eSports123
13IndonesiaBigetron Red Aliens123
14NepalAbrupt Slayers000
15PhilippinesElites United Team000
16ThailandRRQ Athena000

MATCH3(Erangel)
安置が西に寄りJapanBLUE BEESはLipovkaから北や南に周ることなく東から安置へ入って行った。チームが密集して怖い展開だったが、遅く入ったことで周りのチームが戦闘している間にあいているルートを取っていった。
下の画像で赤丸JapanBLUE BEESは安置がわかった瞬間移動し、早い判断で緑丸のチームが移動する前に移動でき、先に安置側にいた青丸のチームともぶつからないルートを選択できた。

赤丸BLUE BEES、早い判断で緑丸のチームとも青丸のチームともぶつからないルートを選択

山上から状況を見て、山下の戦闘しているチームを避け大きく東へ周っていったが、移動中をTurkeyFutbolistに落とされてしまい、最後残ったLufa選手は伏せていたところをロードキルされ壊滅してしまった。
Gatka周りの平原が安置になり各チームが削れていく中で、次の安置が発表され次の安置に入っていたNepalDRS GAMINGは南のIndonesiaAerowolf LIMAXに攻めていった。

赤丸DRS GAMINGは南下した

この積極的な動きで南の安全を確保し、その後東側のIndonesiaBigetron Red Aliensと戦闘になった。IndonesiaBigetron Red Aliensも平原にスモークを焚いてグレネードを投げたが、NepalDRS GAMINGは水路の窪みを利用して有利に撃っていきIndonesiaBigetron Red Aliensを壊滅していった。

NepalDRS GAMINGは窪みや道路のちょっとした勾配を使って有利に戦闘して北から南下してきたMalaysiaTeam Secretも壊滅した。しかしMalaysiaTeam Secretとの戦闘でダウンもしていて体制を立て直す間に、平原で伏せて要所要所での射撃に留めていたThailandRRQ Athenaが詰めてきて、ThailandRRQ Athenaがドン勝を獲得した。

MATCH3結果

順位チーム順位ポイントキルポイントント合計ポイント
1ThailandRRQ Athena151328
2NepalDRS GAMING121123
3MalaysiaTeam Secret10919
4RussiaNatus Vincere8614
5ChinaNova Esports-XQF639
6IndonesiaBigetron Red Aliens448
7TurkeyFutbolist145
8ThailandPOWER888 KPS044
9BangladeshA1 eSports123
10JapanBLUE BEES202
11SwedenGODSENT112
12USAExecute Esports112
13IndonesiaAerowolf LIMAX101
14South KoreaArcher Gaming000
15BrazilLoops Esports000
16PhilippinesElites United Team000

MATCH4(Miramar)
このマッチでもJapanBLUE BEESは外側から安置際の状況を見ながら大きく周り移動をしていった。
一度北に大きく周ったが安置が南に寄り安置際にチームが集まり、戦闘をしなければ安置に入ることが難しい状況になった。その中でも最後まで状況を見て、aito’chan選手がVietnamThe Unnamedの選手を遠距離から落としたことをきっかけにポジションを奪いに攻めていった。
安置際、山上の小屋に固まって待ち受けるVietnamThe Unnamedに対し、広がりながら横一列になって山を登りながら戦闘するJapanBLUE BEESの構図になった。
スモークで射線を切りながらグレネードでプレッシャーを与え詰めて行ったが、横からMongoliaZEUS ESPORTSの射撃が加わりLufa選手1人になった。Lufa選手は射線を切りながらもグレネードを小屋の奥に投げてVietnamThe Unnamedをキルしていく。
車で移動しようとしたMongoliaZEUS ESPORTSにLufa選手が射撃をするが、VietnamThe Unnamedに壊滅させられた。

赤丸山上に詰めるBLUE BEES、青矢印横からのZEUS ESPORTSの射線、緑丸山上のThe Unnamed

安置が狭まっていく中でBrazilLoops Esportsは安置際を広く取り、外から来るチームを有利なポジションで待って壊滅していった。
ブルーゾーンに追われるChinaNova Esports-XQFは、前に攻める状況になり稜線を自由に使えないポジションでBrazilLoops Esportsと戦闘になった。お互いグレネードでダウンを奪い合うが、待つ状況のBrazilLoops Esportsは広く展開し稜線を使いながら射撃ができた。

赤丸待ち受けるLoops Esportsと緑丸ブルーゾーンに追われるNova Esports-XQF

その後すぐに安置の中心へ1人が移動して西側で戦闘していたチームを待ち受ける展開にしていった。ちょうど道路横の稜線で東や北からの射線は切れた位置なのもいいポジションだった。

赤丸安置中心を取り待ち受けるLoops Esports、攻めることになる緑丸のチーム

BrazilLoops Esportsは南西も制圧し、FederaL選手が完全なスモーク越しにAWMでダウンを奪うスーパープレイをしたことで有利を完全なものにして、BrazilLoops Esportsがドン勝を獲得した。

緑丸スモーク中のKlas Digital Athletics、赤丸FederaL選手

MATCH4結果

順位チーム順位ポイントキルポイントント合計ポイント
1Loops Esports151227
2TurkeyKlas Digital Athletics121325
3DRS GAMING10414
4Archer Gaming819
5GODSENT639
6POWER888 KPS156
7NepalAbrupt Slayers235
8MongoliaZEUS ESPORTS145
9cisKoninaPower404
10VietnamThe Unnamed134
11ThailandSecret Jin044
12BLUE BEES112
13Nova Esports-XQF112
14IndonesiaAerowolf LIMAX022
15BrazilA7 eSports022
16ChinaFour Angry Men011

MATCH5(Sanhok)
第1フェーズで西の島か南の島か分からない安置になった。そうなると間の川付近に多くのチームが集まっていったが、第2フェーズで西の島に寄り安置の北側にチームが少ない展開になった。
北東に降下していたcisKoninaPowerとChinaFour Angry Menはブルーゾーンに飲まれながら安置を見て北側を陣取っていった。そして安置内の家屋Camp AlphaをBrazilA7 eSportsが、安置内の山上をTurkeyFutbolistが陣取っていった。

安置が狭まりBrazilA7 eSportsとTurkeyFutbolistが安置から外れた。BrazilA7 eSportsは南から西にかけて家屋を取って広く展開し、TurkeyFutbolistは山から下りるのが難しい中でキルを狙っていった。隙を見て山下に移動したcisKoninaPowerはTurkeyFutbolistの射線を使いながら安全なポジションを取り、ChinaFour Angry MenはTurkeyFutbolistとBrazilA7 eSportsに射線を通され移動が難しくなった。

安置はcisKoninaPowerへ寄って行き、TurkeyFutbolistは山上からの移動は難しく、BrazilA7 eSportsは2チームの射線が通りながら坂を上っていく状況になった。
そのままポジションも人数差も有利なcisKoninaPowerがドン勝を獲得した。

赤丸A7 eSports、青丸KoninaPower、緑丸Futbolist

MATCH5結果

順位チーム順位ポイントキルポイントント合計ポイント
1cisKoninaPower15823
2TurkeyFutbolist10616
3BrazilA7 eSports12315
4ThailandRRQ Athena8412
5IndonesiaBigetron Red Aliens6511
6ChinaFour Angry Men426
7RussiaNatus Vincere156
8BangladeshA1 eSports145
9NepalAbrupt Slayers055
10MongoliaZEUS ESPORTS134
11ThailandSecret Jin213
12MalaysiaTeam Secret112
13USAExecute Esports101
14VietnamThe Unnamed011
15TurkeyKlas Digital Athletics000
16PhilippinesElites United Team000

MATCH5までの総合結果

順位チーム試合数ドン勝数順位ポイントキルポイント合計ポイント
1TurkeyKlas Digital Athletics80434588
2NepalDRS GAMING70533184
3cisKoninaPower81473481
4ChinaFour Angry Men81384078
5MongoliaZEUS ESPORTS82423476
6IndonesiaBigetron Red Aliens71403676
7ThailandRRQ Athena71383573
8BrazilA7 eSports81373370
9TurkeyFutbolist71313869
10MalaysiaTeam Secret71363268
11BrazilLoops Esports71292857
12ThailandPOWER888 KPS71233356
13ThailandSecret Jin80322456
14RussiaNatus Vincere70312354
15NepalAbrupt Slayers80292352
16South KoreaArcher Gaming70281240
17JapanBLUE BEES70281038
18USAExecute Esports70211536
19SwedenGODSENT70211435
20ChinaNova Esports-XQF70102535
21BangladeshA1 eSports70151631
22IndonesiaAerowolf LIMAX7081018
23VietnamThe Unnamed8011516
24PhilippinesElites United Team70112

MATCH6(Vikendi)
Week3 Weekdays最終マッチでJapanBLUE BEESはボーダー上の位置に付けていた。このマッチの成績で週末のSuperWeekendへの進出が決まる大事な試合。
JapanBLUE BEESはMovatraに降下し、Movatraの南が第1フェーズの中心になった。
第2フェーズで安置は更に南のMilnarに寄って行き、安置の中心を狙って移動したところをJapanBLUE BEESはTurkeyFutbolistに壊滅させられ16位で終わってしまった。

終盤、混戦だった北東を制圧したのはTurkeyFutbolistだった。本大会で何度見たか分からない程多いLutz選手のグレネードがThailandRRQ Athenaに対して起点と決定打になった。
その前ThailandRRQ Athenaはブルーゾーンに追われながらIndonesiaBigetron Red Aliensと戦闘していて、TurkeyFutbolistが攻めてきたときは体制を立て直しているところだった。TurkeyFutbolistは事前に内側から様子を伺い、戦闘が終わった瞬間に攻めていったのも大きかった。

赤丸Futbolist、緑丸蘇生中のRRQ Athena

道路を挟んだ安置は南のBrazilLoops EsportsとSwedenGODSENTの方に寄り、北側のTurkeyFutbolistは遮蔽物のない移動になった。
その時の状況が下の画像。黄色が次の安置、赤丸TurkeyFutbolistは緑丸USAExecute Esportsへ向かって行く。青丸BrazilLoops Esportsと黒丸SwedenGODSENTは移動が少なく周りにチームもいない状況になった。

その中でもTurkeyFutbolistはスモークで射線を切ってUSAExecute Esportsに突貫し、岩を挟んだ状況で今度はTurkeyFutbolistのSolkay選手のグレネードが決まり北側を制圧しこの時点で15キルを獲得していた。

最後は安置が道路の南に寄ってBrazilLoops EsportsとSwedenGODSENTの戦闘になった。
BrazilLoops EsportsのFederaL選手は1対2の状況から1ダウンを奪い、SwedenGODSENTも蘇生を試みたが安置の収縮が始まっており間に合わなかった。お互い遮蔽物の裏にいた1対1から、先にブルーゾーンに飲まれるSwedenGODSENTのnavy選手は詰めて行き、ブルーゾーンの有利を得たFederaL選手はブルーゾーンに飲まれながらも木に隠れてチャンスを伺った。
そして最後まで冷静に撃ち合ったFederaL選手が勝ちBrazilLoops Esportsがドン勝を獲得した。

MATCH6結果

順位チーム順位ポイントキルポイントント合計ポイント
1TurkeyFutbolist101626
2BrazilLoops Esports15621
3SwedenGODSENT12517
4BangladeshA1 eSports8715
5USAExecute Esports4610
6MalaysiaTeam Secret639
7ThailandRRQ Athena156
8ThailandPOWER888 KPS145
9NepalDRS GAMING123
10IndonesiaAerowolf LIMAX202
11IndonesiaBigetron Red Aliens112
12South KoreaArcher Gaming101
13PhilippinesElites United Team011
14RussiaNatus Vincere011
15JapanBLUE BEES000
16ChinaNova Esports-XQF000

Week3 Weekdays総合結果

順位チームドン勝数順位ポイントキルポイント合計ポイント
1TurkeyFutbolist1415495
2TurkeyKlas Digital Athletics0434588
3NepalDRS GAMING0543387
4cisKoninaPower1473481
5ThailandRRQ Athena1394079
6BrazilLoops Esports2443478
7IndonesiaBigetron Red Aliens1413778
8ChinaFour Angry Men1384078
9MalaysiaTeam Secret1423577
10MongoliaZEUS ESPORTS2423476
11BrazilA7 eSports1373370
12ThailandPOWER888 KPS1243761
13ThailandSecret Jin0322456
14RussiaNatus Vincere0312455
15SwedenGODSENT0331952
16NepalAbrupt Slayers0292352
17USAExecute Esports0252146
18BangladeshA1 eSports0232346
19South KoreaArcher Gaming0291241
20JapanBLUE BEES0281038
21ChinaNova Esports-XQF0102535
22IndonesiaAerowolf LIMAX0101020
23VietnamThe Unnamed011516
24PhilippinesElites United Team0123

各試合のドン勝チーム

MATCH1ドン勝:MongoliaZEUS ESPORTS
MATCH2ドン勝:MalaysiaTeam Secret
MATCH3ドン勝:ThailandRRQ Athena
MATCH4ドン勝:BrazilLoops Esports
MATCH5ドン勝:cisKoninaPower
MATCH6ドン勝:BrazilLoops Esports

Week3 Day2 個人MVP

個人MVPはWeek3総合1位になったTurkeyFutbolistからLutz選手が獲得した。本日も精度の高いグレネードで一気に勝負を決める場面や不利を覆す場面もあった。
また与ダメージ1785に対して被ダメージが729と少なく、撃ち合いになる前に倒したりグレネードで倒すことを象徴する結果になった。

情報元

【日本語配信】PUBG MOBILE GLOBAL CHAMPIONSHIP WEEK 3 DAY 2
https://www.youtube.com/watch?v=L9_nbhp9EbM
PUBG MOBILE公式YouTube
https://www.youtube.com/channel/UCmeeY9kzNswUpbYyJntb3Aw
Liquipedia
https://liquipedia.net/pubg/PUBG_Mobile_Global_Championship/2020/League