『PUBG Mobile GLOBAL CHAMPIONSHIP2020』SuperWeekend2 Day2、順位とキルをバランスよく稼ぎBLUE BEESは12位を維持

『PUBG Mobile GLOBAL CHAMPIONSHIP2020』SuperWeekend2 Day2、順位とキルをバランスよく稼ぎBLUE BEESは12位を維持

前日順位が伸び悩んだBLUE BEESは動きを修正し順位ポイントとキルポイントをバランスよく稼いでいった。強気なスプリットが上手くいかない場面もあったが積極的な動きで今後に期待が持てる内容だった。
また人数が少なくなってからも周りの状況を見ながら安置に入って行き順位を上げる場面もあった。

PUBG Mobile GLOBAL CHAMPIONSHIP2020 SuperWeekend2 DAY1

PMGC2020は11/24~12/20まで4週かけて各地域の代表24チームが競い合い、上位16チームが2021年1月トルコで開催されるFinalへ進出する。
毎週3グループ24チームでWeekdays2日間を戦い、Weekdaysの上位16チームが週末のSuperWeekendへ進出する。SuperWeekendは3日間かけて試合をしてSuperWeekendのポイントの合計上位16チームがFinalへ出場する。

SuperWeekend2へ進出した16チーム

★が付いているチームはSuperWeekend1には進出していないチーム

ChinaFour Angry Men
IndonesiaBigetron Red Aliens
TurkeyFutbolist
SwedenGODSENT★
USAExecute Esports
ChinaNova Esports-XQF
ThailandPOWER888 KPS
ThailandSecret Jin
JapanBLUE BEES
ThailandRRQ Athena
cisKoninaPower
MongoliaZEUS ESPORTS★
BrazilA7 eSports
BangladeshA1 eSports★
TurkeyKlas Digital Athletics
BrazilLoops Esports

SuperWeekend1に進出してSuperWeekend2に進出していないチームは以下3チーム
NepalAbrupt Slayers
IndonesiaAerowolf LIMAX
MalaysiaTeam Secret

試合形式

各試合のマップは以下の通り
Match 1 Erangel
Match 2 Vikendi
Match 3 Miramar
Match 4 Sanhok
Match 5 Erangel

SuperWeekend2 Day1までの総合結果

順位チームドン勝数順位ポイントキルポイント合計ポイント
1IndonesiaBigetron Red Aliens5136104240
2ThailandSecret Jin210290192
3ThailandRRQ Athena111179190
4ChinaFour Angry Men19492186
5TurkeyKlas Digital Athletics19084174
6BrazilLoops Esports18977166
7cisKoninaPower18479163
8ChinaNova Esports-XQF18676162
9BrazilA7 eSports27963142
10ThailandPOWER888 KPS16867135
11TurkeyFutbolist16069129
12JapanBLUE BEES25153104
13MalaysiaTeam Secret1414788
14IndonesiaAerowolf LIMAX0464187
15USAExecute Esports0354580
16NepalAbrupt Slayers0393069
17BangladeshA1 eSports0141024
18MongoliaZEUS ESPORTS0131023
19SwedenGODSENT0246

毎日改善される動きで順位ポイントもキルポイントも積み重ねる

この日も安置が端に寄る展開が多かった。前日順位ポイントが伸び悩んだBLUE BEESはより安置中心を意識した動きと強気なスプリットで順位ポイントもキルポイントもバランスよく稼ぎ総合12位をキープした。

MATCH1(Erangel)
Pochinkiが中心の安置に対しJapanBLUE BEESは東の安置際に位置取り周りのチームの動向を伺いながら進んでいった。
その後安置の中心がSchoolになり、School南の山上を取っていたJapanBLUE BEESは大きな移動の必要はなく他チームを待ち受ける形になった。

高所を取り周りのチームをけん制できたことで広くポジションを取ることができた。そして外側から移動してくるチームにもしっかり射撃をしてキルを回収していった。
しかし安置が狭くなり移動する直前、同じく安置際にいたTurkeyFutbolistに遠距離から2ダウンを奪われ移動を遅らされてしまう。安置へ移動はしたが遅らされたことで他のチームから射線が通る位置しか空いておらず落とされてしまった。

終盤南東を制圧していたThailandPOWER888 KPSが北へ大きく展開し、北と南で2人ずつに分かれて西側のチームを上下から挟むような形で展開していった。
南の2人はChinaFour Angry Menと戦闘になり、見事なグレネードで1キルを取るも手前に伏せていたChinaFour Angry MenのXinhe選手に2人ともやられてしまう。北の2名はChinaNova Esports-XQFと戦闘になり、Coolboy選手のスナイパーとJimmy選手の射撃で2人とも落とされ一番人数を残していたThailandPOWER888 KPSが壊滅してしまった。

最終盤、高所は1人生存のChinaFour Angry Men、離れた低所に2人生存のChinaNova Esports-XQFと1人生存のThailandSecret Jinになった。
ThailandSecret Jinは安置の際を伏せて移動しChinaNova Esports-XQFを背後から狙うも1人目をダウンしたところを即座に反応した2人目のCoolboy選手に返されてしまう。

青丸Secret Jinが緑丸Nova Esports-XQFを背後から狙う

1対1になり体力が削れたChinaNova Esports-XQFのCloolboy選手に対しChinaFour Angry MenのXinhe選手が高所から詰めて行く。先ほどの銃声から位置を掴んでいてグレネードを投げようとしたところ、Coolboy選手の回復が間に合って木から体を出し射撃を加えていく。それによってXinhe選手のグレネードが木に当たり逆にCoolboy選手がグレネードをぴったり決めてChinaNova Esports-XQFがドン勝を獲得した。

グレネードを投げる赤丸xinhe選手とそれを撃つ緑丸Coolboy選手

MATCH1結果

順位チーム順位ポイントキルポイントント合計ポイント
1ChinaFour Angry Men12123
2ChinaNova Esports-XQF15621
3ThailandSecret Jin10515
4ThailandPOWER888 KPS8614
5BrazilLoops Esports4711
6IndonesiaBigetron Red Aliens639
7cisKoninaPower235
8JapanBLUE BEES145
9SwedenGODSENT134
10MongoliaZEUS ESPORTS134
11TurkeyFutbolist134
12ThailandRRQ Athena123
13TurkeyKlas Digital Athletics011
14BangladeshA1 eSports011
15BrazilA7 eSports000
16USAExecute Esports000

MATCH2(Vikendi)
JapanBLUE BEESが南西のMovatraに降下し安置も南西に寄った。JapanBLUE BEESは早い段階で移動し安置南西を陣取った。安置の中心側にいたTurkeyFutbolistに対してキルを取って自分たちのエリアを広げていく。しかしUSAExecute EsportsやSwedenGODSENTが海側を大きく周って移動して囲まれる形になりsQx選手が落とされてしまう。

その後も広く展開し安置際のUSAExecute EsportsとThailandSecret Jinをクロージングしようとしたが移動を遅らされ人数も削られてしまった。ブルーゾーンに追われたところを内側にいたSwedenGODSENTに落とされ壊滅した。

終盤、安置東側を制圧したBangladeshA1 eSportsと西側で戦闘をしていた3チームという形になった。
西側は少し高くなった家屋をIndonesiaBigetron Red Aliensが、家屋外の崖下にBrazilA7 eSportsとTurkeyKlas Digital Athleticsがいた。BangladeshA1 eSportsからの射線が通りIndonesiaBigetron Red Aliensは下の2チームを攻めきれずにいた。
しかしIndonesiaBigetron Red Aliensは屋根上からのグレネードでスモークと崖を使って耐えていたTurkeyKlas Digital Athleticsを壊滅させた。

赤丸Bigetron Red Aliensが青丸Klas Digital Athleticsをグレネードで壊滅

IndonesiaBigetron Red Aliensは崖下のBrazilA7 eSportsを壊滅する前に遠くのBangladeshA1 eSportsに射撃を加え体力を削っていく。ダウンを奪ってBangladeshA1 eSportsが体制を立て直している間に一気に3人が崖下のBrazilA7 eSportsを壊滅していった。
しかしBangladeshA1 eSportsにダウンされ遮蔽物もなく1対2の不利な状況になった。そこからでも1ダウンをとって2人目も惜しかったがカバーをされBangladeshA1 eSportsがドン勝を獲得した。

MATCH2結果

順位チーム順位ポイントキルポイントント合計ポイント
1IndonesiaBigetron Red Aliens121628
2TurkeyKlas Digital Athletics81220
3BangladeshA1 eSports15318
4BrazilA7 eSports10212
5ChinaFour Angry Men628
6ChinaNova Esports-XQF415
7SwedenGODSENT145
8cisKoninaPower145
9BrazilLoops Esports234
10USAExecute Esports123
11JapanBLUE BEES112
12MongoliaZEUS ESPORTS122
13ThailandRRQ Athena011
14ThailandSecret Jin011
15TurkeyFutbolist000
16ThailandPOWER888 KPS000

MATCH3(Miramar)
安置が南東に寄り半分が海になった。JapanBLUE BEESは安置の北側のImpalaに降下しまた早い段階で安置のど真ん中へ移動していった。
近い位置でスプリットし情報を取る中でThailandSecret JinとSwedenGODSENTが近くで戦闘になった。JapanBLUE BEESは偵察していたReiji選手が1ダウンを取ったのをきっかけに車で詰めて行った。SwedenGODSENTとの戦闘で固まっていたThailandSecret Jinに対し2-2に別れてThailandSecret Jinを挟み込む形を作った。
その間にThailandSecret Jinが後ろのSwedenGODSENTに詰められて壊滅、更にSwedenGODSENTが後ろのMongoliaZEUS ESPORTSに詰められて壊滅寸前になった。
JapanBLUE BEESは1キルを獲得し様子を見ていたが安置中心に向かう後ろのChinaNova Esports-XQFと戦闘になった。ここはsQx選手が1キルを奪ったことで足止めに成功した。その足止めでChinaNova Esports-XQFはJapanBLUE BEESと後ろのチームに挟まれ窮屈になったところ孤立した選手をJapanBLUE BEESはキルをしていった。

安置はどのチームもいない南に大きく寄った。JapanBLUE BEESはそれまでSwedenGODSENTやChinaNova Esports-XQFのキルを取って周りのチームを退かせていたため安置に入ることができた。
しかし同じく安置際を移動していたIndonesiaBigetron Red Aliensとけん制をしあいブルーゾーンに追われ一旦は両チーム移動を開始した。そこに先行していたsQx選手が先回りしてIndonesiaBigetron Red Aliensを撃ったが上手く対応されキルされてしまう。そのまま残った2人もブルーゾーンとBrazilA7 eSportsに落とされた。

終盤安置の寄った家屋を取っていたのはMongoliaZEUS ESPORTSだった。2つの家屋を2-2でスプリットしていたところ、ChinaFour Angry Menの2人が外からの射撃で落とし片方の家屋を奪っていった。
それが功を奏し安置はChinaFour Angry Menの取った家屋に寄り、高所を取ったChinaFour Angry Menが有利な状況になった。

安置が寄った赤丸Four Angry Men、青丸ZEUS ESPORTS、撃ちおろされる緑丸Loops Esports

お互い高所の家屋を取ったChinaFour Angry MenとMongoliaZEUS ESPORTSが撃ち合っている間に崖下にいち早くcisKoninaPowerが張り付いた。しかし安置が厳しくMongoliaZEUS ESPORTSはブルーゾーンで、cisKoninaPowerは一方的に撃ちおろされてChinaFour Angry Menがドン勝を獲得した。

MATCH3結果

順位チーム順位ポイントキルポイントント合計ポイント
1ChinaFour Angry Men151732
2MongoliaZEUS ESPORTS10616
3cisKoninaPower12113
4IndonesiaBigetron Red Aliens4913
5BrazilA7 eSports6612
6BrazilLoops Esports819
7JapanBLUE BEES156
8TurkeyKlas Digital Athletics235
9SwedenGODSENT145
10USAExecute Esports134
11ChinaNova Esports-XQF112
12BangladeshA1 eSports112
13ThailandPOWER888 KPS022
14ThailandSecret Jin022
15TurkeyFutbolist000
16ThailandRRQ Athena000

MATCH4(Sanhok)
マップ南端のDocksに降下したJapanBLUE BEESに対し安置は半分が海の北に寄った。JapanBLUE BEESはマップの南端から北端の大移動になり安置内の情報が少ない中でも距離を取りながら先導した選手が情報を集め安置へ入って行った。

安置がTat Mok北西の家屋に寄る中でChinaFour Angry Menは大きく北を回ってKhaoの一番海側の家屋を取っていった。

Camp Bravoから大きく北を回る4AM

安置からKhaoが外れTat Mok北西に移動する際ChinaFour Angry MenとThailandPOWER888 KPSとChinaNova Esports-XQFの3チームが同時にKhaoから移動することになった。しかし一番海側を取っていたChinaFour Angry Menは他のチームと足を引っ張り合うことなく安置に入って行けた。
一方でThailandPOWER888 KPSとChinaNova Esports-XQFはブルーゾーンに飲まれながらの戦闘になりお互いが削れていった。ChinaFour Angry Menは安置中心のTurkeyKlas Digital Athleticsに撃たれるが蘇生も間に合い生き残ったChinaNova Esports-XQFも落とし北側を制圧した。

JapanBLUE BEESも遮蔽物を使いながら安置に入って行ったがTurkeyKlas Digital Athleticsにしっかりクロージングされてしまった。しかし安置が家屋に寄り移動が厳しい中でも周りの状況を見て4位まで順位を伸ばした。

最終盤、Tat Mok北西の家屋付近にTurkeyKlas Digital AthleticsとBrazilLoops Esports、北側の平原にChinaFour Angry Menという形になった。それまで安置が寄り周りのチームに有利を取っていたTurkeyKlas Digital AthleticsとBrazilLoops Esportsが安置から外れChinaFour Angry Menに寄った。

青丸Klas Digital Athletics、緑丸Loops Esports、赤丸Four Angry Men

TurkeyKlas Digital AthleticsとBrazilLoops Esportsはブルーゾーンに追われる前に移動した。安置が収縮しきった後の人数はChinaFour Angry Menが3人、TurkeyKlas Digital Athleticsが2人、BrazilLoops Esportsが1人。
まず戦闘になったのはChinaFour Angry MenとTurkeyKlas Digital Athleticsだった。遮蔽物がなく緩やかな勾配での戦闘でTurkeyKlas Digital Athleticsが2人で詰めて行きダウンの交換になった。しかし人数有利だったChinaFour Angry Menは3人目が後方からグレネードでカバーしてTurkeyKlas Digital Athleticsを壊滅させた。
1人残ったBrazilLoops Esportsは2人ダウンしているChinaFour Angry Menにグレネードを投げたが決まらなかった。最後は詰めて蘇生された選手を落とすも2人目の蘇生が間に合った。蘇生から撃ち合いまで1秒もないほどシビアな蘇生をしてChinaFour Angry Menがドン勝を獲得した。

MATCH4結果

順位チーム順位ポイントキルポイントント合計ポイント
1ChinaFour Angry Men151025
2TurkeyKlas Digital Athletics101020
3BrazilLoops Esports12517
4TurkeyFutbolist6713
5ThailandRRQ Athena4711
6JapanBLUE BEES808
7BangladeshA1 eSports145
8ChinaNova Esports-XQF224
9ThailandPOWER888 KPS134
10SwedenGODSENT123
11USAExecute Esports123
12BrazilA7 eSports022
13cisKoninaPower101
14MongoliaZEUS ESPORTS011
15IndonesiaBigetron Red Aliens011
16ThailandSecret Jin000

MATCH5(Erangel)
空路が南西から北東に向かいJapanBLUE BEESは柔軟にPrimorskに降下していった。そしてSuperWeekend2のDay1,Day2で多く見られた海が絡む安置になりFerry Pirrが中心になった。

すぐ安置の中心へ向かったJapanBLUE BEESは物資を漁って移動するBrazilLoops Esportsと戦闘になった。Reiji選手は潜み冷静に移動するBrazilLoops Esportsを1人2人と見送って最後の選手をダウンし有利に戦闘が始まった。
意表を突かれバラバラになったBrazilLoops Esportsを3人キルして4対1になった。JapanBLUE BEESは体制を立て直し稜線裏にいるBrazilLoops EsportsをReiji選手とaito’chan選手2人で詰め、sQx選手とLufa選手が広く横に広がり射角を作ろうとした。しかし先に詰めたReiji選手とaito’chan選手が倒されカバーが間に合わず確定キルまで繋げられてしまう。その後はsQx選手とLufa選手が挟み壊滅していった。
2人になり順位を伸ばすため強引に安置に入ったが遮蔽物のない平原で落とされてしまった。

Gatka南東の麦畑が安置になり中心付近の小屋を2-2のスプリットで守っていたのはThailandRRQ Athena。安置が寄った瞬間TurkeyKlas Digital Athleticsがその小屋へ突貫していった。しかし突貫は難しくThailandRRQ Athenaがダウンを取りグレネードでキルまで繋げて小屋を守った。

安置が狭まりThailandRRQ Athenaが守る小屋2つ以外に遮蔽物はなく各チーム車とスモークで射線を切りながら戦闘をしていった。最後残ったのは、周りの状況を見ながら耐え北に移動したThailandPOWER888 KPSの3人、真ん中の小屋2つを陣取るThailandRRQ Athenaの4人、 安置が寄り移動が少なく周りのチームと撃ち合い耐えた南のSwedenGODSENTの2人。
残り3チームになると真ん中にいたThailandRRQ Athenaが南のSwedenGODSENTへ4人で詰めて行った。2-2で広く取っていたThailandRRQ Athenaは挟むように射撃を加え一瞬でSwedenGODSENTを落としていった。
その後ThailandRRQ AthenaとThailandPOWER888 KPSの撃ち合いになりお互いダウンを奪い合った。広く展開していたThailandRRQ Athenaは確定キルまで繋げ固まっていたThailandPOWER888 KPSはキルに繋げられず蘇生されてしまう。

広く展開する赤丸RRQ Athenaと固まるPOWER888 KPS

人数差ができThailandPOWER888 KPSも2ダウンまでは持って行けたがそれでも2対2。ThailandPOWER888 KPSが広く展開しようとしたところをThailandRRQ Athenaが見逃さずキルし蘇生も成功させThailandRRQ Athenaがドン勝を獲得した。

MATCH5結果

順位チーム順位ポイントキルポイントント合計ポイント
1ThailandRRQ Athena151934
2ThailandPOWER888 KPS12820
3SwedenGODSENT10212
4BangladeshA1 eSports6511
5ChinaFour Angry Men8210
6IndonesiaBigetron Red Aliens448
7BrazilA7 eSports156
8JapanBLUE BEES044
9ChinaNova Esports-XQF123
10TurkeyKlas Digital Athletics123
11USAExecute Esports202
12MongoliaZEUS ESPORTS112
13BrazilLoops Esports022
14ThailandSecret Jin022
15cisKoninaPower101
16TurkeyFutbolist000

SuperWeekend2 Day2までの総合結果

順位チームドン勝数順位ポイントキルポイント合計ポイント
1IndonesiaBigetron Red Aliens5162137299
2ChinaFour Angry Men3150134284
3ThailandRRQ Athena2131109240
4TurkeyKlas Digital Athletics1111112223
5ThailandSecret Jin2112100212
6BrazilLoops Esports111594209
7ChinaNova Esports-XQF210988197
8cisKoninaPower110187188
9ThailandPOWER888 KPS18986175
10BrazilA7 eSports29678174
11TurkeyFutbolist16780147
12JapanBLUE BEES26268130
13USAExecute Esports0405393
14MalaysiaTeam Secret1414787
15IndonesiaAerowolf LIMAX0464187
16NepalAbrupt Slayers0393069
17BangladeshA1 eSports1372461
18MongoliaZEUS ESPORTS0262248
19SwedenGODSENT0161935

各試合のドン勝チーム

MATCH1ドン勝:ChinaNova Esports-XQF
MATCH2ドン勝:BangladeshA1 eSports
MATCH3ドン勝:ChinaFour Angry Men
MATCH4ドン勝:ChinaFour Angry Men
MATCH5ドン勝:ThailandRRQ Athena

SuperWeekend1 Day2 個人MVP

個人MVPはThailandRRQ AthenaのEarnny選手が獲得した。最終戦のErangelだけで10キルしており大きな存在感を示した。これまで安定した順位ポイントで総合3位のThailandRRQ Athenaが一気にキル数でもポイントを稼いだ試合になった。

情報元

【日本語配信】PUBG MOBILE GLOBAL CHAMPIONSHIP SUPER WEEKEND 2 DAY 2
https://www.youtube.com/watch?v=jr-3oiDMP4U
Liquipedia
https://liquipedia.net/pubg/PUBG_Mobile_Global_Championship/2020/League