『PUBG Mobile GLOBAL CHAMPIONSHIP2020』SuperWeekend2 Day1、世界が驚くaitochan選手の活躍、安置に恵まれない中キルで総合順位を1つ上げる

『PUBG Mobile GLOBAL CHAMPIONSHIP2020』SuperWeekend2 Day1、世界が驚くaitochan選手の活躍、安置に恵まれない中キルで総合順位を1つ上げる

日本代表BLUE BEESは2週連続でFinal進出に関係するSuperWeekendに進出した。この日も戦闘に勝つシーンが多くキルポイントを重ねていった。戦闘後に他チームの介入で人数を削られる中でもキルを取っていき総合順位を1つ上げ11位になった。
先日に引き続きaito’chan選手の活躍が目立ち、MATCH3では強豪Nova Esports-XQFを1人で3人ダウンさせ、MATCH5では世界が驚いた駆け引きを見せてくれた。また前日に引き続き出場したsQx選手も随所で勝負を決める活躍をした。

PUBG Mobile GLOBAL CHAMPIONSHIP2020 SuperWeekend2 DAY1

PMGC2020は11/24~12/20まで4週かけて各地域の代表24チームが競い合い、上位16チームが2021年1月トルコで開催されるFinalへ進出する。
毎週3グループ24チームでWeekdays2日間を戦い、Weekdaysの上位16チームが週末のSuperWeekendへ進出する。SuperWeekendは3日間かけて試合をしてSuperWeekendのポイントの合計上位16チームがFinalへ出場する。

SuperWeekend2へ進出した16チーム

★が付いているチームはSuperWeekend1には進出していないチーム

ChinaFour Angry Men
IndonesiaBigetron Red Aliens
TurkeyFutbolist
SwedenGODSENT★
USAExecute Esports
ChinaNova Esports-XQF
ThailandPOWER888 KPS
ThailandSecret Jin
JapanBLUE BEES
ThailandRRQ Athena
cisKoninaPower
MongoliaZEUS ESPORTS★
BrazilA7 eSports
BangladeshA1 eSports★
TurkeyKlas Digital Athletics
BrazilLoops Esports

SuperWeekend1に進出してSuperWeekend2に進出していないチームは以下3チーム
NepalAbrupt Slayers
IndonesiaAerowolf LIMAX
MalaysiaTeam Secret

試合形式

各試合のマップは以下の通り
Match 1 Erangel
Match 2 Vikendi
Match 3 Miramar
Match 4 Sanhok
Match 5 Erangel

安置に恵まれない中でもキルポイントを多く獲得

今回多くのマッチで安置がマップの端っこに寄りJapanBLUE BEESは早い段階で安置の中心付近を陣取ったがその後の安置に恵まれず順位が中々伸びなかった。しかしその中でも戦闘での勝率は高くキルポイントを大きく獲得していった。

MATCH5ではaito’chan選手が咄嗟の駆け引きで世界を驚かせ、昨日に引き続きDevine選手の代わり出場したsQx選手も前線で耐える動き、きっかけを作る最初のダウン、キルを取るシーンも随所に良いプレイを見せてくれた。

MATCH1(Erangel)
安置がMyltaを中心とする北東に寄り、南の島の一部と海が入るポジションの少ない安置になった。
東端のLipovkaで序盤を過ごすJapanBLUE BEESは移動する距離が短く時間をかけて物資を漁っていった。北側から移動してきたChinaFour Angry Menに対し射撃を加え足止めしようとしたがダウンには繋がらなかった。並走する形でJapanBLUE BEESとChinaFour Angry MenがMyltaPowerの西側で戦闘になった。
JapanBLUE BEESは広く射角を作りまとまっていたChinaFour Angry Menに対しダウンを奪って詰めて行った。
岩の周りで読み合いをしながら戦闘をしChinaFour Angry Menを壊滅させたが近くにいたBrazilLoops Esportsに介入されてしまいJapanBLUE BEESも壊滅させられた。

フェーズ2,3,4,5と安置の半分が海で北の安置際と南の崖際でそれぞれ戦闘が激しくなった。
北側は安置中心の丘を陣取ったThailandSecret Jinが優位にダメージを出していく。安置中心と安置際でThailandSecret Jin、cisKoninaPower、ChinaNova Esports-XQFが三角形でけん制し合っていた。
cisKoninaPowerがThailandSecret Jinに徐々に詰めて行ってグレネードで戦闘を仕掛けていった。ここはポジションの有利があったThailandSecret Jinがダウンを奪っていったが遠くで見ていたChinaNova Esports-XQFがThailandSecret Jinをダウンしていった。両チームの蘇生が間に合い、詰めて行ったChinaNova Esports-XQFからみて岩の向こうにThailandSecret Jin、その更に奥の丘下にcisKoninaPowerという位置関係になった。ChinaNova Esports-XQFはどちらかのチームに攻めるともう一方のチームに撃たれる状況で詰め切ることができなかった。

赤丸Nova Esports-XQFと岩の奥青丸Secret Jinと更に奥緑丸KoninaPower

南の崖で有利を取っていたThailandPOWER888 KPSは崖が安置から外れ車で安置の中心を取りに行った。しかしそこに伏せていたcisKoninaPowerの位置が把握しきれず落とされてしまう。

最後に残ったのは岩を挟んで3すくみになったChinaNova Esports-XQF、ThailandSecret Jin、cisKoninaPowerと南東で潜んでいたTurkeyKlas Digital Athleticsの4チーム。
ChinaNova Esports-XQFが広くポジションを取ろうとしたところをThailandSecret Jinがダウンを取った。
戦闘になったChinaNova Esports-XQFとThailandSecret Jinを狙ってcisKoninaPowerも詰めて行ったが間に合わなかった。ThailandSecret JinはChinaNova Esports-XQFの移動を狙ったため戦闘がすぐ終わり体力もほとんど削られていなかった。
そうなると高所を取っていたThailandSecret Jinが有利な戦闘を繰り広げcisKoninaPowerも壊滅。TurkeyKlas Digital Athleticsはブルーゾーンでのセルフキルを選びThailandSecret Jinがドン勝を獲得した。

MATCH1結果

順位チーム順位ポイントキルポイントント合計ポイント
1ThailandSecret Jin15621
2TurkeyKlas Digital Athletics12517
3cisKoninaPower10717
4ThailandPOWER888 KPS6713
5ChinaNova Esports-XQF8311
6BrazilLoops Esports178
7TurkeyFutbolist257
8MongoliaZEUS ESPORTS156
9BangladeshA1 eSports415
10USAExecute Esports123
11JapanBLUE BEES033
12ThailandRRQ Athena112
13ChinaFour Angry Men022
14IndonesiaBigetron Red Aliens022
15BrazilA7 eSports101
16SwedenGODSENT000

MATCH2(Vikendi)
空路が西側に寄って行ったことで初動から多くのチームがぶつかっていった。
TurkeyFutbolistが陣取っていたCastleが安置の中心にあり孤立したCastleは出るのも入るのも難しいポジションという話をキャスターが話しフラグを立てた所で安置はCastleに寄って行った。

Castleに安置が寄る前、JapanBLUE BEESはCastle南西の家屋にいるMongoliaZEUS ESPORTSに対してLufa選手がダウンを奪っていく。それをきっかけにaito’chan選手とsQx選手が車で一気に詰めて行った。aito’chan選手がダウンされるもsQx選手がカバーをしてMongoliaZEUS ESPORTSもカバーしようとしたがsQx選手が壁裏で耐え、その間にReiji選手の詰めが間に合った。その後TurkeyFutbolistの遠距離の介入があり両チーム体制を整える時間ができた。
戦闘を再開した両チームだったがずっと後方からカバーをしていたLufa選手が窓から少し見えたMongoliaZEUS ESPORTSを落とし家屋へ詰めて行った。得意な形の戦闘になりお互いをカバーし合いながら1人1人落としていってJapanBLUE BEESがZEUS ESPORTSを落としていった。

遠くの赤丸Lufa選手が緑丸の位置にいたZEUS ESPORTSを抜いていった

最初に書いた通り安置はCastleに寄りそこを陣取っていたTurkeyFutbolist以外がきつい展開になった。
JapanBLUE BEESはCastleのTurkeyFutbolistから撃たれ移動ができず削られてしまい最後はブルーゾーン内で耐久して順位を伸ばしていった。

Castleに寄った安置

安置が最後までCastleに寄ったことでTurkeyFutbolist以外は泳いで安置内へ移動していった。上陸を試みるチームも水中で仲良く泳ぐチームもCastleを陣取ったTurkeyFutbolistと何とか上陸できたChinaFour Angry Menに落とされていった。

最後残ったのはTurkeyFutbolistの4人とChinaFour Angry Menの2人だったが高所も人数有利も取っていたTurkeyFutbolistがドン勝を獲得した。

MATCH2結果

順位チーム順位ポイントキルポイントント合計ポイント
1TurkeyFutbolist151732
2ChinaFour Angry Men12719
3ThailandRRQ Athena10313
4BrazilLoops Esports8412
5ThailandPOWER888 KPS459
6BrazilA7 eSports617
7JapanBLUE BEES145
8TurkeyKlas Digital Athletics145
9cisKoninaPower145
10BangladeshA1 eSports145
11ChinaNova Esports-XQF202
12IndonesiaBigetron Red Aliens112
13SwedenGODSENT011
14ThailandSecret Jin011
15USAExecute Esports011
16MongoliaZEUS ESPORTS000

MATCH3(Miramar)
マップが広いMiramarでも安置が南に寄り4分の1が海になった。
南の海近くを陣取ったJapanBLUE BEESだったが安置が北に大きく寄ったことでThailandRRQ Athenaと戦闘になった。1キルずつの交換になりJapanBLUE BEESは安置際東側を回っていき、ThailandRRQ Athenaはまっすぐ安置に向かって行った。
JapanBLUE BEESは大きく回ったことで広く待ち受けていたChinaFour Angry Menに削られるも安置外も警戒してSwedenGODSENTをキルしていった。
安置が西側に寄り東にいたJapanBLUE BEESは苦しい状況になった。それでも1人残ったaito’chan選手がものすごい遠距離から移動しながらChinaFour Angry Menを3人ダウンする惜しいシーンもあった。
aito’chan選手がツイッターに投稿した該当のシーン

最終盤、高所で稜線を挟みIndonesiaBigetron Red Aliensの4人とTurkeyFutbolistの2人、坂を下った低所にChinaNova Esports-XQFの2人の三つ巴になった。
それまで残っていたBangladeshA1 eSportsをIndonesiaBigetron Red AliensのLuxxy選手が落とし、そのLuxxy選手をTurkeyFutbolistのLutz選手が落とし、更にそのLutz選手をChinaNova Esports-XQFのparaboy選手が落としていく。
両チーム蘇生に成功するもそのまま戦闘になりIndonesiaBigetron Red Aliensが1人キルされた。1人生存したIndonesiaBigetron Red AliensのRyzen選手は小さな草に隠れ機を待った。
TurkeyFutbolistは広く展開したがRyzen選手の位置に気づけずChinaNova Esports-XQFとの戦闘になった。広く高所を取っていたTurkeyFutbolistはChinaNova Esports-XQFを壊滅した。Ryzen選手は真後ろで射撃をしている選手がいるも微動だにせず機を伺った。
TurkeyFutbolistの選手としては遠くのChinaNova Esports-XQFと撃ち合いをしていたこともあって手前のRyzen選手には気づけなかった。奥側との撃ち合いで気づくことも難しいがこの状況でも微動だにしなかったRyzen選手の冷静さに一番驚いた。
ChinaNova Esports-XQFが壊滅しTurkeyFutbolistは1人ダウン、2人生存という状況でRyzen選手は後ろを振り向き1ダウンを奪った。1対1になり位置を把握しているのはRyzen選手、稜線から顔を出し決め打ち気味に撃って行ってIndonesiaBigetron Red Aliensが衝撃のドン勝を獲得した。

①赤丸草の中Bigetron Red Aliens、緑丸高所広くとるFutbolist、青丸Nova Esports-XQF
③戦闘が終わり草から撃つ赤丸Bigetron Red Aliens、緑丸Futbolist
②赤丸草の中Bigetron Red Aliens、左の青丸と撃ち合う緑丸Futbolist、青丸Nova Esports-XQF

MATCH3結果

順位チーム順位ポイントキルポイントント合計ポイント
1IndonesiaBigetron Red Aliens151429
2TurkeyFutbolist12719
3ChinaNova Esports-XQF10616
4BangladeshA1 eSports8311
5ChinaFour Angry Men4610
6ThailandPOWER888 KPS617
7TurkeyKlas Digital Athletics257
8BrazilA7 eSports156
9cisKoninaPower156
10USAExecute Esports134
11JapanBLUE BEES123
12ThailandRRQ Athena112
13BrazilLoops Esports022
14ThailandSecret Jin011
15SwedenGODSENT000
16MongoliaZEUS ESPORTS000

MATCH4(Sanhok)
Sanhokでも安置は西の島が入り終盤まで川が入る状況になった。その中でもJapanBLUE BEESはBoot Camp西の川付近を陣取り西の島の様子を伺い川を渡る事には成功しBrazilLoops Esportsと戦闘になった。
Lufa選手が落とされsQx選手がグレネードでダウンを返すも即座にカバーが入りBrazilLoops EsportsにsQx選手もダウンを奪われた。BrazilLoops Esportsと戦闘している間、後方にいたReiji選手は対岸のSwedenGODSENTや後ろにいたChinaNova Esports-XQFに射撃をされダウンしてしまう。
ダウンを奪っていた選手も蘇生され1人残ったaito’chan選手は前に詰めて行く。岩を使ってダウンを奪い1対2に勝ちそうだったが横にいた3人目のBrazilLoops Esportsの選手にキルをされてしまった。

今回安置はcisKoninaPowerに寄って安置から外れたIndonesiaBigetron Red Aliens、ThailandSecret Jin、ChinaNova Esports-XQFが移動をする状況になった。

安置が寄った緑丸KoninaPowerと安置から外れた赤丸の3チーム

人数が少ない中cisKoninaPowerは挟まれIndonesiaBigetron Red Aliensに対し1人で対応をしていた。cisKoninaPowerは耐えればブルーゾーンに追われるIndonesiaBigetron Red Aliensを有利な位置から射撃できるがIndonesiaBigetron Red Aliensはそれを許さなかった。
IndonesiaBigetron Red AliensはcisKoninaPowerにダウンを奪われるもそれで位置を把握しどんぴしゃのグレネードでダウンを奪い返した。そのおかげでブルーゾーンに追われることなく安置へ入っていった。
一方で東にいたChinaNova Esports-XQFは北の高所にいたThailandSecret Jinと安置内にいたcisKoninaPowerに射撃され壊滅した。
高所からChinaNova Esports-XQFを壊滅し3名生存していたThailandSecret Jinだったがブルーゾーン内で耐久していたTurkeyFutbolistに2ダウンを奪われてしまった。蘇生を試みるもそこをIndonesiaBigetron Red Aliensがキルを取り4人生存していたIndonesiaBigetron Red Aliensがそのままブルーゾーン内までキルを取りに行きドン勝を獲得した。

MATCH4結果

順位チーム順位ポイントキルポイントント合計ポイント
1IndonesiaBigetron Red Aliens15520
2ThailandSecret Jin12719
3cisKoninaPower10313
4TurkeyFutbolist6612
5ChinaFour Angry Men819
6ChinaNova Esports-XQF459
7USAExecute Esports178
8MongoliaZEUS ESPORTS224
9SwedenGODSENT134
10BrazilLoops Esports134
11ThailandRRQ Athena044
12BangladeshA1 eSports123
13BrazilA7 eSports033
14ThailandPOWER888 KPS112
15JapanBLUE BEES011
16TurkeyKlas Digital Athletics01

MATCH5(Erangel)
JapanBLUE BEESはMansionとLipovkaに別れて物資を集めて行った。SchoolとFarmの間の山が安置の中心となりLufa選手が先導し安全を確かめながらチームのいないルートを選び安置の中心付近に進んでいけた。

いいポジションを取れたことで安置中心へ強引に入ろうとしたTurkeyKlas Digital Athleticsを足止めしsQx選手がAWMのヘッドショットでダウンを奪ってから戦闘が始まった。
待ち受ける形となったJapanBLUE BEESが広く展開しTurkeyKlas Digital Athleticsもやや広く展開しながらスモークを焚いて耐えていた。距離があり周りにチームが多いこともあって戦闘が長引いた。sQx選手が1キルを奪い安置が変わった所で両チーム戦闘をやめ移動を開始した。

JapanBLUE BEESはLufa選手が後ろのチームを見ていたがThailandPOWER888 KPSにキルまで取られ人数を削られてしまう。
再度TurkeyKlas Digital Athleticsと戦闘になり、またsQx選手がAWMのヘッドショットでダウンを奪った状態で始まった。TurkeyKlas Digital Athleticsは小屋が近かったことで蘇生に成功し、後方からカバーをしていたReiji選手をダウンすることにも成功した。
1人先に詰めていたaito’chan選手は稜線を上手く使い一瞬で1ダウンを奪い伏せてリロード、倒しに来たTurkeyKlas Digital Athleticsに対して伏せて立ってを繰り返し撃ち合いの主導権を握りダブルキル。この駆け引きで後方のsQx選手が間に合い小屋に残った1人をaito’chan選手とsQx選手の2人でキルしていった。
公式ツイッターでも取り上げられたこのプレイは実際に見て欲しい。

素晴らしいプレイを見せてくれたJapanBLUE BEESはその後もキルを取っていくが人数が削られ安置への移動の際に落とされた。

終盤、安置東側を制圧したのは家屋にいたChinaFour Angry Menを落としていったThailandSecret Jinだった。ChinaFour Angry Menを囲み家屋へ誘導した後家屋に詰めて分断し家屋を制圧、ChinaFour Angry Menの行動を制限した上で連携し落としていった。

安置北西側はチーム数が多く遮蔽物も少なくどのチームも人数が削れる展開になった。ThailandSecret Jinは3人生存で高所を陣取り、残るChinaNova Esports-XQFとMongoliaZEUS ESPORTSは1人生存で圧倒的にThailandSecret Jinが有利になった。ChinaNova Esports-XQFはMongoliaZEUS ESPORTSに後ろから撃たれるも位置をずらして撃ち返しキルを取るもThailandSecret Jinに落とされてしまいThailandSecret Jinがここまでの最多となる20キルドン勝を獲得した。

MATCH5結果

順位チーム順位ポイントキルポイントント合計ポイント
1ThailandSecret Jin152035
2ChinaNova Esports-XQF12416
3MongoliaZEUS ESPORTS10313
4cisKoninaPower4610
5IndonesiaBigetron Red Aliens819
6USAExecute Esports628
7ThailandRRQ Athena167
8ChinaFour Angry Men246
9JapanBLUE BEES156
10TurkeyFutbolist123
11BrazilA7 eSports033
12ThailandPOWER888 KPS112
13SwedenGODSENT101
14BrazilLoops Esports011
15TurkeyKlas Digital Athletics011
16BangladeshA1 eSports000

SuperWeekend2 Day1までの総合結果

順位チームドン勝数順位ポイントキルポイント合計ポイント
1IndonesiaBigetron Red Aliens5136104240
2ThailandSecret Jin210290192
3ThailandRRQ Athena111179190
4ChinaFour Angry Men19492186
5TurkeyKlas Digital Athletics19084174
6BrazilLoops Esports18977166
7cisKoninaPower18479163
8ChinaNova Esports-XQF18676162
9BrazilA7 eSports27963142
10ThailandPOWER888 KPS16867135
11TurkeyFutbolist16069129
12JapanBLUE BEES25153104
13MalaysiaTeam Secret1414788
14IndonesiaAerowolf LIMAX0464187
15USAExecute Esports0354580
16NepalAbrupt Slayers0393069
17BangladeshA1 eSports0141024
18MongoliaZEUS ESPORTS0131023
19SwedenGODSENT0246

各試合のドン勝チーム

MATCH1ドン勝:ThailandSecret Jin
MATCH2ドン勝:TurkeyFutbolist
MATCH3ドン勝:IndonesiaBigetron Red Aliens
MATCH4ドン勝:IndonesiaBigetron Red Aliens
MATCH5ドン勝:ThailandSecret Jin

SuperWeekend1 Day2 個人MVP

この日順位を5つ上げたFutbolistから個人15キルをしたLutz選手が個人MVPに選ばれた。
特にCastleに安置が寄ったVikendiではCastleから遠距離でも隠れる時間もないぐらい早くダウンを奪っていた。他のマッチでも一瞬の隙でダウンまで持っていく火力を見せてくれた。

情報元

【日本語配信】PUBG MOBILE GLOBAL CHAMPIONSHIP SUPER WEEKEND 2 DAY 1
https://www.youtube.com/watch?v=ztDOkSU6Ioo
BLUE BEES aito’chan選手のTwitter
https://twitter.com/aitopubgm
Liquipedia
https://liquipedia.net/pubg/PUBG_Mobile_Global_Championship/2020/League