【PMGCグランドファイナルD2】中国代表Nova Esportsが首位独走で2連覇へ王手、Order選手が6試合中2試合MVPの大活躍

【PMGCグランドファイナルD2】中国代表Nova Esportsが首位独走で2連覇へ王手、Order選手が6試合中2試合MVPの大活躍

賞金総額600万ドル(約6億8000万円)の世界大会PMGCのグランドファイナルDAY2が1月22日に行われた。前回王者のNova Esportsがポジションを取ってからの遠距離火力で周りのチームをキルしていき、明日の最終日を前に2位のKAOS Next Rüyaと45ポイント差をつけて首位を独走することになった。特にOrder選手は本日2度、昨日と合わせて4度目のMVPを獲得する大活躍を見せた。明日の最終日では首位のNova EsportsをKAOS Next Rüya、Nigma Galaxy、Natus Vincereが追いかける形になる。
最終日DAY3は1月23日19時40分~日本語配信がPUBG MOBILE JAPANのYouTubeで配信される。

PUBG MOBILE GLOBAL CHANPIONSHIP2021とは

各地域代表40チームがEASTとWESTに別れて戦い、それぞれの上位にインド大会優勝チームを加えた16チームが1月のGRAND FINALSに進出する
日本代表REJECTとBC SWELLは惜しくもグランドファイナルには出場できなかった

PMGC全体日程

日本語配信

配信開始は19時50分~、WESTの日本語配信はなし

DAY日にちURL実況解説
WEEK1 DAY111/30(火)https://www.youtube.com/watch?v=HsoaLLPJbjwRintoXD/YamatoN
WEEK1 DAY212/1(水)https://www.youtube.com/watch?v=2Cuq8yGilBYRintoXD/YamatoN
SUPERWEEKEND1 DAY112/3(金)https://www.youtube.com/watch?v=rIaduM-i-MARintoXD/YamatoN
SUPERWEEKEND1 DAY212/4(土)https://www.youtube.com/watch?v=ObOK-nOEBEEシンイチロォ/YamatoN
SUPERWEEKEND1 DAY312/5(日)https://www.youtube.com/watch?v=_ILXYghw2Xsシンイチロォ/Andon/MayuC
WEEK2 DAY112/7(火)https://www.youtube.com/watch?v=GD8N80Wmmd8RintoXD/YamatoN
WEEK2 DAY212/8(水)https://www.youtube.com/watch?v=9RZqTsVT_s4RintoXD/YamatoN
SUPERWEEKEND2 DAY112/10(金)https://www.youtube.com/watch?v=I83yX48DcTYシンイチロォ/YamatoN
SUPERWEEKEND2 DAY212/11(土)https://www.youtube.com/watch?v=zxUDRvPgaCo山内隼鷹/YamatoN
SUPERWEEKEND2DAY312/12(日)https://www.youtube.com/watch?v=PT-387xhQ-kRintoXD/YamatoN
WEEK3 DAY112/14(火)https://www.youtube.com/watch?v=h9_8lRN76hARintoXD/YamatoN
WEEK3 DAY212/15(水)https://www.youtube.com/watch?v=rkC_HB2wICwRintoXD/YamatoN
SUPERWEEKEND3 DAY112/17(金)https://www.youtube.com/watch?v=o14EecetwWQRintoXD/YamatoN
SUPERWEEKEND3 DAY212/18(土)https://www.youtube.com/watch?v=uw0IawdVabYRintoXD/YamatoN
SUPERWEEKEND3 DAY312/19(日)https://www.youtube.com/watch?v=lYJn2t4NzYQRintoXD/YamatoN
LEAGUE FINALS DAY112/22(水)https://www.youtube.com/watch?v=EiFNsNyqzjYRintoXD/YamatoN
LEAGUE FINALS DAY12/23(木)https://www.youtube.com/watch?v=rdFg8neG0YURintoXD/YamatoN
LEAGUE FINALS DAY12/24(金)https://www.youtube.com/watch?v=raVtQKaW5iwRintoXD/YamatoN
GRAND FINALS DAY11/21(金)https://www.youtube.com/watch?v=HevJkFmtlH4RintoXD/YamatoN
GRAND FINALS DAY21/22(土)https://www.youtube.com/watch?v=4PDnuIK70j4RintoXD/YamatoN
GRAND FINALS DAY31/23(日)https://www.youtube.com/watch?v=2QljzY1nyBMRintoXD/YamatoN

出場チーム

EAST

  • DWG KIA(韓国)
    Ssung / Forest / JUNI / FAVIAN
  • D’Xavier(ベトナム)
    Rabiz / Lamborghini / Franky / TDuc / Ferrari / GE
  • STALWART ESPORTS(モンゴル)
    skryyy / TOP / pikA / Action / Apex / Senator
  • Nova Esports(中国)
    Jimmy / Paraboy / Order / Mix6GG / qc / King
  • Nigma Galaxy(イラク)
    RAOUF / HixYE / FREAK / Lord / Hamody
  • The Infinity(タイ)
    NEaR / Logan / GodTunny / MELA / nOOzy
  • SIXTWOEIGHT(中国)
    DaoShi / SuNan / 33z / YuYang / FlowerGe
  • Team Secret(マレーシア)
    Fredo / IShotz / MADTOI / Jumper / Y2K / KiD
  • 4Rivals Aliance(マレーシア)
    PEMBURU / Appy / Rith / Eypul / Stoned

WEST

  • Next Ruya Esports(トルコ)
    KUDUR / NIHAT / Yekta / FrozeNNX
  • Natus Vincere(ロシア)
    KITSUNE / Matic / Mequ / Tixzy / Glory
  • Furious Gaming(アルゼンチン)
    Trigga / ScreaaM / Potro / TiggerZin / Milovan
  • Alpha7 Esports(ブラジル)
    SenaTexa / Revo / Carrilho / Mafioso / Swaguin
  • S2G Esports(トルコ)
    Sylas / RipSevinnn / Timber / Calse / Toska
  • 1907 Fenerbahce Esports(トルコ)
    Rebelion / Dokunma / Knox / Falky

INDIA

  • Godlike Esports(インド)
    ZGOD / Neyoo / ClitchGod / JONATHAN / GHATAK / Saumraj

試合形式

Round1:[Erangel]
Round2:[Miramar]
Round3:[Sanhok]
Round4:[Erangel]
Round5:[Miramar]
Round6:[Erangel]

Round1:[Erangel]

空路は南から西へ進み、安置はPochinkiの南が中心になった。
初動からFerry PierのS2G EsportsにSIXTWOEIGHTが4人で被せる形で攻めたが、S2G Esportsもすぐに引くことに成功した。

海で南北に分断された安置だったが割合の多い本島の海沿いに多くのチームが集まり、南は安置から外れて行った。
海側の安置なのも手伝って中央への意識を高めにポジションを取るチームが多い展開になった。

赤丸The Infinity、緑丸DWG KIA、黄丸Nova Esports、白丸Nigma Galaxy、青丸Natus Vincere

第4フェーズでは安置際を取っていたThe InfinityがSIXTWOEIGHTをクロージングして南西側を制圧していった。
中央を巡っては、DWG KIAがリーグファイナルで見せたような大胆な中央取りをしに移動していったが、Nova Esportsに咎められてキルされてしまった。

海側に多くのチームが集まる一方で、PochinkiをランドマークにするNigma GalaxyとGeorgopolから安置を見て移動したNatus Vincereが広くポジションを取ることができていた。特にNatus Vincereは周りの状況を山上から見て、KITSUNE選手が安置の中央まで陣形を広げて後衛の3人が山上からキルを取っていた。

先にポジションを取ったNatus Vincereは続けてThe Infinityの移動に対しても高所で待ち受けることで欠けることなく壊滅まで持っていった。
西側を制圧したNatus Vincereはまだ戦闘が続いている東側へ詰めて行きポジションを奪いにいった。

赤丸Natus Vincere、緑丸4Rivals Aliance、黄丸Nigma Galaxy、白丸Nova Esports

Natus Vincereの猛攻に、削りあっていた4Rivals AlianceとNigma GalaxyとS2G Esportsは壊滅し、Natus Vincereが高所を取ることになった。

南側のポジションを守り切ったNova EsportsもNatus Vincereの動きに反応して反対側から丘を詰めて行き高低差をなくしていった。
Nova Esportsも素早く反応していったが、Natus Vincereは先にポジションを取っていたことで詰められる間に横に展開していってNatus Vincereがドン勝を獲得した。

Round1結果

順位チームキルポイント順位ポイント総合ポイント
1 Natus Vincere(NAVI) 151530
2 S2G Esports(S2G) 111021
3 Nova Esports(NV) 71219
4 4Rivals Aliance(4RVL) 3811
5 Nigma Galaxy(ngx) 268
6 D’Xavier(DX) 347
7 The Infinity(INF) 426
8 DWG KIA(DWG) 415
9 KAOS Next Rüya(NRX) 415
10 Alpha7 Esports(A7) 415
11 1907 Fenerbahce Esports(FB) 213
12 Furious Gaming(FG) 011
13 Team Secret(TS) 101
14 SIXTWOEIGHT(SZ STE) 101
15 STALWART ESPORTS(STE) 000
16 Godlike Esports(GodL) 000

Round2:[Miramar]

空路は南西から東へ進み、安置はWater Treatmentが中心になった。
序盤からSIXTWOEIGHTはLos Leonesで昨日同様1907 Fenerbahce Esportsと戦闘になったが、SIXTWOEIGHTが移動際の孤立を狙って2対1を作って2キルを取っていった。更に移動中にFurious Gamingとの接敵でも、SIXTWOEIGHTのYuYang選手が空中の車両をキルしていった。

安置が北へ西へ大きく寄っていき、移動中や移動先での戦闘が続く展開になった。

赤丸Godlike Esports、緑丸KAOS Next Rüya、黄丸Natus Vincere、白丸SIXTWOEIGHT

安置へ直線的に入っていくポジションではGodlike Esportsが持ち前の近距離戦でグレネードの2ノックから一瞬でKAOS Next Rüyaを壊滅してポジションを守っていった。

外を大きく周ったチームの中では東から北を周っていったNatus Vincereがキルを取りながら空いているポジションを取りに行った。
SIXTWOEIGHTは序盤で戦闘が続いて移動が遅れた中でも冷静に戦況を予測して南西の高所から安置へアプローチしていった。南西を広く取ったSIXTWOEIGHTは4Rivals Alianceを壊滅して内側にポジションを広げ、安置内を制圧していった。

赤丸SIXTWOEIGHT、緑丸Godlike Esports、黄丸Natus Vincere

安置が寄ったSIXTWOEIGHTだったが、前線を上げて有利なポジションに一気に広げてGodlike Esportsを壊滅した。最後はNatus VincereをキルしたNigma Galaxyもブルーゾーンに追われてポジションも固まって、山上も麓も使って囲って行ってSIXTWOEIGHTがドン勝を獲得した。

Round2結果

順位チームキルポイント順位ポイント総合ポイント
1 SIXTWOEIGHT(SZ STE) 161531
2 Godlike Esports(GodL) 9817
3 Nigma Galaxy(ngx) 21214
4 S2G Esports(S2G) 8614
5 Natus Vincere(NAVI) 31013
6 DWG KIA(DWG) 9413
7 The Infinity(INF) 718
8 Alpha7 Esports(A7) 325
9 D’Xavier(DX) 112
10 Nova Esports(NV) 011
11 4Rivals Aliance(4RVL) 011
12 STALWART ESPORTS(STE) 011
13 Team Secret(TS) 101
14 Furious Gaming(FG) 000
15 1907 Fenerbahce Esports(FB) 000
16 KAOS Next Rüya(NRX) 000

Round3:[Sanhok]

空路は北から南へ進み、安置はTak Mokの南西が中心になった。
序盤からCamp Charlie付近でGodlike Esportsと1907 Fenerbahce Esportsが戦闘になりNigma Galaxyも加わり、第3フェーズまでブルーゾーン内で戦闘が長引いた。移動もできずキルポイントを伸ばすような動きになっていった。
一方で安置の中心になったParadise Resort付近にはチームが密集し移動しずらい状況になった。

赤丸Natus Vincere、緑丸STALWART ESPORTS、黄丸Alpha7 Esports、白丸Nova Esports、青丸右Team Secret、青丸左KAOS Next Rüya

北から西にかけて安置内のNatus Vincereがポジションを広げに北のSTALWART ESPORTSへ詰めて行った。家屋の周りで複数の射線を作ってSTALWART ESPORTSを壊滅していったが、更に北のAlpha7 Esportsの射線で削られていった。
しかしAlpha7 EsportsがNatus Vincereを壊滅する間に、Paradise ResortのD’Xavierが内側を取って待ち受ける形を作っていた。D’Xavierの移動タイミングの上手さでAlpha7 Esportsも壊滅し北側はD’Xavierが制圧することになった。

中央ではKAOS Next Rüyaが狭く守り、Nova Esportsが内から外にスプリットしてポジションを守っていた。Nova Esportsは山の斜面でTeam Secretと戦闘になり、KAOS Next Rüyaと挟まれる厳しい形になった。
それでもNova EsportsはTeam Secretを壊滅して東側を制圧していった。

最後、山上のD’XavierとNova Esports、山を登るKAOS Next Rüyaという戦いになった。

赤丸D’Xavier、緑丸KAOS Next Rüya、黄丸Nova Esports

D’Xavierは斜面を登るKAOS Next Rüyaを待ち受けたが、KAOS Next Rüyaは低所からグレネードを決めて端の選手をノックして、そこを起点に囲むように詰めて行きD’Xavierを壊滅していった。

山上を奪ったKAOS Next Rüyaは4人、安置が寄ったNova Esportsが3人になった。Nova Esportsの前線Oeder選手がグレネードで2人ダウンを奪うと、ほぼ同時にKAOS Next RüyaもグレネードでOrder選手以外の2人をダウンしていった。そこからOrder選手が1人で次々とキルしていき、Nova Esportsが不利を覆してドン勝を獲得した。

Round3結果

順位チームキルポイント順位ポイント総合ポイント
1 Nova Esports(NV) 91524
2 KAOS Next Rüya(NRX) 71219
3 D’Xavier(DX) 6814
4 The Infinity(INF) 31013
5 Natus Vincere(NAVI) 9110
6 Nigma Galaxy(ngx) 369
7 Alpha7 Esports(A7) 527
8 Godlike Esports(GodL) 516
9 Team Secret(TS) 145
10 DWG KIA(DWG) 213
11 1907 Fenerbahce Esports(FB) 303
12 STALWART ESPORTS(STE) 011
13 S2G Esports(S2G) 011
14 SIXTWOEIGHT(SZ STE) 101
15 Furious Gaming(FG) 000
16 4Rivals Aliance(4RVL) 000

Round4:[Erangel]

空路は北からやや南西へ進み、安置はPochinkiの西が中心になった。
安置が餃子山に寄っていき東側と外を周った南側にチームが密集していった。

赤丸Natus Vincere、緑丸Alpha7 Esports、黄丸D’Xavier、白丸Furious Gaming

その中でGeorgopolのNatus Vincereは餃子山から南西まで広くスプリットして安置が寄ったが、中央のポジションを嫌ってHospitalまで下がって挟まれないポジションへ移動していった。Alpha7 Esportsもキルを取って退けて、徹底して外からの動きをしていった。
対照的にD’XavierやFurious Gamingは外側のポジションから中央の餃子山へ移動していった。

第4フェーズでNova Esportsが一気に移動して中央の小屋を中心にポジションを取って周りへプレッシャーを与えて行った。

赤丸Nova Esports、緑丸Natus Vincere、黄丸Team Secret、白丸DWG KIA

Nova EsportsのプレッシャーでNatus Vincereも移動ができず、北のAlpha7 EsportsやKAOS Next Rüyaも安置に入ることができず壊滅してNova Esportsが西側を制圧した。

餃子山では戦闘が長引いている間に序盤から麓の家屋を取っていたTeam Secretが内側を取りに行ってクロージングをしていった。
南側でもThe Infinity、STALWART ESPORTS、Godlike Esportsがお互いを削りあったが、最後は内側の家屋を取っていたDWG KIAがクロージングして制圧していった。

最後Nova EsportsとTeam SecretとDWG KIAの3チームの戦いになった。

赤丸Nova Esports、緑丸Team Secret、黄丸DWG KIA

Team Secretはポジションを広げるためにNova Esportsの方へ展開し、Nova EsportsもTeam Secret側へ展開していった。DWG KIAはクロージングをして後ろの射線がなくなってから一気に左右に展開してTeam Secretを挟むように動いていった。
挟まれたTeam Secretは遮蔽物もなく移動ができずに壊滅し、DWG KIAはTeam Secretのポジションまで展開してNova Esportsを囲みにいった。
Nova Esportsもギリギリの撃ち合いをして逆転を狙って行ったが、DWG KIAはカバーが早くキルを返していってドン勝を獲得した。

Round4結果

順位チームキルポイント順位ポイント総合ポイント
1 DWG KIA(DWG) 101525
2 Nova Esports(NV) 101222
3 Team Secret(TS) 81018
4 STALWART ESPORTS(STE) 4812
5 4Rivals Aliance(4RVL) 8412
6 Alpha7 Esports(A7) 268
7 SIXTWOEIGHT(SZ STE) 415
8 KAOS Next Rüya(NRX) 314
9 1907 Fenerbahce Esports(FB) 123
10 The Infinity(INF) 303
11 Natus Vincere(NAVI) 112
12 S2G Esports(S2G) 112
13 D’Xavier(DX) 112
14 Furious Gaming(FG) 202
15 Godlike Esports(GodL) 101
16 Nigma Galaxy(ngx) 000

Round5:[Miramar]

空路は北東から西へ進み、安置はPower Gridが中心になった。
第2フェーズで東に寄ってNova Esportsがスプリットする集落が中心になった。

赤丸Nova Esports、緑丸Godlike Esports、黄丸S2G Esports

Nova Esportsが盤面をコントロールするかと思われたが、Godlike Esportsが強気に詰めてきたことでスプリットしていたNova Esportsはポジションを明け渡すことになった。移動先にはS2G Esportsがいて、S2G Esportsも強気にけん制してきたことで安置も変わったのもあってNova Esportsは再度引かされることになった。
それを追いかけるようにS2G Esportsは突貫して戦闘になっていった。Nova Esportsは先に突貫した2人をキルしたが、S2G Esportsは与えたダメージを無駄にしないかのように後続の2人も突貫してキルを奪って行った。最終的にOrder選手が壊滅まで持っていったが、Nova Esprotsも痛手を負ってその後の展開ができなくなった。

終盤安置はD’Xavierの陣取る集落に寄った。

赤丸D’Xavier、緑丸Alpha7 Esports、黄丸Nova Esports

安置から外れたAlpha7 Esportsは一気にNova Esportsへ突貫してポジションを奪うと、的確にスモークを焚いてD’Xavierの射線を切りながら外側のチームをクロージングしていった。
D’Xavierも北側のGodlike EsportsやNatus Vincereをキルして安置内のポジションを取らせなかった。

最後集落のD’XavierとAlpha7 Esportsの4対4になった。

赤丸D’Xavier、緑丸Alpha7 Esports

安置がAlpha7 Esportsに寄り、徐々に横に展開するAlpha7 Esportsに対してD’Xavierは一点突破を狙って片方に集まるような動きをしていった。Alpha7 Esportsはそれに対応するように陣形を縮めて一点突破に備えていった。
Alpha7 Esportsは細かい瞬間瞬間の駆け引きをして先にノックして有利にたった。それからAlpha7 Esportsは再度横に展開して射線を増やしてドン勝を獲得した。

Round5結果

順位チームキルポイント順位ポイント総合ポイント
1 Alpha7 Esports(A7) 131528
2 D’Xavier(DX) 61218
3 Natus Vincere(NAVI) 61016
4 Furious Gaming(FG) 7613
5 Nova Esports(NV) 10212
6 KAOS Next Rüya(NRX) 189
7 Godlike Esports(GodL) 145
8 4Rivals Aliance(4RVL) 314
9 DWG KIA(DWG) 314
10 S2G Esports(S2G) 404
11 STALWART ESPORTS(STE) 112
12 The Infinity(INF) 202
13 1907 Fenerbahce Esports(FB) 202
14 Nigma Galaxy(ngx) 011
15 Team Secret(TS) 011
16 SIXTWOEIGHT(SZ STE) 101

Round6:[Erangel]

空路は東から西へ北寄りに進み、安置はShelterが中心になった。
マップの南東へ安置が寄ったことでShelter側から橋にかけてチームが密集し、中央への突貫から戦闘も起こっていった。

赤丸KAOS Next Rüya、緑丸DWG KIA、黄丸Nova Esports、白丸Alpha7 Esports

中盤にかけてKAOS Next Rüyaが中心になり、DWG KIAが中央を取りに家屋へ突貫した。KAOS Next Rüyaは広いスプリットをしないことでカバーも早く、人数をかけた突貫に対しても1人欠けでDWG KIAを壊滅してポジションを守っていった。DWG KIAとしてはNova Esportsの射線が通っていたことも突貫が難しかった要因になった。

密集するポジション争いの中でいち早く東側へ抜けたのはAlpha7 Esportsだった。安置こそ外れる展開にはなったが、後ろにチームがいない状態を作りながら密集地帯を抜けたことで安置への移動を成功させて1-3スプリットで情報を集めることができていた。

その後も丁寧なクリアリングで安置へ進むAlpha7 EsportsにNova Esportsの火力が猛威を振るった。

赤丸Nova Esports、緑丸Godlike Esports、黄丸Natus Vincere、白丸Team Secret、青丸Alpha7 Esports

Alpha7 EsportsはTeam Secretのポジションを奪いに移動をして、Team Secretはブルーゾーンに追われるAlpha7 Esportsの後ろを取ろうとブルーゾーン際にMADTOI選手が潜んで待っていた。しかしAlpha7 Esportsは丁寧にクリアリングしてMADTOI選手をキルして、そのまま車両で突貫してTeam Secretを壊滅させた。しかし家屋から見ていたNova EsportsのJimmy選手とOrder選手が遠距離からそれぞれ一瞬で2キルずつしてAlpha7 Esportsを壊滅した。
更に北西側のGodlike EsportsとNatus Vincereの戦闘にも射線を通して的確に削っていきNatus Vincereを壊滅すると、南東から移動してきた1907 Fenerbahce EsportsもOrder選手がキルしていった。
この時点で残り4チームとなり、Order選手は個人9キルを記録して、マッチ3で記録した自身の個人8キルを超えて行った。

Mylta側の戦闘では橋を抑えて外から進行したSIXTWOEIGHTと、Farm側から進行しThe Infinityを外から削ってポジションを奪ったNigma Galaxyが生き残っていった。

赤丸Nova Esports、緑丸KAOS Next Rüya、黄丸Nigma Galaxy、白丸SIXTWOEIGHT

4チームとも安置から外れた状態になり、Nigma Galaxyがまず人数有利を活かしてSIXTWOEIGHTへ詰めて行って人数を削っていった。更にKAOS Next Rüyaもキルしていき、Nigma Galaxy4人に対しNova EsportsとSIXTWOEIGHTが1人という状況になった。最後まで丁寧に詰めて行きNigma Galaxyがドン勝を獲得した。

Round6結果

順位チームキルポイント順位ポイント総合ポイント
1 Nigma Galaxy(ngx) 111526
2 Nova Esports(NV) 111223
3 SIXTWOEIGHT(SZ STE) 41014
4 KAOS Next Rüya(NRX) 2810
5 D’Xavier(DX) 369
6 1907 Fenerbahce Esports(FB) 448
7 Natus Vincere(NAVI) 415
8 Alpha7 Esports(A7) 415
9 Team Secret(TS) 415
10 Godlike Esports(GodL) 505
11 The Infinity(INF) 224
12 Furious Gaming(FG) 112
13 STALWART ESPORTS(STE) 112
14 DWG KIA(DWG) 101
15 4Rivals Aliance(4RVL) 101
16 S2G Esports(S2G) 000

総合結果

順位チームキルポイント順位ポイント総合ポイントドン勝数
1 Nova Esports(NV) 79891681
2 KAOS Next Rüya(NRX) 52711231
3 Nigma Galaxy(ngx) 38841222
4 Natus Vincere(NAVI) 62561182
5 D’Xavier(DX) 37681050
6 Alpha7 Esports(A7) 55471022
7 DWG KIA(DWG) 5041911
8 SIXTWOEIGHT(SZ STE) 4743901
9 The Infinity(INF) 3349820
10 STALWART ESPORTS(STE) 3146771
11 S2G Esports(S2G) 3833710
12 Team Secret(TS) 3929680
13 4Rivals Aliance(4RVL) 3524590
14 Godlike Esports(GodL) 4016560
15 Furious Gaming(FG) 2530551
16 1907 Fenerbahce Esports(FB) 2818460

各試合のドン勝チーム

Round1[Erangel]:Natus Vincere
Round2[Miramar]:SIXTWOEIGHT
Round3[Sanhok]:Nova Esports
Round4[Erangel]:DWG KIA
Round5[Miramar]:Alpha7 Esports
Round6[Erangel]:Nigma Galaxy

情報元

【日本語配信】PMGC 2021 GRAND FINALS DAY2
https://www.youtube.com/watch?v=4PDnuIK70j4
PUBG MOBILE JAPAN公式YouTube
https://www.youtube.com/c/PUBGMOBILE_JAPAN
PUBG MOBILE JAPAN公式Twitter
https://twitter.com/PUBGMOBILE_JP
PUBG MOBILE Esports公式Twitter
https://twitter.com/EsportsPUBGM
Liquipedia PMGC2021 Grand Finals
https://liquipedia.net/pubg/PUBG_Mobile_Global_Championship/2021