【PMGCリーグファイナルD2】REJECT本領発揮で初戦ドン勝、グランドファイナル圏内に順位を上げる

【PMGCリーグファイナルD2】REJECT本領発揮で初戦ドン勝、グランドファイナル圏内に順位を上げる

賞金総額600万ドル(約6億8000万円)の世界大会PMGCのLeague East Finals DAY2が12月23日に行われた。REJECTは初戦のエランゲルから本領を発揮してドン勝を獲得した。2連ドンを取れそうな試合運びでポイントを大きく伸ばして、グランドファイナル進出の上位9チーム圏内に入ってDAY2を終えた。10位のDRS Gamingとは18ポイント離れており、明日の最終日で圏内を維持することが期待される。
リーグファイナル最終日DAY3は12月24日19時50分~配信される。

PUBG MOBILE GLOBAL CHANPIONSHIP2021とは

各地域代表40チームがEASTとWESTに別れて戦い、それぞれの上位が1月のGRAND FINALSに進出する
日本からはプロリーグPMJL SEASON1で優勝した「REJECT」、日韓大会で優勝した「BC SWELL」がEASTに出場する

PMGC全体日程
EAST LEAGUEの詳細日程

日本語配信

GRAND FINALS以外は19時50分~、WESTの日本語配信はなし

DAY日にちURL実況解説
WEEK1 DAY111/30(火)https://www.youtube.com/watch?v=HsoaLLPJbjwRintoXD/YamatoN
WEEK1 DAY212/1(水)https://www.youtube.com/watch?v=2Cuq8yGilBYRintoXD/YamatoN
SUPERWEEKEND1 DAY112/3(金)https://www.youtube.com/watch?v=rIaduM-i-MARintoXD/YamatoN
SUPERWEEKEND1 DAY212/4(土)https://www.youtube.com/watch?v=ObOK-nOEBEEシンイチロォ/YamatoN
SUPERWEEKEND1 DAY312/5(日)https://www.youtube.com/watch?v=_ILXYghw2Xsシンイチロォ/Andon/MayuC
WEEK2 DAY112/7(火)https://www.youtube.com/watch?v=GD8N80Wmmd8RintoXD/YamatoN
WEEK2 DAY212/8(水)https://www.youtube.com/watch?v=9RZqTsVT_s4RintoXD/YamatoN
SUPERWEEKEND2 DAY112/10(金)https://www.youtube.com/watch?v=I83yX48DcTYシンイチロォ/YamatoN
SUPERWEEKEND2 DAY212/11(土)https://www.youtube.com/watch?v=zxUDRvPgaCo山内隼鷹/YamatoN
SUPERWEEKEND2DAY312/12(日)https://www.youtube.com/watch?v=PT-387xhQ-kRintoXD/YamatoN
WEEK3 DAY112/14(火)https://www.youtube.com/watch?v=h9_8lRN76hARintoXD/YamatoN
WEEK3 DAY212/15(水)https://www.youtube.com/watch?v=rkC_HB2wICwRintoXD/YamatoN
SUPERWEEKEND3 DAY112/17(金)https://www.youtube.com/watch?v=o14EecetwWQRintoXD/YamatoN
SUPERWEEKEND3 DAY212/18(土)https://www.youtube.com/watch?v=uw0IawdVabYRintoXD/YamatoN
SUPERWEEKEND3 DAY312/19(日)https://www.youtube.com/watch?v=lYJn2t4NzYQRintoXD/YamatoN
LEAGUE FINALS DAY112/22(水)https://www.youtube.com/watch?v=EiFNsNyqzjYRintoXD/YamatoN
LEAGUE FINALS DAY12/23(木)https://www.youtube.com/watch?v=rdFg8neG0YURintoXD/YamatoN
LEAGUE FINALS DAY12/24(金)https://www.youtube.com/watch?v=raVtQKaW5iwRintoXD/YamatoN
GRAND FINALS DAY11/21(金)未定未定
GRAND FINALS DAY21/22(土)未定未定
GRAND FINALS DAY31/23(日)未定未定

出場チーム

EAST

  • The Infinity(タイ)
    NEaR / Logan / GodTunny / MELA / nOOzy
  • GENESIS DOGMA GIDS(インドネシア)
    NiciL / Star / Booms / DayboT / Blessing
  • STALWART ESPORTS(モンゴル)
    skryyy / TOP / pikA / Action / Apex / Senator
  • Nigma Galaxy(イラク)
    RAOUF / HixYE / FREAK / Lord / Hamody / PECO
  • 4Rivals Aliance(マレーシア)
    PEMBURU / Appy / Rith / Eypul / Stoned
  • MS Chonburi(タイ)
    PopZ / PONDz / TG13 / Jazperr / Nc2
  • SIXTWOEIGHT(中国)
    DaoShi / SuNan / 33z / YuYang / FlowerGe
  • Rico Infinity Team(サウジアラビア)
    SKTON / ANAS / Fhidan / PrEStlGe / HeRo
  • REJECT(日本)
    Duelo / lapis / SaRa / Devine / Reiji
  • Bigetron Red Aliens(インドネシア)
    Zuxxy / Luxxy / Ryzen / LiQuiD / uHigh / KinGzz
  • Cryptics(モロッコ)
    MARSHALL / ELCHAPO / LAZY / SENKU / Mourvd
  • Team Secret(マレーシア)
    Fredo / IShotz / MADTOI / Jumper / Y2K / KiD
  • DWG KIA(韓国)
    Ssung / Forest / JUNI / FAVIAN
  • D’Xavier(ベトナム)
    Rabiz / Lamborghini / Franky / TDuc / Ferrari / GE
  • DRS Gaming(ネパール)
    MafiaNinja / Nima / AJ / Gyalzen / MrBORO / Sang
  • Nova Esports(中国)
    Jimmy / Paraboy / Order / Mix6GG / qc / King

試合形式

Round1:[Erangel]
Round2:[Miramar]
Round3:[Sanhok]
Round4:[Erangel]
Round5:[Miramar]
Round6:[Erangel]

Round1:[Erangel]

空路は西から北東へ進み、安置はYasnayaの北が中心になった。

偏る安置に外から様子を見るREJECT

REJECTはFerry Pierに降下し安置が遠くなったが、The Infinityが北Georgopolに降下したことで動きやすい状況になった。

赤丸REJECT、緑丸STALWART ESPORTS、黄丸Team Secret、白丸DWG KIA、青丸D’Xavier

REJECTは安置際を取るように動いていき、安置を見るような動きになった。
一方でDAY1で中央を取り続ける戦法で暫定1位になったDWG KIAは、変わらず中央へ移動していった。元から中央を取りに行くような動きをしていたD’Xavierと並走するような移動になったが、DWG KIAが先にポジションを取っていきキルをして主導権を握っていった。

翻弄する安置に対応したREJECTの本領発揮

第3,4フェーズと今度は西に安置が寄っていき、Yasnayaや川の存在から東側が混雑する展開になった。
REJECTは外から様子を見ていたのを活かしてYasnaya横の川沿いに進み、西まで一気に移動していった。

赤丸REJECT、緑丸Nova Esports、黄丸STALWART ESPORTS

先導していたSaRa選手特有の精確な状況把握が綺麗に刺さった場面だった。

赤丸REJECT、緑丸STALWART ESPORTS、黄丸Rico Infinity Team、白丸Nova Esports、青丸SIXTWOEIGHT

移動中に川沿いを陣取っていたNova Esportsに最後尾のReiji選手が落とされたが、それでも先行して移動したことで混戦に巻き込まれずポジションを取ることができた。更にSaRa選手が北まで展開したことで有利を作っていった。

混戦を避けて西を取ったREJECTが寄せ付けずにポジションを守る

北のSaRa選手はSIXTWOEIGHTにダウンされ厳しい状況になったが、中央を取っていたRico InfinityとSIXTWOEIGHTが戦闘になったことで蘇生を成功して3人生存に戻していった。混戦を避けたポジションだったこと、南のDuelo選手が1人でSTALWART ESPORTSを抑えていたことも大きかった。

人数を3人に戻したREJECTはプレッシャーを与えて突貫させず、安置から外れたSIXTWOEIGHTとRico Infinity Teamがぶつかる状況になり、Devine選手がそこに火力を出してRico Infinity Teamが最初に壊滅した。

赤丸REJECT、緑丸SIXTWOEIGHT、黄丸STALWART ESPORTS、白丸DRS Gaming、青丸Rico Infinity Team

REJECTの冷静な展開のタイミング

REJECTのプレッシャーで西を制圧して、残りの3チームが東側に集まることになった。

赤丸REJECT、緑丸SIXTWOEIGHT、黄丸STALWART ESPORTS、白丸DRS Gaming

その結果SIXTWOEIGHTが壊滅し、STALWART ESPORTSとDRS Gamingが撃ち合いになった。その隙にREJECTはすぐさま高所側へ展開してポジションの有利を広げて行った。そのおかげでDRS Gamingをキルして、更にDRS GamingとSTALWART ESPORTSがぶつかる状況を作っていった。

REJECTの思惑通りDRS GamingとSTALWART ESPORTSが戦闘になってSTALWART ESPORTSが壊滅し、DRS Gamingも高低差の有利と車両を残していた有利でキルしていき、REJECTがドン勝を獲得した。

Round1結果

順位チームキルポイント順位ポイント総合ポイント
1 REJECT(RC) 71522
2 DRS Gaming(DRS) 71219
3 SIXTWOEIGHT(SZ STE) 11819
4 STALWART ESPORTS(STE) 51015
5 Cryptics(CS) 729
6 Rico Infinity Team(R8T) 268
7 Bigetron Red Aliens(BTR) 246
8 DWG KIA(DWG) 314
9 The Infinity(INF) 314
10 Team Secret(TS) 314
11 GENESIS DOGMA GIDS(GDE) 213
12 Nova Esports(NV) 213
13 4Rivals Aliance(4RVL) 303
14 D’Xavier(DX) 101
15 Nigma Galaxy(ngx) 000
16 MS Chonburi(MSC) 000

Round2:[Miramar]

空路は西から東へEl Pozo上を通って進み、安置はEl Pozoの東が中心になった。

空路に合わせて降下を変えて序盤の問題を解決したREJECT

REJECTは最後まで残って降下し、Puerto Paraisoにロングパラシュートをして安全に降下していった。序盤で厳しい状況になることが多かったREJECTがまた1つ解決に向けての動きだった。

赤丸REJECT、緑丸The Infinity

The Infinityへの対策もしてエランゲルに続いてREJECTの本領を発揮する展開

ブルーゾーンに飲まれながら移動したREJECTはThe Infinityとぶつかることなく移動していった。外からの進行で移動を遅くしたことでThe Infinityと序盤で当たっていた問題にも対処したようなタイミングだった。

REJECTはミラマーでも安置際を広く陣取って様子を見て行った。第4フェーズで安置が大きく西に寄ったことでREJECTの動きが刺さる展開になっていった。

赤丸REJECT、緑丸The Infinity、黄丸Nigma Galaxy

先に広がって情報を取っていたREJECTはいち早く移動して先手を取っていった。北にいたNigma Galaxyも西側を狙っていたが、1人が偵察に来ている段階だったため人数ではREJECTに分がある状況になった。REJECTはそのまま西を南西を2-2でスプリットして広く陣取っていった。
対してThe Infinityは中央外側にチームが集まっているのを見て中央へ入っていったが、この試合に関しては裏目に出ることになった。ただ安置によってはThe Infinityが有利をつかむ可能性もあった。

ダメージを出してポジションを守るREJECTとキルを取りに前線を上げたNigma Galaxy

Round1のエランゲルと同様、REJECTはダメージを出して西側を守り、東側では多くのチームが戦闘になって壊滅していった。
REJECTはスプリットを維持し、南東にいたCrypticsの移動をキルしてポジションを守っていった。
REJECTに先に西のポジションを取られたNigma Galaxyは北から東に周ってクロージングをするように前線を上げて行った。

赤丸REJECT、緑丸Nigma Galaxy、黄丸Nova Esports

Nigma GalaxyとNova Esportsに突破されREJECT壊滅

クロージングを終えたNigma GalaxyがREJECT側へ詰めてきて安置内をどちらが制圧するかの勝負になった。
前線で耐えるSaRa選手が的確なグレネードで体力を半分まで減らされ、下がったところにNigma Galaxyが詰めてきてキルまで持っていった。広がっていたREJECTに対し4人でまとまったNigma Galaxyが突破する結果になった。
反対側では人数を減らしながらも東側を制圧したNova Esportsのorder選手によってDuelo選手とReiji選手も突破されREJECTは惜しくも壊滅した。

最後はNigma GalaxyとNova Esportsの4対1で、丁寧に展開して詰めて行ったNigma Galaxyがドン勝を獲得した。

Round2結果

順位チームキルポイント順位ポイント総合ポイント
1 Nigma Galaxy(ngx) 81523
2 Nova Esports(NV) 101222
3 DWG KIA(DWG) 6814
4 REJECT(RC) 21012
5 D’Xavier(DX) 6612
6 Cryptics(CS) 448
7 STALWART ESPORTS(STE) 617
8 4Rivals Aliance(4RVL) 415
9 MS Chonburi(MSC) 404
10 GENESIS DOGMA GIDS(GDE) 123
11 The Infinity(INF) 112
12 Bigetron Red Aliens(BTR) 011
13 Rico Infinity Team(R8T) 011
14 DRS Gaming(DRS) 101
15 SIXTWOEIGHT(SZ STE) 101
16 Team Secret(TS) 000

Round3:[Sanhok]

空路は南から北へPai Nan上を進み、安置はQuarryの西が中心になった。
REJECTはBootcampからQuarryまで降下し、Querryの北西側の家屋を2-2スプリットで取っていった。

赤丸REJECT、緑丸Nova Esports、黄丸STALWART ESPORTS

Nova Esportsの遠距離火力で人数が削れるREJECT、人数が減ってもスプリット継続

Pai NanをフリーファームしたNova EsportsはREJECTの南の山上を取って情報を取っていき、REJECTをキルしていった。
人数を減らしたREJECTだったがスプリットは継続して広く陣取り、第3フェーズで西のDevine選手が中央になってから合流して集落を守っていった。

クロージングと耐えでREJECTは安置に入り最終盤まで順位を上げる

第5フェーズでREJECTの集落は安置から外れたが、内側の家屋にいる有利を活かしてGENESIS DOGMA GIDSをクロージングしていった。

赤丸REJECT、緑丸GENESIS DOGMA GIDS、黄丸Team Secret、白丸D’Xavier、青丸Nova Esports

クロージングをして安置へ移動するREJECTだったが、ブルーゾーンに飲まれながら撃ってきたTeam Secretにダウンをもらってしまう。それでも安置に入ったことでTeam SecretとD’Xavierの射線を耐えて蘇生をして2人に戻していった。
Team SecretはREJECTの後ろにつけたところをNova Esportsに撃たれて壊滅し、REJECTとしては体制を立て直す時間が作れた。

Nova Esportsの突貫をさばいて、1対3でD’Xavierからキルを取るReiji選手

体制を立て直したREJECTは安置が寄ったが、斜面の低所で待ち構えることになった。
D’XavierがSTALWART ESPORTSを壊滅し、Nova EsportsがREJECTへ突貫してきた。

赤丸REJECT、緑丸Nova Esports、黄丸D’Xavier、白丸STALWART ESPORTS

Devine選手とJimmy選手の撃ち合いはJimmy選手が撃ち勝ったが、Reiji選手のカバーでNova Esportsを壊滅して順位を上げた。
最後Reiji選手1人対D’Xavier3人の状況で、詰めるD’Xavierに対して岩を使って1対1を作って1キルを取ってポイントを稼いでいった。そのままブルーゾーン耐久をしていたThe Infinityが壊滅してD’Xavierがドン勝を獲得した。

Round3結果

順位チームキルポイント順位ポイント総合ポイント
1 D’Xavier(DX) 61521
2 Nova Esports(NV) 9817
3 The Infinity(INF) 41216
4 REJECT(RC) 41014
5 STALWART ESPORTS(STE) 5611
6 MS Chonburi(MSC) 527
7 Nigma Galaxy(ngx) 054
8 Cryptics(CS) 314
9 DWG KIA(DWG) 314
10 GENESIS DOGMA GIDS(GDE) 404
11 4Rivals Aliance(4RVL) 213
12 Bigetron Red Aliens(BTR) 213
13 Team Secret(TS) 112
14 SIXTWOEIGHT(SZ STE) 101
15 DRS Gaming(DRS) 101
16 Rico Infinity Team(R8T) 000

Round4:[Erangel]

空路は北東から南西へ進み、安置はYasnayaの南が中心になった。
降下しやすい空路で、Military BaseのThe InfinityやPrimorskのSIXTWOEIGHT、移動先FarmのBigetronRed Aliensにどう対処するのか真価が問われる展開になった。

早目の移動と細かい確認で序盤のThe Infinityに対処するREJECT

REJECTは5分段階で安置際に移動するほど早めに移動してThe Infinityとのにらみ合いを避けていった。更に車両移動の隊列を狭めてカバーできるようにし、細かくポジションを経由することでThe Infinityが攻めてきても対応できるような動きをしていった。

人数を残す判断でThe Infinityとは接敵しないREJECTの判断

安置際で様子を見るREJECTは東の橋を渡ってきたSTALWART ESPORTSの動きにも即座に対応して陣形を変えていった。中央へ寄っていく安置にチームが減らず、道路が多くポジションも少ない地形に耐えるようなポジションへ入ってチャンスを狙って行った。
南側でThe Infinityが徐々に広がっていく中で、REJECTは人数を残すための判断のように見えた。

赤丸REJECT、緑丸The Infinity、黄丸GENESIS DOGMA GIDS、白丸STALWART ESPORTS

ポジションのない安置でREJECT 対 4Rivals Aliance

その後も安置は中央に寄ってREJECTは移動しなければいけなくなり、GENESIS DOGMA GIDSの北にいた4Rivals Alianceと戦闘になった。

赤丸REJECT(右SaRa選手)、緑丸4Rivals Aliance、黄丸STALWART ESPORTS

SaRa選手のタレットが刺さって先に1ノック奪ったが、4Rivals Alianceもスモーク内の決め撃ちでノックをして返していった。更にSTALWART ESPORTSの射線も通って前線が壊滅しREJECTは撤退することになった。情報が取れるポジションもなく、窪地にいた4Rivals Alianceと不意の戦闘になったような形だった。
4Rivals AlianceもREJECT追いかけるように安全な移動ルートを把握してREJECTを壊滅まで持っていった。

Nova Esportsの中遠距離の火力とドン勝を取るための判断

REJECTが壊滅したフェーズで同じように外で戦闘が起こり一気にチームが減っていった。
安置中央の家屋を取っていたNova Esportsが終盤まで安置に入り、周りのチームを削って南側を制圧していった。北側では序盤から中央でポジションを取っていたDWG KIAやD’Xavierが守って生き残っていった。

赤丸Nova Esports、緑丸Nigma Galaxy、黄丸DWG KIA、白丸D’Xavier

終盤潜んでいたThe Infinity_nOOzy選手に削られて2人になったNova Esportsだったが、持ち前の強さでNigma Galaxyを壊滅していった。
安置もNova Esportsに寄り、道路向こうのDWG KIAとD’Xavierが平原で戦闘になった。ここでNova Esportsは道路まで詰めて行って2チームともを一気に壊滅してドン勝を獲得していった。
人数が一番少なかったNova Esportsがドン勝を獲得するための判断の良さと流石の中遠距離の射撃能力だった。

Round4結果

順位チームキルポイント順位ポイント総合ポイント
1 Nova Esports(NV) 101525
2 DWG KIA(DWG) 101222
3 Nigma Galaxy(ngx) 6814
4 D’Xavier(DX) 21012
5 4Rivals Aliance(4RVL) 7411
6 The Infinity(INF) 369
7 Team Secret(TS) 617
8 STALWART ESPORTS(STE) 426
9 MS Chonburi(MSC) 516
10 Rico Infinity Team(R8T) 314
11 Cryptics(CS) 112
12 SIXTWOEIGHT(SZ STE) 011
13 GENESIS DOGMA GIDS(GDE) 101
14 REJECT(RC) 101
15 Bigetron Red Aliens(BTR) 000
16 DRS Gaming(DRS) 000

Round5:[Miramar]

空路は北から南西へ進み、安置はEl Azaharの南が中心になった。
Puerto Paraisoに降下していたBigetron Red Aliensが今回はマップ北に降下したことで、REJECTとしては東寄りの安置と合わせて動きやすい展開になった。

東寄りの安置で海岸沿いを進むREJECTだったが、海岸に寄って移動するチームが多い展開

REJECTは海岸沿いを進み、ブルーゾーンに合わせて安置へ入っていった。

赤丸REJECT、緑丸The Infinity、黄丸GENESIS DOGMA GIDS

GENESIS DOGMA GIDSとの戦闘は有利を取ったが移動を遅らされてREJECT壊滅

安置際でGENESIS DOGMA GIDSがクロージングするために山上で待ち受けていたが、REJECTはDuelo選手、Devine選手と続けてキルしてGENESIS DOGMA GIDSのポジションを奪って行った。GENESIS DOGMA GIDSも斜面を使って回り込んで後方のReiji選手をキルしていった。
不利になったGENESIS DOGMA GIDSはそのまま北上していき、REJECTはGENESIS DOGMA GIDSを追って安置に入っていく形になった。

赤丸REJECT、緑丸GENESIS DOGMA GIDS

安置がEl Azaharに寄っていき、GENESIS DOGMA GIDSとの戦闘で移動が遅れたREJECTはDevine選手が一気に中央へ入っていったが許されず、残った2人がGENESIS DOGMA GIDSに挟まれるようなポジションで足が止まることになった。
遮蔽物も少なく挟まれたREJECTは壊滅まで持っていかれた。

El Azaharの市街地戦で広めを維持するD’Xavierが優位に立つ

終盤、安置はEl Azaharに寄っていき市街地戦になった。

赤丸D’Xavier、緑丸右STALWART ESPORTSとNigma Galaxy、緑丸左The Infinity、黄丸DRS Gaming、白丸Cryptics

安置から外れたThe InfinityがSTALWART ESPORTSとNigma Galaxyに詰めて行き三つ巴になった。The Infinity_nOOzy選手がグレネード2投で2ノックしていったが、どのチームも譲らずブルーゾーンに追われる形でD’Xavierがクロージングしていった。

クロージングしたD’XavierはそのままCrypticsへ詰めて行き壊滅してポジションを広げて行った。ポジションを広げたD’Xavierは家屋の屋根も使って情報を取っていき、DRS Gamingはそのプレッシャーでポジションを広げることができなかった。
そのまま広く展開したD’Xavierが先に1ノック取ってから人数差で詰めて行き、リーグファイナル11試合で4回目のドン勝を獲得した。

Round5結果

順位チームキルポイント順位ポイント総合ポイント
1 D’Xavier(DX) 81523
2 DRS Gaming(DRS) 51217
3 STALWART ESPORTS(STE) 8816
4 Cryptics(CS) 21012
5 Nigma Galaxy(ngx) 4610
6 The Infinity(INF) 549
7 Bigetron Red Aliens(BTR) 527
8 4Rivals Aliance(4RVL) 415
9 GENESIS DOGMA GIDS(GDE) 415
10 SIXTWOEIGHT(SZ STE) 213
11 DWG KIA(DWG) 213
12 Team Secret(TS) 213
13 MS Chonburi(MSC) 202
14 REJECT(RC) 202
15 Nova Esports(NV) 202
16 Rico Infinity Team(R8T) 101

Round6:[Erangel]

空路は東から北西へ進み、安置はRozhokが中心になった。
REJECTはFerry Pierが遠くPochinki南の海沿いまでロングパラシュートで降下し、The Infinityは北Georgopolに降下していった。
いつもはPrimorskに降下しているSIXTWOEIGHTもRuins付近でNova Esportsと当たり初動ファイトになった。武器の運もあってここはSIXTWOEIGHTが欠けることなくすぐに壊滅していき、西側の主導権を握っていった。

4点スプリットで広がるREJECTと連鎖するダウンで移動の遅れ

空路の偏りもあってThe Infinityがいないと読んで、REJECTはPochinkiの南で広く4点スプリットで展開していた。
そこへThe Infinityがブルーゾーンに合わせて北Georgopolから南下し、STALWART ESPORTSが東の橋からプレッシャーを高めていった。

赤丸REJECT、緑丸The Infinity、黄丸STALWART ESPORTS、白丸Nigma Galaxy

陣形を縮めて備えようとしたREJECTだったが、PochinkiのNigma Galaxyにダウンを取られて移動が遅れることになった。その間にもThe InfinityとSTALWART ESPORTSがポジションを押し上げて、REJECTは両チームからもダウンをもらって後手に周る展開になった。

耐えの状況から最後まで順位を上げるREJECT

The InfinityとSTALWART ESPORTSに先行されることになったが、幸い次の安置が東に寄ったことで、REJECTは一旦Pochinkiの端で耐えることになった。

赤丸REJECT、緑丸The Infinity、黄丸STALWART ESPORTS、白丸Nigma Galaxy

安置が大きく北に寄っていきREJECTはDWG KIAと4Rivals Alianceの家屋へ突貫していった。最後Reiji選手は安置から外れて4Rivals Alianceに詰められて壊滅した。移動距離も長くReiji選手1人しか残らなかったが、耐える状況が続いて安置も遠かったため最大限の動きだった。

赤丸REJECT、緑丸STALWART ESPORTS、黄丸DWG KIA、白丸4Rivals Aliance、青丸SIXTWOEIGHT

強ポジションを奪って守るSTALWART ESPORTSと状況を見て不利を覆すDWG KIA

人数を残していたSTALWART ESPORTSは安置際を取ってから、高所のNigma GalaxyやGENESIS DOGMA GIDSを壊滅して高所のポジションを奪って行った。車両を残していたのもあって、STALWART ESPORTSはダメージを与えて車両で突貫し、車両に注意がそれている間に後衛がキルしていく戦闘をしていった。
STALWART ESPORTSはSIXTWOEIGHTに対してもダメージを与えて木の裏に追いやって車で突貫して壊滅していった。

最後、斜面で高所を奪って守ったSTALWART ESPORTSと低所から進むDWG KIAの戦いになった。SIXTWOEIGHTを壊滅して体制を立て直すSTALWART ESPORTSの隙をついて、DWG KIAは斜面を上がって展開していった。木しか遮蔽物がない状況で展開したDWG KIAがダメージを出し切ってドン勝を獲得した。

Round6結果

順位チームキルポイント順位ポイント総合ポイント
1 DWG KIA(DWG) 141529
2 STALWART ESPORTS(STE) 91221
3 SIXTWOEIGHT(SZ STE) 81018
4 D’Xavier(DX) 4812
5 4Rivals Aliance(4RVL) 268
6 The Infinity(INF) 718
7 Nigma Galaxy(ngx) 527
8 DRS Gaming(DRS) 415
9 REJECT(RC) 044
10 GENESIS DOGMA GIDS(GDE) 213
11 Team Secret(TS) 213
12 Cryptics(CS) 202
13 Rico Infinity Team(R8T) 011
14 MS Chonburi(MSC) 000
15 Bigetron Red Aliens(BTR) 000
16 Nova Esports(NV) 000

総合結果

順位チームキルポイント順位ポイント総合ポイントドン勝数
1 DWG KIA(DWG) 79751542
2 Nova Esports(NV) 66781441
3 D’Xavier(DX) 48871354
4 STALWART ESPORTS(STE) 60621221
5 Nigma Galaxy(ngx) 47681151
6 The Infinity(INF) 52551071
7 SIXTWOEIGHT(SZ STE) 4453970
8 REJECT(RC) 3252841
9 Team Secret(TS) 4040800
10 DRS Gaming(DRS) 3333660
11 Rico Infinity Team(R8T) 3331641
12 4Rivals Aliance(4RVL) 3529640
13 Cryptics(CS) 2725520
14 GENESIS DOGMA GIDS(GDE) 2921500
15 MS Chonburi(MSC) 2819470
16 Bigetron Red Aliens(BTR) 2316390

各試合のドン勝チーム

Round1[Erangel]:REJECT
Round2[Miramar]:Nigma Galaxy
Round3[Sanhok]:D’Xavier
Round4[Erangel]:Nova Esports
Round5[Miramar]:D’Xavier
Round6[Erangel]:DWG KIA

情報元

【日本語配信】PMGC 2021 LEAGUE EAST FINALS DAY2
https://www.youtube.com/watch?v=rdFg8neG0YU
PUBG MOBILE JAPAN公式YouTube
https://www.youtube.com/c/PUBGMOBILE_JAPAN
PUBG MOBILE JAPAN公式Twitter
https://twitter.com/PUBGMOBILE_JP
PUBG MOBILE Esports公式Twitter
https://twitter.com/EsportsPUBGM
Liquipedia PMGC2021 East League
https://liquipedia.net/pubg/PUBG_Mobile_Global_Championship/2021/East