【PMGC W2D1】REJECTは強気に攻めてReiji選手が2度目のMVP、BC SWELLは着実にポイントを積み重ねる

【PMGC W2D1】REJECTは強気に攻めてReiji選手が2度目のMVP、BC SWELLは着実にポイントを積み重ねる

賞金総額600万ドル(約6億8000万円)の世界大会PMGC WEEK2 DAY1が12月7日に行われた。再度、日本代表REJECTとBC SWELLを含む20チームが週末のSUPERWEEKENDに進出する16チームに入るために戦う。REJECTとBC SWELLは抜け番の関係で3試合を戦い、REJECTは強気に仕掛けていって昨年王者NV-Tencent Video Teamに勝ったり、Reiji選手が2回目のMVPに選ばれる活躍をしていった。BC SWELLはインタビューでも思うように動かせてもらえないと語っていたが、苦しい状況でも最後まで耐えてキルも拾いながらポイントを積み重ねていった。インタビューでは明日へ向けて修正点を早くも洗い出しSUPERWEEKENDへの進出に向けて前へ進んでいた。
次回WEEK2 DAY2は12月8日19時50分~配信される。

PUBG MOBILE GLOBAL CHANPIONSHIP2021とは

各地域代表40チームがEASTとWESTに別れて戦い、それぞれの上位が1月のGRAND FINALSに進出する
日本からはプロリーグPMJL SEASON1で優勝した「REJECT」、日韓大会で優勝した「BC SWELL」がEASTに出場する

PMGC全体日程
EAST LEAGUEの詳細日程

日本語配信

GRAND FINALS以外は19時50分~、WESTの日本語配信はなし

DAY日にちURL実況解説
WEEK1 DAY111/30(火)https://www.youtube.com/watch?v=HsoaLLPJbjwRintoXD/YamatoN
WEEK1 DAY212/1(水)https://www.youtube.com/watch?v=2Cuq8yGilBYRintoXD/YamatoN
SUPERWEEKEND1 DAY112/3(金)https://www.youtube.com/watch?v=rIaduM-i-MARintoXD/YamatoN
SUPERWEEKEND1 DAY212/4(土)https://www.youtube.com/watch?v=ObOK-nOEBEEシンイチロォ/YamatoN
SUPERWEEKEND1 DAY312/5(日)https://www.youtube.com/watch?v=_ILXYghw2Xsシンイチロォ/Andon/MayuC
WEEK2 DAY112/7(火)https://www.youtube.com/watch?v=GD8N80Wmmd8RintoXD/YamatoN
WEEK2 DAY212/8(水)https://www.youtube.com/watch?v=9RZqTsVT_s4RintoXD/YamatoN
SUPERWEEKEND2 DAY112/10(金)https://www.youtube.com/watch?v=I83yX48DcTYシンイチロォ/YamatoN
SUPERWEEKEND2 DAY212/11(土)https://www.youtube.com/watch?v=zxUDRvPgaCo山内隼鷹/YamatoN
SUPERWEEKEND2DAY312/12(日)https://www.youtube.com/watch?v=PT-387xhQ-kRintoXD/YamatoN
WEEK3 DAY112/14(火)https://www.youtube.com/watch?v=h9_8lRN76hARintoXD/YamatoN
WEEK3 DAY212/15(水)https://www.youtube.com/watch?v=rkC_HB2wICwRintoXD/YamatoN
SUPERWEEKEND3 DAY112/17(金)https://www.youtube.com/watch?v=o14EecetwWQRintoXD/YamatoN
SUPERWEEKEND3 DAY212/18(土)https://www.youtube.com/watch?v=uw0IawdVabYRintoXD/YamatoN
SUPERWEEKEND3 DAY312/19(日)https://www.youtube.com/watch?v=lYJn2t4NzYQRintoXD/YamatoN
LEAGUE FINALS DAY112/22(金)https://www.youtube.com/watch?v=EiFNsNyqzjYRintoXD/YamatoN
LEAGUE FINALS DAY12/23(土)https://www.youtube.com/watch?v=rdFg8neG0YURintoXD/YamatoN
LEAGUE FINALS DAY12/24(日)https://www.youtube.com/watch?v=raVtQKaW5iwRintoXD/YamatoN
GRAND FINALS DAY11/21(金)未定未定
GRAND FINALS DAY21/22(土)未定未定
GRAND FINALS DAY31/23(日)未定未定

出場チーム

EAST

  • GROUP A
    TJB E-Sports Club(中国)
     attacker / Hsir / bamboo / ManHAN / Lon9z
    DEADEYES GUYS(ネパール)
     Shifu / OnTop / illusion / Rated / FragboyTurulove
    NV-Tencent Video Team(中国)
     Jimmy / Paraboy / Order / Mix6GG / qc / King
    Nigma Galaxy(イラク)
     RAOUF / HixYE / FREAK / Lord / Hamody / PECO
  • GROUP B
    SIXTWOEIGHT(中国)
     DaoShi / SuNan / 33z / YuYang / FlowerGe
    The Infinity(タイ)
     NEaR / Logan / GodTunny / MELA / nOOzy
    MS Chonburi(タイ)
     PopZ / PONDz / TG13 / Jazperr / Nc2
    4Rivals Aliance(マレーシア)
     PEMBURU / Appy / Rith / Eypul / Stoned
  • GROUP C
    D’Xavier(ベトナム)
     Rabiz / Lamborghini / Franky / TDuc / Ferrari / GE
    Rico Infinity Team(サウジアラビア)
     SKTON / ANAS / Fhidan / PrEStlGe / HeRo
    DWG KIA(韓国)
     Ssung / Forest / JUNI / FAVIAN
    Cryptics(モロッコ)
     MARSHALL / ELCHAPO / LAZY / SENKU / Mourvd
  • GROUP D
    Bigetron Red Aliens(インドネシア)
     Zuxxy / Luxxy / Ryzen / LiQuiD / uHigh / KinGzz
    STALWART ESPORTS(モンゴル)
     skryyy / TOP / pikA / Action / Apex / Senator
    REJECT(日本)
     Duelo / (lapis) / SaRa / Devine / Reiji
    BC SWELL(日本)
     (BruR4) / Critical Tomato / JUSTHIS / Zussy / Skylar / (Felicia)
  • GROUP E
    Team Secret(マレーシア)
     Fredo / IShotz / MADTOI / Jumper / Y2K / KiD
    DRS Gaming(ネパール)
     MafiaNinja / Nima / AJ / Gyalzen / MrBORO / Sang
    GENESIS DOGMA GIDS(インドネシア)
     NiciL / Star / Booms / DayboT / Blessing
    Faze Clan(タイ)
     BulShark / Vintorez / MR5 / TonyK / Korpaii / Beer11

試合形式

Round1:[Erangel]
Round2:[Sanhok]
Round3:[Erangel]
Round4:[Sanhok]
Round5:[Erangel]

Round1:[Erangel] (GROUP E抜け)

空路は南から北西へ進み、安置はQuarryが中心になった。
いつも通りREJECTはFerry Pierに、BC SWELLはMyltaに降下した。BC SWELLはFarmに降下したBigetron Red Aliensに撃たれるシーンもあったが、人数欠けることなくファームをしていった。

スプリット陣形を固まって潰しにいく序盤の展開

序盤から広がっていると判断した場所には固まって突貫し1キルを取っていくような動きが目立っていった。

赤丸REJECT、緑丸Nigma Galaxy、黄丸BC SWELL

Ferry Pierから中央へ広がっていたREJECTもNigma GalaxyにDuelo選手がキルされて、内側のポジションを取られる展開になった。
BC SWELLは外から動いていき、後ろにチームがいない状況を作って安置際を取っていった。

またもReiji選手&Devine選手が大暴れ

REJECTは内側に入るのは難しいが、3人で広がって際を抑えることで、挟まれて潰されないような立ち回りをしていった。

赤丸REJECT、緑丸Cryptics、黄丸BC SWELL、白丸The Infinity、青丸Nigma Galaxy

それでも固まって移動してくるCrypticsにSaRa選手が落とされて厳しい状況になったが、Reiji選手とDevine選手が大活躍をする。
前進してREJECTのポジションを取りに来ようとしたCrypticsに対してReiji選手が遠距離から1キル取り、移動を狙ってきたCrypticsを更にReiji選手が2ダウン取った。人数有利になったREJECTは車で詰めて行き壊滅まで持っていった。

Crypticsを壊滅し安置へ入ろうとした際にSIXTWOEIGHTにReiji選手が落とされ、順位を上げるために中央へ車を走らせたDevine選手がNigma Galaxyに落とされてREJECTは壊滅した。

守るチームが有利なポジションで戦闘してクロージング

安置はNigma Galaxyの北に寄っていき、西ではQuarryの南側で広く展開しREJECTを入らせなかったSIXTWOEIGHTが制圧していった。地形を利用して北から進行した4Rivals AlianceやDWG KIAに対しても有利なポジションから壊滅していった。
北西ではNV-Tencent Video TeamがParaboy選手の3タテでD’Xavierを壊滅して倉庫を守り、北東ではThe Infinityが得意の1-3スプリットでポジションを守って入らせなかった。

外からの進行が難しく、耐えて順位を上げるBC SWELL

南では序盤からREJECTやBC SWELLをキルして主導権を握ったNigma GalaxyがBC SWELLを閉じるように内側を取りにいった。安置も狭くなりSIXTWOEIGHTとNigma Galaxyの戦闘中を狙ってBC SWELLもポジションを奪おうとした。
あと1発という状況まで追い詰めたが、Nigma Galaxyは背後の警戒も怠らずBC SWELLを壊滅していった。

少人数で抑えながら、同時に展開して有利を広げるThe Infinity

最後残ったのはThe Infinity、NV-Tencent Video Team、Nigma Galaxyの3チームになった。

赤丸The Infinity、緑丸NV-Tencent Video Team、黄丸Nigma Galaxy

SIXTWOEIGHTとBC SWELLの猛攻を耐えたNigma Galaxyだったが、更にThe Infinityが展開して人数を減らしていった。
The Infinityは少ない人数でもNV-Tencent Video Teamを移動させずに壊滅まで持っていき、安置の支配率を高めてNigma Galaxyまで壊滅し、The Infinityがドン勝を獲得した。

Round1結果

順位チームキルポイント順位ポイント総合ポイント
1 The Infinity(INF) 111526
2 Nigma Galaxy(ngx) 61218
3 NV-Tencent Video Team(NV) 81018
4 SIXTWOEIGHT(SZ STE) 8614
5 BC SWELL(BCS) 189
6 DWG KIA(DWG) 246
7 Cryptics(CS) 516
8 REJECT(RC) 415
9 STALWART ESPORTS(STE) 415
10 D’Xavier(DX) 123
11 TJB E-Sports Club(TJB) 213
12 4Rivals Aliance(4RVL) 303
13 Bigetron Red Aliens(BTR) 303
14 DEADEYES GUYS(DE) 011
15 Rico Infinity Team(R8T) 000
16 MS Chonburi(MSC) 000

Round2:[Sanhok] (GROUP E抜け)

空路は北から東へ進み、安置はRuinsが中心になった。
REJECTはBootcampの南へ広く降下し、BC SWELLはParadice Resortの西へ降下し川沿いを取っていった。

早々に川を渡るBC SWELLとDWG KIAを引かせてポジションを作るREJECT

BC SWELLは早目に川を渡って北西の島へ移動し、REJECTはRuinsの北へ移動しDWG KIAを抑えて行く形で中央を取りに行った。

赤丸BC SWELL、緑丸REJECT、黄丸DWG KIA、白丸NV-Tencent Video Team

北から来るREJECTの進行を止めたいDWG KIAはREJECTを狙っていったが、SaRa選手が撃ち返しでダウンを奪いポジションを広げて行った。
Pai Nanに降下したNV-Tencent Video Teamも南からDWG KIAへ詰めていった。DWG KIAも一瞬の隙を付いてダウントレードに持っていったが、最後はインファイトで壊滅まで持っていかれた。

NV-Tencent Video Teamも壊滅してポジションを広げるREJECT

NV-Tencent Video Teamが体勢を立て直す前にREJECTは後衛のDevine選手とDuelo選手も合流して詰めて行った。
Paraboy選手がDevine選手とDuelo選手を一気にダウンしていったが、Reiji選手とSaRa選手のカバーも素早くしてNV-Tencent Video Teamを壊滅していった。

REJECTが南側へポジションを広げ、その戦闘に呼応するようにSIXTWOEIGHTが北西の島から川を渡ってREJECTのいたポジションを取っていった。
BC SWELLはSIXTWOEIGHTの内側を取っていたが、ここでの戦闘は避け一番外からの進行を選択していった。

赤丸BC SWELL、緑丸SIXTWOEIGHT、黄丸REJECT、白丸Cryptics、青丸D’Xavier

SIXTWOEIGHTに先行されクロージングされるBC SWELLと南でキルを重ねるREJECT

安置はSIXTWOEIGHTへ寄っていき、REJECTとしては不運な展開になったが、南のCrypticsや東のD’Xavierをキルしてクロージングをしていった。
BC SWELLは後ろにいたDEADEYES GUYSをキルして端を守ったが、SIXTWOEIGHTに見られて川を渡れない状況になって壊滅した。

広がるSIXTWOEIGHTを起点に試合が動き、Reiji選手が最後までキルを取っていく

SIXTWOEIGHTが広く展開して全方位をクロージングしていった。

赤丸REJECT、緑丸SIXTWOEIGHT、黄丸Rico Infinity Team、白丸MS Chonburi

広がるSIXTWOEIGHTに対してRico Infinity Teamが人数をかけてキルをとったことで、SIXTWOEIGHTはカバーに人数を集めることになった。それに対応して西を制圧したMS Chonburiが内側を取りに行ってSIXTWOEIGHTを閉じ込めるような陣形を取っていった。
北に人数が集まったことで耐えていたReiji選手は安置に入っていった。更にチャンスを伺ってSIXTWOEIGHTの背後を取り2キルしてポイントを稼いでいった。
最後はReiji選手の介入もあってMS Chonburiが人数有利で閉じ切ってドン勝を獲得した。

Reiji選手は今大会2度目となるMVPを獲得し更に世界へ名をとどろかせていった。

Round2結果

順位チームキルポイント順位ポイント総合ポイント
1 MS Chonburi(MSC) 61521
2 The Infinity(INF) 51217
3 SIXTWOEIGHT(SZ STE) 71017
4 REJECT(RC) 7815
5 Nigma Galaxy(ngx) 167
6 4Rivals Aliance(4RVL) 246
7 D’Xavier(DX) 516
8 Rico Infinity Team(R8T) 325
9 DEADEYES GUYS(DE) 213
10 STALWART ESPORTS(STE) 213
11 NV-Tencent Video Team(NV) 303
12 BC SWELL(BCS) 112
13 Cryptics(CS) 112
14 Bigetron Red Aliens(BTR) 202
15 TJB E-Sports Club(TJB) 202
16 DWG KIA(DWG) 202

Round3:[Erangel] (GROUP D抜け)

空路は南東から北西へ北寄りに進み、安置はRozhokの東が中心になった。

The Infinityの広大なスプリットで選択肢を広げる驚きの戦法

安置はRozhok→Ruinsへ寄っていき、東の家屋や山に多くのチームが集まり、西や南はNV-Tencent Video TeamやThe Infinityが広く展開していった。

赤丸The Infinity、緑丸NV-Tencent Video Team、黄丸Faze Clan、白丸Team Secret、青丸Rico Infinity Team

ここまで好調なThe Infinityは見たことないほどの展開をして、どの安置になっても対応できるように情報を取っていった。この選択肢の広さやこの戦術を通せる個人の技術があるからこそ、他のチームが外からの進行で苦しむ中結果を出せている要因かもしれない。

Ruinsを巡る戦闘は北からタイミングを伺ったTeam Secretが制圧

WEEK1ではSUPERWEEKENDに進出できなかったFaze Clanとしても外側のチームをクロージングする動きからルートを変えさせて、中盤から中央を先に取りに行く動きをしていった。
Faze Clanは先手を取ったことで東から抜けてきたDWG KIAを迎撃してRuinsを取ったが、北で見ていたTeam Secretに戦闘終わりを狙われて壊滅することになった。

遮蔽の多いRuinsにチームが集まって戦闘が続く中で、Rico Infinity TeamとDRS Gamingが東から北へ周り、Team Secretの後を追うように混戦を避けて行った。

赤丸Team Secret、緑丸Rico Infinity Team、黄丸DRS Gaming、白丸MS Chonburi、青丸The Infinity

Ruinsの高所を陣取るTeam Secretは2-2スプリットで複数の射線を作りながら、他のチームを入らせることなくクロージングをしていった。

混戦を避けた西側で攻めるThe Infinityと守るRico Infinity Team

西ではRico Infinity Teamが先にポジションを取っていたことでMS Chonburiを壊滅して守っていった。The Infinityも的確に混戦を避けて進み、SIXTWOEIGHTやMS Chonburiを押し込めて自分たちのポジションを作っていった。
更にRico Infinity Teamの集落にも詰めて行き、スモークで射線を切りながらグレネードで攻めていった。Rico Infinity Teamの居場所を狭くしていきながら4人で詰めて、1ダウンもせずに壊滅まで持っていった。

The Infinityはその勢いのままDRS Gamingへも攻めていった。車で川沿いを走らせて挟もうとしたが、DRS Gamingも落ち着いて射線管理をして片方ずつキルして守っていった。

Ruinsを取ったTeam Secretが守り切ってドン勝

最後はRuinsを制圧して高所のTeam Secret4人、川沿いを守り切ったDRS Gaming2人、崖で耐えたGENESIS DOGMA GIDS2人になった。
最後まで有利なポジションを維持して一方的に射撃をしていってTeam Secretがドン勝を獲得した。

Round3結果

順位チームキルポイント順位ポイント総合ポイント
1 Team Secret(TS) 171532
2 DRS Gaming(DRS) 61218
3 GENESIS DOGMA GIDS(GDE) 41014
4 The Infinity(INF) 6814
5 4Rivals Aliance(4RVL) 268
6 Rico Infinity Team(R8T) 448
7 Cryptics(CS) 617
8 MS Chonburi(MSC) 415
9 Faze Clan(FaZe) 404
10 D’Xavier(DX) 123
11 DWG KIA(DWG) 213
12 NV-Tencent Video Team(NV) 112
13 SIXTWOEIGHT(SZ STE) 011
14 TJB E-Sports Club(TJB) 101
15 DEADEYES GUYS(DE) 000
16 Nigma Galaxy(ngx) 000

Round4:[Sanhok] (GROUP D抜け)

空路は北から西へ進み、安置はParadise Resortの南が中心になった。

スプリットを潰しに行く展開が目立った序盤

Round1から続いて、広くスプリットした選手を一点突破してポジションを奪って行く展開が序盤から起こっていった。

赤丸TJB E-Sports Club、緑丸DRS Gaming、黄丸Faze Clan、白丸SIXTWOEIGHT、青丸上4Rivals Aliance、下NV-Tencent Video Team

TJB E-Sports ClubはDRS Gamingに、Faze ClanはSIXTWOEIGHTに、NV-Tencent Video Teamは4Rivals Alianceに1キル取られていった。

Paradise Resortを守るRico Infinity Teamと2-2スプリットでそれぞれチームを壊滅するThe Infinity

安置はParadise Resortに寄り、Rico Infinity Teamが守っていった。

赤丸Rico Infinity Team、緑丸The Infinity、黄丸MS Chonburi、白丸TJB E-Sports Club、青丸DRS Gaming

Rico Infinity TeamはParadise Resortに降下してから1人1人が全方位を守る形で、D’Xavierを待ち受けて倒し、Cryptics・Team Secretの突貫にも対応して守っていった。
北ではThe Infinityが2-2のスプリットをして、西のMS Chonburiを2人でキルして、残りの2人でRico Infinity Teamを壊滅してポジションを奪って行った。

状況を見てParadise Resortに入るDRS Gaming

Rico Infinity Teamが突貫に対応して人数を集めたところを、東で見ていたDRS GamingがParadise Resortに入っていき順位を伸ばしていった。
南では序盤で人数の削れたTJB E-Sports Clubが内側を取っていた有利でポジションを守っていった。Faze Clanはそのプレッシャーで進路を西に変えたところで壊滅し、向かってきた4Rivals Alianceはブルーゾーンに追われたところを壊滅していった。

最後安置がParadise Resortに寄ったことでTJB E-Sports ClubはThe Infinityに壊滅され、安置内はThe InfinityとDRS Gamingの戦いになった。

赤丸The Infinity、緑丸DRS Gaming

徐々に支配したDRS Gamingと1対4を返しそうなThe InfinityのMELA選手

The InfinityとしてはRico Infinity Teamの対応が早く外周を奪ったのに対し、状況を見ながら徐々にParadise Resort内のポジションを広げて行ったのがDRS Gamingだった。
DRS Gamingはグレネードで的確にThe Infinityを削っていき、最後The InfinityのMELA選手が1対4から1対1に持っていく強さも見せたが、DRS Gamingがカバーしきってドン勝を獲得した。

Round4結果

順位チームキルポイント順位ポイント総合ポイント
1 The Infinity(INF) 101222
2 DRS Gaming(DRS) 61521
3 Nigma Galaxy(ngx) 11011
4 MS Chonburi(MSC) 3811
5 Rico Infinity Team(R8T) 718
6 TJB E-Sports Club(TJB) 167
7 4Rivals Aliance(4RVL) 516
8 GENESIS DOGMA GIDS(GDE) 325
9 DWG KIA(DWG) 044
10 DEADEYES GUYS(DE) 314
11 NV-Tencent Video Team(NV) 213
12 Cryptics(CS) 303
13 Team Secret(TS) 303
14 Faze Clan(FaZe) 112
15 SIXTWOEIGHT(SZ STE) 202
16 D’Xavier(DX) 000

Round5:[Erangel] (GROUP C抜け)

空路は北東から南へ進み、安置はPochinkiの南が中心になった。

初動ファイトで各個撃破されたBC SWELL

空路が偏ったことでBC SWELLとGENESIS DOGMA GIDSがMyltaで初動ファイトになった。Myltaの北と西に分かれたBC SWELLに対してMyltaの南と離れた北で挟んだGENESIS DOGMA GIDSという形になった。初動でもグレネードを使いながらGENESIS DOGMA GIDSが各個撃破して3キルを取っていった。

REJECTとThe Infinityのハイレベルな橋付近の駆け引き

REJECTはFerry Pierから広がって、The Infinityが1人だけ橋を渡ってREJECTの情報を取る動きをしていった。

赤丸BC SWELL、緑丸GENESIS DOGMA GIDS、黄丸REJECT、白丸The Infinity

REJECTの情報を取って後続のReiji選手を狙って突貫してきたが、Reiji選手も素早く車を捨てて逃げる判断をして、岩で射線を切りながら無事引くことに成功した。

海沿いに安置が寄り強気に仕掛けるREJECT VS The Infinity

4割が海と南の島でポジションがなくなっていき、中央のポジションへの突貫が増えていった。

赤丸REJECT、緑丸The Infinity、黄丸NV-Tencent Video Team、白丸4Rivals Aliance、青丸Nigma Galaxy

まずはNV-Tencent Video Teamが2-2に分かれて家屋を取っているところに、それぞれ4Rivals AlianceとNigma Galaxyが突貫していった。人数差のある状況でNV-Tencent Video Teamも的確なグレネードを決めたが、人数差で押し切られ壊滅した。

REJECTはポジションが少なく混戦になる端ではなく、スプリットしているThe Infinityの家屋を取りに行く選択をした。

赤丸REJECT、緑丸The Infinity(右nOOzy選手)

家屋、八角、崖上と広がるThe Infinityは八角から見ていたnOOzy選手がダウンを奪ったのをきっかけに屋上にいたMELA選手が詰めて行った。スモークを焚いて耐えるREJECTを囲むようにMELA選手が決め撃ちでダウンを奪っていき壊滅していった。nOOzy選手の起点からMELA選手のインファイトまでその強さが前面に出たような戦闘だった。

水中での耐えを許されなかったBC SWELL

BC SWELLはZussy選手が海へ入って順位を伸ばそうとしたが、同じく水中で情報を取りながら撃っていたGENESIS DOGMA GIDSにキルされ、順位を伸ばすことは許されなかった。

中央から盤面を支配していくTJB E-Sports Club

安置は海岸沿いに寄っていき、REJECTを壊滅したThe Infinityとその戦闘中に八角を奪ったTJB E-Sports Clubが中央を陣取る展開になった。

赤丸The Infinity、緑丸TJB E-Sports Club、黄丸STALWART ESPORTS、白丸Faze Clan、青丸Team Secret

外側では北に残っていたTeam Secretがスモークロードを作りながらグレネードで進行し、Nigma Galaxyを壊滅して安置へ入っていった。
その南ではFaze Clanが家屋のMS Chonburiに対してグレネードで追い込みながら、出てきたところに待ち構えて壊滅していった。

北を制圧するTJB E-Sports Clubと南を制圧するSTALWART ESPORTS

Faze ClanとTeam Secretがほとんど遮蔽物のない中でスモークを使いながら削りあい、TJB E-Sports Clubが八角から全方向へ撃ち下す展開になった。
八角から追いやられたThe InfinityもTJB E-Sports Clubに抑えられて内側に入れない状況になり、射線を切りきれなかったTeam SecretもTJB E-Sports Clubに壊滅されることになった。

赤丸TJB E-Sports Club、緑丸The Infinity、黄丸STALWART ESPORTS、白丸Faze Clan

素早く精確なグレネードで形成を逆転したSTALWART ESPORTS

南側ではTJB E-Sports Clubの射線を切ったSTALWART ESPORTSが橋下から進行し、Faze Clanをグレネードで一掃して制圧していった。

TJB E-Sports ClubとSTALWART ESPORTSの3対3になり、稜線の上をTJB E-Sports Club、下をSTALWART ESPORTSという陣形になった。
車で中央を抑えようとしたTJB E-Sports Clubに対し、ダウン寸前まで削ったSTALWARTはすぐさまグレネードの投擲を開始した。STALWART ESPORTSのpikA選手とTOP選手のグレネードが綺麗に決まって2ダウン取っていった。スモークを使っていたが、STALWART ESPORTSは銃声などから正確にポジションを把握していた。
そのまま3対1で囲んでいって一瞬のチャンスをものにしたSTALWART ESPPORTSがドン勝を獲得した。

Round5結果

順位チームキルポイント順位ポイント総合ポイント
1 TJB E-Sports Club(TJB) 131225
2 STALWART ESPORTS(STE) 71522
3 The Infinity(INF) 81018
4 Faze Clan(FaZe) 9817
5 Team Secret(TS) 369
6 GENESIS DOGMA GIDS(GDE) 819
7 4Rivals Aliance(4RVL) 448
8 Nigma Galaxy(ngx) 314
9 Bigetron Red Aliens(BTR) 022
10 NV-Tencent Video Team(NV) 202
11 DEADEYES GUYS(DE) 011
12 MS Chonburi(MSC) 011
13 BC SWELL(BCS) 011
14 DRS Gaming(DRS) 101
15 SIXTWOEIGHT(SZ STE) 101
16 REJECT(RC) 000

WEEK2総合結果

順位チームキルポイント順位ポイント総合ポイントドン勝数試合数
1 The Infinity(INF) 40579715
2 Team Secret(TS) 23214413
3 DRS Gaming(DRS) 13274013
4 Nigma Galaxy(ngx) 11294005
5 MS Chonburi(MSC) 13253815
6 TJB E-Sports Club(TJB) 19193805
7 SIXTWOEIGHT(SZ STE) 18173505
8 4Rivals Aliance(4RVL) 16153105
9 STALWART ESPORTS(STE) 13173013
10 GENESIS DOGMA GIDS(GDE) 15132803
11 NV-Tencent Video Team(NV) 16122805
12 Faze Clan(FaZe) 1492303
13 Rico Infinity Team(R8T) 1472104
14 REJECT(RC) 1192003
15 Cryptics(CS) 1531804
16 DWG KIA(DWG) 691504
17 BC SWELL(BCS) 2101203
18 D’Xavier(DX) 751204
19 DEADEYES GUYS(DE) 54905
20 Bigetron Red Aliens(BTR) 52703

各試合のドン勝チーム

Round1[Erangel]:The Infinity
Round2[Sanhok]:MS Chonburi
Round3[Erangel]:Team Secret
Round4[Sanhok]:DRS Gaming
Round5[Erangel]:STALWART ESPORTS

情報元

【日本語配信】PUBG MOBILE GLOBAL CHAMPIONSHIP WEEK2 DAY1
https://www.youtube.com/watch?v=GD8N80Wmmd8
PUBG MOBILE JAPAN公式YouTube
https://www.youtube.com/c/PUBGMOBILE_JAPAN
PUBG MOBILE JAPAN公式Twitter
https://twitter.com/PUBGMOBILE_JP
PUBG MOBILE Esports公式Twitter
https://twitter.com/EsportsPUBGM
Liquipedia PMGC2021 East League
https://liquipedia.net/pubg/PUBG_Mobile_Global_Championship/2021/East