【PMGC SW1D1】SW初日のREJECT、序盤の課題と動きの手ごたえを感じて明日以降の巻き返しへ

【PMGC SW1D1】SW初日のREJECT、序盤の課題と動きの手ごたえを感じて明日以降の巻き返しへ

賞金総額600万ドル(約6億8000万円)の世界大会PMGCのSUPERWEEKEND1 DAY1が12月3日行われた。 このSUPERWEEKEND3週の結果でEAST FINALSへの進出が決まる大事な試合になる。REJECTは早い段階で人数が減る展開が多かったが、それでも粘ってポイントを重ねていった。また一方的に削られるのではなく、先手でキルは取れているため明日以降への期待につながった。初日は中国代表SIXTWOEIGHTが2ドン勝で1歩リードし、モンゴル代表STALWART ESPORTSが信じられない個人技の数々を見せ2位につけた。
SUPERWEEKEND1 DAY2は12月4日(土)19時50分~配信される。

PUBG MOBILE GLOBAL CHANPIONSHIP2021とは

各地域代表40チームがEASTとWESTに別れて戦い、それぞれの上位が1月のGRAND FINALSに進出する
日本からはプロリーグPMJL SEASON1で優勝した「REJECT」、日韓大会で優勝した「BC SWELL」がEASTに出場する

PMGC全体日程
EAST LEAGUEの詳細日程

日本語配信

GRAND FINALS以外は19時50分~、WESTの日本語配信はなし

DAY日にちURL実況解説
WEEK1 DAY111/30(火)https://www.youtube.com/watch?v=HsoaLLPJbjwRintoXD/YamatoN
WEEK1 DAY212/1(水)https://www.youtube.com/watch?v=2Cuq8yGilBYRintoXD/YamatoN
SUPERWEEKEND1 DAY112/3(金)https://www.youtube.com/watch?v=rIaduM-i-MARintoXD/YamatoN
SUPERWEEKEND1 DAY212/4(土)https://www.youtube.com/watch?v=ObOK-nOEBEEシンイチロォ/YamatoN
SUPERWEEKEND1 DAY312/5(日)https://www.youtube.com/watch?v=_ILXYghw2Xsシンイチロォ/Andon/MayuC
WEEK2 DAY112/7(火)https://www.youtube.com/watch?v=GD8N80Wmmd8RintoXD/YamatoN
WEEK2 DAY212/8(水)https://www.youtube.com/watch?v=9RZqTsVT_s4RintoXD/YamatoN
SUPERWEEKEND2 DAY112/10(金)https://www.youtube.com/watch?v=I83yX48DcTYシンイチロォ/YamatoN
SUPERWEEKEND2 DAY212/11(土)https://www.youtube.com/watch?v=zxUDRvPgaCo山内隼鷹/YamatoN
SUPERWEEKEND2DAY312/12(日)https://www.youtube.com/watch?v=PT-387xhQ-kRintoXD/YamatoN
WEEK3 DAY112/14(火)https://www.youtube.com/watch?v=h9_8lRN76hARintoXD/YamatoN
WEEK3 DAY212/15(水)https://www.youtube.com/watch?v=rkC_HB2wICwRintoXD/YamatoN
SUPERWEEKEND3 DAY112/17(金)https://www.youtube.com/watch?v=o14EecetwWQRintoXD/YamatoN
SUPERWEEKEND3 DAY212/18(土)https://www.youtube.com/watch?v=uw0IawdVabYRintoXD/YamatoN
SUPERWEEKEND3 DAY312/19(日)https://www.youtube.com/watch?v=lYJn2t4NzYQRintoXD/YamatoN
LEAGUE FINALS DAY112/22(金)https://www.youtube.com/watch?v=EiFNsNyqzjYRintoXD/YamatoN
LEAGUE FINALS DAY12/23(土)https://www.youtube.com/watch?v=rdFg8neG0YURintoXD/YamatoN
LEAGUE FINALS DAY12/24(日)https://www.youtube.com/watch?v=raVtQKaW5iwRintoXD/YamatoN
GRAND FINALS DAY11/21(金)未定未定
GRAND FINALS DAY21/22(土)未定未定
GRAND FINALS DAY31/23(日)未定未定

SUPERWEEKEND出場チーム

EAST

  • STALWART ESPORTS(モンゴル)
    skryyy / TOP / pikA / Action / Apex / Senator
  • TJB E-Sports Club(中国)
    attacker / Hsir / bamboo / ManHAN / Lon9z
  • Nigma Galaxy(イラク)
    RAOUF / HixYE / FREAK / Lord / Hamody / PECO
  • REJECT(日本)
    Duelo / (lapis) / SaRa / Devine / Reiji
  • Rico Infinity Team(サウジアラビア)
    SKTON / ANAS / Fhidan / PrEStlGe / HeRo
  • NV-Tencent Video Team(中国)
    Jimmy / Paraboy / Order / Mix6GG / qc / King
  • MS Chonburi(タイ)
    PopZ / PONDz / TG13 / Jazperr / Nc2
  • SIXTWOEIGHT(中国)
    DaoShi / SuNan / 33z / YuYang / FlowerGe
  • Cryptics(モロッコ)
    MARSHALL / ELCHAPO / LAZY / SENKU / Mourvd
  • 4Rivals Aliance(マレーシア)
    PEMBURU / Appy / Rith / Eypul / Stoned
  • GENESIS DOGMA GIDS(インドネシア)
    NiciL / Star / Booms / DayboT / Blessing
  • DRS Gaming(ネパール)
    MafiaNinja / Nima / AJ / Gyalzen / MrBORO / Sang
  • D’Xavier(ベトナム)
    Rabiz / Lamborghini / Franky / TDuc / Ferrari / GE
  • Team Secret(マレーシア)
    Fredo / IShotz / MADTOI / Jumper / Y2K / KiD
  • The Infinity(タイ)
    NEaR / Logan / GodTunny / MELA / nOOzy
  • DEADEYES GUYS(ネパール)
    Shifu / OnTop / illusion / Rated / FragboyTurulove

試合形式

Round1:[Erangel]
Round2:[Miramar]
Round3:[Erangel]
Round4:[Sanhok]
Round5:[Erangel]

Round1:[Erangel]

空路は西から東へ本島の南沿いを進み、安置はGatkaの南が中心になった。REJECTはいつも通りFerry Pierから東へ広く降下した。
YasnayaではWEEKDAYSと同様DRS GamingとMS Chonburiが被り、Yasnayaへ車で入るMS ChonburiをDRS Gamingが後ろから箱乗りで追いかけて1キルを取っていった。

待ち受けるREJECT VS 外から来るThe Infinity VS 漁夫の利を狙うSTALWART ESPORTS

早めに降下し安置も近いREJECTは内側のポジションを取り、外から来たThe Infinityを迎え撃つように戦闘になった。

赤丸REJECT(左Reiji選手、右下Duelo選手、右上Devine選手、左画面外SaRa選手)

REJECTはスモークを使って後続の射線を切りながらDuelo選手が注意を引くように車を走らせた。そして相手の陣形を見定めながら前線のReiji選手が撃ち合いで1キルを持っていった。Reiji選手の自分が有利になるようなスモークの使い方も細かいながら上手かった。
しかしThe Infinityも負けじとギリギリの距離でグレネードを決めてDuelo選手を確定キルまで持っていった。更にThe Infinityの後ろから来ていたSTALWART ESPORTSにSaRa選手がキルを取られた。

盤面を読み切って耐えるポジションへ

人数が減ったREJECTは東へ引くように内側へ入っていった。

赤丸REJECT、緑丸The Infinity、黄丸STALWART ESPORTS

STALWART ESPORTSが追いかけてきたが、Reiji選手がグレネードでダメージを与えたことで引くことができた。

チャンスを逃さずキルで安置へ入るReiji選手とDevine選手

そしてポジションを奪ったThe Infinityは先に内側の小屋を取っていったが、1人なのを見逃さずREJECTが突貫し安置内の小屋を奪うことに成功した。
The Infinityもすかさずカバーに来て小屋裏のReiji選手をグレネードでダウンしたが、Devine選手が真正面の撃ち合いに勝ち守っていった。その後のスモークも的確でReiji選手が小屋に移動して蘇生まで成功させた。

2人でもキルを重ねるREJECT

第5フェーズでREJECTは安置から外れ、内側のThe Infinityの小屋に多くのチームが集まった。

赤丸REJECT、緑丸The Infinity、黄丸NV-Tencent Video Team、白丸STALWATR ESPORTS、青丸MS Chonburi

まず突貫してきたのはNV-Tencent Video Teamだったが、小屋中からの立ち回りでThe InfinityのGodTunny選手が1対3で勝って守っていった。
そしてその戦闘を聞いてSTALWART ESPORTSとMS Chonburiがほぼ同時に同じ小屋へ突貫していった。遭遇戦になったSTALWART ESPORTSとMS Chonburiはいいポジションを取ることができず、そこをDevine選手がキル、更に外から車両爆破していきDevine選手とReiji選手がMS Chonburiを壊滅しキルを重ねていった。
REJECTは安置への移動を倒されたが6位まで順位を上げ、6キルと粘りを見せてポイントを獲得した。

SIXTWOEIGHTが広大スプリットでマップコントロール

一方他の場所では、南と西でSIXTWOEIGHTが広大な2-2スプリットをしながら北のチームを撃ち抜いていった。それによって思うように移動できない多くのチームが北側で戦うことになった。
TJB E-Sports Clubが4Rivals Alianceに倒され、4Rivals AlianceがTeam Secretに倒されるような展開が続き、最後に残ったのはTeam Secretだった。終盤まで外側で戦闘を避け、周りの戦闘が起こってから中央へ一気に移動する動きで内側を取っていた。

最後残ったのは、南で広大なスプリットをしたSIXTWOEIGHT、北を制圧したTeam Secret、1人で人数不利を返しながら耐えたThe Infinityだった。
後代に広がって先にポジションも取っていたSIXTWOEIGHTがTeam Secretの移動をダウンして、強気に詰めて壊滅して、The Infinityも壊滅し、SIXTWOEIGHTがドン勝を獲得した。

Reiji選手はHEAD TO HEAD(対面という意味からMVP候補)に選出され、今大会早くも3回のHEAD TO HEAD選出になった。

Round1結果

順位チームキルポイント順位ポイント総合ポイント
1 SIXTWOEIGHT(SZ STE) 81523
2 The Infinity(INF) 91221
3 4Rivals Aliance(4RVL) 10818
4 Team Secret(TS) 31013
5 D’Xavier(DX) 4610
6 REJECT(RC) 6410
7 DRS Gaming(DRS) 527
8 GENESIS DOGMA GIDS(GDE) 314
9 STALWART ESPORTS(STE) 213
10 NV-Tencent Video Team(NV) 303
11 Rico Infinity Team(R8T) 303
12 TJB E-Sports Club(TJB) 112
13 Nigma Galaxy(ngx) 011
14 Cryptics(CS) 011
15 MS Chonburi(MSC) 101
16 DEADEYES GUYS(DE) 000

Round2:[Miramar]

空路は北から南東へ進み、安置はLos Leonesの西が中心になった。

混雑した序盤の降下と先手を取りに行くREJECT

REJECTはLos Leonesを過ぎて遅めに降下したが、多くのチームが残っていたことで過疎地でのファームを強いられた。またLos Leones全域をMS Chonburiが広く漁り、REJECTを入らせないように屋上からプレッシャーを与えていった。

REJECTはLos Leonesへ入ることなく内側へ移動して先手でポジションを取りに行く動きをしていった。

赤丸REJECT、緑丸MS Chonburi、黄丸GENESIS DOGMA GIDS、白丸The Infinity

苦しい状況を打開しようと柔軟に動くREJECT

Chumaceraの北東あたりにポジションを取り情報を集めるREJECTは第5フェーズで大きく安置に嫌われる展開になった。

赤丸REJECT、緑丸Rico Infinity Team、黄丸NV-Tencent Video Team

事前に内側のRico Infinity Teamに高所からプレッシャーを与えたREJECTだったが、内側のRico Infinity Teamも安置に入れていない状況で周る選択をした。
NV-Tencent Video Teamの後を追って状況を確かめながら移動しようとしたが、NV-Tencent Video Teamも少しのチャンスでダウンを奪い移動を許さなかった。
苦しい状況でも打開しようと動いていったが、REJECTはブルーゾーンでの耐久をせざるを得ず壊滅した。

内側のチームがクロージングして終盤へ

REJECTをクロージングしたRico Infinity TeamとNV-Tencent Video Teamも、それぞれThe InfinityとGENESIS DOGMA GIDSのクロージングにあって壊滅した。Rico Infinity Teamも車で内側まで突っ込んで挟もうとしたが、The Infinityの対応が早く上手く対処された。
最終的にはGENESIS DOGMA GIDSもThe Infinityに戦闘終わりを狙われて壊滅することになった。

有利なThe Infinity VS 耐えるDEADEYES GUYS VS チャンスを伺うSTALWART ESPORTS

内側のチームがしっかり対応してクロージングをしていく中で、最後残ったのはThe Infinity、DEADEYES GUYS、STALWART ESPORTSになった。

赤丸The Infinity、緑丸DEADEYES GUYS、黄丸STALWART ESPORTS

家屋を取っていたThe Infinityは遮蔽を使ってプレッシャーを与え広く展開していった。
The Infinityの後衛n00zy選手が1人でDEADEYES GUYSをキルし、それをきっかけに人数を集めてDEADEYES GUYSを壊滅しに詰めて行った。

正面からの戦闘で削りあいになり、The Infinityも削れてしまった。そして戦闘終わりをSTALWART ESPORTSが詰めていき、STALWART ESPORTSがドン勝を獲得した。

Round2結果

順位チームキルポイント順位ポイント総合ポイント
1 STALWART ESPORTS(STE) 111526
2 The Infinity(INF) 101222
3 DEADEYES GUYS(DE) 61016
4 Cryptics(CS) 5813
5 SIXTWOEIGHT(SZ STE) 4610
6 GENESIS DOGMA GIDS(GDE) 448
7 DRS Gaming(DRS) 325
8 NV-Tencent Video Team(NV) 415
9 TJB E-Sports Club(TJB) 314
10 Nigma Galaxy(ngx) 303
11 REJECT(RC) 112
12 4Rivals Aliance(4RVL) 112
13 D’Xavier(DX) 202
14 Rico Infinity Team(R8T) 011
15 MS Chonburi(MSC) 000
16 Team Secret(TS) 000

Round3:[Erangel]

空路は西から東へ進み、安置はShooting Rangeの南西が中心になった。

東へ周ってポジションを取りに行くREJECT

REJECTは車を確保してFerry Pierでファームをしていき、そのまま北上するのではなく橋を避けて東へ周って安置へ移動していった。

赤丸REJECT

GENESIS DOGMA GIDSを退けポジションを広げてDEADEYES GUYSとの戦闘へ

安置はShooting Rangeへ寄っていき、REJECTは安置の東端を抑えるように展開した。
先行してポジションを取ったREJECTは南から来るGENESIS DOGMA GIDSの移動をReiji選手がダウンして抑え込んだ。更にDuelo選手もダウンしていきポジションを広く維持していった。

赤丸REJECT、緑丸GENESIS DOGMA GIDS

REJECTがGENESIS DOGMA GIDSを南側へ退けたことで、REJECTは挟まれるような状況は避け内側のDEADEYES GUYSとの戦闘になった。
DEADEYES GUYSは低所ながらSaRa選手、Reijiとダウンしていき、内側へ強引に入ったDevine選手とDuelo選手は北にいたD’Xavierに壊滅まで持っていかれた。

Shooting Rangeに寄っていく厳しい安置

安置はShooting Rangeに寄っていき、外側のチームが遮蔽物もなく斜面を下る状況で削りあいになっていった。
Shooting Rangeを制したのは4Rivals AlianceとDRS Gamingだった。4Rivals Alianceは先にShooting Rangeに入ってから、外のチームをクロージングして入れさせなかった。
DRS Gamingも内側から削れあったチームをクロージングして制圧した展開だった。

冷静な耐えが呼び込んだドン勝

唯一最後まで外側の高所で耐えていたのがD’Xavierだった。その高所を取っていたREJECTを壊滅し、DEADEYES GUYSがShooting Rangeへ移動していった隙に高所を取りに行っていた。

赤丸D’Xavier、緑丸DRS Gaming、黄丸4Rivals Aliance

第6,7フェーズで安置がD’Xavierのいる南に寄っていったことで有利は逆転した。
最後はD’Xavierが一方的に高所から撃っていき移動ができず、D’Xavierがドン勝を獲得した。

Round3結果

順位チームキルポイント順位ポイント総合ポイント
1 D’Xavier(DX) 101525
2 4Rivals Aliance(4RVL) 81220
3 DRS Gaming(DRS) 91019
4 NV-Tencent Video Team(NV) 7613
5 GENESIS DOGMA GIDS(GDE) 189
6 STALWART ESPORTS(STE) 617
7 Cryptics(CS) 516
8 DEADEYES GUYS(DE) 145
9 Team Secret(TS) 415
10 TJB E-Sports Club(TJB) 224
11 Rico Infinity Team(R8T) 314
12 REJECT(RC) 213
13 MS Chonburi(MSC) 101
14 SIXTWOEIGHT(SZ STE) 101
15 The Infinity(INF) 000
16 Nigma Galaxy(ngx) 000

Round4:[Sanhok]

空路は北東から西へ進み、安置はParadise Resortの西が中心になった。
REJECTはPMJLと同様Bootcampの南を広がってファームしていった。

3か所で初動ファイト、早めに中央を取るREJECT

今大会初のSanhokのため、Paradise Resort・Camp Charlie・Ha Tinh3か所でランドマークファイトが起こっていった。
REJECTは早目に北上して、中央付近で1-1-2のスプリットをして広く陣取っていった。

赤丸REJECT、緑丸STALWART ESPORTS、黄丸Rico Infinity Team、白丸NV-Tencent Video Team

先手を取るも返された惜しいファイト

南から来るNV-Tencent Video Teamに対しSaRa選手が遠距離から1ダウン取っていき、蘇生に来たParaboy選手もダメージを与えて引かせていった。
家屋に個別に入ったNV-Tencent Video Teamに対して2人で突貫したREJECTだったが、Order選手が6,7発で2人を一気にダウンして返していった。人数有利がなくなったREJECTは人数を減らし内側へ引くことになった。

その後のREJECTは先に先に動いていって、安置中央の家屋を取りに行った。

赤丸REJECT、緑丸NV-Tencent Video Team、黄丸4Rivals AlianceとMS Chonburi、白丸STALWART ESPORTSとRico Infinity Team

NV-Tencent Video Teamも道路を挟んだ家屋を取りに来たが、しっかり周りの情報を取ったREJECTは戦闘にならず耐えていった。
安置外では多くのチームが削りあい移動が難しく、ブルーゾーン内での耐久を選択する状況になった。

NV-Tencent Video Teamの精密グレネードでREJECT壊滅

次の安置がREJECT側に寄って、NV-Tencent Video Teamが隣の家屋まで詰めてきた。

赤丸REJECT、緑丸NV-Tencent Video Team

REJECTとしては人数が少ないため耐え、NV-Tencent Video Teamも周りのチームがいて無理に詰めるのは難しい状況だった。しかしNV-Tencent Video TeamはOrder選手が的確にグレネードを投げ、2投で2人をキルしていった。

安置外の戦闘多発で一気に終盤戦

多くのチームが安置外での戦闘で安置に入れず、最後は実質NV-Tencent Video TeamとSIXTWOEIGHTの戦いになった。

赤丸SIXTWOEIGHT、緑丸NV-Tencent Video Team

岩を使って戦うSIXTWOEIGHTに対して少しの稜線で戦うNV-Tencent Video Teamの状況で、SIXTWOEIGHTが先にグレネードを決めて人数有利を作っていった。NV-Tencent Video TeamとしてはREJECTに対して使わされたグレネードの差が響く展開になった。
そのまま詰めてSIXTWOEIGHTが壊滅してドン勝を獲得した。

Round4結果

順位チームキルポイント順位ポイント総合ポイント
1 SIXTWOEIGHT(SZ STE) 101525
2 NV-Tencent Video Team(NV) 71017
3 Nigma Galaxy(ngx) 41216
4 GENESIS DOGMA GIDS(GDE) 4610
5 Rico Infinity Team(R8T) 8210
6 The Infinity(INF) 189
7 Team Secret(TS) 516
8 Cryptics(CS) 145
9 4Rivals Aliance(4RVL) 314
10 MS Chonburi(MSC) 303
11 DRS Gaming(DRS) 112
12 TJB E-Sports Club(TJB) 112
13 REJECT(RC) 112
14 STALWART ESPORTS(STE) 202
15 DEADEYES GUYS(DE) 000
16 D’Xavier(DX) 000

Round5:[Erangel]

空路は東から西へやや北寄りで進み、安置はPochinkiの北が中心になった。

漁夫の利を狙うREJECTと跳ね返すThe Infinity

REJECTはFerry Pierから遠い空路にFerry Pierまではいかず降下した。REJECTの近くでは降下直後にNV-Tencent Video TeamとThe Infinityが戦い、REJECTはファームもほどほどに漁夫の利を狙って行ったがDevine選手とSaRa選手が落とされた。
残ったDuelo選手とReiji選手はFerry Pierに戻ってファームし、遅めの移動でチャンスを伺おうとした。しかし移動中をGENESIS DOGMA GIDSに落とされReiji選手1人になった。

赤丸REJECT、緑丸GENESIS DOGMA GIDS

冷静に耐え、チャンスを逃さないReiji選手

安置が川で分断されるポジションの少ないものに、Reiji選手はチームの間を抜けて崖下で耐える選択をした。

安置が北になり、先手を取ったのはCrypticsとRico Infinity TeamとMS Chonburiだった。

赤丸REJECT、緑丸Cryptics、黄丸Rico Infinity Team、白丸MS Chonburi

Crypticsは南側で戦闘をしていたが切り抜け、唯一西を大きく周って北へ移動していった。
橋はRico Infinity Teamが序盤から抑えており、南側のチームは混雑を起こしていった。
そして北東ではYasnayaをランドマークにするMS Chonburiが混戦を避けるために北から移動し、内側からクロージングするようにポジションを守っていった。

第5フェーズが収縮しきる段階でも10チーム残るような状況で、すべてのポジションで戦闘が起こっていった。
その中でReiji選手は一番最後に動いて北へ渡り、戦闘が起こっているところを狙ってGENESIS DOGMA GIDSを1キル、Rico Infinity Teamを1キルしてポイントを伸ばしていった。最後はブルーゾーンで倒れたが、苦しい序盤から冷静に動いてポイントを獲得していった。

序盤の有利を広げるMS ChonburiとRico Infinity Team

終盤広くポジションを取ったのは、北で先手を取ったMS Chonburiと南を制圧しきったRico Infinity Teamだった。

赤丸MS Chonburi、緑丸Rico Infinity Team、黄丸Nigma Galaxy、白丸Team Secret、青丸STALWART ESPORTS

高所を広く取ったMS Chonburiは耐えていたNigma Galaxyへ突貫しポジションを奪って安置に入っていった。
しかしクロージングをしきる前の突貫で、Team Secretに後ろを取られて壊滅した。1人で奮闘したTeam SecretのiSHOTz選手もすごかったが、逆側にいたSTALWART ESPORTSのpikA選手もスナイパーでダウンを奪っていたのが驚きだった。
pikA選手は1人で厳しいポジションながら他にもダウンを奪ってプレッシャーを出していた。

1対3で奮闘するSTALWART ESPORTSのpikA選手

最後Rico Infinity TeamがTeam Secretを壊滅して、Rico Infinity TeamとSTALWART ESPORTSの3対1になった。
Rico Infinity Teamは横に広がって囲んでいった。
しかしpikA選手はスナイパーで1ダウン取り、スモークで射線を切ってからグレネードで1ダウン、気を使うRico Infinity TeamのFhidan選手に詰めて行った。流石に最後はFhidan選手が撃ち勝って、Rico Infinity Teamがドン勝を獲得した。

Round5結果

順位チームキルポイント順位ポイント総合ポイント
1 Rico Infinity Team(R8T) 101525
2 STALWART ESPORTS(STE) 81220
3 Team Secret(TS) 31013
4 MS Chonburi(MSC) 4812
5 DRS Gaming(DRS) 369
6 Cryptics(CS) 448
7 DEADEYES GUYS(DE) 516
8 D’Xavier(DX) 415
9 TJB E-Sports Club(TJB) 415
10 Nigma Galaxy(ngx) 224
11 REJECT(RC) 213
12 SIXTWOEIGHT(SZ STE) 303
13 The Infinity(INF) 303
14 NV-Tencent Video Team(NV) 303
15 GENESIS DOGMA GIDS(GDE) 112
16 4Rivals Aliance(4RVL) 000

SUPERWEEKEND1 DAY1総合結果

順位チームキルポイント順位ポイント総合ポイントドン勝数
1 SIXTWOEIGHT(SZ STE) 2636622
2 STALWART ESPORTS(STE) 2929581
3 The Infinity(INF) 2332550
4 4Rivals Aliance(4RVL) 2222440
5 Rico Infinity Team(R8T) 2419431
6 D’Xavier(DX) 2022421
7 DRS Gaming(DRS) 2121420
8 NV-Tencent Video Team(NV) 2417410
9 Team Secret(TS) 1522370
10 GENESIS DOGMA GIDS(GDE) 1320330
11 Cryptics(CS) 1518330
12 DEADEYES GUYS(DE) 1215270
13 Nigma Galaxy(ngx) 915240
14 REJECT(RC) 128200
15 MS Chonburi(MSC) 98170
16 TJB E-Sports Club(TJB) 116170

各試合のドン勝チーム

Round1[Erangel]:SIXTWOEIGHT
Round2[Miramar]:STALWART ESPORTS
Round3[Erangel]:D’Xavier
Round4[Sanhok]: SIXTWOEIGHT
Round5[Erangel]:Rico Infinity Team

情報元

【日本語配信】PMGC 2021 LEAGUE EAST SUPERWEEKEND1 DAY1
https://www.youtube.com/watch?v=rIaduM-i-MA
PUBG MOBILE JAPAN公式YouTube
https://www.youtube.com/c/PUBGMOBILE_JAPAN
PUBG MOBILE JAPAN公式Twitter
https://twitter.com/PUBGMOBILE_JP
PUBG MOBILE Esports公式Twitter
https://twitter.com/EsportsPUBGM
Liquipedia PMGC2021 East League
https://liquipedia.net/pubg/PUBG_Mobile_Global_Championship/2021/East