【PMJL★FESTIVAL最終戦】優勝は安藤なつ氏チーム、1万円超えのステーキ弁当を獲得、イブラヒム氏&ラトナ・プティ氏の連携プレイや葛葉さんのプロプレイも注目

【PMJL★FESTIVAL最終戦】優勝は安藤なつ氏チーム、1万円超えのステーキ弁当を獲得、イブラヒム氏&ラトナ・プティ氏の連携プレイや葛葉さんのプロプレイも注目

にじさんじVtuber8名、タレント4名、PMJL選手20名がスクワッドを組むPMJL史上初のエキシビジョンマッチの2試合目が10月30日(土)に行われた。最後の最後までプロ選手に負けじと活躍するVTuberの方々、場を盛り上げるタレントの方々と見どころは多かった。優勝は安藤なつさん率いるチームHで、優勝賞品は1日10個限定の1万円越えステーキ弁当だった。

PMJL★FESTIVALとは

にじさんじVTuber8名、タレント4名、PMJL選手20名がスクワッドを組んで戦うPMJL史上初のエキシビジョンマッチ
様々なゲームで活躍するVTuberとプロ選手の化学反応、PUBG MOBILEをやりこむタレントとプロ選手のボケとツッコミ、ここでしか見られないプロ選手同士の組み合わせと見どころしかないチームも大注目!

PMJLプロ選手はハンドガン・ショットガン・スナイパーのみ使用可能、投擲物は使用不可という制限がかかっている

マッチ日時マップ
MATCH110月24日(土)16時~Sanhok
MATCH210月29日(金)16時~Miramar
MATCH310月30日(土)13時~Erangel

チーム(敬称略)

  • チームA(小池美由、LAG_mizuki、RC_Duelo、SG_旬の駿)
  • チームB(葛葉、社築、SZ_Naoto、ZET_TaiZi)
  • チームC(叶、勇気ちひろ、FSV_Morizou、UNI_マーク)
  • チームD(イブラヒム、ラトナ・プティ、RC_lapis、AXIZ_Hanbee)
  • チームE(不破湊、星川サラ、RC_SaRa、SG_SaltGea)
  • チームF(板倉俊之、BB_sQxOcO、RC_ReijiOcO、BB_aitochan)
  • チームG(吉村崇、SG_へこ、ADV_E、BCS_BruR4)
  • チームH(安藤なつ、SZ_kouMel、ZET_Nack、HSG_Shiroron)

キャンペーン

MATCH3

各チームのインタビューから始まった最終日、改めてVTuber・タレント・選手それぞれの良さが爆発していた。
1試合1試合で一喜一憂して楽しんで華があるVTuber、独特なワードセンスと祭りを盛り上げるやり取りで楽しさを倍増するタレント、笑いのプロに付いていこうと頑張りながらも真面目さが隠し切れないプロ選手と試合前から楽しかった。

板倉俊之さんに橋で決着をつけようと言われた吉村崇さん
寿司パワーパフォーマンスをする安藤なつさん

橋で決着を付けようと煽りあったチームF(板倉俊之、BB_sQxOcO、RC_ReijiOcO、BB_aitochan)とチームG(吉村崇、SG_へこ、ADV_E、BCS_BruR4)は、両チームが同じ橋の近くに降下して準備を整えたが、ADV_E選手の無慈悲なキルで板倉さんが散ってしまった。
誰かが分からない仕様上悲しい結果になったが、その後橋で激しい戦いが起こり、吉村さんの活躍もあって、チームG(吉村崇、SG_へこ、ADV_E、BCS_BruR4)に軍配が上がった。

その次前日からイケイケなチームB(葛葉、社築、SZ_Naoto、ZET_TaiZi)は、4人で車に乗って「カジャカジャ~(韓国語で行け行け~の意)」と言いながらテンションマックスで進んでいった。
ダメージを与えては喜び、ダメージをくらっては笑いいい雰囲気が伝わってきた。

笑顔でカジャカジャ言う葛葉さん

中盤以降は戦闘に第3のチームが介入する大混戦になった。
チームD(イブラヒム、ラトナ・プティ、RC_lapis、AXIZ_Hanbee)のRC_lapis選手が1人でチームE(不破湊、星川サラ、RC_SaRa、SG_SaltGea)の4人を倒したと思ったら、チームC(叶、勇気ちひろ、FSV_Morizou、UNI_マーク)とチームH(安藤なつ、SZ_kouMel、ZET_Nack、HSG_Shiroron)が漁夫の利を狙って突っ込んできた。
その中でチームC叶さんが冷静に指示を飛ばし、勇気ちひろさんがスモークで味方を蘇生するプレイでチームを救って行った。

味方が倒されないようにスモークを投げる勇気ちひろさん

別のところでは、プロでも難しい車を走らせながらの射撃で葛葉さんが弾を当てるのを横目に、チームD(イブラヒム、ラトナ・プティ、RC_lapis、AXIZ_Hanbee)とチームG(吉村崇、SG_へこ、ADV_E、BCS_BruR4)が戦闘になった。
その戦闘の中でイブラヒムさんがプロとの1対1で撃ち勝つスーパープレイをまたも見せてくれた。

緑丸ADV_E選手に撃ち勝つ赤丸イブラヒムさん

更にチームDはイブラヒムさんが注意を引き付ける間にラトナ・プティさんがキルするという連携を見せて、今大活躍中のBCS_BruR4選手を倒していった。

緑丸BCS_BruR4選手を赤丸イブラヒムさんと左赤丸(画面外)のラトナ・プティさんで倒す

プロを倒して好調なチームD(イブラヒム、ラトナ・プティ、RC_lapis、AXIZ_Hanbee)はチームB(葛葉、社築、SZ_Naoto、ZET_TaiZi)との戦闘になり、葛葉さんVSイブラヒムさんのVTuber対決ではプロのような陣形の広がり方をした葛葉さんが勝つ形になった。

赤丸イブラヒムさんと撃つ緑丸葛葉さん

最後はチームB(葛葉、社築、SZ_Naoto、ZET_TaiZi)を倒したチームA(小池美由、LAG_mizuki、RC_Duelo、SG_旬の駿)と、チームH(安藤なつ、SZ_kouMel、ZET_Nack、HSG_Shiroron)の一騎打ちになった。お互い同ポイントでドン勝を取った方が優勝になる。
プロ選手同士の激しい撃ち合いのさなか安藤なつさんの詰めが勝負の分かれ目だった。車の助手席で撃つ小池美由さんに対し背後から忍び寄り安藤なつさんがキルを取ったのだ。そのおかげでチームH(安藤なつ、SZ_kouMel、ZET_Nack、HSG_Shiroron)は人数有利になって、最後ドン勝を獲得した。

安全地帯外でダメージをくらいながら緑丸小池美由さんを倒す赤丸安藤なつさん

PMJL★FESTIVAL総合結果

総合優勝は安藤なつさん率いるチームHになった。優勝賞品は炉窯炭火焼ステーキ店『哥利歐(ゴリオ)』の1日10個限定1万円越えサーロインステーキ弁当。寿司パワーで2ドン勝を獲得したチームHに相応しい優勝賞品となった。

情報元

【PMJL SEASON1】Phase2 Day24(最初1時間PMJLフェス)
https://www.youtube.com/watch?v=OAixIJy5fGE
X-MOMENT 公式HP
https://x-moment.docomo.ne.jp/pubg/pmjl/
PUBG MOBILE JAPAN LEAGUE 公式ツイッター
https://twitter.com/PMJL_official
PUBG MOBILE JAPAN公式ツイッター
https://twitter.com/PUBGMOBILE_JP