【PMJL S1 DAY21】Sengoku Gamingの良さが出たDAY WINNER、CAGは悲願の初ドン勝でDAY2位

【PMJL S1 DAY21】Sengoku Gamingの良さが出たDAY WINNER、CAGは悲願の初ドン勝でDAY2位

PMJL Season1 DAY21が10月23日(土)に開催された。また1週間が空き多くのチームが安置中央への意識を高くしていく展開が続いた。その中でDAY WINNERを獲得したのはSengoku Gamingだった。周りの状況を正確に把握してどこよりも早く中央への移動が上手くはまった。そしてRound3ではPLAYER OF THE DAYを獲得したがるくん選手とチームの細かくも大きな連携でドン勝も獲得した。終始Sengoku Gamingの良さが存分に出てのDAY WINNERだった。そしてCYCLOPS athlete gamingも初ドン勝を獲得し積極的な動きも増えてDAYの2位を獲得した。
次回は明日10月24日(日)に16時からPMJL★フェスティバル、17時からDAY22が配信される。

PUBG MOBILE JAPAN LEAGUE SEASON 1

リーグ名PUBG MOBILE JAPAN LEAGUE SEASON 1(略称:PMJL S1)
リーグ運営主催:NTTドコモ
チーム数16チーム(1チーム5名以上、7名まで登録可能)
試合構成年間2Phase制
年間試合数:100試合
試合形式:SQUAD(1チーム4人プレイで16チームが同時に対戦)
スケジュールPhase1:2021年2月13日~5月1日
Phase2:2021年9月25~10月30日
※Phase2は最終週以外、土日開催
世界大会への出場条件上期の世界大会:Phase1の優勝チームが出場
下期の世界大会:年間SEASON総合優勝チームが出場
賞金等SEASON賞金総額:3億円
その他:賞金とは別に、選手全員に対して年間350万円以上を保証

出場チーム

『()』がついている選手はその日リザーブの選手

  • AQUOS DetonatioN Violet(ADV)
    E/ Moka / R41N / S4nkaRea / (Spade)
  • AXIZ(AXZ)
    (Amore) / Gizzard / (Hanbee) / MiNeRv / Ria / kilo
  • BC Swell(BCS)
    BruR4 / Critical Tomato / (Felicia) / (JUSTHIS) / Skylar / Zussy
  • BLUE BEES(BB)
    aitochan / (maboOcO) / ozisan / sQxOcO / XèRo
  • CYCLOPS athlete gaming(CAG)
    Aibo / chanU / CieL / (Kimari–Ronzo) / PsC
  • DeToNator(DTN)
    KaJu / okachan / (SHIGE) / 18 / 48dog
  • Donuts USG(USG)
    miya / MurataXD / Nuko / (Sino) / Techi
  • FOR7(FSV)
    Fu / Morizou / (Ripo) / (UnEeVeN) / Web / Yuraly1x
  • ZETA DEVISION(ZET)
    (IXA) / Kota / Nack / OmikuN / TaiZi
  • Lag Gaming(LAG)
    Andon / Howl / (MayuC) / mizuki / SILK
  • REJECT(RC)
    (CrazyGoRi) / (Devine) / Duelo / lapis / (Matyo) / Reiji / SaRa
  • SCARZ(SZ)
    DOGGY / (Favis) / kouMel / Mattun / Naoto
  • Sengoku Gaming(SG)
    SaltGea / がるくん / へこ / 旬の駿 / (桜もなか)
  • SunSister(SST)
    Fumiya07 / Massan / Momo / Rerei / (TASUYAN) / (T4FE)
  • UNITE(UNI)
    p1r / Piece / (たまお) / ディーも / マーク
  • 原宿STREET GAMERS(HSG)
    mmtarö / Shiroron / (TABI) / Tama / Tatsu

試合形式

Round1:[Sanhok]
Round2:[Miramar]
Round3:[Miramar]
Round4:[Erangel]

キャンペーン

配信

チーム視点配信は前日の上位2チームが配信される

本配信https://www.youtube.com/watch?v=_NSmb3SiAOI
MAP配信https://www.youtube.com/watch?v=0HrQncGeCPQ
REJECT視点配信https://www.youtube.com/watch?v=gv-6zc8LWao
UNITE視点配信https://www.youtube.com/watch?v=SrIltOAEinM

Round1:[Sanhok]

空路は北東から南西へ進み、安置はBootcamp東が中心になりマップの中央になった。
これまでも中央安置に対して早めに中央へ移動するチームが多かったが、これまでは4分ぐらいでの移動だったが今回は4分前には移動して展開が早くなっている。
そして各チームの動きがいつもと違うように感じた。山を広く取っていたREJECTはBootcampとスプリットし、外側で様子を見るBC SWELLや、安置際を守っていたDonuts USGや、外側ムーブのFOR7はいつもより中央寄りのポジションを取って密集した。

赤丸REJECT、緑丸BC SWELL、黄丸Donuts USG、白丸FOR7

多くのチームが中央に密集したことで中盤以降の安置の寄りに嫌われたチームが移動の難しい展開になった。

赤丸REJECT、緑丸SCARZ、黄丸Sengoku Gaming、白丸CYCLOPS athlete gaming

REJECTは先にクロージングをしてから南側を周っていったが、SCARZのMattun選手が1人でクロージングをしながら、他のメンバーも別の方向のクロージングを遂行していった。
安置内を広くSengoku Gamingが陣取っていたが、北西側をBC SWELLに明け渡したことで、SCARZとCYCLOPS athlete gamingにも囲まれる形で苦しくなっていった。

最後残ったのは、広く展開し混戦にさせなかったBC SWELL、クロージングをしきったSCARZとCYCLOPS athlete gamingだった。

赤丸BC SWELL、緑丸SCARZ、黄丸CYCLOPS athlete gaming

広く展開したBC SWELLは前線のBruR4選手とZussy選手がそれぞれのチームを抑え、後衛の2人がカバーする陣形を取っていった。
BruR4選手は狙い通りSCARZの横を取ってダウンを奪ったが、続けてダウンを取りに行ったところをDoggy選手に一瞬でダウンを奪われた。同様にZussy選手もダウンを奪うもCYCLOPS athlete gamingに返されて陣形が崩れ、BC SWELLは壊滅した。

丘上の小屋にSCARZ2人、斜面にCYCLOPS athlete gamingが3人になった。CYCLOPS athlete gamingは即座に蘇生をして2-1に別れて待ち受けた。安置から外れているSCARZは小屋から出て片方を2人で詰めて行ったが、chanU選手の置きグレネードが2人に刺さり、CYCLOPS athlete gamingが初のドン勝を獲得した。

Round1結果

順位チーム順位ポイントキルポイント総合
1位 CYCLOPS athlete gaming(CAG) 15924
2位 SCARZ(SZ) 12820
3位 BC Swell(BCS) 10414
4位 Sengoku Gaming(SG) 6814
5位 Lag Gaming(LAG) 8210
6位 Donuts USG(USG) 437
7位 AXIZ(AXZ) 145
8位 BLUE BEES(BB) 224
9位 FOR7(FSV) 134
10位 AQUOS DetonatioN Violet(ADV) 134
11位 REJECT(RC) 033
12位 SunSister(SST) 112
13位 DeToNator(DTN) 112
14位 ZETA DIVISION(ZET) 000
15位 原宿STREET GAMERS(HSG) 000
16位 UNITE(UNI) 000

Round2:[Miramar]

空路は南東から北西へ進み、安置はSan Martinが中心になった。
安置は中央に寄っていきSan Martinになり、外側でポジションを取っていったチームは難しく、先に街へ入ったチームが有利な展開になっていった。

赤丸原宿 STREET GAMERS、緑丸Detonator、黄丸AQUOS DetonatioN Violet、白丸BC SWELL、青丸AXIZ

原宿 STREET GAMERSは外からの動きをやめ序盤からSan Martinの北側を陣取っていった。序盤に移動することで最終安置が街中でも外でもいいようなポジションをとれたことは大きかった。
Detonatorは東側の山を広く取り、街に安置が寄った段階で早めに倉庫を取ることができた。先に取ったことでポジションがなくて突貫してきたAQUOS DetonatioN Violet、更にはBC SWELLをも押し返してポジションを守っていった。BC SWELLとしてはAXIZからの射線も通っていて、Detonatorはその射線込みで倉庫で耐えるような動きをした判断も大きかった。

その後Detonatorは安置から外れ、原宿 STREET GAMERSの倉庫に詰めて行った。移動を狙われてDetonatorは2ダウンしたが、そこから蘇生と詰めてくる原宿 STREET GAMERSを抑える役割分担も早かった。更に18選手が予想外のポジション(壁に乗っていた)で不意を付いて倉庫を取りきったのもマップ理解度が高かった。

Detonatorとは反対の西側でも狭いポジション同士で混戦になっていた。

赤丸Detonator、緑丸Sengoku Gaming、黄丸ZETA DEVISION、白丸REJECT、青丸FOR7

塀の角しかポジションがないSengoku Gamingと道路を挟んでこちらも塀の角しかポジションがないREJECTが撃ち合い、Reiji選手の撃ち合う駆け引きや2人を飛ばすグレネードがあったが、ZETA DEVISIONに挟まれてREJECTは壊滅した。Reiji選手のグレネードで立て直す時間のかかったSengoku Gamingに対して、ZETA DEVISIONは素早く塀まで張り付いて壊滅しに行った。
スモークで敵が見えない撃ち合いの中でDetonatorのKaju選手が最後両チームを壊滅しきっていった。

その間にもDetonatorは2-2のスプリットで角度をつけて中央で耐えるFOR7のダウンも奪って行った。FOR7もダウンを返していくが人数差でカバーされ、Detonatorがドン勝を獲得した。

Round2結果

順位チーム順位ポイントキルポイント総合
1位 DeToNator(DTN) 151227
2位 ZETA DIVISION(ZET) 12921
3位 FOR7(FSV) 10919
4位 Sengoku Gaming(SG) 8816
5位 原宿STREET GAMERS(HSG) 628
6位 REJECT(RC) 437
7位 BC Swell(BCS) 167
8位 Lag Gaming(LAG) 134
9位 UNITE(UNI) 044
10位 AXIZ(AXZ) 213
11位 CYCLOPS athlete gaming(CAG) 123
12位 AQUOS DetonatioN Violet(ADV) 112
13位 Donuts USG(USG) 101
14位 BLUE BEES(BB) 011
15位 SunSister(SST) 011
16位 SCARZ(SZ) 000

Round3:[Erangel]

空路は北東から南西へ進み、安置は餃子山のやや東が中心になった。
特別変わった空路や安置ではなかったが、南Georgopolに降下するSCARZがDonuts USGを狙って北Georgopolの東に2人が降下して2キルを取っていった。
REJECTも安置を見て餃子山の麓に1人が降下して安置中央を取りやすい降下をして、これまでとは違う駆け引きが行われていった。

ここまでの2試合で中央への意識が高かった展開のまま、この試合でも中央への意識が高い動きが見えた。

赤丸REJECT、緑丸UNITE、黄丸BLUE BEES、白丸ZETA DEVISION、青丸SCARZ

降下から中央へ広がったREJECTは早々に移動して2-2スプリットでポジションを取り、UNITEやBLUE BEESやZETA DEVISIONもいつもより早く中央へ移動していった。
対してSCARZは早々に餃子山を取る動きをやめ、南Georgopolでしっかりとファームをしていった。

いつもと違う序盤の動きから、安置は無情にも川で分断される難しいものになった。

赤丸FOR7、緑丸BLUE BEES、黄丸SCARZ、白丸BC SWELLとSengoku Gaming

Military BaseからYasnayaまで大きく周って空いているだろう北へ周ったのはFOR7、序盤の中央意識からどちらに寄ってもいい川沿いを取ったのは中央をBLUE BEES、西をSCARZ、南東をBC SWELLとSengoku Gamingが陣取っていた。
BC SWELLはランドマークの有利からSengoku Gamingより橋側を陣取れたことで先手を取っていった。

ポジションが足りなくなる第4フェーズでも川で半々の安置から、第5フェーズで大きく南に寄っていった。
BLUE BEESのいる付近にチームが集まり、BLUE BEESも強引に橋を渡ってaitochan選手の突貫キルで道を切り開いたが、最終的には外側から南北に2-2スプリットをして橋を管理していたSCARZが制圧していった。
南側ではSengoku Gamingがスモークを焚きつつの突貫で原宿 STREET GAMERSを壊滅してポジションを奪って耐えていた。

最後残ったのはSCARZ、Sengoku Gamingに加え、東の川沿いを陣取りつつ1つ1つ安置へアプローチしたLag Gaming、川沿いの八角を陣取って見事守り抜いたZETA DEVISIONになった。

赤丸Lag Gaming、緑丸Sengoku Gaming(右下旬の駿選手、右真ん中SaltGea選手)、黄丸SCARZ、白丸ZETA DEVISION

構図としてはLag Gaming対Sengoku Gaming、SCARZ対ZETA DEVISIONになった。
安置の寄ったLag Gamingは斜面下ながらSengoku Gamingを待ち受ける形でグレネードでプレッシャーを与えていった。Sengoku Gamingは安置際に旬の駿選手が残って伏せ、SaltGea選手が車で中央のがるくん選手の方へ寄っていった。Lag GamingとしてはSaltGea選手の車に注意がそれて安置際はおろそかになっていた。その隙をついて旬の駿選手が2ダウン一気に奪い詰めて行った。Lag Gamingも最後まで粘ってmizuki選手が2ダウン奪って行くも壊滅した。

一方SCARZ対ZETA DEVISIONは内側を抑えていたSCARZがクロージングしていった。両方の戦闘はほぼ同時に終わって2対2になり、被害のなかったSCARZが先手を取って丘の上へポジションを1-1に広がって取っていった。
しかしSengoku Gamingはへこ選手がしっかり警戒してダウンを奪い2対1。戦闘直後でも車の音を聞いて気づいたとインタビューで語っていた。
SCARZはNaoto選手が人数不利ながら詰めて行きダウンを返して1対1。Naoto選手とがるくん選手のアタッカーの1対1。
へこ選手の削りの差を活かして冷静にがるくん選手が決めきって、Sengoku Gamingがドン勝を獲得した。

Round3結果

順位チーム順位ポイントキルポイント総合
1位 Sengoku Gaming(SG) 151126
2位 SCARZ(SZ) 12820
3位 Lag Gaming(LAG) 10616
4位 ZETA DIVISION(ZET) 8816
5位 BLUE BEES(BB) 4610
6位 CYCLOPS athlete gaming(CAG) 628
7位 Donuts USG(USG) 145
8位 UNITE(UNI) 224
9位 REJECT(RC) 134
10位 原宿STREET GAMERS(HSG) 033
11位 BC Swell(BCS) 112
12位 SunSister(SST) 112
13位 FOR7(FSV) 022
14位 AXIZ(AXZ) 101
15位 DeToNator(DTN) 011
16位 AQUOS DetonatioN Violet(ADV) 011

Round4:[Erangel]

空路は東から西へ進み、安置はPochinkiが中心になった。
序盤はREJECTが特に動きが早く、降下時点でGatkaからPochinki寄りに広がってPochinki南の山を陣取っていった。いつもより1歩内側で情報を取り、第2フェーズでも即座に空いてるポジションへ移動して移動中のSunSisterを削っていった。

どのチームも移動が早く安置から外れた南西で戦闘が激しく起こっていった。

赤丸REJECT、緑丸AQUOS DetonatioN Violet、黄丸Donuts USG、白丸Sengoku Gaming、青丸CYCLOPS athlete gaming

外側のREJECTは内側のAQUOS DetonatioN Violetに対してグレネードで攻めて徐々にポジションを狭くしていった。Reiji選手がスモーク内の決め撃ちでダウンを奪って一気に制圧しようとしたが、AQUOS DetonatioN VioletもMoka選手が撃ち返しでSaRa選手をダウンして足を止め車で撤退していった。REJECTも車を狙って射撃をしたが、E選手が社内からの射撃で逆にダウンを奪って引くことに成功した。
漁夫の利を狙ってDonuts USGも様子を見ていたが、ここはREJECTが1人ずつ丁寧にキルしていき壊滅していった。

REJECTの戦闘の少し北にいたSengoku GamingとCYCLOPS athlete gamingはポジションを優先して中央に移動していった。しかし漁夫の利を一旦狙ってから無理と判断したCYCLOPS athlete gamingに対し、漁夫の利を狙わず移動を優先したSengoku Gamingでわずかな差が出て、安置の中央を取ったのはSengoku Gamingだった。

中央を取ったSengoku Gamingはクロージングをしようとしたが、周りにチームが多く難しかった。Sengoku Gamingの様子を見て隙をついて内側を取ったのはUNITEだった。

赤丸UNITE、緑丸BLUE BEES、黄丸CYCLOPS athlete gaming、白丸Sengoku Gaming、青丸BC SWELL

北ではCYCLOPS athlete gamingが東西に分かれてポジションを広く保とうとしたが、東側をBC SWELLに押し切られてしまう。BC SWELLとしては原宿 STREET GAMERSとの戦闘に勝った後に体制を立て直して人数をかけたのが大きかった。
そのままBC SWELLは西までポジションを広げUNITEにも射線を通していった。
UNITEとしては上手く内側の高所を取ってBLUE BEESをクロージングしてSengoku Gamingもクロージングしたかったが、BC SWELLに射線を通されてしまった。

最後八角を取るZETA DEVISIONへ安置は寄っていった。

赤丸ZETA DEVISION、緑丸Detonator、黄丸BC SWELL、白丸CYCLOPS athlete gaming

八角からグレネードを決めてDetonatorを寄せないように攻めたZETA DEVISIONだったが、Detonatorも冷静にスモークロードを作って詰めて行った。
八角内での激しい戦闘の間に、BC SWELLは素早くCYCLOPS athlete gamingを壊滅し八角へ距離を詰めて行った。
Detonatorを壊滅したZETA DEVISIONだったが近距離戦闘で2人しか生存してない状況になり、体制を立て直す前にBC SWELLが一気に詰めて行った。
思い切った詰めで敵の位置が正確には分からない中で、Critical Tomato選手が動き回って索敵しながらもすぐそばでBruR4選手がちゃんとカバーして、BC SWELLがドン勝を獲得した。

Round4結果

順位チーム順位ポイントキルポイント総合
1位 BC Swell(BCS) 151126
2位 CYCLOPS athlete gaming(CAG) 8917
3位 ZETA DIVISION(ZET) 12214
4位 DeToNator(DTN) 10313
5位 BLUE BEES(BB) 4913
6位 UNITE(UNI) 6612
7位 Sengoku Gaming(SG) 246
8位 AXIZ(AXZ) 156
9位 REJECT(RC) 033
10位 原宿STREET GAMERS(HSG) 112
11位 FOR7(FSV) 112
12位 SCARZ(SZ) 112
13位 AQUOS DetonatioN Violet(ADV) 022
14位 Lag Gaming(LAG) 101
15位 SunSister(SST) 011
16位 Donuts USG(USG) 000

Day21総合結果

順位チーム順位ポイントキルポイント総合
1位 Sengoku Gaming(SG) 313162
2位 CYCLOPS athlete gaming(CAG) 302252
3位 ZETA DIVISION(ZET) 321951
4位 BC Swell(BCS) 272249
5位 DeToNator(DTN) 261743
6位 SCARZ(SZ) 251742
7位 Lag Gaming(LAG) 201131
8位 BLUE BEES(BB) 101828
9位 FOR7(FSV) 121527
10位 UNITE(UNI) 81220
11位 REJECT(RC) 51217
12位 AXIZ(AXZ) 51015
13位 原宿STREET GAMERS(HSG) 7613
14位 Donuts USG(USG) 6713
15位 AQUOS DetonatioN Violet(ADV) 279
16位 SunSister(SST) 246

Season1総合結果

順位 チーム 順位ポイントキルポイント総合ドン勝数
1位 (-) REJECT(RC) 48245593715
2位 (-) SCARZ(SZ) 3894318208
3位 (↑1) Sengoku Gaming(SG) 4023737759
4位 (↓1) BC Swell(BCS) 43632776310
5位 (-) Lag Gaming(LAG) 4103247349
6位 (↑2) ZETA DEVISION(ZET) 3543376916
7位 (↓1) UNITE(UNI) 3373456827
8位 (↓1) Donuts USG(USG) 3603066662
9位 (-) FOR7(FSV) 3183256334
10位 (-) AQUOS DetonatioN Violet(ADV) 3142555695
11位 (↑1) CYCLOPS athlete gaming(CAG) 3172335501
12位 (↓1) SunSister(SST) 2892245132
13位 (↑1) DeToNator(DTN) 2222704923
14位 (↓1) 原宿STREET GAMERS(HSG) 2532254783
15位 (↑1) BLUE BEES(BB) 2162284441
16位 (↓1) AXIZ(AXZ) 2332034361

Day21:PLAYER OF THE DAY

PLYER OF THE DAYはRound3を始めとして要所要所で大事なキルを奪ってDAY WINNERへ導いたSengoku Gamingのがるくん選手が獲得した。

各試合のドン勝チーム

Round1[Sanhok]:CYCLOPS athlete gaming
Round2[Miramar]:Detonator
Round3[Miramar]:Sengoku Gaming
Round4[Erangel]:BC SWELL

情報元

【PMJL SEASON1】Phase2 Day21
https://www.youtube.com/watch?v=_NSmb3SiAOI
【PMJL SEASON1】Phase2 Day21 MAP配信
https://www.youtube.com/watch?v=0HrQncGeCPQ
【PMJL SEASON1】Phase2 Day21 TEAM STREAMING 「REJECT」
https://www.youtube.com/watch?v=gv-6zc8LWao
【PMJL SEASON1】Phase2 Day21 TEAM STREAMING 「UNITE」
https://www.youtube.com/watch?v=SrIltOAEinM
X-MOMENT 公式HP
https://x-moment.docomo.ne.jp/pubg/pmjl/
PUBG MOBILE JAPAN LEAGUE 公式ツイッター
https://twitter.com/PMJL_official
PUBG MOBILE JAPAN公式ツイッター
https://twitter.com/PUBGMOBILE_JP