『PUBG Mobile GLOBAL CHAMPIONSHIP2020』SperWeekend1 Day2、リーダーReiji選手が魅せた日本代表BLUE BEES初のドン勝、またDay2で順位を伸ばしたBigetron Red Aliens

『PUBG Mobile GLOBAL CHAMPIONSHIP2020』SperWeekend1 Day2、リーダーReiji選手が魅せた日本代表BLUE BEES初のドン勝、またDay2で順位を伸ばしたBigetron Red Aliens

MATCH2で日本代表JapanBLUE BEESが本大会初のドン勝を獲得した。昨日と比べ順位を伸ばした試合も増え連日の試合の中でも修正していく姿を見せてくれた。
本日も世界王者IndonesiaBigetron Red Aliensが不利な状況でも戦闘しながら周囲の状況を把握する視野の広さと高精度なグレネードでポイントを大きく増やす結果になった。

PUBG Mobile GLOBAL CHAMPIONSHIP2020 SuperWeekend1 DAY2

Weekdaysの上位16チームが3日間をかけて競い合うSuperWeekend1。このSuperWeekend の3日間×4週間のポイントの合計上位16チームが2021年1月のFinalへ進出する。

SuperWeekend1へ進出した16チーム

IndonesiaAerowolf LIMAX
ThailandPOWER888 KPS
BrazilLoops Esports
ChinaNova Esports-XQF
JapanBLUE BEES
ThailandSecret Jin
NepalAbrupt Slayers
TurkeyKlas Digital Athletics
ChinaFour Angry Men
BrazilA7 eSports
cisKoninaPower
ThailandRRQ Athena
USAExecute Esports
IndonesiaBigetron Red Aliens
TurkeyFutbolist
MalaysiaTeam Secret

試合形式

各試合のマップは以下の通り
Match 1 Erangel
Match 2 Vikendi
Match 3 Miramar
Match 4 Sanhok
Match 5 Erangel

Reiji選手の冷静な判断で初のドン勝を獲得

Weekdaysと違い同じ16チームで競うことになるSuperWeekend1のDay2。この日MATCH2のVikendiで日本代表JapanBLUE BEESが今大会初のドン勝を獲得した。序盤の戦闘で2人倒される厳しい展開の中状況をよく見たポジション取りと2人でも戦闘を恐れず有利を広げていき最後はReiji選手が非情に冷静な判断で打ち勝った。
そしてWeekdaysと同じくまたDay2で圧倒的な力を見せたのは世界王者IndonesiaBigetron Red Aliensだった。IndonesiaBigetron Red Aliensの兄弟Zuxxy選手とLuxxy選手は共にキル数を伸ばしZussy選手はDay2のMVPに選ばれた。

MATCH1(Erangel)
Day2も本大会で多く見られる遠距離からダウンを奪うスーパープレイが序盤から飛び交った。BrazilLoops Esportsが100m以上離れているぐらいの距離でもThailandRRQ Athenaをヘッドショット2発でダウンを奪う。それで終わりかと思ったが今度はThailandRRQ Athenaが機会を伺っていたBrazilLoops Esportsをヘッドショットでダウンし返す。
JapanBLUE BEESは序盤こそReiji選手が先にポジションを取りに行きキルも取れたが中盤以降安置に嫌われ移動・移動という展開で次々と落とされてしまった。
終盤安置中心の家屋を取れていたChinaNova Esports-XQFとIndonesiaAerowolf LIMAXがきっちり周りのチームを壊滅させた。その2チームの戦闘は屋根上にいたChinaNova Esports-XQFのoeder選手の奇襲でダウンを奪うも即座にIndonesiaAerowolf LIMAXもダウンを返す。その後詰めることを選択したChinaNova Esports-XQFとグレネードを投げることを選択したIndonesiaAerowolf LIMAXで運命が分かれChinaNova Esports-XQFが制し1人残っていたThailandSecret Jinも落としてドン勝を獲得した。

MATCH2(Vikendi)
JapanBLUE BEESは各選手が離れた位置にいるところを移動中で固まっていたIndonesiaBigetron Red Aliensと戦闘になってしまった。aitochan選手があと一歩でダウンを奪えそうだったが廃車裏に隠れられてしまいIndonesiaBigetron Red Aliensの横からのカバーでaitochan選手がダウンを奪われた。その後aitochan選手をカバーしていたLufa選手も離れていた他2人の元へ引こうとしたところをIndonesiaBigetron Red Aliensに落とされてしまった。
安置がKrichasの西になりほとんどのチームが安置東側の家屋で激しい戦闘を行う中2人が残ったJapanBLUE BEESは安置南西を位置取った。DEVINE選手とReiji選手がグレネードでTurkeyKlas Digital Athleticsのダウンを奪い火炎瓶でキルまで繋げた。
その後も2人ながらDEVINE選手が北側のMalaysiaTeam Secretを落とし西側を制圧したJapanBLUE BEES。東側で複数チームが削り合ってJapanBLUE BEES2人、cisKoninaPower1人、ThailandRRQ Athena1人の状況。ThailandRRQ AthenaがDEVINE選手のダウンを奪うもブルーゾーンで倒れる。
JapanBLUE BEESのReiji選手とcisKoninaPowerのBLVCKwhite選手の一騎打ちになった。緩やかな丘と木を挟んだ戦闘の中ブルーゾーンに飲まれても回復をしながら耐え冷静な駆け引きをして撃ち合いを制し見事日本代表JapanBLUE BEESが本大会初のドン勝を獲得した!

SuperWeekend1 Day2 MATCH2までの総合結果

MATCH3(Miramar)
JapanBLUE BEESのいるLos Leones付近が安置になり中心に多くのチームが集まる中山上で情報を集めていたJapanBLUE BEESの場所へ移動してきたcisKoninaPowerに対しダウンを取る。そこからLufa選手の正確なグレネードから逃げた所をLufa選手が決めきり3キルを獲得した。
町中へJapanBLUE BEESが移動したところThailandRRQ AthenaとThailandSecret Jinにそれぞれダウンを取られるもチームが密集していることもあり詰められることなく蘇生に成功した。
終盤安置が狭くなっても16チームが残る大混戦。ブルーゾーンギリギリを移動するチームが次々と壊滅する中JapanBLUE BEESも外側のチームを抑えキルを取っていく。家屋とちょっとした壁を駆使して各チームが耐える中ChinaFour Angry Menが少しの隙間を見つけキルを量産する。JapanBLUE BEESもギリギリの隙間を縫って耐えてキルと順位を伸ばした。
最後は人数有利を取り4人固まっていたChinaFour Angry Menに対し1人射角を作っていたThailandRRQ AthenaのBeer11選手が2人をダウンしそのチャンスで詰めてThailandRRQ Athenaがドン勝を獲得した。

MATCH4(Sanhok)
昨日に続き降下直後からJapanBLUE BEESとIndonesiaBigetron Red Aliensが戦闘になる。Lufa選手DEVINE選手が少し離れた位置に降下して囲い込もうとする一方で4人固まって降下したIndonesiaBigetron Red Aliens。クロスボウだけで囲まれた不運も重なってDEVINE選手とaitochan選手が落とされる展開になった。
外側にチームが集まる中ブルーゾーンに追われるチームを安置内のチームが撃ち更にそのチームを横から撃つ混戦になった。そんな中いち早く内側に入り周りのチームを壊滅しながら広く有利なポジションを取ったのはIndonesiaBigetron Red Aliensだった。そのまま1チームずつ倒し切りIndonesiaBigetron Red Aliensドン勝を獲得した。

MATCH5(Erangel)
前日安置の中心に行こうとしたところ人数を削られたJapanBLUE BEESは前を行くcisKoninaPowerの様子を見ながら安全に外側を回って安置に入っていく。
その後ThailandSecret Jinに対しaitochan選手が2人をダウンするスーパープレイ。ダウンを返され2対2になりThailandSecret Jinのいる家屋へ詰めることを選択した。しかしあと1発が届かず壊滅させられてしまった。
道路が安置の真ん中を東西に横切る遮蔽物の少ない中南北にわたって展開するTurkeyKlas Digital Athletics、人数が少ない中北の高所を取るChinaFour Angry Men、南東からやや広く展開するIndonesiaBigetron Red Aliensの戦いになった。戦闘しながら状況を見てIndonesiaBigetron Red Aliensは南に1人を残して他3人で北に展開し、車を遮蔽物にしたTurkeyKlas Digital Athleticsとグレネード・射撃の応酬になった。射撃でダウンを取って取り返しての中TurkeyKlas Digital AthleticsがChinaFour Angry Menを落とした後車の裏で回復するのに対しまたも精度の高いグレネードが決まり IndonesiaBigetron Red Aliensがドン勝を獲得した。

SuperWeekend1 Day2総合結果

各試合のドン勝チーム

MATCH1ドン勝:ChinaNova Esports-XQF
MATCH2ドン勝:JapanBLUE BEES
MATCH3ドン勝:ThailandRRQ Athena
MATCH4ドン勝:IndonesiaBigetron Red Aliens
MATCH5ドン勝:IndonesiaBigetron Red Aliens

SuperWeekend1 Day2 個人MVP

SuperWeekend1 Day2では2回のドン勝を含む安定した高順位を取ったIndonesiaBigetron Red AliensからZuxxy選手が個人MVPを獲得した。なんとDAY2の5試合で16キルをしてSuperWeekend1の個人キル数1位に躍り出た。Zuxxy選手と兄弟のLuxxy選手も個人キル数17で4位で二人の存在感は大きかった。

情報元

Liquipedia
https://liquipedia.net/pubg/PUBG_Mobile_Global_Championship/2020/League