【PMDL 最終日】REJECTから始まり日本チーム4ドン勝、日本チームトップは4位のBC SWELL【PUBG MOBILE DS LEAGUE】

【PMDL 最終日】REJECTから始まり日本チーム4ドン勝、日本チームトップは4位のBC SWELL【PUBG MOBILE DS LEAGUE】

1カ月に渡って開催された日韓リーグPMDLの最終日が行われた。ここまで韓国チームが多くのドン勝を獲得したが、最終日は日本チームが4ドン勝で意地を見せた。特に本日正式にReiji選手の加入が発表されたREJECTが初戦でドン勝を獲得したのには驚いた。他のDONUTS USG、LAG GAMING、UNITEも総じて冷静な動きでドン勝を取って実力を見せてくれた。総合4位と健闘したBC SWELLも見違えるような動きでPMJLが楽しみだし、他のSCARZ、FOR7、SENGOKU GAMINGもこれまでとは一目で違うと分かる挑戦(動きや陣形)を見せてくれた。
結果としては韓国チームが上位を占めたが、これを糧に日本チームも飛躍すること間違いなしだと感じた。主催のDS GAMING、参加した選手の皆様、運営の皆様、日本語配信を交渉し実況配信していただいた北極氏にこの場を借りて心より感謝申し上げます。

PUBG MOBILE DS LEAGUE(PMDL)

世界大会で7/23,24が中止になり、代わりに8/5,6に日程が追加された

日時7月毎週金曜日 土曜日 20時~6戦(7月9,10日、16,17日、30,31日、8月5日6日)
スクリム毎週水曜日 21時~4戦
配信場所韓国語配信
日本語配信
賞金1位約30万円、2位約15万円、3位約5万円

参加チーム

日本プロリーグPMJLと韓国プロリーグPMPSの各上位8チーム。韓国チームはLiquipediaの登録選手を記載。

  • REJECT(JP)
    SaRa / (lapis) / Duelo / Devine / ReijiOcO
  • SCARZ (JP)
    DOGGY / kouMel / Mattun / Naoto / (Favis)
  • SENGOKU GAMING (JP)
    SaltGea / 桜もなか / へこ / 旬の駿
  • LAG GAMING(JP)
    Andon / SILK / (MayuC) / mizuki / Howl
  • UNITE(JP)
    Piece / たまお / p1r / マーク / ディーも
  • FOR 7(JP)
    Fu / Morizou / Ripo/ Web / (UnEeVen)
  • DONUTS USG(JP)
    Techi / miyaQAQ / MurataXD / Nuko / (KP) / (SUPERMAN)
  • BC SWELL(JP)
    BruR4 / Critical Tomato / JUSTHIS / Zussy / (Felicia)
  • DS GAMING(KR)
    Missile/ZZP/SayDen/SPORTA
  • WARRIORS(KR)
    FAVIAN/JUNI/Forest/Ssung
  • ASA KOREA(KR)
    Y2NMON/Keyu/Dante/SHIYUN/Kagu
  • TEAM SQUARE(KR)
    WHORU/Pado/Akad/S1G/SAEWOO
  • HIDDEN(KR)
    하랑이랑/극진Svan/Msung/PATAN/극진DB69
  • TRIDENT(KR)
    SanTa/WingS/TiZ1/Cohee/빛날래
  • CHATTERS GEAR(KR)
    OGun/DNB/NOVA/m1pung/ARES
  • BARRIERS(KR)
    MINJE/DotDot/N2/Yeong

試合形式

MATCH1: Erangel
MATCH2:Sanhok
MATCH3:Miramar
MATCH4:Erangel
MATCH5:Sanhok
MATCH6:Miramar

ポイントは1キル1ポイント、順位ポイントはPMJLと同様

MATCH1(Erangel)

空路は北東から南へ進み、安置はPochinkiのやや南が中心になった。
空路はやや東に寄ったが初動ファイトは起こらず、第2フェーズで西の橋が中心になってFerry Pier付近に多くのチームが集まり、Military BaseがランドマークのFOR7とMyltaをランドマークにするBC SWELLは南の島に移動していった。

赤丸FOR7、緑丸BC SWELL

第3フェーズで上図の安置になって、安置北東にいたWARRIORS、TEAM SQUARE、CHATTERS GEARは即座に東の橋を使って南の島へ渡っていった。
SCARZもQuarryあたりで様子を見ていたため、即座にPrimorskへ行きボートで南の島へ渡っていけた。

橋の北を陣取っていたSENGOKU GAMINGは車で渡り、その後を追ってREJECT、DS GAMINGと続いていった。
SENGOKU GAMINGは安置の中央へ向かって海岸沿いを走り、REJECTはDS GAMINGをクロージングして削っていった。

安置は西の海側に寄っていき、各チーム遮蔽のない難しいポジション取りになっていった。

赤丸FOR7、緑丸BC SWELL、黄丸REJECT、白丸WARRIORS

南側を広く陣取っていたWARRIORSは西の岩を取りに行き、WARRIORSがいなくなった南側にBC SWELLが移動し、後を追うようにREJECTがBC SWELLのポジションを奪いに行った。
BC SWELLは先にWARRIORSにダウンを奪われていて、立て直そうとした隙をREJECTに付かれる展開になった。REJECTは1人1人を中距離で落としていって、最後はSaRa選手のドンピシャグレネードでダメージをほぼ受けることなくBC SWELLを壊滅していった。

安置内の家屋はTEAM SQUAREが陣取りFOR7がそこへ突貫したが、屋根上を通すグレネードが2回も刺さってFOR7が壊滅した。

最後WARRIORSとREJECTとTEAM SQUAREが残ったが、WARRIORSは岩で耐えていたLAG GAMINGの粘りと他からの複数射線で削れていった。WARRIORSはそれでもスモークで射線を切って、火炎瓶を投げLAG GAMINGを壊滅したがREJECTに壊滅させられた。

FOR7との戦闘に勝ったTEAM SQUAREも遮蔽がなくREJECTにキルされ、REJECTがドン勝を獲得した。Reiji選手の正式加入でいきなりのドン勝、更にSaRa選手とDevine選手が負けじと7キルと5キルの大活躍だった。

順位チーム順位ポイントキル数合計
1REJECT151530
2TEAM SQUARE12618
3WARRIOES10616
4LAG GAMING6410
5FOR7819
6SENGOKU GAMING448
7DONUTS USG055
8UNITE134
9HIDDEN044
10BC SWELL123
11DS GAMING123
12BARRIERS202
13SCARZ112
14TRIDENT022
15ASA KOREA101
16CHATTERS GEAR000

MATCH2(Sanhok)

空路は南西から北へ進み、安置はParadise Resortの南が中心になった。
第1フェーズの収縮が終わる直前にDS GAMING、WARRIORS、REJECTが中央に集まった。REJECTはReiji選手がキルまで持っていかれたが山上から情報を取っていった。

Paradise Resortが安置から外れHIDDENが出てくるところを狙ったBC SWELLだったが、HIDDENのフィジカルに返されて壊滅した。

第4フェーズから第5フェーズの安置際で戦闘が起こっていった。

赤丸REJECT、緑丸FOR7、黄丸WARRIORS、白丸SCARZ

FOR7のいる北東側は混戦で、内側の小屋を取っていたFOR7は何とか外側のTEAM SQUAREの猛攻を安置が寄るまで耐えて、更にHIDDENの進行もグレネードを使いながらなんとか耐えていった。
一方西側は広く取っていたREJECTが安置に入ろうとしたところを、北のWARRIORSが詰めてきて戦闘になった。南はSCARZがクロージングをしながら陣取って、REJECTのポジションは狭くなっていった。

WARRIORSとREJECTはお互いブルーゾーンに追われながらグレネードを投げあったが、SCARZの介入があってREJECTが壊滅し、続けて詰めて行ってWARRIORSも壊滅した。

最後残ったのは、西側を得意の見極めで漁夫の利を得たSCARZ、小屋1つでグレネードを使いながら耐えきったFOR7、西側を混戦に乗じて撃ち勝っていったDONUTS USGになった。
じりじりとしたにらみ合いから3チーム同時の撃ち合いになりFOR7が壊滅した。人数はSCARZ2人、DONUTS USG1人だったが、DONUTS USGのmiya選手がダウンを奪い1対1。
木の裏同士のにらみ合いから、SCARZのNaoto選手がフラッシュバンを使ったが上手く決まらず、miya選手が撃ち勝ちDONUTS USGがドン勝を獲得した。

順位チーム順位ポイントキル数合計
1DONUTS USG15924
2SCARZ121224
3FOR710313
4WARRIOES8513
5BARRIERS6511
6REJECT448
7LAG GAMING268
8SENGOKU GAMING123
9HIDDEN123
10DS GAMING123
11UNITE112
12CHATTERS GEAR112
13TRIDENT022
14TEAM SQUARE011
15ASA KOREA000
16BC SWELL000

MATCH3(Miramar)

空路は東から南西に進み、安置はSan Martinの東が中心になった。
UNITEとBARRIERSはPower Gridに届かなくてもその手前の集落で初動ファイトになり、UNITEはマーク選手が屋上で耐えて2人を引き付け、上手く人数差を作っていきUNITEが勝っていった。

安置が西に大きく寄ってHacienda del Patronに寄っていった。安置中心の家屋はそれまでも安置の中心を陣取っていたDS GAMINGが陣取り、北西は外で様子を見ていたWARRIORSが先に陣取った。DS GAMINGの南の小屋はHIDDENが抑えたまま安置が寄った。

赤丸DS GAMING、緑丸WARRIORS、黄丸HIDDEN、白丸UNITE

多くのチームが北と南を周って西側へ行く選択をする中で、安置へ直線的に移動する選択をしたUNITEはマーク選手の奪ったダウンをきっかけに内側のCHATTERS GEARへ詰めて行き、壊滅してポジションを奪って行った。
UNITEはその後も戦闘をしながら安置へ移動していったが、HIDDENのグレネードと撃ち合いの強さにあと1歩のところで壊滅した。

安置はHacienda del Patronの東が最終安置になり、UNITEと同じく周らずに安置へアプローチした北東のLAG GAMINGがいいポジションを取ることができた。
特にDS GAMINGの家屋が外れたタイミングで一気に安置内を取っていけたのは、最後まで様子を見てから動いたLAG GAMINGの動きがはまったからだろう。

西の混戦をクロージングしきったDS GAMINGとWARRIORSだったが、LAG GAMINGが丘上をすでに取って打ち下ろし、WARRIORSが壊滅、DS GAMINGもしっかり押さえきってLAG GAMINGがドン勝を獲得した。

順位チーム順位ポイントキル数合計
1LAG GAMING151025
2DS GAMING12719
3UNITE41418
4BC SWELL8513
5WARRIOES10212
6HIDDEN6612
7DONUTS USG224
8FOR7134
9SCARZ044
10TRIDENT123
11ASA KOREA123
12TEAM SQUARE112
13SENGOKU GAMING101
14CHATTERS GEAR000
15REJECT000
16BARRIERS000

MATCH4(Erangel)

空路は東から西へRozhokを通るやや北に寄って進み、安置はGatkaが中心になった。
序盤からポジション争いで人数が少しずつ削れて行った。その中でHIDDENはスカウトの情報を頼りに安置中央のGatkaへ入っていき、第4フェーズで大きく東に寄ったときはスカウトの選手1人を安置内へ移動して、残り3人が安置際で外のチームにプレッシャーを与えていた。

赤丸HIDDEN、緑丸REJECT、黄丸DONUTS USG、白丸ASA KOREA

HIDDENの周りのチームはHIDDENの陣取る内側の情報がなく外を周っていかざるを得なかったというように見えた。
そこからHIDDENは更に安置が東に寄って人数が削れてしまったが一気に中心を取りに行った。

赤丸UNITE、緑丸CHATTERS GEAR、黄丸HIDDEN、白丸WARRIORS

第6フェーズ安置際のUNITEは遮蔽物がなくCHATTERS GEARからダウンをもらい、CHATTERS GEARは突貫して壊滅しに行った。
しかしそこをHIDDENが射線を通し2チームとも射撃することで2チームとも壊滅した。
西にいたチームが壊滅したことで、中央を陣取るHIDDENと北側を制圧したDS GAMINGは射線が1つ減って陣形を広くしたい展開になった。そこをHIDDENの外にいたWARRIORSは見逃さずHIDDENに詰めて行って、人数が削れていたHIDDENは壊滅した。

西側のチームがいなくなり、南のHIDDENも壊滅したDS GAMINGは人数を活かして道路の南北でスプリットして安置西側を広く陣取っていった。
DS GAMING、WARRIORS、BC SWELLの3チームが残り、2対2の撃ち合いでBC SWELLがWARRIORSに壊滅された。
DS GAMING3人がWARRIORS2人にじりじりと詰めて行き、BC SWELLとの戦闘で固まっていたところをグレネードで一気に勝負をつけて、DS GAMINGがドン勝を獲得した。

順位チーム順位ポイントキル数合計
1DS GAMING15924
2WARRIOES12517
3BC SWELL10717
4HIDDEN6713
5SCARZ8311
6CHATTERS GEAR279
7UNITE448
8TRIDENT055
9TEAM SQUARE134
10DONUTS USG134
11FOR7123
12LAG GAMING112
13ASA KOREA112
14REJECT022
15SENGOKU GAMING011
16BARRIERS011

MATCH5(Sanhok)

空路は北から南西に進み、安置はRuinsが中心になった。
安置が南西に寄ったことで早めの移動から序盤で戦闘が起こっていき、Paradise Resort外ではHIDDENがDS GAMINGに落とされ、Bootcamp外ではCHATTERS GEARがLAG GAMINGに落とされた。
更にLAG GAMINGの戦闘を聞いて移動中のWARRIORSが漁夫の利を狙って、LAG GAMINGも壊滅した。

安置は海岸沿いへ寄っていき、Na Khamの東が安置の中心になっていき、南西の島をランドマークにするSCARZとUNITEが海岸沿いの町を、安置中央側をREJECTとASA KOREAが陣取っていった。

赤丸REJECT、緑丸UNITE、黄丸SCARZ、白丸ASA KOREA

安置は上図の白丸あたりになったが、ASA KOREAは陣形を縮めて安置際でクロージングする陣形になり、安置から外れて周ってきたSCARZを一瞬で壊滅していった。
更にASA KOREAは高所を取りに来るチームが囲まれるような陣形で待ち受け、東から周ってきたBC SWELLも一瞬で壊滅した。

最後残ったのは序盤のポジションを守り切ったREJECT、UNITE、ASA KOREAだった。

赤丸REJECT、緑丸UNITE、黄丸ASA KOREA

しかしDONUTS USGの粘りで体制が崩れたREJECTをASA KOREAが即座に詰めて行き、UNITEもTRIDENTをクロージングしながらもディーも選手の視野が広くREJECTのキルまで取っていた。
2チームに狙われREJECTが壊滅し、UNITEはその間に安置へ入っていった。

山の高所のASA KOREAに対し低所のUNITEはブルーゾーン際を移動して横を取るような動きをしていった。
ここで横を取ったディーも選手のグレネードと射撃で2キルを取って、一気に詰めて行ったUNITEがドン勝を獲得した。UNITEらしいグレネードを上手く使った戦闘だった。

順位チーム順位ポイントキル数合計
1UNITE15621
2ASA KOREA12820
3REJECT10515
4DONUTS USG8513
5WARRIOES1910
6TRIDENT617
7SENGOKU GAMING246
8DS GAMING156
9BC SWELL415
10LAG GAMING055
11SCARZ134
12TEAM SQUARE033
13HIDDEN022
14FOR7101
15BARRIERS101
16CHATTERS GEAR000

MATCH6(Miramar)

空路は南東から西へ進み、安置はLos Leonesが中心になった。
最終日の最終戦だけPower Gridでの初動ファイトは起こらずUNITEがファームをしていった。

第3フェーズまでSENGOKU GAMING以外のチームは安置中央のLos Leonesを避けてポジションを取っていき、その分戦闘が起こっていった。いつもより積極的に中央へ向かったREJECTはBC SWELLと戦闘になり、BC SWELLは相手の陣形を的確に見て人数の少ないところを攻めていったが、最後残ったReiji選手が冷静にBC SWELLを壊滅していった。

Los Leonesに安置が寄ったかと思われたが、第4フェーズで大きく北西に寄ってLos Leonesがほとんど安置から外れていった。

赤丸UNITE、緑丸WARRIORS、黄丸DONUTS USG、白丸FOR7

街に入らず外で様子を見ていたUNITEとDONUTS USGは混戦を避けていいポジションを取っていきたい展開になり、街の端っこを陣取っていたWARRIORSも安置に入りいい展開になり、FOR7は安置の中心へ移動していった。

終盤まで街の端っこが安置に入り入り組んだ安置になっていき、その中でUNITEは車を使って一気に安置の中心を取りに行った。ギリギリまで家屋を取らなかったことで戦闘にならず、狭い安置でも遮蔽が多く車で移動した判断が功を奏した形になった。

安置が大きく寄ったことでクロージングするチームが強く、最後残ったのはUNITE、BARRIERS、DS GAMING、LAG GAMINGになった。

黒丸安置の中心、赤丸UNITE、緑丸BARRIERS、黄丸DS GAMING、白丸LAG GAMING

まずブルーゾーンに追われて岩山を下るLAG GAMINGが狙われ壊滅した。
コンテナの戦いは挟まれたUNITEがグレネードで狙われ人数を削られ、たまお選手1人になって耐えていった。
UNITEは人数も少なくブルーゾーンでの耐久を選択したが3位で壊滅、残ったBARRIERSもブルーゾーンに追われ、先に内側を取って横に広く展開していたDS GAMINGが挟んでいって、DS GAMINGがドン勝を獲得した。

順位チーム順位ポイントキル数合計
1DS GAMING15924
2BARRIERS12719
3LAG GAMING8412
4CHATTERS GEAR6511
5UNITE10010
6WARRIOES189
7ASA KOREA257
8DONUTS USG426
9REJECT145
10HIDDEN044
11TEAM SQUARE123
12FOR7123
13SCARZ112
14BC SWELL022
15SENGOKU GAMING000
16TRIDENT000

DAY8のみの総合結果

順位チーム順位ポイントキル数合計
1DS GAMING453479
2WARRIOES423577
3UNITE352863
4LAG GAMING323062
5REJECT303060
6DONUTS USG302656
7SCARZ232447
8BC SWELL231740
9HIDDEN132538
10BARRIERS211334
11FOR7221133
12ASA KOREA171633
13TEAM SQUARE151631
14CHATTERS GEAR91322
15SENGOKU GAMING81119
16TRIDENT71219

総合結果

順位チームチーム順位ポイントキル数合計ドン勝数
1(-)HIDDENHIDDEN2843456299
2(-)WARRIORSWARRIORS3072285357
3(-)DS GAMINGDS GAMING2502314814
4(-)BC SWELLBC SWELL2311814123
5(-)TEAM SQUARETEAM SQUARE2241673914
6(↑2)ASA KOREAUNITE1821773592
7(↓1)TRIDENTASA KOREA1621953574
8(↑1)UNITELAG GAMING2051483532
9(↑1)LAG GAMINGSCARZ1491853341
10(↓3)SCARZTRIDENT1721613333
11(↑1)CHATTERS GEARFOR71631252882
12(↑1)FOR7DONUTS USG1701092791
13(↓2)DONUTS USGCHATTERS GEAR1441332773
14(-)REJECTREJECT1211362573
15(-)BARRIERSBARRIERS971282250
16(-)SENGOKU GAMINGSENGOKU GAMING1001052050

ドン勝チーム

MATCH1:REJECT
MATCH2:DONUTS USG
MATCH3:LAG GAMING
MATCH4:DS GAMING
MATCH5:UNITE
MATCH6:DS GAMING

情報元

韓国語配信
https://www.youtube.com/watch?v=wSNvtmSjM_U
日本語配信
https://www.youtube.com/watch?v=3PjfoCBDoCY
北極氏Twitter
https://twitter.com/hokkyoku333
Liquipedia
https://liquipedia.net/pubg/PUBG_Mobile_Pro_Series/2021/Spring