【PMDL DAY7】難しい安置で日本チームトップはREJECT、BC SWELLは最終日に上位返り咲きを狙う【PUBG MOBILE DS LEAGUE】

【PMDL DAY7】難しい安置で日本チームトップはREJECT、BC SWELLは最終日に上位返り咲きを狙う【PUBG MOBILE DS LEAGUE】

DS GAMING主催の日韓リーグのDAY7が開催された。HIDDENとDS GAMINGが2ドン勝ずつ取って大きくポイントを伸ばした。DS GAMINGはBC SWELLを抜いて総合3位に上がり、BC SWELLは明日の最終日で上位返り咲きを狙う。DAY7だけの結果を見ると日本チームのトップはREJECTで、先週からREJECT ACADEMYのReijiOcO選手が入り、色々試しながらも調子を上げてきているように感じた。最終日のDAY8でどんな動きを見せてくれるか楽しみだ。

PUBG MOBILE DS LEAGUE(PMDL)

世界大会で7/23,24が中止になり、代わりに8/5,6に日程が追加された

日時7月毎週金曜日 土曜日 20時~6戦(7月9,10日、16,17日、30,31日、8月5日6日)
スクリム毎週水曜日 21時~4戦
配信場所韓国語配信
日本語配信
賞金1位約30万円、2位約15万円、3位約5万円

参加チーム

日本プロリーグPMJLと韓国プロリーグPMPSの各上位8チーム。韓国チームはLiquipediaの登録選手を記載。

  • REJECT(JP)
    SaRa / (lapis) / Duelo / Devine / ReijiOcO
  • SCARZ (JP)
    DOGGY / kouMel / Mattun / Naoto / (Favis)
  • SENGOKU GAMING (JP)
    SaltGea / 桜もなか / へこ / 旬の駿
  • LAG GAMING(JP)
    Andon / SILK / MayuC / mizuki / (Howl)
  • UNITE(JP)
    Piece / たまお / p1r / マーク
  • FOR 7(JP)
    Fu / Morizou / Ripo/ Web / (UnEeVen)
  • DONUTS USG(JP)
    Techi / miyaQAQ / MurataXD / Nuko / (KP) / (SUPERMAN)
  • BC SWELL(JP)
    BruR4 / Critical Tomato / JUSTHIS / Zussy / (Felicia)
  • DS GAMING(KR)
    Missile/ZZP/SayDen/SPORTA
  • WARRIORS(KR)
    FAVIAN/JUNI/Forest/Ssung
  • ASA KOREA(KR)
    Y2NMON/Keyu/Dante/SHIYUN/Kagu
  • TEAM SQUARE(KR)
    WHORU/Pado/Akad/S1G/SAEWOO
  • HIDDEN(KR)
    하랑이랑/극진Svan/Msung/PATAN/극진DB69
  • TRIDENT(KR)
    SanTa/WingS/TiZ1/Cohee/빛날래
  • CHATTERS GEAR(KR)
    OGun/DNB/NOVA/m1pung/ARES
  • BARRIERS(KR)
    MINJE/DotDot/N2/Yeong

試合形式

MATCH1: Erangel
MATCH2:Sanhok
MATCH3:Miramar
MATCH4:Erangel
MATCH5:Sanhok
MATCH6:Miramar

ポイントは1キル1ポイント、順位ポイントはPMJLと同様

MATCH1(Erangel)

空路はPrimorskからMylta Powerへ南寄りを進み、安置はFarmが中心になった。
4週目ということもあり序盤は激しい戦いは全く起こらなかった。安置も第2フェーズで南の島はほとんど外れ、第3フェーズでShelterに寄ったが、静かな序盤になった。

第4フェーズで安置は大きく北に寄った。

赤丸FOR7、緑丸WARRIORS、黄丸HIDDEN、白丸DONUTS USG

安置の北側が空いており、そこにFOR7とWARRIORSがすぐさま移動し家屋で戦闘になった。お互い同着で家屋外の塀での戦闘になり、最後1対1の接戦だったがWARRIORSのFORREST選手が勝っていった。
更にその家屋へHIDDENも移動してきて、人数の多かったHIDDENが囲んでいってWARRIORSを壊滅した。

DONUTS USGの家屋も安置内で激戦になった。まず南西の際にいたUNITEが突貫し、それを見ていたREJECTはSaRa選手だけを前線に送って漁夫の利を狙っていった。

Shelterの北の平原に安置が寄っていったため、家屋やShelterの入り口を多くのチームが狙って戦闘が起きていった。
その間にいち早く安置内の家屋を取っていたHIDDENが漁夫の利を狙うような形で北から東へチームを壊滅しながらエリアを広げて行った。

DONUTS USGとUNITEとREJECTの三つ巴は、外から見ていたREJECTが内側を取って、ブルーゾーンに追われたところをキルしていった。

最後HIDDENの4人とREJECTの2人が残り、Duelo選手のグレネードで先手を取ったが、ポジションの取れていなかったREJECTは落とされ、HIDDENがドン勝を獲得した。

順位チーム順位ポイントキル数合計
1HIDDEN151227
2TRIDENT101020
3REJECT12416
4UNITE8412
5ASA KOREA4610
6DONUTS USG639
7BC SWELL257
8SCARZ145
9CHATTERS GEAR123
10BARRIERS033
11WARRIOES033
12LAG GAMING112
13DS GAMING112
14TEAM SQUARE101
15FOR7011
16SENGOKU GAMING000

MATCH2(Sanhok)

空路は西から北東に進み、安置はPai Nanの南西が中心になった。
DS GAMINGがBootcamp北の倉庫に降下し、それに気づいてなかった(見えなかった)LAG GAMINGのSILK選手が降下直後を狙われキルされてしまった。
しかしBootcampの南の山を序盤取ってくるCHATTERS GEARを狙って、LAG GAMINGのmizuki選手が1キルを取っていった。

ブルーゾーンと一緒に際を移動いていったHIDDENを、同じく遅めの移動をしていたDONUTS USGが射撃し進路を返させた。更にその先でもHIDDENは遅めの移動をしようとしていたBC SWELLとぶつかった。BC SWELLもHIDDENの移動に気付いて射撃していったが、移動中で山の斜面だったため別の角度からHIDDENにダウンをもらってしまう。
スモークを焚いたBruR4選手もHIDDENが落としていったBC SWELLはZussy選手1人になる厳しい立ち上がりとなった。

安置は中央へ寄っていった。

赤丸SCARZ、緑丸REJECT、黄丸WARRIORS

安置中央の家屋はSCARZが守っていき、南東ではPai Nanを守っていたREJECTが広くスプリットしていた。
安置が狭まりPai Nanの家屋を出てスプリットしていたREJECTは、対岸の家屋で様子を見ていたWARRIORSが一気に詰めてきて人数が少ないところを狙われた。一番内側のReijiOcO選手が落とされたREJECTは内側への移動が難しくなり、その間に後ろからASA KOREAもやってきて削られていった。

安置中央のSCARZは第5フェーズで安置際になり、RuinsのFOR7をクロージングする形になった。
家屋内で耐えてFOR7を壊滅したが、戦闘終わりを南のTRIDENTに漁夫の利を狙われ続けて壊滅した。

赤丸DS GAMING、緑丸WARRIORS、黄丸TRIDENT、白丸LAG GAMINGとCHATTERS GEAR

北側はDS GAMINGが囲むようにLAG GAMINGとCHATTERS GEARの家屋を囲み移動を許さなかった。そのまま安置内を取りに行って、クロージングするような動きをした。
東側はREJECTを削ったWARRIORSがそのまま広く陣取り安置も寄っていった。
南西側ではSCARZを漁夫の利で壊滅したTRIDENTがエリアを広げ、安置内へ1人移動させながら安置際でクロージングをしていった。

TRIDENTは安置際に3人残している間にDS GAMINGが内側の高所を取ってクロージングされる展開になった。更に1人残ったREJECTのSaRa選手がグレネードでTRIDENTを壊滅していった。
SaRa選手は更にブルーゾーン内の耐久をしながらもキルを狙って粘り、WARRIORSをダウンしその隙にDS GAMINGが安置内を広く展開することになった。

そのままDS GAMINGが押し切ってドン勝を獲得した。

順位チーム順位ポイントキル数合計
1DS GAMING151025
2WARRIOES12618
3HIDDEN10515
4REJECT8311
5TRIDENT4610
6LAG GAMING279
7ASA KOREA178
8CHATTERS GEAR606
9DONUTS USG145
10SCARZ134
11FOR7112
12UNITE022
13TEAM SQUARE022
14SENGOKU GAMING101
15BC SWELL000
16BARRIERS000

MATCH3(Miramar)

空路は南東から西へ進み、安置はWater Treatmentが中心になった。
南寄りの空路から安置が北に寄ったことで序盤から削りあいが起こっていった。
SENGOKU GAMINGはSaltGea選手のグレネードが着弾前にドンピシャで爆発してダウンを奪ってから一気に詰めてTRIDENTを削っていった。別の場所ではHIDDENがSCARZに対して一瞬の1ダウンから正確なグレネードで壊滅していった。

第4フェーズで安置は道路を挟んできたと南に山がある場所になった。

赤丸DONUTS USG、緑丸HIDDEN、黄丸BC SWELL、白丸REJECT

北では、安置と空路から空いている場所を狙って行くHIDDENとBC SWELLが稜線を挟んでにらみ合い状態になっていた。
南の山は近くの町をランドマークにするDONUTS USGが2-2スプリットで広く陣取っていた。
REJECTが南東側からDONUTS USGの山を狙っていったが、新加入のTechi選手がダウンを奪って足を止めていった。
REJECTの足止めをしている間にスプリットしていたDONUTS USGは素早くスプリットを解除して4人集まってポジションを守っていった。
しかし山上を守ったDONUTS USGだったが安置は北の山に寄り、クロージングで移動が遅れたため入る場所がなく壊滅してしまった。

REJECTは後ろから来たDS GAMINGと戦闘になった。REJECTはDuelo選手が小屋を囲まれる中で決め撃ちを交えた立ち回りで2人ダウンして、ReijiOcO選手を蘇生することに成功する。DS GAMINGも蘇生して人数差を改めて作ってからREJECTを壊滅していった。

赤丸HIDDEN、緑丸BC SWELL、黄丸TEAM SQUARE

終盤はHIDDENが山上から周りのチームを一方的に撃ち下ろしていった。
BC SWELLも移動中をHIDDENに山上から撃たれ壊滅し、山の下に張り付いていたLAG GAMINGもブルーゾーンに飲まれるまで待たれて壊滅していった。

最後HIDDENと、道路際を守っていったTEAM SQUAREと、南側に残っていたCHATTERS GEARが残ったが、HIDDENは高所から周りを壊滅して広くポジションを取り有利を作っていった。
序盤から山を守り、遮蔽のない山で高所を活かしていったHIDDENがドン勝を獲得した。

順位チーム順位ポイントキル数合計
1HIDDEN152136
2CHATTERS GEAR10818
3TEAM SQUARE12315
4LAG GAMING8412
5DS GAMING4812
6BC SWELL628
7SENGOKU GAMING246
8UNITE123
9BARRIERS112
10DONUTS USG112
11ASA KOREA022
12WARRIOES101
13TRIDENT101
14REJECT011
15FOR7000
16SCARZ000

MATCH4(Erangel)

空路は南から北東に進み、安置はYasnayaが中心になった。
その後第2第3フェーズと安置は北に寄り、Stalberの西が安置の中心になり序盤から移動中の戦闘が起こり、Stalberの南にチームが固まる形になっていった。

赤丸BARRIERS、緑丸HIDDEN、黄丸WARRIORS

Stalber付近の混戦を読んでかBARRIERSは南西側を広く陣取っていて、結果的に安置が寄ったことで混戦を抜けてきたチームをクロージングする形になった。
同じくStalberの混戦を避けて外側で見ていたHIDDENに、WARRIORSが突貫していった。最初に1ダウンを取ったWARRIORSが一気に詰めて高所を取りHIDDENを壊滅していった。

Stalber外が混戦になり、内側をBARRIERSが広く陣取りクロージングしていたことで、最後まで外から様子を見ていたFOR7やDONUTS USGがチームの減った安置へ入っていった。
BARRIERSは外から来るチームを囲もうと広がっていったが、南からBC SWELLとSENGOKU GAMING、北からFOR7に挟まれて人数が少ないところを削られていき壊滅した。

赤丸FOR7、緑丸WARRIORS

東側は中盤の混戦に巻き込まれないようぎりぎりまで待って、チームが少なくなったところで安置内のBARRIERSを壊滅しポジションを取っていったFOR7が陣取り、西側はHIDDENを壊滅し広くポジションを守ったWARRIORSが陣取っていった。

安置はFOR7に寄り、最後高所のFOR7が4人、WARRIORSが3人になった。FOR7は決め撃ちでWARRIORSを近づけさせず、横に展開しながら有利を広げて行き、FOR7がドン勝を獲得した。

順位チーム順位ポイントキル数合計
1FOR7151025
2WARRIOES12416
3TEAM SQUARE8816
4DONUTS USG10111
5SENGOKU GAMING6511
6BARRIERS268
7UNITE178
8TRIDENT437
9HIDDEN167
10BC SWELL134
11SCARZ134
12REJECT022
13CHATTERS GEAR101
14LAG GAMING011
15DS GAMING011
16ASA KOREA000

MATCH5(Sanhok)

空路は南西から北東へ進み、安置はHa Tinhの東が中心になった。
第3フェーズまで東西どちらの島に安置が寄るかわからず、多くのチームはどちらの安置にも対応できるようにしていった。

赤丸TRIDENT、緑丸REJECT、黄丸BC SWELL

安置は西の島へ寄り、岩山はランドマークのTRIDENTが広く陣取っていった。
岩山周りの安置中央は、Pai Nanに降下したREJECTが早い段階で川沿いを陣取って南から移動し、北西側はBC SWELLが橋を真っ先に渡って陣取っていった。
BC SWELLは安置が変わる直前まで橋の東を広く取り、橋を陣取っていたBARRIERSを挟んでプレッシャーを与えていた。そのおかげでBARRIERSは橋を諦め北の海へ移動し、BC SWELLは橋を渡って他のチームより先に西の島へ渡ることができていた。

BC SWELLは川を渡ってくるFOR7をクロージングし、南のDS GAMINGにもプレッシャーを与えていった。
しかしその間に北西の橋を渡ってTEAM SQUAREが一気に安置中央の岩山へ移動していき、岩山を登るREJECTを壊滅していった。
先に入ったBC SWELL、BARRIERS、HIDDENがそれぞれ戦闘中でその隙を上手く付いていった形だった。

安置はTEAM SQUAREに寄っていき、岩山に張り付くしかなかったBC SWELLはJUSTHIS選手がDS GAMINGと1対3をして2ダウンを奪い、更に耐えたことで他の射線でDS GAMINGが壊滅するスーパークラッチを決めていった。

しかし岩山を取ったTEAM SQUAREは人数を残したまま終盤を迎え、他のチームが移動できない状況でTEAM SQUAREがドン勝を獲得した。

順位チーム順位ポイントキル数合計
1TEAM SQUARE151025
2BC SWELL12517
3ASA KOREA10717
4SCARZ8715
5TRIDENT448
6SENGOKU GAMING178
7DS GAMING257
8UNITE606
9BARRIERS145
10CHATTERS GEAR044
11HIDDEN123
12FOR7112
13REJECT101
14DONUTS USG011
15LAG GAMING000
16WARRIOES000

MATCH6(Miramar)

空路は北東から南西に進み、安置はSan Martinの西が中心になった。
Power GridでのUNITE対BARRIERSは、Piece選手の代わりに入ったUNITEのディーも選手がダウンを奪って、ディーも選手とたまお選手の活躍でUNITEが勝っていった。

安置はSan Martinに寄っていった。

赤丸HIDDEN、緑丸WARRIORS、黄丸DS GAMING

普段遅めの移動で外側を移動し序盤は安置を見るHIDDENだが、今回は序盤から安置の中央を狙って移動していった。上図で太い矢印を移動したが、普段なら細い手書きの矢印のような移動経路を通るイメージがあった。恐らく北側は比較的平坦で安置が寄っても強いポジションが少ないという理由から、南のポジションを取って安置に対応しようという動きだったように見えた。
HIDDENはSENGOKU GAMINGの家屋を取りに行き、細かい連携で囲んでいって壊滅してポジションを奪って行った。

安置は北半分がSan Martinになるものになり、外で見ていたWARRIORSは道路側の家屋を最初に取りに行った。
安置の南側はDS GAMINGの陣取る山が入っていった。

終盤まで家屋が入り、道路で分断される安置になり、東側では先に内側の倉庫を取っていたHIDDENがREJECTをクロージングしようとした。HIDDENは倉庫内から壁の反射も使った精確なグレネードでダウンを取っていったが、REJECTもReijiOcO選手も精確なグレネードを返し、冷静な立ち回りで1対2を勝ってREJECTがHIDDENを壊滅していった。

1人残ったReijiOcO選手は3位まで順位を伸ばしたが、DS GAMINGが4人でクリアリングして壊滅した。
最後残ったのは、山を取っていたDS GAMINGと、San MartinからDS GAMINGの山下の倉庫へ突貫していったTEAM SQUAREだった。
2人で倉庫にこもるTEAM SQUAREに対し、4人残して山を使って多角的な射線を作るDS GAMINGの構図になった。山上からのカバーを使って、人数差を押していったDS GAMINGがドン勝を獲得した。

順位チーム順位ポイントキル数合計
1DS GAMING151530
2TEAM SQUARE12416
3REJECT10515
4LAG GAMING8614
5DONUTS USG639
6HIDDEN189
7WARRIOES426
8BC SWELL224
9FOR7134
10UNITE044
11SCARZ123
12TRIDENT101
13CHATTERS GEAR101
14ASA KOREA011
15SENGOKU GAMING000
16BARRIERS000

DAY7のみの総合結果

順位チーム順位ポイントキル数合計
1HIDDEN435497
2DS GAMING374077
3TEAM SQUARE482775
4TRIDENT242347
5REJECT311546
6WARRIOES291544
7BC SWELL231740
8LAG GAMING191938
9ASA KOREA152338
10DONUTS USG241337
11UNITE161935
12FOR7181634
13CHATTERS GEAR191433
14SCARZ121931
15SENGOKU GAMING101626
16BARRIERS41418

DAY7までの総合結果

順位チーム順位ポイントキル数合計ドン勝数
1(-)HIDDEN2713165879
2(-)WARRIORS2651934587
3(↑1)DS GAMING2051974022
4(↓1)BC SWELL2081643723
5(↑1)TEAM SQUARE2091513604
6(↓1)ASA KOREA1451793244
7(-)TRIDENT1651493143
8(-)UNITE1471492961
9(↑1)LAG GAMING1731182911
10(↓1)SCARZ1261612871
11(-)CHATTERS GEAR1351202553
12(-)FOR71411142552
13(-)DONUTS USG140832230
14(↑2)REJECT911061972
15(↓1)BARRIERS761151910
16(↓1)SENGOKU GAMING92941860

ドン勝チーム

MATCH1:HIDDEN
MATCH2:DS GAMING
MATCH3:HIDDEN
MATCH4:FOR7
MATCH5:TEAM SQUARE
MATCH6:DS GAMING

情報元

韓国語配信
https://www.youtube.com/watch?v=A-F8t9hbpzc
日本語配信
https://www.youtube.com/watch?v=cgDVVsQLV3Y
北極氏Twitter
https://twitter.com/hokkyoku333
Liquipedia
https://liquipedia.net/pubg/PUBG_Mobile_Pro_Series/2021/Spring