【PMDL DAY5】上位に食らいつくBC SWELL、調子を上げるSCARZはドン勝を獲得【PUBG MOBILE DS LEAGUE】

【PMDL DAY5】上位に食らいつくBC SWELL、調子を上げるSCARZはドン勝を獲得【PUBG MOBILE DS LEAGUE】

DS GAMING主催の日韓リーグのDAY5が開催された。世界大会で1週空き、その分8月6,7日に日程が追加された。REJECTは本日未出場。ここまで上位をキープしているBC SWELLは、絶妙なタイミングで周りのチームより先手でポジションを取り安定して高順位を取っていった。各チーム少しずつ動きが変わっている中で、SCARZが好調でドン勝も獲得した。しかし勢いの止まらない総合1位HIDDENと総合2位WARRIORSが、1日の獲得ポイントでも1,2位を獲得し他との差を広げて行った。
次回DAY6は7/31の20時~DS GAMINGのYouTubeで日本語配信がある予定だ。

PUBG MOBILE DS LEAGUE(PMDL)

世界大会で7/23,24が中止になり、代わりに8/6,7に日程が追加された

日時7月毎週金曜日 土曜日 20時~6戦(7月9,10日、16,17日、30,31日、8月6日7日)
スクリム毎週水曜日 21時~4戦
配信場所韓国語配信
日本語配信
賞金1位約30万円、2位約15万円、3位約5万円

参加チーム

日本プロリーグPMJLと韓国プロリーグPMPSの各上位8チーム。韓国チームはLiquipediaの登録選手を記載。

  • REJECT(JP)
    SaRa/lapis/Duelo/Devine
  • SCARZ (JP)
    DOGGY/kouMel/Mattun/Naoto
  • SENGOKU GAMING (JP)
    SaltGea/桜もなか/へこ/旬の駿
  • LAG GAMING(JP)
    Andon / SILK / MayuC / mizuki
  • UNITE(JP)
    Piece / たまお / p1r / マーク
  • FOR 7(JP)
    Fu / Morizou / Ripo/ Web
  • DONUTS USG(JP)
    Techi / miyaQAQ / MurataXD / Nuko
  • BC SWELL(JP)
    BruR4 / Critical Tomato / JUSTHIS / Zussy
  • DS GAMING(KR)
    Missile/ZZP/SayDen/SPORTA
  • WARRIORS(KR)
    FAVIAN/JUNI/Forest/Ssung
  • ASA KOREA(KR)
    Y2NMON/Keyu/Dante/SHIYUN/Kagu
  • TEAM SQUARE(KR)
    WHORU/Pado/Akad/S1G/SAEWOO
  • HIDDEN(KR)
    하랑이랑/극진Svan/Msung/PATAN/극진DB69
  • TRIDENT(KR)
    SanTa/WingS/TiZ1/Cohee/빛날래
  • CHATTERS GEAR(KR)
    OGun/DNB/NOVA/m1pung/ARES
  • BARRIERS(KR)
    MINJE/DotDot/N2/Yeong

試合形式

MATCH1: Erangel
MATCH2:Sanhok
MATCH3:Miramar
MATCH4:Erangel
MATCH5:Sanhok
MATCH6:Miramar

ポイントは1キル1ポイント、順位ポイントはPMJLと同様

MATCH1(Erangel)

空路は東から南西に進み、安置はSevernyの南が中心になった。
移動中の山でSCARZがUNITEのいる場所へ気づかず突っ込む形で戦闘になり、突貫した分人数不利でSCARZが最初に壊滅した。
安置際ではCHATTERS GEARがBC SWELLとBARRIERSに挟まれ早いフェーズで壊滅した。
各チーム世界大会を受けて動くタイミングなど変わっているところかもしれない。

安置はRozhok北東、橋の北らへんに寄っていき、そこから更に安置が寄って川の南側へ寄っていった。ここでの各チームの動きで特徴が出ていた。
LAG GAMINGは安置の中心を好み、今回も中心で南北どちらに寄ってもいい橋近くの家屋を陣取っていた。
DSGAMINGは安置から外れるとぎりぎりまで移動を待って、南側の情報を取ってから移動できるタイミングで移動していった。
圧倒的な総合1位のHIDDENは一旦大きく北を周ろうとして、橋近くのUNITEが戦闘になっているのを見て橋近くの家屋へ移動していった。スプリットしてその家屋を取っていたLAG GAMINGは、安置に合わせてスプリットを解除しておりHIDDENの橋移動を咎めることは難しかった。

赤丸LAG GAMING、緑丸DSGAMING、黄丸HIDDEN

この移動で安置内をDSGAMINGが川側を広く取ってLAG GAMINGをクロージングしていった。LAG GAMINGとの戦闘で削れたDSGAMINGをHIDDENが壊滅した。

赤丸LAG GAMING、緑丸DSGAMING、黄丸HIDDEN、白丸BC SWELL

安置際でクロージングしていったBC SWELLは、安置中央の山上のWARRIORSへ突貫し削ったが、その隙を南のSENGOKU GAMINGと北のHIDDENに漁夫られBC SWELLはJUSTHIS選手1人になってしまう。

最後はHIDDEN、WARRIORS、SENGOKU GAMING、BC SWELLがお互い削れ、山斜面での伏せのにらみ合いになった。
こうなると安置の内側を取っていたチームが有利で、BC SWELLとSENGOKU GAMINGが壊滅した。
残りはHIDDEN3人とWARRIORS2人で、より広く安置を取っていたHIDDENが先にポジションを取って壊滅し、HIDDENがドン勝を獲得した。

順位チーム順位ポイントキル数合計
1HIDDEN151227
2BC SWELL81119
3DS GAMING6915
4WARRIOES12214
5SENGOKU GAMING10313
6DONUTS USG246
7ASA KOREA145
8TRIDENT145
9LAG GAMING404
10UNITE044
11TEAM SQUARE123
12BARRIERS101
13FOR7101
14CHATTERS GEAR000
15SCARZ000
REJECT

MATCH2(Sanhok)

空路は北から南へやや西寄りを進み、安置はParadise Resortの南東が中心になった。
REJECTが不参加でその分南西の島のCHATTERS GEARがBootcamp南西まで広げてファームしていった。

SCARZがいつもより早い移動でRuinsの西からQuarryへ移動し、外から来るDSGAMINGを足止めしていたが、フェーズが早いこともありDSGAMINGは進路を変えてかわしていった。
SCARZもすぐに中央を目指すことなく、中盤以降に向けた早めの情報収集の動きのように見えた。

安置はBhanに寄り、安置から外れた西ではLAG GAMINGが順位を上げるためのテクニカルな動きをしていた。
後衛が安置際に残って周りのWARRIORSやSENGOKU GAMINGと戦闘し足を止め、その間に車で前衛が安置に入って挟み撃ちの形を作っていった。
今回のように後衛もブルーゾーンに飲まれ落とされることもあるため判断が難しいが、安置が遠く移動が難しい安置で損害を出しつつも順位もキルもといういいプレイだったと思う。また先に安置に入ったLAG GAMINGのSILK選手のグレネードも刺さっていった。

赤丸LAG GAMING、左下白丸WARRIORSとSENGOKU GAMING、緑丸BC SWELL、黄丸ASA KOREA、右上白丸HIDDEN

一方東側では南東の家屋を取るASA KOREAが強く、BC SWELLは移動に困っていたが、反対側のHIDDENに戦闘をしに行った。人数こそけずれたがHIDDENを壊滅し安置に入り順位を上げ、こちらもいいプレイだった。

最後安置が寄り斜面の上を陣取るLAG GAMING1人、斜面の下のASA KOREA2人、CHATTERS GEAR1人の戦闘になった。人数有利のASA KOREAがLAG GAMINGへ詰めて行き壊滅、残ったCHATTERS GEARも壊滅し、ASA KOREAがドン勝を獲得した。

順位チーム順位ポイントキル数合計
1ASA KOREA151429
2LAG GAMING10717
3CHATTERS GEAR12214
4TEAM SQUARE8513
5BC SWELL6612
6HIDDEN189
7DS GAMING437
8WARRIOES246
9UNITE145
10FOR7123
11SENGOKU GAMING101
12TRIDENT101
13SCARZ000
14DONUTS USG000
15BARRIERS000
REJECT

MATCH3(Miramar)

空路は南西から北東へ進み、安置はWater Treatmentの東が中心になった。
Power GridではUNITEとBARRIERSの初動ファイトが起こり、先に倉庫で2キルを獲得したBARRIERSが人数差で押し切り勝っていった。

第3フェーズ、中央と外周に山があるような安置になった。安置中央の山を陣取っていたLAG GAMINGは山上から周りのSENGOKU GAMINGとCHATTERS GEARの戦闘へ射撃を加え、自分のポジションを守り近づけさせなかった。
対して安置際では遅めに移動してきたBC SWELLとHIDDENが東にポジションを取っていた。ここは移動の早さでBC SEWLLが先行していった。

赤丸LAG GAMING、緑丸CHATTERS GEARとSENGOKU GAMING、黄丸BC SWELL、白丸HIDDEN

その後安置は北へ寄り、BC SWELLは序盤に作った差で安置に先に移動し陣形を作っていた。LAG GAMINGも元々中央を取っていて周りにチームを近づけさせなかったため、安置際への移動がスムーズにでき、内側で待ち受けてTEAM SQUAREをクロージングしていった。

HIDDENはBC SWELLの陣形へ飛び込むような形になったが、BC SWELLの陣形が整う前を狙われ孤立していたJUSTHIS選手が落とされてしまった。先にダウンを取ったのはJUSTHIS選手だったが、カバーの差で返されていた。
続けてグレネードでCriticalTomato選手、Zussy選手と落とされ、残ったBruR4選手も稜線越しのグレネードを的確に決められ壊滅した。

更に安置は北へ寄り、LAG GAMINGは移動中をHIDDENに落とされてしまう。安置にアプローチしながら、クロージングも丁寧にするHIDDENの視野の広さもすごかった。
そして最後遅めの移動から薄い北を陣取り、安置が北に寄ったのも手伝って先に移動しクロージングをしたSCARZとHIDDENの4対4になった。

赤丸LAG GAMING、緑丸HIDDEN、黄丸SCARZ

最後安置内の家屋を取っていたSCARZにHIDDENが車両で突貫する形になった。HIDDENもタレットを残し、スモークを焚いて丁寧に突貫したが、SCARZの上手い陣形に射線を切りきれずSCARZが先にダウンを取っていった。
人数有利で詰めていったSCARZはヘイト管理が恐ろしく冷静だった。相手の見ている場所を読むように気を引いて、反対側の選手が詰めて行き、SCARZがドン勝を獲得した。

順位チーム順位ポイントキル数合計
1SCARZ15722
2HIDDEN121022
3WARRIOES10919
4LAG GAMING8513
5DS GAMING459
6ASA KOREA167
7DONUTS USG606
8TEAM SQUARE246
9BARRIERS156
10TRIDENT123
11BC SWELL101
12SENGOKU GAMING101
13UNITE011
14FOR7000
15CHATTERS GEAR000
REJECT

MATCH4(Erangel)

空路は南東から西へ進み、Rozhokが安置の中心になった。
Pochinkiに降下したUNITEはマーク選手だけをPochinki西の家屋を漁っていた。空路が偏ったことでRozhokがランドマークのDSGAMINGはUNITEの間を通って北上していた。
DSGAMINGを追いかけてマーク選手が移動したことから、DSGAMINGの動きを見て漁ってないと考えたマーク選手が機転を利かしたかもしれない。マーク選手が先に川を渡り、Pochinkiを漁った残り3人がRozhok山を取り、水上都市を漁ってからRozhokに移動するDSGAMINGを3キルしていった。
安置の中心も陣取り、物資も漁れ、ポジションを広くしたUNITEのスーパープレイだった。

東側ではBC SWELLが遅めの移動ながら内側を取る動きで、安置際の家屋で戦闘になったCHATTERS GEARとBARRIERSを、戦闘終わりに攻めていき壊滅していった。

赤丸UNITE、緑丸DONUTS USG、黄丸BC SWELL、白丸ASA KOREA

安置がRozhokへ寄っていき、UNITEは序盤の機転のおかげで安置中央の家屋を取ることができていた。
DONUTS USGは北側で最後まで様子を見ていたことで、混戦になった西側を避けて北からRozhokへ入っていった。
BC SWELLも先に東側のチームを壊滅していたことで、すんなりRozhokへ入っていけた。
Rozhokに入らなかったチームは安置への移動で削れ、南西の高所を取っていたASA KOREAに壊滅される展開になった。

UNITEはDONUTS USGの移動を咎めて壊滅したがBC SWELLとの戦闘が長引き、その間にRozhok周りのチームをASA KOREAが壊滅して展開する状況になった。
家屋が安置から外れ、UNITEとBC SWELLの戦闘にASA KOREAも射線を通すことになりUNITEが壊滅した。生き残ったBC SWELLだったが、ASA KOREAに囲まれる陣形になりASA KOREAがドン勝を獲得した。

順位チーム順位ポイントキル数合計
1ASA KOREA151328
2BC SWELL12517
3UNITE10616
4SCARZ8513
5DONUTS USG639
6FOR7448
7WARRIOES145
8BARRIERS055
9HIDDEN134
10SENGOKU GAMING213
11DS GAMING123
12LAG GAMING112
13TRIDENT101
14TEAM SQUARE011
15CHATTERS GEAR011
REJECT

MATCH5(Sanhok)

空路は南東から北西へ進み、安置はQuarryの西が中心になった。
Pai Nanに降下していたDSGAMINGはBootcampに降下し、LAG GAMINGとの初動ファイトになった。長い膠着状態の間にCHATTERS GEARがBootcamp南の山を陣取り介入することになった。不意を付かれ人数を減らしたLAG GAMINGが最初に壊滅することになった。

赤丸WARRIORS、緑丸HIDDEN、黄丸BC SWELL、白丸UNITE

第3フェーズQuarryが丸々安置に入ってポジションが少なくなり、HIDDENは中央の家屋を狙って突貫していった。しかしWARRIORSが先に入っていてHIDDENは壊滅した。
早めに中央を狙ったHIDDENに対しBC SWELLは東側で遅めの移動で様子を見て、南側でTEAM SQUAREとDONUTS USGが戦闘になっているところを狙って行った。DONUTS USGが壊滅し、TEAM SQUAREには引かれてしまったが、BC SWELLはポジションを広く取ることに成功した。

一方西側では川を隔てた安置に対しUNITEがPai Nanを陣取り、柔軟な対応ができるようにしながら、安置が本島に寄ったときには中央を取りに移動していった。

赤丸UNITE、緑丸DSGAMING、黄丸SCARZ、白丸WARRIORS

安置が西のUNITE側へ寄ったことでBC SWELLは厳しい展開になり壊滅した。
UNITEは先に安置中央を陣取りに行き、UNITEが川を見なくなってからSCARZは上手く川を渡ることができた。
各方向で先にポジションを陣取ったUNITE、SCARS、WARRIORSがクロージングしていった。

安置はSCARZの方へ寄り、UNITEは車を使って移動しようとしたが、スモーク中でもダウンを取ってくるWARRIORSの火力で壊滅した。
UNITEへの射撃中にWARRIORSがSCARZを先にダウン取ったことで、UNITE壊滅後に一気にWARRIORSは詰めて行った。その速さにSCARZは対応が遅れ一瞬で壊滅していった。

最後はブルーゾーンで耐久していたBARRIERSが壊滅し、WARRIORSがドン勝を獲得した。

順位チーム順位ポイントキル数合計
1WARRIOES151429
2SCARZ10717
3BARRIERS12416
4UNITE8614
5SENGOKU GAMING448
6DS GAMING268
7TRIDENT617
8TEAM SQUARE156
9BC SWELL123
10FOR7123
11CHATTERS GEAR123
12ASA KOREA101
13DONUTS USG011
14HIDDEN000
15LAG GAMING000
REJECT

MATCH6(Miramar)

空路は南東から西へ進み、安置はPoewr Gridが中心になった。
Power Gridで初動ファイトをするUNITEとBARRIERSは、UNITEが先にキルを奪ったことでBARRIERSが引くことになった。
安置中央を陣取れたUNITEだったが、第1フェーズで多くのチームが集まりASA KOREA、TEAM SQUAREに囲まれ壊滅することになった。

第2フェーズでPecadoの南が安置の中心になり、中心にHIDDEN、SENGOKU GAMING、ASA KOREAが中心に集まったが、HIDDENの精度の高いグレネードがいくつも決まりHIDDENが制圧していった。

赤丸TEAM SQUARE、緑丸BC SWELL、黄丸SCARZ、白丸WARRIORS

その後安置は南のChumaceraに寄っていき、安置の中心を陣取ったのはTEAM SQUARE、ChumaceraにいたSCARZが南側を陣取っていった。
BC SWELLは一気に中心へ移動していったが、DSGAMINGの突貫を許し近距離戦になったところを、外にいたCHATTERS GEARに漁夫をされて壊滅した。

SCARZより南にいたWARRIORSはSCARZの盤石な布陣を避けて、西から高所を維持しながら北上し、DONUTS USG、LAG GAMING、HIDDENと壊滅していった。

安置から外れたSCARZはFOR7と安置際で戦闘になり、内側の高所を取ったSCARZが有利だったが、安置中央からTEAM SQUAREが詰めてきてSCARZもFOR7も壊滅した。

最後はTEAM SQUAREとWARRIORSの戦闘になった。人数有利ながらブルーゾーンに追われるTEAM SQUAREだったが、積極的にWARRIORSが詰めてきたところをキルして逆転し、TEAM SQUAREがドン勝を獲得した。

順位チーム順位ポイントキル数合計
1TEAM SQUARE15823
2WARRIOES12618
3FOR710515
4HIDDEN4913
5SCARZ8210
6LAG GAMING268
7TRIDENT617
8CHATTERS GEAR156
9DONUTS USG134
10BC SWELL134
11ASA KOREA044
12DS GAMING123
13UNITE033
14BARRIERS101
15SENGOKU GAMING000
REJECT

DAY5のみの総合結果

順位チーム順位ポイントキル数合計
1WARRIOES523991
2HIDDEN334275
3ASA KOREA334174
4SCARZ412162
5BC SWELL292756
6TEAM SQUARE272552
7DS GAMING182745
8LAG GAMING251944
9UNITE192443
10FOR7171330
11BARRIERS151429
12SENGOKU GAMING18826
13DONUTS USG151126
14TRIDENT16824
15CHATTERS GEAR141024
REJECT

DAY5までの総合結果

順位チーム順位ポイントキル数合計ドン勝数
1(-)HIDDEN2112374487
2(-)WARRIORS1881453335
3(-)BC SWELL1611252863
4(-)DS GAMING1291322610
5(↑3)ASA KOREA1111262373
6(↑1)SCARZ1101252351
7(↑2)TEAM SQUARE1141002143
8(↓3)CHATTERS GEAR1091012103
9(↑1)LAG GAMING126782041
10(↓4)TRIDENT108922001
11(-)UNITE102971990
12(-)FOR7100821821
13(-)DONUTS USG96641600
14(↑1)BARRIERS64901540
15(↓1)REJECT57721292
16(-)SENGOKU GAMING59541130

ドン勝チーム

MATCH1:HIDDEN
MATCH2:ASAKOREA
MATCH3:SCARZ
MATCH4:ASA KOREA
MATCH5:WARRIORS
MATCH6:TEAM SQUARE

情報元

韓国語配信
https://www.youtube.com/watch?v=0G1w7SjtJ74
日本語配信
https://www.youtube.com/watch?v=SMnh6DMDUk0
北極氏Twitter
https://twitter.com/hokkyoku333
Liquipedia
https://liquipedia.net/pubg/PUBG_Mobile_Pro_Series/2021/Spring