【West DAY3】ファイトの上手さで首位に立ったKONINA POWER、上位接戦のまま最終日へ【PUBG MOBILE WORLD INVITATIONAL】

【West DAY3】ファイトの上手さで首位に立ったKONINA POWER、上位接戦のまま最終日へ【PUBG MOBILE WORLD INVITATIONAL】

REJECTとは別のPMWI WestのDAY3が行われた。一方に寄り続けるような安置と、ハイリスクハイリターンなチームが多い中で、ぎりぎりまで様子を見て動いたRTG ESPORTSが安定した順位と2ドン勝で100ポイント以上を1日で獲得した。待つ動きに加えて、終盤では展開してキルを取っていったのも強かった。一方ファイトの強さでキルを取り順位を上げたKONINA POWERが総合で首位に躍り出た。まだまだ上位は接戦で最後まで勝負が分からない。

PMWI West

日時7/22(木)~25(日) 日本時間24時半~
試合形式1日5試合
使用マップErangel, Sanhok, Miramar
配信場所YouTube
Facebook Gaming
Twitch
nimotv
※日本語配信なし

参加チーム

  • 19ESPORTS(CANADA)
    SammmL, Karnage, Aesor, Zenox, Xifan, Memo
  • ALPHA7 ESPORTS (BRAZIL)
    SenaTexa, Swaguin, Carrilho, Mafioso, Revo
  • CHIVAS ESPORTS(MEXICO)
    Jacup, NITO, FRAN, Luxe, Juancho
  • DESTINY(GERMANY)
    Beast, Fresh, Michi, Swave
  • GHOST GAMING(UNITED STATES)
    Beowulf, Spec, Tensa, HH24, Jagger, Monica
  • GODSENT(UKRAINE)
    LUBOMIR, NUGGETS, ENNUI, RAIN, MyLLIKeT
  • GUNZ ESPORTS(IRAQ)
    RAOUF, HixYE, FREAK, Lord, Hamody, Peco
  • KONINA POWER(KAZAKHSTAN)
    GONZO, AXZCER, FACHE, KnowMe, DGR
  • LAKONOSTRA MVP(UNITED KINGDOM)
    DANNY, ELISEO, WILL, DADDYYY, SAVAGEX
  • NEXT RUYA GAMING(TURKEY)
    FROZENNX, KUDUR, NIHAT, YEKTA, MORDEYT
  • QLASH(FRANCE)
    Mz, Azer, Trayzen, Luna, Terminuz
  • RA’AD(EGYPT)
    SADAT, DESHA999, DELHAAP, MOUNIR99
  • RTG ESPORTS(MOROCCO)
    ELCHAPO, MARSHALL, FLAME, LAZY, Senku
  • TERAM ONYX(GEORGIA)
    SE7EN, N9NE, LACERFAA, HELLCAT
  • TEAM QUESO(ARGENTINA)
    Marco, Axeel, Ayala, Nitsu, Rema
  • UDR KILLERS(SPAIN)
    ULISES, SANDRO, NANO, PokuS, Seby

試合形式

MATCH1: Erangel
MATCH2:Sanhok
MATCH3:Erangel
MATCH4:Miramar
MATCH5:Erangel

ポイントは1キル1ポイント、順位ポイントはPMJLと同様。

MATCH1(Erangel)

空路は西から南東に進み、Pochinkiの西が安置の中心になった。
安置が南西のQuarryに寄っていき、多くのチームは北西側と海岸沿いの南を移動していった。Gatka周辺を広く陣取っていた19ESPORTSは安置に近く中心を陣取っていった。対してGeorgopolをランドマークにし、第4フェーズぐらいまで外側から様子を見るALPHA7 ESPORTSも西側に対して早くアプローチできていた。
序盤Quarryを陣取っていたTEAM ONYXも、敵がいる可能性の低いQuarry高所へ戻り情報を取っていった。

赤丸19ESPORTS、緑丸ALPHA7 ESPORTS、黄丸TEAM ONYX

ALPHA7 ESPORTSは安置が広いうちに有利を広げようと北の戦闘に加わっていった。八角で戦うCHIVAS ESPORTSとLAKONOSTRA MVPを周りの丘上から攻め、グレネードを使って安全に削っていき両チームとも壊滅していった。
北を制圧しポジションを広げたALPHA7 ESPORTSだったが、西側のポジションはRTG ESPORTSがALPHA7 ESPORTSが北へ攻めて手薄になった隙に入っていった。

Quarryは南からKONINA POWERとUDR KILLERSに侵入され混戦になったところを、北から南へ一気に移動してきたALPHA7 ESPORTSが漁夫を利を得て制圧していった。

安置中央の山上を陣取っていた19ESPORTSは、安置から外れて山を下ったところをGHOST GAMINGに追われ削られたが、グレネードで何とかGHOST GAMINGを壊滅することができた。

最後家屋に入っていたRTG ESPORTSが周りの稜線から見ていたALPHA7 ESPORTSをグレネードで壊滅し、最後1人残った19ESPORTSもキルして、RTG ESPORTSがドン勝を獲得した。

順位チーム順位ポイントキル数合計
1RTG ESPORTS15924
219ESPORTS12517
3ALPHA7 ESPORTS10717
4GHOST GAMING6915
5TEAM ONYX8513
6KONINA POWER437
7QLASH156
8UDR KILLERS235
9GODSENT123
10DESTINY123
11LAKONOSTRA MVP033
12RA’AD112
13TEAM QUESO112
14CHIVAS ESPORTS011
15NEXT RUYA GAMING000
16GUNZ ESPORTS000

MATCH2(Sanhok)

空路は北東から南東へ進み、安置はRuinsを中心とするかなり西に寄ったものになった。
第4フェーズで安置はRuinsの西のTambangに寄っていき半分が海になった。TambangはTEAM ONYXがランドマークで陣取っていた。RuinsはRA’ADがランドマークにしていたが、安置がTambangに寄ったのを見てRuinsから早々に内側の家屋へ移動していった。
北東の安置際にいたKONINA POWERは安置が大きく寄ったのを見て、人数を削られながらでも強引に安置中央の家屋を取りに行き順位を上げていった。

赤丸TEAM ONYX、緑丸RA’AD、黄丸KONINA POWER

上図の第6フェーズで安置は中央を取っていたRA’ADに寄り、Tambangの家屋で戦闘になっていたTEAM ONYXは移動が遅れポジションを作れず壊滅した。
安置が寄ったRA’ADの家屋とRuinsの間は緩やかな窪地になっていて、Ruinsからは撃ちおろされる地形で攻めにくいため、全員で早めに家屋へ移動したのもRA’ADを後押しした。

最後までRA’ADの家屋が安置に入り、Ruinsからのチームも近づけさせなかった。KONINA POWERが道路を挟んだグレネードや射撃で何度もダウンを奪うが攻めきれず、人数を最後まで残したRA’ADがドン勝を獲得した。

順位チーム順位ポイントキル数合計
1RA’AD15621
2RTG ESPORTS10818
3KONINA POWER12416
4DESTINY6511
5NEXT RUYA GAMING1910
6LAKONOSTRA MVP819
7UDR KILLERS437
8CHIVAS ESPORTS246
9TEAM ONYX156
10ALPHA7 ESPORTS134
1119ESPORTS134
12TEAM QUESO022
13GODSENT101
14GHOST GAMING011
15GUNZ ESPORTS000
16QLASH000

MATCH3(Erangel)

空路は西から東へ進み、安置はYasnaya西の橋が中心になった。Yasnaya北の湖や川でポジション取りが難しい安置になった。

比較的穏やかな序盤だったが、安置はRozhokの西へ寄っていき、ポジション争いが激しくなった。
その中でSchool東のマンションと南の山を取っていたKONINA POWERはサノック同様、安置中央の家屋を取りに行った。安置の寄りも考慮して一旦南へ周って密集してそうな場所を避けていった。
対してALPHA7 ESPORTSは川の北へ最後まで残り、川沿いへのプレッシャーを高めて北側を陣取っていった。

赤丸KONINA POWER、緑丸RTG ESPORTS、黄丸ALPHA7 ESPORTS

KONINA POWERは元々家屋にいて北へ移動したTEAM ONYXとも戦闘をしながらポジションを守り、安置から外れた際は内側のGHOST GAMINGをフィジカルで壊滅して安置へ入っていった。しかし平原でスモーク中で体制を立て直しているところにグレネードを投げられ人数を減らすことになった。
ALPHA7 ESPORTSも平原で移動が難しく、家屋を陣取るRTG ESPORTSやNEXT RUYA GAMINGに削られ壊滅した。

最後残ったのは、序盤から家屋を取っていたRTG ESPORTSと、外からRozhokを経由して戦闘中に隣の家屋へ入ったNEXT RUYA GAMINGだった。
最後まで2つの家屋に別れて平原のKONINA POWERを警戒していたRTG ESPORTSに対し、4人でまとまってNEXT RUYA GAMINGは詰め1人1人キルしていった。
最終的には3対2と人数差を作ったNEXT RUYA GAMINGが内側を取ってドン勝を獲得した。

順位チーム順位ポイントキル数合計
1NEXT RUYA GAMING151025
2RTG ESPORTS121325
3KONINA POWER10616
4QLASH8715
5ALPHA7 ESPORTS6511
6RA’AD437
7DESTINY257
8GHOST GAMING156
9TEAM ONYX123
10GODSENT112
11UDR KILLERS101
1219ESPORTS101
13CHIVAS ESPORTS011
14LAKONOSTRA MVP011
15GUNZ ESPORTS011
16TEAM QUESO000

MATCH4(Miramar)

空路は南西から北東へ進み、安置はImparaの西を中心とする東に偏るものになった。
多くのチームがLa Benditaに集まり、遅めの移動で様子を見るALPHA7 ESPORTSはEl Azahar南の山でLAKONOSTRA MVPと戦闘になったが、リスク管理のしっかりした突貫でキルを獲得していった。LAKONOSTRA MVPのタレットが遠く前線の人数が少ないのを狙って突貫し、ダウンをもらいながらもタレットの射線を切るような位置で戦闘しキルまでは取らせなかった。
そのままALPHA7 ESPORTSはImparaまで移動し、良いポジションを取ることができた。

Imparaの西側の家屋を取ったALPHA7 ESPORTSは集まるチームへの対応が上手かった。向かってくるRA’ADに対しては移動中にダウンを取って足を止め、家屋にいたQLASHに対しては見事な連携で壊滅まで持っていった。
QLASHとの戦闘から立て直す隙を狙ってCHIVAS ESPORTSが突貫しようとしたが、ALPHA7 ESPORTSは家屋の外に残していた選手がしっかりダメージを与えて引かせていた。

ALPHA7 ESPORTSが家屋を守る一方で、Impara東の山上から最後まで待って状況を見ていたRTG ESPORTSがRA’ADを挟むように家屋を取っていった。Perto Paraisoから海岸沿いを通って戦闘を避けて空いたポジションを取りながら、最後まで様子を見る冷静さが今大会では刺さっている試合が多い。

赤丸RTG ESPORTS、緑丸ALPHA7 ESPORTS、黄丸RA’AD

Imparaの家屋が有利な安置になりALPHA7 ESPORTSはRA’ADへのプレッシャーをやめ、4人全員が道路側へ火力を集中させ、CHIVAS ESPORTSやTEAM ONYXを安置に入れなかったのも連携が上手くいっていた。

終盤、家屋が安置から外れた瞬間RTG ESPORTSは1人を車で展開させ、安置の東西から射線を作りに行った。判断の早さもすごかったが、GODSENTの2人に対して1人で耐えたRTG ESPORTSのMARSHALL選手もすごかった。

赤丸RTG ESPORTS、緑丸ALPHA7 ESPORTS、黄丸RA’AD、白丸GODSENT

ALPHA7 ESPORTSも家屋を出て攻めていくが展開する場所はなく、固まったところを展開していたRTG ESPORTSに壊滅された。残ったRA’ADも1人しか生存しておらず、冷静に戦況を見極めて立ち回ったRTG ESPORTSがドン勝を獲得した。

順位チーム順位ポイントキル数合計
1RTG ESPORTS151631
2ALPHA7 ESPORTS101121
3RA’AD12012
4GODSENT8311
5TEAM ONYX2810
6NEXT RUYA GAMING639
7KONINA POWER167
8UDR KILLERS145
919ESPORTS404
10CHIVAS ESPORTS134
11GHOST GAMING112
12GUNZ ESPORTS112
13LAKONOSTRA MVP022
14DESTINY011
15TEAM QUESO011
16QLASH000

MATCH5(Erangel)

空路は南西から東のやや下へ進み、安置はGatkaとRuinsの間が中心になった。
ここまでの荒れた安置からか、中央の家屋で戦闘が多かったからか、ほとんどのチームは遅い移動で真ん中を目指さなかった。加えて序盤に中央を取りにいったチームは激しい戦いになり壊滅し、安置も中央に寄っていき比較的穏やかな中盤戦になった。

安置はGatkaの北に寄り、餃子山を取っていた19ESPORTSが安置内の家屋を陣取った。Gatkaを取っていたKONINA POWERは南のRA’ADを壊滅してクロージングして安置へ入っていき、北東から来るNEXT RUYA GAMINGもクロージングしていった。
ALPHA7 ESPORTSは餃子山の麓に入っていったが、19ESPORTSからの射線と、切りきれない南からの射線で人数が削れてしまった。

赤丸19ESPORTS、緑丸ALPHA7 ESPORTS、黄丸KONINA POWER

安置は19ESPORTSの家屋へ寄ったが、安置が変わる直前にKONINA POWERが屋根上の選手をダウンし、一気に家屋へ詰め攻めていった。一旦はにらみ合いになったが、KONINA POWERのグレネードが刺さって4対2の人数有利ができて19ESPORTSを壊滅していった。

最後は家屋を取ったKONINA POWERが安置から外れる前に、グレネードやスモークの決め撃ちで削っていき、KONINA POWERがドン勝を獲得した。

順位チーム順位ポイントキル数合計
1KONINA POWER151530
2ALPHA7 ESPORTS12921
3CHIVAS ESPORTS10313
419ESPORTS8412
5DESTINY6612
6NEXT RUYA GAMING178
7GUNZ ESPORTS156
8GODSENT415
9QLASH134
10GHOST GAMING033
11RTG ESPORTS202
12LAKONOSTRA MVP022
13RA’AD101
14TEAM ONYX101
15UDR KILLERS011
16TEAM QUESO011

DAY3までの総合結果

順位チーム順位ポイントキル数合計
1(↑1)KONINA POWER9785182
2(↑5)RTG ESPORTS10673179
3(-)ALPHA7 ESPORTS8981170
4(↓3)NEXT RUYA GAMING8276158
5(-)19ESPORTS7451125
6(-)DESTINY5465119
7(↓3)CHIVAS ESPORTS5659115
8(↑3)RA’AD6841109
9(↑1)UDR KILLERS404686
10(↓2)GUNZ ESPORTS434285
11(↑2)QLASH404484
12(↑2)GHOST GAMING354984
13(↓1)LAKONOSTRA MVP453479
14(↓5)TEAM QUESO284775
15(↑1)TEAM ONYX344074
16(↓1)GODSENT392766

DAY3MVP

DAY3のMVPは2ドン勝を獲得したRTG ESPORTSのSENKU選手が獲得した。冷静な戦況判断から終盤の有利を確固たるものにするダメージとキルの高さが際立った。

ドン勝チーム

MATCH1:RTG ESPORTS
MATCH2:RA’AD
MATCH3:NEXT RUYA GAMING
MATCH4:RTG ESPORTS
MATCH5:KONINA POWER

情報元

[EN] 2021 PMWI West Day 3 | Gamers Without Borders | 2021 PUBG MOBILE World Invitational
https://www.youtube.com/watch?v=JHAeU3hwgQU
PUBG MOBILE Esports公式Twitter
https://twitter.com/EsportsPUBGM
Liquipedia
https://liquipedia.net/pubg/PUBG_Mobile_World_Invitational/2021/West