【West DAY2】全試合大荒れの展開、強豪KONINA POWERとALPHA7 ESPORTSが順位を上げる【PUBG MOBILE WORLD INVITATIONAL】

【West DAY2】全試合大荒れの展開、強豪KONINA POWERとALPHA7 ESPORTSが順位を上げる【PUBG MOBILE WORLD INVITATIONAL】

REJECTとは別のグループの世界大会2日目が行われた。5試合すべてが大荒れの展開で、エランゲルは2試合が南安置・1試合が市街地最終安置、サノックはとんでもない安置、ミラマーは市街地最終安置になった。大荒れの中でもファイトの強さを見せたKONINA POWERが1位タイまで大きく順位を上げ、外から柔軟に対応したALPHA7 ESPORTSは3位まで順位を上げた。過去の世界大会でも活躍したチームが、明日以降も続けてポイントを伸ばすか注目だ。

PMWI West

日時7/22(木)~25(日) 日本時間24時半~
試合形式1日5試合
使用マップErangel, Sanhok, Miramar
配信場所YouTube
Facebook Gaming
Twitch
nimotv
※日本語配信なし

参加チーム

  • 19ESPORTS(CANADA)
    SammmL, Karnage, Aesor, Zenox, Xifan, Memo
  • ALPHA7 ESPORTS (BRAZIL)
    SenaTexa, Swaguin, Carrilho, Mafioso, Revo
  • CHIVAS ESPORTS(MEXICO)
    Jacup, NITO, FRAN, Luxe, Juancho
  • DESTINY(GERMANY)
    Beast, Fresh, Michi, Swave
  • GHOST GAMING(UNITED STATES)
    Beowulf, Spec, Tensa, HH24, Jagger, Monica
  • GODSENT(UKRAINE)
    LUBOMIR, NUGGETS, ENNUI, RAIN, MyLLIKeT
  • GUNZ ESPORTS(IRAQ)
    RAOUF, HixYE, FREAK, Lord, Hamody, Peco
  • KONINA POWER(KAZAKHSTAN)
    GONZO, AXZCER, FACHE, KnowMe, DGR
  • LAKONOSTRA MVP(UNITED KINGDOM)
    DANNY, ELISEO, WILL, DADDYYY, SAVAGEX
  • NEXT RUYA GAMING(TURKEY)
    FROZENNX, KUDUR, NIHAT, YEKTA, MORDEYT
  • QLASH(FRANCE)
    Mz, Azer, Trayzen, Luna, Terminuz
  • RA’AD(EGYPT)
    SADAT, DESHA999, DELHAAP, MOUNIR99
  • RTG ESPORTS(MOROCCO)
    ELCHAPO, MARSHALL, FLAME, LAZY, Senku
  • TERAM ONYX(GEORGIA)
    SE7EN, N9NE, LACERFAA, HELLCAT
  • TEAM QUESO(ARGENTINA)
    Marco, Axeel, Ayala, Nitsu, Rema
  • UDR KILLERS(SPAIN)
    ULISES, SANDRO, NANO, PokuS, Seby

試合形式

MATCH1: Erangel
MATCH2:Sanhok
MATCH3:Erangel
MATCH4:Miramar
MATCH5:Erangel

ポイントは1キル1ポイント、順位ポイントはPMJLと同様。

MATCH1(Erangel)

空路は南東から北西に進み、安置はFarmを中心としたものになった。
DAY1に続きPochinkiではGHOST GAMINGとGUNZ ESPORTSが被ったが北と南で別れてファームし、移動のタイミングで戦闘になりGHOST GAMINGは人数が削れる結果になった。

第2フェーズで安置が南に大きく寄り一気に移動が始まった。どちらの橋も近くを陣取っていた、東はKONINA POWERが、西はTEAM QUESOが最初に渡っていった。両チームとも橋を渡った先で陣形を作り検問をしていた。
唯一Mylta Power付近を陣取っていたRA’ADのみが即座に海を渡り検問を回避していた。

赤丸KONINA POWER、緑丸TEAM QUESO、黄丸RA’AD

安置も寄ってKONINA POWERは検問を続けながら広く安置内を陣取り、RA’ADは南の島へ早く渡った利点を活かしてKONINA POWERの南西の山上を陣取っていった。
他のチームも橋を渡ろうとしたがKONINA POWERの検問を通ることはできなかった。西から海を渡ったチームも削れていき厳しい展開になった。

終盤RA’ADの家屋へTEAM QUESOが突貫したが、他の射線も通っていて両チームともに人数を減らす形になった。他のチームも次々とRA’ADの家屋へ突貫し削りあい、家屋ごとにポジションを取ることになった。
一方でKONINA POWERは冷静に広がり、安置際を北から南東にかけて展開していった。

そのままKONINA POWERが人数差を活かしてチームを壊滅していき、KONINA POWERがドン勝を獲得した。

順位チーム順位ポイントキル数合計
1KONINA POWER151025
2GHOST GAMING12416
319ESPORTS10616
4RA’AD8715
5NEXT RUYA GAMING639
6TEAM ONYX426
7QLASH156
8CHIVAS ESPORTS145
9GUNZ ESPORTS134
10TEAM QUESO213
11DESTINY112
12UDR KILLERS112
13GODSENT022
14RTG ESPORTS011
15LAKONOSTRA MVP000
16ALPHA7 ESPORTS000

MATCH2(Sanhok)

空路は北から南へ進み、安置はQuarryを中心とする穏やかなものになった。
初動ファイトも含め序盤から戦闘が起こり、第1フェーズ中に3チームが壊滅した。DAY1より序盤のポジショニングの意識が高く、移動先での戦闘が起きた印象だ。

安置は南東へ寄っていき、Caveを陣取るTEAM QUESOとCaveの北を陣取るUDR KILLERSが壁になって、すべてのチームが停滞する展開になった。
その中でブルーゾーンに飲まれながら大きく北を周ったQLASHのみが東のKampongに入り混戦を避けていった。

赤丸TEAM QUESO、緑丸QLASH、黄丸UDR KILLERS

その後安置はCaveの海が大きく入り安置の半分が海になり、更に海を隔てて東に安置が寄っていった。

赤丸TEAM QUESO、緑丸QLASH、黄丸NEXT RUYA GAMING

ここから更にQLASHの陣取る家屋に安置が寄って、他のチームが安置へ移動することもできず、QLASHがドン勝を獲得した。

順位チーム順位ポイントキル数合計
1QLASH15722
2NEXT RUYA GAMING10717
3LAKONOSTRA MVP12416
4RA’AD6612
5RTG ESPORTS8210
6CHIVAS ESPORTS437
7TEAM QUESO257
8ALPHA7 ESPORTS156
919ESPORTS145
10GUNZ ESPORTS145
11UDR KILLERS123
12KONINA POWER112
13DESTINY011
14GHOST GAMING011
15GODSENT011
16TEAM ONYX011

MATCH3(Erangel)

空路は東から西へ真ん中を通るものだったが、安置はMilitary Baseを中心とする荒れた展開が続いた。

東の橋をShelterに降りたQLASHが試合開始3分で早々に渡る一方で、西の橋はその時間帯にはTEAM QUESOが検問をしていた。しかし2人しか検問をせず残りの2人がファームをしていて、GUNZ ESPORTSの2人を通してしまい、その後逆に検問されキルされることになった。
そこからファームをしていたTEAM QUESOの選手がボートで海を渡って、検問を狩りに行く駆け引きが面白かった。

1試合目で東の橋を検問していたKONINA POWERはNovorepnoyeでのファームを優先し東の橋も渡りやすくなっていた。それによって完全に本島が安置から外れるまで様子を見ていたALPHA7 ESPORTSは、難なく車で南の島へ移動することができた。

安置は東に寄っていき、多くのチームが検問や混戦を避けた結果、多くのチームが南東側に集まることになった。

赤丸UDR KILLERS、緑丸ALPHA7 ESPORTS、黄丸DESTINY、白丸集まるチーム

展望台を陣取るUDR KILLERSは南東のチームをクロージングしてキルは取れそうだが山を下るのが難しい。DESTINYは人数が削れているが、Novorepnoyeに安置が寄り続ければワンチャンスありそうな状況だ。ただ一番有利なのは、人数を残し地形的にも有利なALPHA7 ESPORTSだと感じた。

安置はAPLHA7 ESPORTSとUDR KILLERSの間になり、山上のUDR KILLERSとALPHA7 ESPORTSが周りのチームをクロージングしていった。
しかしUDR ESPORTSは山を下る際に、南東を生き残ったRTG ESPORTSと戦闘になって移動が遅れた。その間に移動して安置を広く陣取ったALPHA7 ESPORTSが、有利なポジションを維持してドン勝を獲得した。

順位チーム順位ポイントキル数合計
1ALPHA7 ESPORTS151227
2KONINA POWER101121
3UDR KILLERS12517
4DESTINY8513
5RTG ESPORTS639
6CHIVAS ESPORTS437
7GUNZ ESPORTS167
8QLASH224
9GODSENT123
10LAKONOSTRA MVP123
11TEAM ONYX112
12TEAM QUESO022
13NEXT RUYA GAMING101
14RA’AD011
15GHOST GAMING000
1619ESPORTS000

MATCH4(Miramar)

空路が西から東へChumaceraを通るほど南に偏った。対して安置は北に寄りCruz del Valleを中心とするものになった。
偏った空路と安置とは反対に中盤までほとんど戦闘が起こらなかった。早めに移動を始めたチームは混戦を避けるように北側に周っていき、遅めに移動を始めたチームはブルーゾーンに飲まれながら移動するような展開になった。
北に寄った安置に対して北に移動していくチームが多かったが、第3第4フェーズで安置は南へ寄ってSan Martinが安置になっていった。

市街地戦になって1つの家屋に3チームがいるような混戦が続く中で、安置際のTEAM ONYXは高所から情報が取れているのに加えて、移動のしやすいポジションを抑えることができていた。

赤丸TEAM ONYX、緑丸密集する街中

画像より右の道路向こうは唯一GUNZ ESPORTSが陣取っていたが、安置が画像の家屋群に寄ったことで厳しい状況になった。
どの家屋にもチームがいる状況で射線管理も難しく、不意のダウンから人数を削られる展開が続き、更に移動するチームも当然出たところを撃たれて壊滅していった。

最後は人数を4人残せていたTEAM ONYXと、TEAM ONYXと戦闘していたALPHA7 ESPORTSを上手く漁夫したNEXT RUYA GAMINGの3人になった。
グレネードのダウンをきっかけに家屋へ詰めて人数差を活かしきったTEAM ONYXがドン勝を獲得した。

順位チーム順位ポイントキル数合計
1TEAM ONYX151227
2NEXT RUYA GAMING12618
3ALPHA7 ESPORTS10414
4CHIVAS ESPORTS41014
5KONINA POWER8210
6GUNZ ESPORTS639
7GHOST GAMING145
8UDR KILLERS145
9GODSENT145
1019ESPORTS224
11LAKONOSTRA MVP112
12QLASH112
13RA’AD022
14DESTINY022
15TEAM QUESO011
16RTG ESPORTS000

MATCH5(Erangel)

空路は北東から西へ偏り、安置はYasnayaを中心とする北東に偏ったものになった。
DAY1からPochinkiで被っているGUNZ ESPORTSとGHOST GAMINGは、今回は降下が被りGUNZ ESPORTSが1人キルされるスタートになった。

安置は中央に寄っていき、第4フェーズでYasnayaが安置になり家屋にチームが入っていく展開になっていった。

赤丸19ESPORTS、緑丸GODSENT、黄丸RA’AD

その後安置は19ESPORTSとRA’ADに寄っていき、外側で移動のしやすいGODSENTも内側に入るのは難しく壊滅した。
ほとんどのチームが削れて行く中でRA’ADはクロージングをして移動できる場所を増やし、内側のチームをまとまって壊滅しに行くような動きをしていた。

最後は序盤に人数が削れ安置中央の家屋を取りに行ったGUNZ ESPORTSが安置を引き寄せ、敵の位置を特定してから詰めて決め撃ちをしていき、GUNZ ESPORTSがドン勝を獲得した。

順位チーム順位ポイントキル数合計
1GUNZ ESPORTS15722
2RA’AD12719
3GHOST GAMING10414
4RTG ESPORTS8513
519ESPORTS6612
6TEAM QUESO4812
7KONINA POWER279
8CHIVAS ESPORTS189
9QLASH134
10ALPHA7 ESPORTS112
11GODSENT112
12LAKONOSTRA MVP112
13TEAM ONYX011
14DESTINY011
15NEXT RUYA GAMING000
16UDR KILLERS000

DAY2までの総合結果

順位チーム順位ポイントキル数合計
1(↑1)NEXT RUYA GAMING5947106
2(↑8)KONINA POWER5551106
3(↑2)ALPHA7 ESPORTS504696
4(-)CHIVAS ESPORTS434790
5(↓2)19ESPORTS483987
6(↓5)DESTINY394685
7(↓1)RTG ESPORTS522779
8(↑4)GUNZ ESPORTS413576
9(↓2)TEAM QUESO274269
10(↓2)UDR KILLERS323567
11(↑4)RA’AD353166
12(↓3)LAKONOSTRA MVP372562
13(-)QLASH302959
14(-)GHOST GAMING273057
15(↓4)GODSENT242044
16(-)TEAM ONYX212041

DAY2MVP

MVPはGUNZ ESPORTSのFREAK選手が獲得した。平均ダメージも平均キルも高く、最終戦でも少ない人数からドン勝を獲得しGUNZ ESPORTS躍進の立役者だった。

ドン勝チーム

MATCH1:KONINA POWER
MATCH2:QLASH
MATCH3:ALPHA7 ESPORTS
MATCH4:TEAM ONYX
MATCH5:GUNZ ESPORTS

情報元

[EN] 2021 PMWI West Day 2 | Gamers Without Borders | 2021 PUBG MOBILE World Invitational
https://www.youtube.com/watch?v=gJAKiQhmd98
PUBG MOBILE Esports公式Twitter
https://twitter.com/EsportsPUBGM
Liquipedia
https://liquipedia.net/pubg/PUBG_Mobile_World_Invitational/2021/West