【West DAY1】Eastと違う駆け引きがあったWest、接戦をまず制したのはドイツ代表DESTINY【PUBG MOBILE WORLD INVITATIONAL】

【West DAY1】Eastと違う駆け引きがあったWest、接戦をまず制したのはドイツ代表DESTINY【PUBG MOBILE WORLD INVITATIONAL】

REJECTの出場しないもう一方の世界大会「PMWI West」が7月22日に開幕した。ヨーロッパ、北米、南米などそれぞれの国の代表16チームが競い合う。DAY1首位を獲得したのはドイツ代表のDESTINY、2位はトルコ代表のNEXT RUYA GAMINGだった。DESTINYは安置際の高所を取ってキルを積極的に狙って進路を作るタイプ、NEXT RUYA GAMINGは攻めのタイミングが絶妙で相手の意表を突くようなタイプで見ていて面白かった。PMWI Eastと比べ安置から外れた時に割り切って勝負をしに行く印象があり、全体的に接戦になったDAY1だった。
PMGCから動きが180度変わったALPHA7 ESPORTSも含めて明日以降も楽しみだ。

PMWI West

日時7/22(木)~25(日) 日本時間24時半~
試合形式1日5試合
使用マップErangel, Sanhok, Miramar
配信場所YouTube
Facebook Gaming
Twitch
nimotv
※日本語配信なし

参加チーム

  • 19ESPORTS(CANADA)
    SammmL, Karnage, Aesor, Zenox, Xifan, Memo
  • ALPHA7 ESPORTS (BRAZIL)
    SenaTexa, Swaguin, Carrilho, Mafioso, Revo
  • CHIVAS ESPORTS(MEXICO)
    Jacup, NITO, FRAN, Luxe, Juancho
  • DESTINY(GERMANY)
    Beast, Fresh, Michi, Swave
  • GHOST GAMING(UNITED STATES)
    Beowulf, Spec, Tensa, HH24, Jagger, Monica
  • GODSENT(UKRAINE)
    LUBOMIR, NUGGETS, ENNUI, RAIN, MyLLIKeT
  • GUNZ ESPORTS(IRAQ)
    RAOUF, HixYE, FREAK, Lord, Hamody, Peco
  • KONINA POWER(KAZAKHSTAN)
    GONZO, AXZCER, FACHE, KnowMe, DGR
  • LAKONOSTRA MVP(UNITED KINGDOM)
    DANNY, ELISEO, WILL, DADDYYY, SAVAGEX
  • NEXT RUYA GAMING(TURKEY)
    FROZENNX, KUDUR, NIHAT, YEKTA, MORDEYT
  • QLASH(FRANCE)
    Mz, Azer, Trayzen, Luna, Terminuz
  • RA’AD(EGYPT)
    SADAT, DESHA999, DELHAAP, MOUNIR99
  • RTG ESPORTS(MOROCCO)
    ELCHAPO, MARSHALL, FLAME, LAZY, Senku
  • TERAM ONYX(GEORGIA)
    SE7EN, N9NE, LACERFAA, HELLCAT
  • TEAM QUESO(ARGENTINA)
    Marco, Axeel, Ayala, Nitsu, Rema
  • UDR KILLERS(SPAIN)
    ULISES, SANDRO, NANO, PokuS, Seby

試合形式

MATCH1: Erangel
MATCH2:Sanhok
MATCH3:Erangel
MATCH4:Miramar
MATCH5:Erangel

ポイントは1キル1ポイント、順位ポイントはPMJLと同様。

MATCH1(Erangel)

空路は西からやや南東に進み安置はRozhokを中心としたものになった。近いランドマークで戦闘になりそうな場所もあったが、各チームファームして安置へ移動していった。接敵しそうでしない展開が続いていった。
前回の世界大会で徹底して早い段階で安置の中央へ向かっていたALPHA7 ESPORTSはGeorgopol南をランドマークにして、大きく北から東へYasnayaの北を周って安置際を移動していた。

終盤ほとんどの家屋が外れて、安置内の高所を陣取っていたのはKONINA POWER、安置内唯一の家屋を取っていたのはCHIVAS ESPORTSだった。

赤丸KONINA POWER、緑丸ALPHA7 ESPORTS、黄丸CHIVAS ESPORTS

KONINA POWERは高所から北のALPHA7 ESPORTSと南のLAKONOSTRA MVPをけん制していたが、ALPHA7 ESPORTSがKONINA POWERの場所へ突貫して戦闘になった。
お互い1歩も譲らないカバーの応酬からグレネードの投げ合いになったが、戦闘は長引いたがKONINA POWERのFECHA選手が伏せからの奇襲で壊滅していった。
しかし戦闘が長引いたことで終わり際を狙って、北東にいたRTG ESPORTSが攻めてきてKONINA POWERも壊滅した。

最後残ったのは、最小限の戦闘で最大限のポジションを獲得したRTG ESPORTSの4人と、家屋を守り切ったCHIVAS ESPORTSの2人と、南を制していったUDR KILLERSの2人だった。
高所からの進行で人数を残したRTG ESPORTSは4人で横に展開しながら、残り2チームへ同時に攻めていき地形の有利もあってRTG ESPORTSがドン勝を獲得した。

赤丸RTG ESPORTS、緑丸UDR KILLERS、黄丸CHIVAS ESPORTS
順位チーム順位ポイントキル数合計
1RTG ESPORTS15823
2UDR KILLERS10818
3CHIVAS ESPORTS12517
419ESPORTS8513
5LAKONOSTRA MVP6410
6KONINA POWER189
7ALPHA7 ESPORTS178
8NEXT RUYA GAMING246
9GODSENT415
10QLASH145
11DESTINY123
12TEAM QUESO123
13GHOST GAMING011
14TEAM ONYX000
15GUNZ ESPORTS000
16RA’AD000

MATCH2(Sanhok)

空路は北東から西へ進み、Bootcampを中心とする北西に寄る安置になった。
終盤まで川を含む安置で、北西の島に寄ったときに川沿いを陣取っていたのはALPHA7 ESPORTSとQLASHだった。そして安置から外れたが北西の岩山を広く取っていたのはDESTINYだった。3チームとも序盤から陣取っていたのが功を奏した。

赤丸ALPHA7 ESPORTS、緑丸QLASH、黄丸DESTINY

最終的な安置はQLASHの家屋に寄り、ALPHA7 ESPORTSは家屋横の山で内側の射線を切って、移動しながら4人でフォーカスを合わせることで迅速にクロージングをして移動していった。
岩山のDESTINYは高所から周りのチームを先に壊滅してから移動し、2-2スプリットで安置に入っていった。前衛の2人は家屋へ行き、後衛の2人は稜線を伏せながら移動しALPHA7 ESPORTSの背後を取っていった。DESTINYの動きが刺さってALPHA7 ESPORTSは一気に壊滅することになった。

スプリットしながら時間をかけずクロージングをしきったDESTINYは家屋のQLASHにも人数をかけて攻めていき削っていった。
人数を4人残したまま集落を制圧したDESTINYはそのまま安置内をすべてクリアリングし、最後ブルーゾーン内のRTG ESPORTSもキルして、DESTINYがドン勝を獲得した。

順位チーム順位ポイントキル数合計
1DESTINY151530
2RTG ESPORTS12315
3GODSENT10414
4QLASH8210
5ALPHA7 ESPORTS6410
6LAKONOSTRA MVP448
7TEAM QUESO268
819ESPORTS156
9GHOST GAMING145
10CHIVAS ESPORTS134
11TEAM ONYX033
12NEXT RUYA GAMING033
13RA’AD112
14GUNZ ESPORTS101
15UDR KILLERS000
16KONINA POWER000

MATCH3(Erangel)

空路は南から北西に進み、安置はマップの中央になった。その後安置はMansion側へ寄っていき、南東側にチームが多く集まったが第3フェーズで安置が広いこともあり、どのチームも移動を優先していった。

終盤安置が狭くなり、それまで外側を大きく周ってチームの少ないポジションを取っていたALPHA7 ESPORTSとNEXT RUYA GAMINGは安置から外れた。
ALPHA7 ESPORTSは周りのチームが戦闘で移動が遅れているのを確認するように少し時間をおいてから安置内の家屋へ突貫していった。間を置いた突貫に意表を突かれたのか家屋を取っていたQLASHは突貫してきた側の人数が少なく、ダウンは取れたが家屋への浸入を許してしまった。
更にALPHA7 ESPORTSとは逆側からはNEXT RUYA GAMINGも後から突貫してきて厳しい状況になってしまった。

赤丸ALPHA7 ESPORTS、緑丸QLASH、黄丸NEXT RUYA GAMING

2チームに挟まれたQLASHは壊滅し、ALPHA7 ESPORTSも体制を立て直すことができた。そしてALPHA7 ESPORTSとNEXT RUYA GAMINGの戦闘は激しいグレネードの応酬から、先に突貫したALPHA7 ESPORTSが内側を取っていたことで囲むように待ち受けられてALPHA7 ESPORTSが勝っていった。

最後はShelterを制圧し高所を取っていたGUNZ ESPORTSに対し、4人残っていたCHIVAS ESPORTSが突貫していき、2人生存のALPHA7 ESPORTSは機を伺う展開になった。
Shelter上のGUNZ ESPORTSとCHIVAS ESPORTSが戦闘になったのと同時に、ALPHA7 ESPORTSもCHIVAS ESPORTSへ射撃をして一気に2人がダウンした。

赤丸ALPHA7 ESPORTS、緑丸CHIVAS ESPORTS、黄丸GUNZ ESPORTS

それをきっかけにALPHA7 ESPORTSは詰めて行き、CHIVAS ESPORTSが体勢を立て直す間に人数の少ないGUNZ ESPORTSへ攻めていき壊滅した。地形的な差はなく2対3のALPHA7 ESPORTSはグレネードで的確に体力を削りダウンを奪い、高所を取ってクラッチしてALPHA7 ESPORTSがドン勝を獲得した。

順位チーム順位ポイントキル数合計
1ALPHA7 ESPORTS151126
2GUNZ ESPORTS10616
3CHIVAS ESPORTS12315
419ESPORTS8513
5UDR KILLERS6612
6DESTINY279
7GODSENT426
8NEXT RUYA GAMING156
9TEAM QUESO066
10GHOST GAMING145
11KONINA POWER044
12RTG ESPORTS123
13RA’AD112
14QLASH101
15LAKONOSTRA MVP000
16TEAM ONYX000

MATCH4(Miramar)

空路は北東から南西へ進み、San Martinを中心とする安置になった。
初のミラマーで移動が難しいマップのため序盤から細かい戦闘が続き、第4フェーズの前でも半分ほどのチームが人数が削れた状態になった。

第5フェーズで人数の削れたチームが一気に壊滅し、安置内の家屋をとったのはNEXT RUYA GAMINGとGODSENT、家屋のない西側の山ではTEAM QUESOとRA’ADが戦闘になった。

赤丸TEAM QUESO、緑丸NEXT RUYA GAMING、黄丸RA’AD

TEAM QUESOはまず1人をRA’ADの前まで移動させた。RA’ADの意識は北のGUNZ GAMINGに向いていて対応が遅れてしまった。移動したTEAM QUESOの選手がグレネードで先にダウンを取ったのをきっかけに後続の選手も移動してきて、立て直そうと集まったRA’ADを囲むように攻めて山上のポジションを奪って行った。

西側はTEAM QUESOの山以外にポジションはなく、他のチームはNEXT RUYA GAMINGの家屋に集まっていった。
NEXT RUYA GAMINGは東側の防衛に手いっぱいで家屋から出ることができなかった。安置が寄ってクロージングを成功させたNEXT RUYA GAMINGだったが、その間に家屋周りの稜線をTEAM QUESOに取られ、最後はグレネードで次々とダウンを取られ囲まれてしまった。
山から山への突貫を成功させたTEAM QUESOがドン勝を獲得した。

順位チーム順位ポイントキル数合計
1TEAM QUESO151126
2NEXT RUYA GAMING12820
3DESTINY10515
4KONINA POWER8513
5GUNZ ESPORTS6612
6LAKONOSTRA MVP437
7GODSENT224
8GHOST GAMING134
9QLASH044
10UDR KILLERS044
11CHIVAS ESPORTS033
12ALPHA7 ESPORTS112
1319ESPORTS022
14RTG ESPORTS101
15RA’AD101
16TEAM ONYX101

MATCH5(Erangel)

空路は北東から南西に進み、Farmを中心とする安置になった。
南の島にはどのチームも降下せず、LipovkaでALPHA7 ESPORTSとLAKONOSTRA MVPの初動ファイトが起こっていった。武器を取ったら前へ出て行くような激しい戦闘になりALPHA7 ESPORTSが壊滅した。
PochinkiでもGHOST GAMINGとGUNZ ESPORTSが初動ファイトをして、GUNZ ESPORTSが壊滅した。
これまでの試合で戦闘の起こらなかったのと反対に、この試合では序盤からチームが壊滅するような激しい展開になった。

第5フェーズで安置は南西に寄り、19ESPORTSが中央を陣取る形になった。安置から外れた北東のURD KILLERSはぎりぎりまでクロージングをしようと家屋で待ち構えていた。しかしNEXT RUYA GAMINGもぎりぎりまで様子を見て移動をしなかった。
先に移動の判断をしたUDR KILLERSの動きをしっかり確認して、一瞬別れたところでNEXT RUYA GAMINGは家屋へ攻めていき壊滅していった。
更にNEXT RUYA GAMINGはTEAM QUESOにも突貫し、離れたCHIVAS ESPORTSの射線もあってTEAM QUESOを壊滅していった。

赤丸19ESPORTS、緑丸NEXT RUYA GAMING、黄丸UDR KILLERS、白丸TEAM QUESO

タイミングのいい攻めと射線管理で北側を制圧してNEXT RUYA GAMINGに安置は寄り、安置の内側へ展開して周りのチームへ射撃を加えていった。

最後残ったのはNEXT RUYA GAMINGと、19ESPORTSと、KONINA POWERだった。緩やかな斜面の上がNEXT RUYA GAMING、下に19ESPORTSとKONINA POWERという配置になった。先に19ESPORTSがKONINA POWERの内側へ移動してキルしていき、19ESPORTSとNEXT RUYA GAMINGの4対3の戦いになった。

NEXT RUYA GAMINGは高所の有利を活かしてギリギリの射線でダウンを奪って行き、人数有利ができてから1人が車を走らせ位置を特定して、NEXT RUYA GAMINGがドン勝を獲得していった。

順位チーム順位ポイントキル数合計
1NEXT RUYA GAMING151126
219ESPORTS12416
3LAKONOSTRA MVP8614
4KONINA POWER10313
5RA’AD6612
6CHIVAS ESPORTS459
7DESTINY279
8GHOST GAMING156
9UDR KILLERS156
10RTG ESPORTS134
11GODSENT112
12TEAM QUESO101
13QLASH011
14ALPHA7 ESPORTS011
15TEAM ONYX000
16GUNZ ESPORTS000

DAY1総合結果

順位チーム順位ポイントキル数合計ドン勝数
1DESTINY3036661
2NEXT RUYA GAMING3031611
319ESPORTS2921500
4CHIVAS ESPORTS2919480
5ALPHA7 ESPORTS2324471
6RTG ESPORTS3016461
7TEAM QUESO1925441
8UDR KILLERS1723400
9LAKONOSTRA MVP2217390
10KONINA POWER1920390
11GODSENT2110310
12GUNZ ESPORTS1712290
13QLASH1011210
14GHOST GAMING417210
15RA’AD98170
16TEAM ONYX1340

DAY1 MVP

MVPはNEXT RUYA GAMINGのYEKTA選手が獲得した。ダメージやキル数が高く順位ポイントが接戦の中キルポイントで2位に押し上げた立役者と言える。

ドン勝チーム

MATCH1:RTG ESPORTS
MATCH2:DESTINY
MATCH3:ALPHA7 ESPORTS
MATCH4:TEAM QUESO
MATCH5:NEXT RUYA GAMING

情報元

[EN] 2021 PMWI West Day 1 | Gamers Without Borders | 2021 PUBG MOBILE World Invitational
https://www.youtube.com/watch?v=BFYXccT-I2M
PUBG MOBILE Esports公式Twitter
https://twitter.com/EsportsPUBGM
Liquipedia
https://liquipedia.net/pubg/PUBG_Mobile_World_Invitational/2021/West