【East DAY1】日本代表REJECT総合10位も明日以降飛躍しそうな良い内容、首位はダブルスコアでタイ代表VALDUS ESPORTS【PUBG MOBILE WORLD INVITATIONAL】

【East DAY1】日本代表REJECT総合10位も明日以降飛躍しそうな良い内容、首位はダブルスコアでタイ代表VALDUS ESPORTS【PUBG MOBILE WORLD INVITATIONAL】

日本代表REJECTが出場する世界大会PMWI Eastが7月22日に始まった。1日目のREJECTはファイトでの連携や特にSaRa選手の撃ち合いの強さを見せ、良い内容の試合を見せてくれた。マップによっては厳しい展開もあったが、試合後のインタビューでは問題点も認識し明日以降に期待が持てる内容だった。大会は7月25日まで4日間行われ、日本時間20時からPUBG MOBILE JAPANのYouTubeで配信されている。
全体を通してタイ代表のVALDUS ESPORTSが大爆発し、2位にほぼダブルスコアの大量ポイントを獲得した。直近の世界大会には出場していなかったチームが上位になり、新たなスターチームが出てくるか、古豪のチームが意地を見せるかも注目ポイントになってきそうだ。

PMWI East

日時7/22(木)~25(日) 日本時間20時~
試合形式1日5試合
使用マップErangel, Sanhok, Miramar
配信場所PUBG MOBILE JAPAN
DAY1 DAY2 DAY3 DAY4

参加チーム

  • A1 ESPORTS (BANGLADESH)
    SiNiSTER, Shoikot, DANTE, 6NiN3, RxJax
  • BIGETRON RED ALIENS(INDONESIA)
    Zuxxy, Luxxy, Ryzen, LiQuiD, KinGzz
  • BLACKLIST INTERNATIONAL(PHILIPPINES)
    ALAS, Aeonz. KLer, Tyra
  • DRS GAMING(NEPAL)
    Nima, AJ, MafiaNinja, Gyalzen, MrBoro
  • DSGAMING(SOUTH KOREA)
    ZZP, Missile, Sayden, SPORTA, OSAL
  • D’XAVIER(VIETNAM)
    Rabiz, Ge, Franky, Lamborghini
  • FANATIC ZOMBIES(UNITED ARAB EMIRATES)
    BREEM, iTs3bood, MEXICO, Legend, SALAM, HamkoFire
  • GEEK FAM(MALAYSIA)
    Qb, Sane, DamRUDE, Miracle, Snipes
  • NASR ESPORTS(JORDAN)
    HAMDA, MOUMEN, H4MZEHsy, HASAN, NABO, MIRACLE
  • NATUS VINCERE(RUSSIA)
    ADERR, Matic, Mequ, Tixzy, OldBoy
  • REJECT(JAPAN)
    Duelo, lapis, SaRa, Devine, (CrazyGoRi)
  • i8 Esports(PAKISTAN)※
    TRYNDA, UZM, CRYPTO, BLADE, JHONNY, REVEUSE
  • TEAM MYTHS(ALGERIA)
    HOSEM, FaRoK, BROLY, RAMZEY, EFLEX, Rio333
  • VALDUS ESPORTS(THAILAND)
    MARTIN, SYX, CONCEPT, Gewwy, GODDARD
  • YALLA ESPORTS(SAUDI ARABIA)
    ID7, JAMMAZ, BAMDAR, POWERFUL, LOKA, HAMKO
  • ZEUS ESPORTS(MONGOLIA)
    ICY, ABELY, ZYOL, Godless, Ronin

※i8 EsportsはSTALWART ESPORTSの代わりに出場。

試合形式

MATCH1: Erangel
MATCH2:Sanhok
MATCH3:Erangel
MATCH4:Miramar
MATCH5:Erangel

ポイントは1キル1ポイント、順位ポイントはPMJLと同様。

4大キャンペーン

PMWI開幕記念キャンペーンとして、7/22(木)の配信中に「@PUBGMOBILE_JP」をフォローしてキャンペーンツイートをRTすると、抽選で5名様にAmazonギフト券10,000円分プレゼント!

REJECT応援キャンペーンとして、大会配信中に「#PMWI」と「#RCWIN」をつけて応援コメントをTwitterに投稿すると、抽選で10名様にドン勝メダル100個プレゼント!

REJECT応援キャンペーンとして、「REJECT公式Twitter」をフォローして7/22~25まで各1つずつ発表されるキーワードをフォームに記入すると、抽選で1名様にREJECTのサイン入りユニフォームとグッズをプレゼント!

日本代表応援キャンペーンとして、「@PMJL_Official」と「RC_REJECT」をフォローしてキャンペーンツイートをRTすると、抽選で各10名様にAmazonギフト券1,000円分、ドン勝メダル100個をプレゼント!

MATCH1(Erangel)

空路が東から南へかなり偏り、安置は空路沿いのPochinkiとFarmの間が中心になった。
REJECTは6軒並びの集落に降下し、隣の集落にA1 ESPORTSが降下したことで車を使ってランドマークのFerry Pierに移動していった。

最初の壊滅チームはRozhokの橋付近でNATUS VINCEREになった。初動で移動しているところをVALDUS ESPORTSにダウンされ、それを助けにNATUS VINCEREが集まったところを同じ射線で壊滅されてしまった。

安置は中央へ中央へREJECTはFerry Pierでファームをしたあとブルーゾーンの収縮に合わせて海岸沿いを移動し高所から情報を取っていった。
第4フェーズで安置から外れたREJECTはBLACKLIST INTERNATIONALの家屋へ攻めていった。SaRa選手が前衛で他の3人が後衛という形で、後衛の射線で家屋に閉じ込めている間に前衛の人数を増やす攻め方をした。
しかしBLACKLIST INTERNATIONALの更に奥にいたZEUS ESPORTSにDuelo選手がダウンされ動きが止まった。その間に前衛のSaRa選手がグレネードでキルをされ前に進めない展開になった。

赤丸REJECT(上SaRa選手、下他3人)、緑丸BLACKLIST INTERNATIONAL、黄丸ZEUS ESPORTS

ZEUS ESPORTSからの射線が厳しくても耐えたREJECTは、BLACKLIST INTERNATIONALの家屋にA1 ESPORTSが突貫している間に、1人残ったlapis選手が隙を見て内側へ移動していった。
BLACKLIST INTERNATIONALはREJECTとの戦闘から急なA1 ESPORTSとの戦闘へ変わったが壊滅していった。

赤丸REJECT、緑丸BLACKLIST INTERNATIONAL、黄丸ZEUS ESPORTS

第4フェーズまで安置の偏りなく狭くなり、内側を取っていたチームと外側から詰めるチームの戦いが一気に起きていった。
北西の内側ZEUS ESPORTSはスプリットして待ち受け、外側から突貫してくるチームをグレネードと内側のカバーで何とかしのいでいた。
北東では外から進んだVALDUS ESPORTSが4人広がって内側のチームを囲むようにしながら進んでいった。
南東では内側の家屋を陣取っていたBIGETRON RED ALIENSが外側から来るチームをキルしながら進路を変えさせて制圧していった。

安置の中心がlapis選手になり、lapis選手は四方八方にチームがいる状態で岩を使って射線管理をしきって順位を3位まで上げていった。

ZEUS ESPORTSも安置の中心へ強引に車を移動させたが、BLACKLIST INTERNATIONALに咎められlapis選手の直前に壊滅し4位になった。
最後BLACKLIST INTERNATIONALと東側の攻防を制したBIGETRON RED ALIENSの戦いになった。
BIGETRON RED ALIENSはエースのRyzen選手1人に対し、BLACKLIST INTERNATIONALは3人を残していた。地形的には少し高くなった丘のBIGETRON RED ALIENSが有利だが、BLACKLIST INTERNATIONALが危なげなく決めきりドン勝を獲得した。

順位チーム順位ポイントキル数合計
1BLACKLIST INTERNATIONAL15924
2BIGETRON RED ALIENS121123
3ZEUS ESPORTS8816
4VALDUS ESPORTS61016
5REJECT10111
6GEEK FAM4610
7YALLA ESPORTS145
8DSGAMING145
9D’XAVIER113
10TEAM MYTHS123
11FANATIC ZOMBIES112
12NASR ESPORTS001
13A1 ESPORTS011
14DRS GAMING011
15I8 ESPORTS000
16NATUS VINCERE000

MATCH2(Sanhok)

北東から西へ空路は進み、REJECTはBootcamp南・西の島のBootcamp側へ降下し、いつもよりは広がってBootcampを囲むような形になった。
初のSanhokでランドマークがいくつか被ったが大きな戦闘にはならず痛み分けが多かった。

REJECTは山上を陣取って情報を取っていき、隣の山でZEUS ESPORTSとI8 ESPORTSが戦闘になった。
I8 ESPORTSは山斜面の下側だったが、前衛の選手が撃って相手に体を出させたところを後衛の選手が撃つ連携を見せ、更にREJECTの射線もあってZEUS ESPORTSは壊滅した。
戦闘終わりを狙ってSaRa選手が射撃を加え1キルを獲得していった。

安置はParadise Resortの西に寄っていき、Bootcampの東を陣取っていたREJECTは安置へ入っていく展開になった。
安置際にはBIGETRON RED ALIENSが展開して待ち受け戦闘になった。
ダウンをもらいながらも家屋に入り蘇生を成功させるREJECTに対し、BIGETRON RED ALIENSは離れた場所からカバーしていた選手を安置に移動させ、少人数でREJECTのクロージングをしようとした。
それで射線が少なくなってDuelo選手が体を出せるタイミングで体を出しキルを奪って行った。更に前進したSaRa選手が東南アジアリーグMVPのZuxxy選手に撃ち勝ってキルを加えていった。

赤丸BIGETRON RED ALIENS、緑丸REJECT(右端Duelo選手)

キルを奪ってBIGETRON RED ALIENSを引かせたREJECTだったが、更に安置際でBIGETRON RED ALIENSに待たれ、家屋の足元を撃たれて壊滅した。

最終的に安置はDSGAMINGの陣取る山上の家屋へ寄っていった。DSGAMINGは地の利を活かして周りのチームを移動させなかった。
まだ初日で各チームの動きが読めない中で安置が偏ったことで、DSGAMINGの陣取る南側にチームが集まり次々と壊滅していった。一方で北側で様子を見ながらポジションを取っていったDRS GAMINGがDS GAMINGの射線を切って生存していった。

赤丸DSGAMING、緑丸DRS GAMING

最終安置は両チームの間の道路になり、DSGAMINGは1人が車を使って道路を渡りDRS GAMINGの横を取る動きをしていった。DSGAMINGは1ダウンを取るもののカバーされ展開した選手を早々に潰されてしまった。
お互いカバーの応酬で1対1になったところで、グレネードを投げあう中でDSGAMINGのSPORTA選手が前へ詰めて行った。木の裏から冷静に駆け引きしたDRS GAMINGのNIMA選手が撃ち勝って、DRS GAMINGがドン勝を獲得した。

順位チーム順位ポイントキル数合計
1DRS GAMING15924
2DSGAMING12921
3YALLA ESPORTS8816
4VALDUS ESPORTS10414
5D’XAVIER6511
6A1 ESPORTS426
7BIGETRON RED ALIENS145
8I8 ESPORTS055
9NATUS VINCERE134
10REJECT134
11FANATIC ZOMBIES213
12TEAM MYTHS112
13BLACKLIST INTERNATIONAL022
14NASR ESPORTS101
15GEEK FAM011
16ZEUS ESPORTS000

MATCH3(Erangel)

空路は南東から西へ進みREJECTはFerry Pierを中心にファームしていった。安置は西に寄りREJECTとしては移動しやすいものになった。

安置はGatkaの西に寄り、安置中央へ移動してきたZEUS ESPORTSを同じく中央を狙っていたNATUS VINCEREが先に1ダウン奪って詰めて行った。広く展開していたZEUS ESPORTSも仲間を寄せてカバーしようとしたが、NATUS VINCEREが1足先に陣形を作っていてZEUS ESPORTSが壊滅した。

REJECTはFerry Pierから周りのチームの間をするすると抜けて混戦を避けるように西側へ移動していった。ここまでの2戦を踏まえて、直線的な外からの動きは混戦になることを読んだ動きかもしれない。
そして東と南に多くチームが集まる中で、DRS GAMINGが北西に、BLACKLIST INTERNATIONALが北東の餃子山を陣取っていた。

赤丸REJECT(途中沼地で止まって安置を見た)、緑丸NATUS VINCERE、黄丸DRS GAMING、白丸BLACKLIST INTERNATIONAL

REJECTはそのまま安置際に沿うように西側を広く展開し、北のDRS GAMINGへ徐々に攻めていった。
前線のSaRa選手が先にダウンを奪ったのをきっかけに、一番後ろのlapis選手が車で一気に詰め、それに続くように今度はDuelo選手が前へ詰め攻めていった。1人1人移動して残りがカバーをする丁寧な詰めだった。
更にSaRa選手がダウンを奪い、lapis選手とDuelo選手が内側に移動して角度を作ってDRS GAMINGを壊滅した。

赤丸REJECT、黄丸DRS GAMING、緑丸NATUS VINCERE、白丸VALDUS ESPORTS

一方東側のNATUS VINCEREは強いポジションということもあってチームが集まっていった。
DSGAMING、I8 ESPORTS、D’XAVIER、FANATIC ZOMBIESがNATUS VINCEREのポジションに集まって混戦になった。起伏で横の射線を切りながら丘上のNATUS VINCEREに攻めていき、DSGAMINGとI8 ESPORTSを壊滅したが、D’XAVIERが最後にスーパーグレネードでNATUS VINCEREを壊滅しポジションを奪って行った。

西側REJECTは南から来るGEEK FAMの進行を止めようとDuelo選手が前線で耐え、その間にDevine選手が裏を取りに行ったが、GEEK FAMの警戒が勝ってキルを取られてしまった。

最後北側を広く展開し人数を残したVALDUS ESPORTSと、REJECTを攻めきったGEEK FAMと、NATUS VINCEREを壊滅したD’XAVIERが残った。
麦畑で伏せながらの移動になり、4人残っていたVALDUS ESPORTSが2人のD’XAVIERを先に見つけ壊滅していった。そして同じく4人残っていたGEEK FAMは銃声で先にVALDUS ESPORTSの位置を見つけ人数有利を作っていった。VALDUS ESPORTSもカバーをするが、更にGEEK FAMのカバーがあってGEEK FAMがドン勝を獲得した。

順位チーム順位ポイントキル数合計
1GEEK FAM151126
2D’XAVIER101121
3VALDUS ESPORTS12820
4REJECT8614
5NATUS VINCERE2810
6TEAM MYTHS606
7I8 ESPORTS156
8DSGAMING156
9FANATIC ZOMBIES415
10DRS GAMING134
11YALLA ESPORTS112
12NASR ESPORTS101
13BLACKLIST INTERNATIONAL000
14A1 ESPORTS000
15BIGETRON RED ALIENS000
16ZEUS ESPORTS000

MATCH3までの総合結果

順位チーム順位ポイントキル数合計
1VALDUS ESPORTS282250
2GEEK FAM191837
3D’XAVIER181735
4DSGAMING141832
5DRS GAMING161329
6REJECT191029
7BIGETRON RED ALIENS131528
8BLACKLIST INTERNATIONAL151126
9YALLA ESPORTS101323
10ZEUS ESPORTS8816
11NATUS VINCERE31114
12TEAM MYTHS8311
13I8 ESPORTS11011
14FANATIC ZOMBIES7310
15A1 ESPORTS437
16NASR ESPORTS303

MATCH4(Miramar)

空路が北西から南東へ進みREJECTはJunkyardからGraveyardとMinas Generales付近まで広く降下してファームをしていった。SaRa選手が序盤の移動中をDSGAMINGにキルされ人数を削られた。

安置はEl Pozo付近に寄っていき、REJECTは北を移動中にDuelo選手が車両爆破でYALLA ESPORTSにキルを取られてしまった。射線が通ると逃げ切るのが難しいミラマーでチームの間を通るところを咎められた形だった。
更に人数の減ったREJECTは安置の内側に入ったが、4人残っていたTEAM MYTHSに外から攻められ壊滅した。

YALLA ESPORTSに移動中キルされたのは下図の上側、Waterの「W付近」。第4フェーズで安置内の山上を取っていたのはVALDUS ESPORTSとZEUS ESPORTSだった。

赤丸REJECT、緑丸TEAM MYTHS、黄丸VALDUS ESPORTS、白丸ZEUS ESPORTS

東の山上を取っていたVALDUS ESPORTSは内側に入ってきたI8 ESPORTSをしっかり壊滅した上で、北側のチームへ射撃を加え近づけさせないようにポジションを守っていった。

一方南東の山上を取っていたZEUS ESPORTSは山上から外のDRS GAMINGをキルしたが、2-2スプリットしているところをそれぞれ攻めてこられ、山を迂回したGEEK FAMに内側を取られてしまった。

赤丸VALDUS ESPORTS、緑丸I8 ESPORTS、黄丸ZEUS ESPORTS、白丸GEEK FAM

VALDUS ESPORTSは北側のチームがスモークで射線を切って耐えていても決め撃ちでキルを獲得していった。
更にGEEK FAMを壊滅したZEUS ESPORTSに対しても、山上からクロージングをしていった。最後は移動ができずZEUS ESPORTSがセルフキルの判断で3位になった。

最後山上を取って3人残すVALDUS ESPORTSに対し、北側から1つ1つ進んだD’XAVIERが4人で山下からきっかけを作ろうとグレネードを投げていた。
ブルーゾーンも迫って立ち位置の狭かったVALDUS ESPORTSに対してグレネードが刺さり、4対2の有利を作ったD’XAVIERが一気に攻めていったが、車両爆破で味方がダウンして2対1になった。
1人残ったタイプロリーグのMVPのVALDUS ESPORTS_MARTIN選手が撃ち勝って、VALDUS ESPORTSが人数不利を返して逆転ドン勝をを獲得した。

順位チーム順位ポイントキル数合計
1VALDUS ESPORTS151429
2D’XAVIER12315
3ZEUS ESPORTS10313
4BLACKLIST INTERNATIONAL8412
5GEEK FAM6410
6BIGETRON RED ALIENS279
7TEAM MYTHS448
8A1 ESPORTS156
9DSGAMING134
10I8 ESPORTS123
11NATUS VINCERE101
12DRS GAMING101
13FANATIC ZOMBIES011
14NASR ESPORTS011
15REJECT011
16YALLA ESPORTS000

MATCH5(Erangel)

空路は南から北西へ進み、安置が大きく西へ寄っていった。REJECTはFerry Pierに降下してファームしていった。
REJECTは恐らく海岸線沿いを進み安置に入ることができた。

安置はSchoolの東が中心になり、REJECTは第2フェーズの早い段階でSchool南の山へ移動し情報を取りに行った。
REJECTは北の家屋にいるFANATIC ZOMBIESを発見し、車で山を下って攻めていった。

REJECTはきれいに家屋を囲み、FANATIC ZOMBIESの後続がカバーに到着する前に勝負を決めていった。家屋から出て対応してきたが、離れた場所でカバーをしていたSaRa選手が3連続キルをして壊滅していった。

赤丸REJECT(右端SaRa選手)、緑丸FANATIC ZOMBIES

そこから更に安置の内側を目指したREJECTはBIGETRON RED ALIENSの家屋へ突貫し戦闘になった。
車をつけたところをDevine選手がダウンされ、SaRa選手がカバーでダウンを返すがSaRa選手もダウンされ人数不利な戦闘になった。
Duelo選手が塀の裏で耐える間にlapis選手も合流しDevine選手を蘇生しに行った。BIGETRON RED ALIENSも蘇生をし仕切りなおそうというとき、家屋の奥を一旦通り過ぎたZEUS ESPORTSが戻ってきて戦闘に参加した。

赤丸REJECT、緑丸BIGETRON RED ALIENS、黄丸ZEUS ESPORTS

ZEUS ESPORTSのグレネードでDevine選手とlapis選手がダウンし、Duelo選手は車で引く判断をした。
残ったZEUS ESPORTSとBIGETRON RED ALIENSの戦闘は、REJECTとの戦闘で1つの家屋に集まったBIGETRON RED ALIENSをグレネードでダウンしてから人数差で詰めて行き、ZEUS ESPORTSが勝っていった。

安置はSchoolを中心とした家屋も多い難しいものになっていった。Duelo選手は安置際の家屋を一旦取ってキルも取っていったが、最後順位を上げるために安置内側へ突貫したところをVALDUS ESPORTSのMARTIN選手にキルされ壊滅した。

その後安置はRozhokに寄り、Rozhokの北側をBLACKLIST INTERNATIONAL、南側をVALDUS ESPORTSが陣取り、Rozhok南の山をYALLA ESPORTSが陣取っていた。

赤丸VALDUS ESPORTS、緑丸YALLA ESPORTS、黄丸BLACKLIST INTERNATIONAL

安置が道路に寄っていき、YALLA ESPORTSは家屋に入っていったが初動ファイトをしていて物資が少なく回復がない状態だった。対してVALDUS ESPORTSは広く家屋を取っていたことで内側を取って有利な状態だった。
北側は人数を残していたBLACKLIST INTERNATIONALが、安置際で戦闘をしていたNATUS VINCEREとNASR ESPORTSのキルログを見て人数差がついたところで攻めて壊滅していった。

北を制したBLACKLIST INTERNATIONALと南を制したVALDUS ESPORTSの道路を挟んだ戦闘は、VALDUS ESPORTSのフライパン投擲は決まらず、BLACKLIST INTERNATIONALのグレネードが決まった。
道路にスモークを焚いて詰めたBLACKLIST INTERNATIONALだったが、そこを見ていたVALDUS ESPORTSがダウンを取って人数差を作り、スモーク内での撃ち合いを制したVALDUS ESPORTSがドン勝を獲得した。

順位チーム順位ポイントキル数合計
1VALDUS ESPORTS151126
2BLACKLIST INTERNATIONAL12517
3NATUS VINCERE8715
4YALLA ESPORTS10313
5NASR ESPORTS639
6GEEK FAM459
7ZEUS ESPORTS189
8DRS GAMING235
9REJECT145
10A1 ESPORTS123
11DSGAMING112
12TEAM MYTHS022
13D’XAVIER101
14I8 ESPORTS011
15BIGETRON RED ALIENS011
16FANATIC ZOMBIES011

DAY1総合結果

順位チーム順位ポイントキル数合計ドン勝数
1VALDUS ESPORTS58471052
2GEEK FAM2927561
3BLACKLIST INTERNATIONAL3520551
4D’XAVIER3120510
5ZEUS ESPORTS1919380
6DSGAMING1622380
7BIGETRON RED ALIENS1523380
8YALLA ESPORTS2016360
9DRS GAMING1916351
10REJECT2015350
11NATUS VINCERE1218300
12TEAM MYTHS129210
13A1 ESPORTS610160
14I8 ESPORTS213150
15NASR ESPORTS94130
16FANATIC ZOMBIES75120

DAY1 MVP

DAY1のMVPは大爆発したVALDUS ESPORTSの中でも大爆発したMARTIN選手が獲得した。平均キル数も平均ダメージもとんでもない数字をたたき出している。1日だけの成績とはいえ、他の大会では平均キル1.7、平均ダメージ350を超えると大活躍でMVPになるほどのすごい数字だ。

ドン勝チーム

MATCH1:BLACKLIST INTERNATIONAL
MATCH2:DRS GAMING
MATCH3:GEEK FAM
MATCH4:VALDUS ESPORTS
MATCH5:VALDUS ESPORTS

情報元

PUBG MOBILE JAPAN公式YouTube
https://www.youtube.com/channel/UCrsGaFfkDXBQwB0tlX2DnIw
【世界大会DAY1】PUBG MOBILE WORLD INVITATIONAL EAST 日本語配信
https://www.youtube.com/watch?v=boNxxgtcRsw
PUBG MOBILE JAPAN公式Twitter
https://twitter.com/PUBGMOBILE_JP
Liquipedia
https://liquipedia.net/pubg/PUBG_Mobile_World_Invitational/2021/East