【PMDL DAY4】BC SWELLが大量18キルドン勝で総合3位返り咲き、首位HIDDENの勢いは止まらない【PUBG MOBILE DS LEAGUE】

【PMDL DAY4】BC SWELLが大量18キルドン勝で総合3位返り咲き、首位HIDDENの勢いは止まらない【PUBG MOBILE DS LEAGUE】

日韓プロリーグ上位8チームずつが出場する賞金リーグのDAY4が行われた。日本チームとしてはBC SWELLがJUSTHIS選手の8キルを含む18キルドン勝を獲得するなど多くの試合で活躍し総合3位に返り咲いた。首位は変わらず韓国のHIDDENで6試合中3ドン勝を取り勢いが止まらない。次回から後半戦に突入するので日本チームの巻き返しにも期待した。
次回DAY5は7月23日(金)の20時の予定だが世界大会PMWIと被っているため、日本語配信をしてくださっている北極氏のTwitterで確認していただきたい。

PUBG MOBILE DS LEAGUE(PMDL)

日時7月毎週金曜日 土曜日 20時~6戦(7月9,10日、16,17日、23,24日、30,31日)
スクリム毎週水曜日 21時~4戦
配信場所韓国語配信
日本語配信
賞金1位約30万円、2位約15万円、3位約5万円

参加チーム

日本プロリーグPMJLと韓国プロリーグPMPSの各上位8チーム。韓国チームはLiquipediaの登録選手を記載。

  • REJECT(JP)
    SaRa/lapis/Duelo/Devine
  • SCARZ (JP)
    DOGGY/kouMel/Mattun/Naoto
  • SENGOKU GAMING (JP)
    SaltGea/桜もなか/へこ/旬の駿
  • LAG GAMING(JP)
    Andon / SILK / MayuC / mizuki
  • UNITE(JP)
    Piece / たまお / p1r / マーク
  • FOR 7(JP)
    Fu / Morizou / Ripo/ Web
  • DONUTS USG(JP)
    Techi / miyaQAQ / MurataXD / Nuko
  • BC SWELL(JP)
    BruR4 / Critical Tomato / JUSTHIS / Zussy
  • DS GAMING(KR)
    Missile/ZZP/SayDen/SPORTA
  • WARRIORS(KR)
    FAVIAN/JUNI/Forest/Ssung
  • ASA KOREA(KR)
    Y2NMON/Keyu/Dante/SHIYUN/Kagu
  • TEAM SQUARE(KR)
    WHORU/Pado/Akad/S1G/SAEWOO
  • HIDDEN(KR)
    하랑이랑/극진Svan/Msung/PATAN/극진DB69
  • TRIDENT(KR)
    SanTa/WingS/TiZ1/Cohee/빛날래
  • CHATTERS GEAR(KR)
    OGun/DNB/NOVA/m1pung/ARES
  • BARRIERS(KR)
    MINJE/DotDot/N2/Yeong

試合形式

MATCH1: Erangel
MATCH2:Sanhok
MATCH3:Miramar
MATCH4:Erangel
MATCH5:Sanhok
MATCH6:Miramar

ポイントは1キル1ポイント、順位ポイントはPMJLと同様以下の通り。

順位順位ポイント
115
212
310
48
56
64
72
81
91
101
111
121
130
140
150
160

MATCH1(Erangel)

空路は東から西へやや北を通っていき、TRIDENTを避けランドマークを変えたSENGOKU GAMINGはPochinkiの南へ降下したが、Pochinkiに先に降下したUNITEに狙われファーム前に人数を削られる展開になった。

餃子山が安置の中心になり、餃子山は早い段階でSCARZが陣取り、山の麓はREJECTが広く展開していた。
REJECTが展開しているのを分かってかLAG GAMINGがDuelo選手の家屋へ4人で詰めて行った。しかしDuelo選手は先にグレネードを置いて1ダウン、更に撃ち合いに勝って1ダウンを獲得。その間に他の選手の寄りが間に合ってREJECTがLAG GAMINGを見事に壊滅した。
その戦闘を聞いてCHATTERS GEARが漁夫の利を狙ったが、UNITEの射線が通っていたこともあり1キルのみで引く判断をしていった。

全てのチームが本島に安置が寄ると読んで餃子山を中心に集まっていたが、安置はShooting Rangeの方に寄り、一気に川を挟んで北へ移動を開始した。
元から橋付近を陣取っていたBARRIERSとDS GAMINGが安全に橋を渡っていき、橋の長さの差でBARRIERSが安置中央の山上を陣取ることができた。
橋を安全に渡れない他のチームの中でいいポジションを先に取れたのはHIDDENとWARRIORSだった。
HIDDENはHospitalから真っ先にGeorgopolを通っていき、WARRIORSはRuinsからDS GAMINGより更に東のYasnayaの橋まで迷いなく移動して北側の高所を陣取ることができていた。

赤丸BARRIERS、緑丸DS GAMING、黄丸WARRIORS、白丸HIDDEN

距離的に周るのが難しく後から橋を渡ったFOR7やSENGOKU GAMING、そしてDS GAMINGの後を追うように橋を渡ったBC SWELLは安置に入れたが、斜面の下の位置で打ち下ろされるような展開になっていった。

BC SWELLは最後までクロージングで安全を確保し、他のチームと挟めるようにポジションを取っていったが、ブルーゾーンで前進するしかなく人数が削れてしまった。最後残ったJUSTHIS選手もDS GAMINGを壊滅一歩手前まで粘るも厳しかった。
対して終盤、中心へ思い切った移動をしたSENGOKU GAMINGは地形も上手く利用して射線を切りながら粘って4位まで順位を上げていった。

最後残ったのは、北に移動したWARRIORSとBARRIERS、そして南の戦闘に加わりながら南を制圧したHIDDENだった。
まず南下したHIDDENが2チームに挟まれ壊滅した。HIDDENを壊滅するために南下したWARRIORSが低い位置だったが、岩を使い撃ち勝ってWARRIORSがドン勝を獲得した。

順位チーム順位ポイントキル数合計
1HIDDEN101424
2WARRIOES15722
3BARRIERS12113
4SENGOKU GAMING819
5DS GAMING628
6BC SWELL448
7TEAM SQUARE257
8FOR7145
9TRIDENT145
10REJECT145
11UNITE134
12SCARZ044
13CHATTERS GEAR123
14DONUTS USG022
15ASA KOREA000
16LAG GAMING000

MATCH2(Sanhok)

安置が南西の島へ寄ったが、ランドマークは被らず橋での検問もなく穏やかな序盤になった。
第4フェーズで一気に安置は狭くなり、第3フェーズで外側にいたチームと第4フェーズの安置際のチームで戦闘が起こっていった。
その中で南西の島に降下し、序盤から安置中央の高所を陣取っていたUNITEは、上手く守りながら有利なポジションを維持していった。
対して北東のParadise Resortに降下したHIDDENは、一旦本島南まで移動しブルーゾーンに飲まれながら海を渡って南西の島へ移動していった。HIDDENの動きは正確で、もし陸を移動していたら南の橋を渡った先では戦闘が起こっていて巻き込まれていただろう。加えて橋の先で戦闘が起こっている分、安置の内側は空いていてHIDDENはスルスルと移動していった。

橋を渡った先の黄丸で戦闘、赤丸内側に移動したHIDDEN、緑丸スプリットをするUNITE

UNITEは山上のやぐらを取って北からのチームをクロージングしようとした。p1r選手のグレネードがDAY3に続いて決まったが、BARRIER、REJECT、SCARZ、SENGOKU GAMINGとそれぞれのチームが粘りに粘っていった。UNITEとしても他のチームがいるため攻めることは難しかった。
その間に南のHIDDENが展開しUNITEを狙っていた。安置から外れ斜面を下るUNITEは周りを警戒してSCARZをキルするが、HIDDENに壊滅されてしまった。

最後は安置外で耐久していたTRIDENTが壊滅し、HIDDENがドン勝を獲得した。

順位チーム順位ポイントキル数合計
1HIDDEN15722
2TRIDENT12416
3UNITE10616
4SCARZ6410
5ASA KOREA808
6REJECT178
7BC SWELL167
8WARRIOES246
9SENGOKU GAMING156
10TEAM SQUARE415
11DS GAMING145
12BARRIERS055
13CHATTERS GEAR112
14LAG GAMING022
15FOR7011
16DONUTS USG011

MATCH3(Miramar)

空路は北西から南東へ進み、Power GridでUNITEとBARRIERSの初動ファイトが起こった。
UNITEは2枚削られ引く判断をしたが、そこをSan Martinから南下したDS GAMINGとぶつかり壊滅した。

各チームが移動していく中でREJECTとHIDDENが家屋で戦闘になった。REJECTは後衛のDuelo選手が別のASA KOREAからキルされたが、前線のSaRa選手はHIDDENがグレネードのピンを抜く音で自身のグレネードをキャンセルし、相手が投擲で体を出すのを狙って素晴らしいダウンを奪って行った。しかし2人で詰めたところをHIDDENに返され壊滅した。

終盤安置がMonte Nuevoに寄り多くのチームが家屋へ入っていった。Monte Nuevo南の山上を取っていたWORRIORSやSENGOKU GAMINGは安置から外れたことで厳しい展開になっていった。
その中で2人になり山の麓の家屋を取っていたSCARZはDONUTS USGの突貫に対し、Naoto選手のグレネードがきれいに刺さり2対4を勝っていった。

赤丸TEAM SQUARE、緑丸LAG GAMING、黄丸DS GAMING

安置がMonte Nuevoに寄り続けたことで、最初からMonte Nuevoの家屋を取っていたLAG GAMING、中央の高所を取ったTEAM SQUARE、街中を進んできたDS GAMINGが残った。
LAG GAMINGは、より中央の家屋を取りに移動したところを削られHowl選手1人が中央の家屋に残る展開になり、TEAM SQUAREはその家屋をクリアリングしにいった。
Howl選手も投げもので粘りTEAM SQUAREもなかなか決めることができなかった。その間にDS GAMINGが家屋を囲むように距離を詰めていった。

TEAM SQUAREが人数差で詰めて行ったところを、DS GAMINGも家屋に詰めて決めきろうとした。しかしTEAM SQUAREのPado選手が1対4から階段上から2ダウン、階段の上下で駆け引きに勝ち詰めていって3ダウン目、最後1対1の撃ち合いに勝って、TEAM SQUAREがドン勝を獲得した。

順位チーム順位ポイントキル数合計
1TEAM SQUARE151429
2DS GAMING12820
3LAG GAMING10111
4TRIDENT8210
5FOR7628
6HIDDEN268
7SCARZ178
8CHATTERS GEAR437
9WARRIOES156
10ASA KOREA156
11DONUTS USG134
12SENGOKU GAMING112
13BARRIERS022
14REJECT011
15BC SWELL000
16UNITE000

MATCH4(Erangel)

空路が南から北へ餃子山を通るような西に寄り、安置はやや北東に寄っていった。
第4フェーズまで移動中に削れるぐらいで、壊滅がないほど各チーム慎重にポジションを取っていった。

その中でBC SWELLはMylta付近から遅めに移動し、Stalberの山を経由して情報を取り、第3から第4フェーズにかけてチームの隙間を通って内側に入ることができた。
そのおかげでTEAM SQUARE囲むように攻めてきた時も、JUSTHIS選手、BruR4選手がダウンを奪って3キル取ってポジションを守っていった。

赤丸BC SWELL、緑丸TEAM SQUARE、黄丸BARRIERS、白丸LAG GAMIN

安置がBARRIERSの倉庫に寄っていったがBC SWELLの勢いは止まらず、内側の小屋にいたSENGOKU GAMINGを壊滅して安置に入っていった。更にBARRIERSの倉庫へ突貫し、JUSTHIS選手が助手席から先にダウンを奪って人数差を作り、なだれ込むように壊滅していった。

最後BC SWELL、WARRIORS、HIDDEN、LAG GAMINGが残り、安置はLAG GAMINGに寄っていった。

赤丸BC SWELL、緑丸WARRIORS、黄丸HIDDEN、白丸LAG GAMING

まずBC SWELLはスプリットして後ろのWARRIORSをクロージングしながら安置にも入っていった。HIDDENがLAG GAMINGへ詰めて行き戦闘になったときも、JUSTHIS選手がHIDDENへの射線でダウンを奪いながら周りを削っていった。BC SWELLの活躍もありWARRIORSは移動できず壊滅、HIDDENもLAG GAMINGとBC SWELLの射線で壊滅した。

最後BC SWELLとLAG GAMINGの3対4になったが、BC SWELLはZussy選手とCriticalTomato選手のグレネードがそれぞれ刺さって、人数有利を作ったBC SWELLが囲んでいってBC SWELLがJUSTHIS選手8キルの18キルドン勝を獲得した。

順位チーム順位ポイントキル数合計
1BC SWELL151833
2HIDDEN101020
3LAG GAMING12315
4WARRIOES8513
5DS GAMING2810
6TRIDENT628
7BARRIERS448
8UNITE145
9TEAM SQUARE112
10SENGOKU GAMING112
11FOR7112
12SCARZ022
13CHATTERS GEAR101
14REJECT011
15ASA KOREA000
16DONUTS USG000

MATCH5(Sanhok)

空路は偏ったがランドマークは被らず、安置もマップ中央になっていった。
安置中央の周りの山をランドマークが近いREJECT、HIDDEN、WARRIORSが陣取っていった。特にHIDDENはParadise Resortがランドマークだが、他のマップと違い早いうちに安置の中央へ移動していった。

赤丸REJECT、緑丸HIDDEN、黄丸WARRIORS、白丸UNITE

REJECTがBootcampから移動してくるTRIDENTと戦闘になった。
家屋内のTRIDENTに対しで囲んで攻めるREJECTは外からダウンを狙い先に1キルを取っていった。そこから車で詰めて攻めていくが、TRIDENTも撃ち合いで強引にダウンを奪い1対1の状況になった。
そこに南にいたUNITEが漁夫の利を得てREJECTを壊滅し、そのままTRIDENTも体制を立て直す前に壊滅していった。

安置はHIDDENとWARRIORSへ寄っていき、HIDDENは北西から移動してくるLAG GAMINGを足止めし、ここでもUNITEがLAG GAMINGの後ろを取って壊滅していった。
しかし高所を取るHIDDENはUNITEのクロージングをして移動させず、そうしている間にWARRIORSも横に広がってUNITEの進行を阻む展開になった。

そのままHIDDENとWARRIORSが安置内を制圧したが、UNITEのマーク選手がWARRIORSをダウンしたことで人数が削れ、HIDDENが人数の少なくなったWARRIORSを攻め立てて壊滅した。
WARRIORSの真後ろで上手くハイドをしていたSENGOKU GAMINGのがるくん選手が順位を2位まで上げて、4人残したHIDDENがドン勝を獲得した。

順位チーム順位ポイントキル数合計
1HIDDEN151126
2SENGOKU GAMING12315
3WARRIOES10313
4TEAM SQUARE8412
5UNITE4610
6BC SWELL639
7ASA KOREA167
8DS GAMING235
9LAG GAMING134
10TRIDENT033
11REJECT033
12DONUTS USG112
13CHATTERS GEAR112
14FOR7112
15BARRIERS022
16SCARZ000

MATCH6(Miramar)

空路が北から南へ東側を進んでいき、UNITEとBARRIERSはお互いがPower Gridを避けた結果降りる場所が被り、初動ファイトでUNITEが壊滅した。

安置の中心がGraveyardから第3フェーズで大きく南西に寄りPower Gridが中心になっていった。
REJECTは安置際から内側の家屋にいるASA KOREAへ射撃を加え、Devine選手がダウンを奪ったのをきっかけに車で詰めて行った。しかしASA KOREAは家屋の外に置いたグレネードが刺さって人数差がなくなった。更にREJECTは蘇生させないように家屋内へ詰めたが、そこでもドンピシャのグレネードを置かれ惜しくも壊滅した。

Power Gridに安置が寄ったことで東にチームが集まり、元々山上にいたTEAM SQUAREが壁のようになっていた。
そこを避けるように外から大きく周ったHIDDENとBC SWELLは先に安置に入って広く展開することができた。

赤丸HIDDEN、緑丸BC SWELL、黄丸TEAM SQUARE

TEAM SQUAREは山上のポジションを使い北東側のチームを通さず削っていった。そこから更に安置がHIDDENとBC SWELL側に寄ったときも先に移動して、北のLAG GAMINGやDS GAMINGを壊滅していった。

最後BC SWELLは岩山でHIDDENと戦闘になり、岩山の上にグレネードでダウンを奪ったが、後ろからTEAM SQUAREも詰めてきて壊滅した。

赤丸HIDDEN、緑丸BC SWELL、黄丸TEAM SQUARE

最後岩山の上下に両チームが配置して、HIDDENとTEAM SQUAREの戦いになった。
地形的にも攻めづらい状況で、TEAM SQUAREが北側のチームと戦っている間にポジションを広げていたHIDDENが待ち受ける形を作って、HIDDENがドン勝を獲得した。

順位チーム順位ポイントキル数合計
1HIDDEN15621
2TEAM SQUARE12921
3WARRIOES10414
4DONUTS USG6612
5BC SWELL8311
6BARRIERS167
7ASA KOREA167
8REJECT156
9DS GAMING235
10LAG GAMING404
11TRIDENT134
12CHATTERS GEAR033
13SENGOKU GAMING022
14SCARZ101
15FOR7011
16UNITE000

DAY4のみの総合結果

順位チーム順位ポイントキル数合計
1HIDDEN6754121
2TEAM SQUARE423476
3WARRIOES462874
4BC SWELL343468
5DS GAMING252853
6TRIDENT281846
7BARRIERS172037
8SENGOKU GAMING231336
9LAG GAMING27936
10UNITE161935
11ASA KOREA111728
12SCARZ81725
13REJECT32124
14DONUTS USG81321
15FOR791019
16CHATTERS GEAR81018

DAY4までの総合結果

順位チーム順位ポイントキル数合計ドン勝数
1(-)HIDDEN1781953736
2(-)WARRIORS1361062424
3(↑2)BC SWELL132982303
4(-)DS GAMING1111052160
5(↓2)CHATTERS GEAR95911863
6(↑3)TRIDENT92841761
7(↓1)SCARZ691041730
8(-)ASA KOREA78851631
9(↑6)TEAM SQUARE87751622
10(-)LAG GAMING101591601
11(-)UNITE83731560
12(↓5)FOR783691521
13(↓1)DONUTS USG81531340
14(↓1)REJECT57721292
15(↓1)BARRIERS49761250
16(-)SENGOKU GAMING4146870

ドン勝チーム

MATCH1:WARRIORS
MATCH2:HIDDEN
MATCH3:TEAM SQUARE
MATCH4:BC SWELL
MATCH5:HIDDEN
MATCH6:HIDDEN

情報元

韓国語配信
https://www.youtube.com/watch?v=nlZtL6OOhcw
日本語配信
https://www.youtube.com/watch?v=BWYqVAnmMXY
北極氏Twitter
https://twitter.com/hokkyoku333
Liquipedia
https://liquipedia.net/pubg/PUBG_Mobile_Pro_Series/2021/Spring