【PMDL DAY3】最終戦REJECT_Devine選手が連続クラッチで3チーム壊滅して意地のドン勝【PUBG MOBILE DS LEAGUE】

【PMDL DAY3】最終戦REJECT_Devine選手が連続クラッチで3チーム壊滅して意地のドン勝【PUBG MOBILE DS LEAGUE】

7月中の金曜土曜に開催される日韓プロリーグ上位8チームずつが出場する賞金リーグのDAY3が行われた。WARRIORSとHIDDENが2ドン勝ずつでポイントを伸ばす中で最終戦で1人残ったREJECTのDevine選手が、3チーム連続で1対2を制して大逆転ドン勝で意地を見せた。DAY3全体で見るとHIDDENがすべて終盤まで残り2位と大差をつけて首位を守った。
次回DAY4は7月17日(土)の20時の予定。安定してポイントを伸ばす上位チームに日本チームがどう食らいつくかが注目だ。

PUBG MOBILE DS LEAGUE(PMDL)

日時7月毎週金曜日 土曜日 20時~6戦(7月9,10日、16,17日、23,24日、30,31日)
スクリム毎週水曜日 21時~4戦
配信場所韓国語配信
日本語配信
賞金1位約30万円、2位約15万円、3位約5万円

参加チーム

日本プロリーグPMJLと韓国プロリーグPMPSの各上位8チーム。韓国チームはLiquipediaの登録選手を記載。

  • REJECT(JP)
    SaRa/lapis/Duelo/Devine
  • SCARZ (JP)
    DOGGY/kouMel/Mattun/Naoto
  • SENGOKU GAMING (JP)
    SaltGea/桜もなか/へこ/旬の駿
  • LAG GAMING(JP)
    Andon / SILK / MayuC / mizuki
  • UNITE(JP)
    Piece / たまお / p1r / マーク
  • FOR 7(JP)
    Fu / Morizou / Ripo/ Web
  • DONUTS USG(JP)
    Techi / miyaQAQ / MurataXD / Nuko
  • BC SWELL(JP)
    BruR4 / Critical Tomato / JUSTHIS / Zussy
  • DS GAMING(KR)
    Missile/ZZP/SayDen/SPORTA
  • WARRIORS(KR)
    FAVIAN/JUNI/Forest/Ssung
  • ASA KOREA(KR)
    Y2NMON/Keyu/Dante/SHIYUN/Kagu
  • TEAM SQUARE(KR)
    WHORU/Pado/Akad/S1G/SAEWOO
  • HIDDEN(KR)
    하랑이랑/극진Svan/Msung/PATAN/극진DB69
  • TRIDENT(KR)
    SanTa/WingS/TiZ1/Cohee/빛날래
  • CHATTERS GEAR(KR)
    OGun/DNB/NOVA/m1pung/ARES
  • BARRIERS(KR)
    MINJE/DotDot/N2/Yeong

試合形式

MATCH1: Erangel
MATCH2:Sanhok
MATCH3:Miramar
MATCH4:Erangel
MATCH5:Sanhok
MATCH6:Miramar

ポイントは1キル1ポイント、順位ポイントはPMJLと同様以下の通り。

順位順位ポイント
115
212
310
48
56
64
72
81
91
101
111
121
130
140
150
160

MATCH1(Erangel)

これまでLipovkaで初動ファイトをしていたSENGOKU GAMINGはLipovkaを避けてFerry Pierに降下していった。REJECTもFerry Pierからから北東側に広く降下する形で被っていった。
早めに集まって攻めていったREJECTだったが、SENGOKU GAMINGのSaltGea選手とへこ選手が2人で対応し、SaltGea選手が4キルする活躍を見せた。

安置がFarmを中心とする南の島も大きく入る形で、多くのチームがFarm付近に集まっていき、FOR7はMilitary Baseにファームをしに行った。

第4フェーズで安置が西に寄り、それまで中心の家屋を取っていたUNITEは安置際になり、外からはTRIDENTが突貫してきた。ここはp1r選手とたまお選手のグレネードを上手く使い撃ち合うことなく壊滅できた。
更にTRIDENTを壊滅した瞬間、外から見ていたCHATTERS GEARも突貫してきたが、ここでもグレネードで人数有利を作って壊滅していった。TRIDENTと撃ち合わず体力も人数も削られなかったことも大きかった。

赤丸UNITE、緑丸DS GAMING、黄丸BC SWELL

そして安置が反対に寄ってしまったDS GAMINGとBC SWELLは一気に車で安置の内側へ移動していった。
BC SWELLは道路脇のルートを通って上手く射撃をもらわないようにして入っていった。BC SWELLが動きを大きく変え総合3位につけているのを象徴するような動きだと感じた。
DS GAMINGはチームのいない北側を大きく周り、安置の北西側を広く陣取っていった。

終盤安置はDS GAMINGの方に寄り、BC SWELLは東側でUNITE、DONUTS USGのクロージングで移動が遅れ、その間にASA KOREAが一気にBC SWELLの内側を取るように移動してきた。
BC SWELLは何とか安置へ移動していったが、ASA KOREAを避けるように移動した結果DS GAMINGからも射線をもらいグレネードで壊滅した。

少し盛り上がった丘を広く陣取り安置が寄ったDS GAMINGに対し、ASA KOREAは向かって行く必要があった。
不利なASA KOREAはスモークで射線を切りながら車で突っ込み、スモークで射線を切っていない1人に対して4人で一斉にキルをしていった。

赤丸DS GAMING、緑丸ASA KOREA

これでASA KOREAは人数差を作り、1人1人キルしていってASA KOREAがドン勝を獲得した。

順位チーム順位ポイントキル数合計
1ASA KOREA15924
2DS GAMING12921
3BC SWELL10313
4UNITE4913
5DONUTS USG8210
6HIDDEN2810
7BARRIERS1910
8SCARZ639
9SENGOKU GAMING044
10WARRIOES123
11CHATTERS GEAR123
12FOR7101
13TRIDENT101
14TEAM SQUARE000
15LAG GAMING000
16REJECT000

MATCH2(Sanhok)

空路な南西から北へ進み偏ったが、Sanhokということもありランドマークは被らなかった。しかし車両を取ったり広がってファームするところでキルが発生していった。

安置の中心がParadise Resortになり、西のRuinsに降下したSCARZは安置の南側を通り東のKampongまで移動し、TEAM SQUAREと戦闘になった。
SCARZは前後を挟むような陣形に車で展開し2キルを取っていった。更に漁夫の利を狙ったUNITEが攻めてきたが、SCARZはきれいに4人が広がってカバーしあうように攻めていった。2-2に別れて詰めていたUNITEのカバーを間に合わせる前にSCARZがキルしてUNITEを壊滅していった。
2キル取られて撤退していたTEAM SQUAREもその後再度戦闘になってSCARZが更にキルを重ねていった。

安置がParadise Resortの北に寄り、Paradise Resortを陣取っていたHIDDENは全方位をしっかりクロージングして移動をしていった。
安置の北東ではBC SWELLが広く陣取っていて東側をクロージングしていた。

赤丸BC SWELL、緑丸HIDDEN、黄丸DONUTS USG

安置は道路の北、BC SWELLの方へ寄っていき、BC SWELLは1-3スプリットで3人をかけてクロージングをしていった。しかしDONUTS USGのmiya選手も最後まで粘って順位を上げていった。

最終的にHIDDENとBC SWELLとTRIDENTの3チームが残ったが、BC SWELLがDONUTS USGのクロージングをしている間にHIDDENが道路を渡り広く展開していった。
HIDDENは2-2に別れて2チームそれぞれとの戦闘をしたが、先にポジションを取っていた有利で体制を崩されずに最後まで広く展開したままHIDDENがドン勝を獲得した。

順位チーム順位ポイントキル数合計
1HIDDEN151530
2DS GAMING8816
3TRIDENT12315
4BC SWELL10414
5SCARZ1910
6DONUTS USG617
7REJECT426
8BARRIERS246
9WARRIOES156
10ASA KOREA134
11CHATTERS GEAR112
12FOR7112
13TEAM SQUARE011
14LAG GAMING011
15UNITE011
16SENGOKU GAMING000

MATCH3(Miramar)

空路は西から東に進み、PowerGridではUNITEとBARRIERSの初動ファイトが起こり、武器差もあって何かが起こる前にUNITEが壊滅した。

安置はSan Martinを中心にして、Graveyardの教会でLAG GAMINGとREJECTの戦闘になった。
まず教会の屋根上で孤立していたlapis選手をLAG GAMINGのSILK選手が屋根に反射させたテクニカルなグレネードでキルを取っていって、カバーに来た他の選手も人数差で囲んでいって壊滅していった。

赤丸lapis選手、緑丸LAG GAMING(上SILK選手が矢印の軌道でグレネードを決める)

第3フェーズの安置が分かる直前にDONUTS USGは移動を開始して、安置が分かった瞬間安置内の山上を陣取っていった。常にできる動きではないと思うが、一足先に移動を開始していたことでDONUTS USGはいいポジションを取ることができた。

赤丸DONUTS USG、緑丸WORRIORS、黄丸HIDDEN

WORRIORSは安置内の山上を広くスプリットすることで安置に入る確率を上げ、安置が変わった後の移動もスムーズにできた。
対して南側ではHIDDENがChumaceraからPower Grid南の山上を取って、情報を取ることで他のチームより先にPower Gridへ移動することができていた。それで内側を取っていたHIDDENは安置が北のDONUTS USGに寄ったときも、安置にいち早く入りポジションを取っていった。

南側を安置際を少しずつ慎重に進んだBC SWELLは終盤まで残ることはできたがWARRIORSの陣取る山の麓で、前進できないところをHIDDENとWARRIORSに挟まれ壊滅した。

最後山上のDONUTS USGとその麓のWARRIORS、山から少し離れた低地にHIDDENという形になった。
投げものでWARRIORSをダウンしたHIDDENは山の麓へ移動しようとしたが、そこはDONUTS USGがしっかり見ていてキルしていった。

WARRIORSが蘇生して体制を立て直し一気にHIDDENを壊滅して、山上のDONUTS USG対山下のWORRIORSの戦いになった。
ブルーゾーンで立ち位置が少なくなるDONUTS USGをWARRIORSは囲むように待ち構え、飛び降りるDONUTS USGをキルしていき、WORRIORSがドン勝を獲得した。

順位チーム順位ポイントキル数合計
1WARRIOES151126
2HIDDEN101020
3DONUTS USG12618
4BC SWELL8412
5FOR76410
6BARRIERS459
7SCARZ246
8CHATTERS GEAR156
9LAG GAMING134
10DS GAMING123
11TRIDENT123
12TEAM SQUARE101
13ASA KOREA011
14SENGOKU GAMING000
15REJECT000
16UNITE000

MATCH4(Erangel)

空路は北から南東へ進み、Farmの西の家屋で初動ファイトが起こったREJECTとHIDDENだったが、REJECTはDevine選手のグレネードを起点に詰めて行き2キルを獲得した。その後REJECTは無理することなく引いてファームをしていった。

安置の中心はFerry Pierから西の橋へ寄っていき、ポジションが少ない中で家屋をめぐる戦いが起こっていった。

赤丸REJECT、緑丸TRIDENT、黄丸DS GAMING、白丸FOR7

北西の家屋ではREJECTとTRIDENTの戦闘が起き、TRIDENTがまとまって詰めて前線のDevine選手を先にキルしていった。REJECTはグレネードでダウンを取り人数差をなくしてから詰めて行った。しかしTRIDENTも家屋内での音を聞いて待ち構え返していった。結果的には蘇生や回復のタイミングを見極め返していったTRIDENTがREJECTを壊滅した。
その戦闘を南の山上からDS GAMINGが見て射撃を加え戦闘を長引かせていた。その隙にDS GAMINGは内側の山上を陣取りTRIDENTもブルーゾーンで壊滅した。

安置が寄り続けたFOR7もTEAM SQUAREが突貫してきたが、FOR7は家屋に引き込んでから囲んで壊滅して守っていった。
終盤DS GAMINGも隣の倉庫に突貫してきてグレネードをFOR7はかわしたが、最後は火炎瓶で動けなくされたところをグレネードで壊滅した。
DS GAMINGはFOR7を攻めながら後方のDONUTS USGの移動も許さなかったが、ブルーゾーンに追われ遮蔽物がなくスモークもなくなったところで、海岸沿いにいたWORRIORSにキルされ、WRRIORSがドン勝を獲得した。

順位チーム順位ポイントキル数合計
1WARRIOES151429
2DS GAMING12618
3FOR710515
4DONUTS USG6511
5LAG GAMING819
6TRIDENT189
7REJECT156
8CHATTERS GEAR415
9HIDDEN145
10SCARZ044
11SENGOKU GAMING202
12BARRIERS112
13TEAM SQUARE022
14BC SWELL101
15UNITE011
16ASA KOREA011

MATCH5(Sanhok)

空路は北から東へ偏ったが大きな初動ファイトはなく、安置は北西の島へ寄っていった。
Pai Nanに降下したREJECTが橋を渡ったところ山上のSCARZに待ち受けられ、万全の状態だったSCARZがREJECTを壊滅していった。

移動経路が限られるため移動中の戦闘でチームが減っていき、西の島の岩山はTRIDENTとHIDDENが取り、岩山の南の家屋はSCARZとUNITEが陣取っていた。

安置はSCARZの家屋へ寄っていき、SCARZは岩山のHIDDENにプレッシャーを与え、その隙にCHATTERS GEARがSCARZの家屋へ張り付いていった。

赤丸SCARZ、緑丸HIDDEN、黄丸CHATTERS GEAR、白丸UNITE

CHATTERS GEARが家屋に張り付いたことで、外側のFOR7やTRIDENTは移動ができず壊滅した。
SCARZがCHATTERS GEARと戦闘になっている間にHIDDENは岩山を降りその戦闘に加わり、SCARZを壊滅したCHATTERS GEARをHIDDENが壊滅して制圧していった。

山上を制圧したHIDDENは山下のLAG GAMINGも壊滅し、UNITE3人とHIDDEN2人の戦闘になった。
人数有利のUNITEはHIDDENに立て直す隙を与えないため詰めて行き、そこをHIDDENも応戦してUNITEマーク選手とHIDDENのVanSquad選手の1対1になった。体力が1割のマーク選手は木の裏で回復し、体力満タンのVanSquad選手は詰めた。マーク選手の回復があと0.3秒というところで間に合い、HIDDENがドン勝を獲得した。

順位チーム順位ポイントキル数合計
1HIDDEN152439
2LAG GAMING10515
3UNITE12113
4CHATTERS GEAR8513
5SCARZ6612
6BARRIERS145
7TEAM SQUARE145
8ASA KOREA404
9TRIDENT224
10FOR7134
11SENGOKU GAMING134
12BC SWELL123
13WARRIOES022
14DS GAMING000
15DONUTS USG000
16REJECT000

MATCH6(Miramar)

空路が北東から南へ進み、Power GridではUNITEとBARRIERSの初動ファイトが起こっていった。今回はUNITEのたまお選手が4タテしていった。

安置はEl pozoの東になり、BC SWELLが移動中にCHATTERS GEARと戦闘になった。先行するBC SWELLは移動を優先したが、CHATTERS GEARがそれを許さず後続から1人1人ダウンを奪い3キルする展開になった。

そして安置がEl pozoの端に寄ったことで、中央は何もなく北は山、南は家屋という安置になった。
北の山ではWARRIORSとSCARZとHIDDENの三つ巴になり、山の麓を陣取ったHIDDENが有利になった。安置から外れても山の上下でにらみ合いが続いたが、最終的にはHIDDENがSCARZを壊滅し、WARRIORSもブルーゾーンに飲まれて壊滅した。

南側では移動で削られ1人になったREJECTのDevine選手とASA KOREAが家屋をとっていた。

赤丸HIDDEN、緑丸REJECT、黄丸TEAM SQUARE、白丸ASA KOREA

この後安置がDevine選手とASA KOREAの家屋に寄っていき、TEAM SQUAREがDevine選手の家屋へ突貫してきた。しかしDevine選手が1対2の人数不利ながら投げものでけん制しながら冷静に駆け引きをして追い詰めていき壊滅していった。

Devine選手がTEAM SQUAREを壊滅して、残ったのはDevine選手とASA KOREA3人とHIDDEN2人だった。
道路を挟んだDevine選手に詰めるのは厳しいとみて、ASA KOREAがHIDDENの方へ突貫していった。HIDDENは車で突貫してきた1人をすぐさまダウンし、タレットをしていた選手も1人ダウンしていった。
その間にDevine選手は車で道路を渡りHIDDENの隣の丘まで移動した。それに気づいたHIDDENがDevine選手へ詰めて行くが、Devine選手はトミーガンでダウンしていった。
1対1対1の状況で、蘇生するASAKOREAをHIDDENが射撃した瞬間Devine選手は前へ詰めて行き、グレネードも使いHIDDENを壊滅していった。
ASA KOREAの蘇生は成功しDevine選手対ASA KOREA2人、Devine選手は車の裏の選手を一瞬でダウンし、続けてスモークの中から顔を出した選手にも撃ち勝って、REJECTがドン勝を獲得した。

順位チーム順位ポイントキル数合計
1REJECT15722
2ASA KOREA12517
3HIDDEN10414
4SCARZ6814
5TEAM SQUARE8412
6CHATTERS GEAR2810
7WARRIOES459
8UNITE189
9LAG GAMING167
10TRIDENT123
11DS GAMING123
12DONUTS USG101
13SENGOKU GAMING011
14FOR7000
15BC SWELL000
16BARRIERS000

DAY3のみの総合結果

順位チーム順位ポイントキル数合計
1HIDDEN5365118
2WARRIOES363975
3DS GAMING342761
4SCARZ213455
5ASA KOREA321951
6DONUTS USG331447
7BC SWELL301343
8CHATTERS GEAR172239
9UNITE172037
10LAG GAMING201636
11TRIDENT181735
12REJECT201434
13FOR7191332
14BARRIERS92332
15TEAM SQUARE101121
16SENGOKU GAMING3811

DAY3までの総合結果

配信ではSCARZが148ポイントで9位だったが、148ポイントだと6位になる。148ポイントは正しそうなので6位にしてあります。

順位チーム順位ポイントキル数合計ドン勝数
1(-)HIDDEN1111412523
2(↑6)WARRIORS ESPORTS90781683
3(↓1)CHATTERS GEAR87811683
4(↑1)DS GAMING86771630
5(↓2)BC SWELL98641622
6(↑3)SCARZ61871480
7(↓3)FOR775631381
8(↓2)ASA KOREA67681351
9(↓2)TRIDENT64661301
10(-)LAG GAMING74501241
11(-)UNITE67541210
12(↑1)DONUTS USG73401130
13(↓1)REJECT54511052
14(↑1)BARRIERS3256880
15(↓1)TEAM SQUARE4541861
16(-)SENGOKU GAMING1833510

ドン勝チーム

MATCH1:ASA KOREA
MATCH2:HIDDEN
MATCH3:WARRIORS
MATCH4:WARRIORS
MATCH5:HIDDEN
MATCH6:REJECT

情報元

韓国語配信
https://www.youtube.com/watch?v=6SLJ84MCCgs
日本語配信
https://www.youtube.com/watch?v=rLUftOx6hro
Liquipedia
https://liquipedia.net/pubg/PUBG_Mobile_Pro_Series/2021/Spring