【PMDL DAY2】韓国CHATTERS GEARが3ドン勝の大爆発、日本はFOR7とLAG GAMINGが巧みなドン勝【PUBG MOBILE DS LEAGUE】

【PMDL DAY2】韓国CHATTERS GEARが3ドン勝の大爆発、日本はFOR7とLAG GAMINGが巧みなドン勝【PUBG MOBILE DS LEAGUE】

7月中の金曜土曜に開催される日韓プロリーグ上位8チームずつが出場する賞金リーグのDAY2が行われた。韓国のCHATTERS GEARが3ドン勝の大爆発で一気に順位を上げた。DAY1首位だったBC SWELLも厳しい状況の中で総合3位と踏みとどまった。日々各チームの動きが変わっていく状況で、ポジションを維持する力の強いチームが順位を上げる結果になった。
次回DAY3は7月16日(金)の20時の予定だ。この1週間でどのように変わっていくかが楽しみだ。

PUBG MOBILE DS LEAGUE(PMDL)

日時7月毎週金曜日 土曜日 20時~6戦(7月9,10日、16,17日、23,24日、30,31日)
スクリム毎週水曜日 21時~4戦
配信場所韓国語配信
日本語配信
賞金1位約30万円、2位約15万円、3位約5万円

参加チーム

日本プロリーグPMJLと韓国プロリーグPMPSの各上位8チーム。韓国チームはLiquipediaの登録選手を記載。

  • REJECT(JP)
    SaRa/lapis/Duelo/Devine
  • SCARZ (JP)
    DOGGY/kouMel/Mattun/Naoto
  • SENGOKU GAMING (JP)
    SaltGea/桜もなか/へこ/旬の駿
  • LAG GAMING(JP)
    Andon / SILK / MayuC / mizuki
  • UNITE(JP)
    Piece / たまお / p1r / マーク
  • FOR 7(JP)
    Fu / Morizou / Ripo/ Web
  • DONUTS USG(JP)
    Techi / miyaQAQ / MurataXD / Nuko
  • BC SWELL(JP)
    BruR4 / Critical Tomato / JUSTHIS / Zussy
  • DS GAMING(KR)
    Missile/ZZP/SayDen/SPORTA
  • WARRIORS(KR)
    FAVIAN/JUNI/Forest/Ssung
  • ASA KOREA(KR)
    Y2NMON/Keyu/Dante/SHIYUN/Kagu
  • TEAM SQUARE(KR)
    WHORU/Pado/Akad/S1G/SAEWOO
  • HIDDEN(KR)
    하랑이랑/극진Svan/Msung/PATAN/극진DB69
  • TRIDENT(KR)
    SanTa/WingS/TiZ1/Cohee/빛날래
  • CHATTERS GEAR(KR)
    OGun/DNB/NOVA/m1pung/ARES
  • BARRIERS(KR)
    MINJE/DotDot/N2/Yeong

試合形式

MATCH1: Erangel
MATCH2:Sanhok
MATCH3:Miramar
MATCH4:Erangel
MATCH5:Sanhok
MATCH6:Miramar

ポイントは1キル1ポイント、順位ポイントはPMJLと同様以下の通り。

順位順位ポイント
115
212
310
48
56
64
72
81
91
101
111
121
130
140
150
160

MATCH1(Erangel)

空路が北東から西へ進み、DAY2でもLipovkaでSENGOKU GAMINGとTRIDENTの初動ファイトが始まった。DAY1は1勝2敗でTRIDENTに軍配が上がっている。SENGOKU GAMINGは3ダウンされてから旬の駿選手が粘って2人返したが、カバーが間に合いTRIDENTが3勝目を上げた。

安置の中心がRozhokからPochinkiの北へ偏り、DONUTS USGが短い橋でも検問してBARRIERSをキルし、その勢いのまま安置内ではREJECTとのファイトも勝っていった。REJECTはその前にクロージングでFOR7を壊滅しており、家屋内での戦闘ということもありその間にDONUTS USGが若干内側を取ることができていた。

安置の偏りに加え平坦なポジションでDONUTS USGのいた北側は混戦になった。RozhokにいたDS GAMINGやWARRIORS、更に内側の岩場を陣取っていたLAG GAMINGがそれぞれ撃ち合うような状況だった。
最終的には丘の上へ移動し視界の取れていたSCARZが北側を制することになった。

南側では西を広くCHATTERS GEARが展開し、東ではジリ貧になる前に車で一気に内側へ移動したTEAM SQUAREをASA KOREAが咎めていった。

赤丸TEAM SQUARE、緑丸ASA KOREA、黄丸CHATTERS GEAR

CHATTERS GEARはなだらかな丘の上にいて一方的に情報が取れており、SCARZも壊滅し更に広く展開することになった。
東側ではASA KOREAとWARRIORSの戦闘になり、ASA KOREAがWARRIORSに勝ったがCHATTERS GEARからも射線が通っており1対4になっていた。最後まで遠距離でも周りにプレッシャーを与え有利なポジションを維持し、有利な内に決めたCHATTERS GEARがドン勝を獲得した。

順位チーム順位ポイントキル数合計
1CHATTERS GEAR151328
2ASA KOREA12618
3WARRIOES10717
4SCARZ6814
5TRIDENT8412
6LAG GAMING459
7DONUTS USG156
8REJECT044
9DS GAMING213
10TEAM SQUARE123
11BC SWELL112
12HIDDEN022
13UNITE101
14BARRIERS101
15SENGOKU GAMING011
16FOR7000

MATCH2(Sanhok)

空路は北から南へ真ん中を通り、安置も大体真ん中になった。LAG GAMINGとDS GAMINGがBootcampで被ったが、戦闘にはならずDS GAMINGが北へ引いていった。しかし引いた先にBARRIERSと戦闘になり、物資も少なくDS GAMINGが壊滅した。

第2フェーズから第3フェーズで安置が北に大きく偏った。安置の中心の家屋は空いており、そこに一気に移動していったのは安置際で広く展開していたBC SWELLだった。結果的に第4フェーズでも北に安置が寄っていった。
FOR7は外側から様子を見ながらの動きが功を奏し、陣取った家屋に安置が寄ることになった。

白丸第4フェーズの安置、赤丸BC SWELL、緑丸FOR7

もちろん安置が寄ったことで南側は混戦になる。フェーズ2で中心を取っていたSENGOKU GAMINGも広く展開することは難しく、情報がなく中心をBC SWELLに取られる形になり混戦に巻き込まれた。
BC SWELLは安置際の家屋からクロージングしようとしたが、ダウンを取られてからSENGOKU GAMINGに突貫され壊滅した。SENGOKU GAMINGもBC SWELLを壊滅した後に移動できず壊滅してしまった。

最後残ったのは、安置が寄ったFOR7、FOR7を更に北から人数を削って強引に入ったWARRIORS、外から混戦を避けるように南東を進行したUNITEになった。
特にWARRIORSは上の画像で南のQuarryにいたが、南の混戦から東を大きく周って北西Paradise Resortへ行った大立ち回りは特徴的だった。

人数はFOR7が1人、他2チームが2人ずつだったが、WARRIORSのグレネードと火炎瓶が刺さってUNITEとFOR7を1人ずつキルした。

赤丸WARIORS、緑丸FOR7、黄丸UNITE

投げもので削って人数有利を作ったWARRIORSがドン勝を獲得した。

順位チーム順位ポイントキル数合計
1WARRIOES15722
2UNITE12921
3FOR710414
4CHATTERS GEAR8412
5SENGOKU GAMING2810
6TEAM SQUARE628
7BARRIERS167
8LAG GAMING415
9HIDDEN145
10TRIDENT055
11DONUTS USG134
12BC SWELL134
13REJECT123
14DS GAMING022
15ASA KOREA000
16SCARZ000

MATCH3(Miramar)

空路は東から西へ進んだ。Power GridでUNITEとBARRIERSが初動ファイトになり、UNITEはp1r選手の階段の隙間を撃ってのダウンをきっかけにUNITEが勝ち切った。

安置がLos Leonesに寄りREJECTが家屋を取りにいったが、北の家屋群に広く展開していたCHATTERS GEARと戦闘になった。
広く分かれていたCHATTERS GEARに対して4人で1つの家屋へ詰めて行ったREJECTだったが、コミュニケーションミスで味方のグレネードで2ダウンして形成が逆転した。その間にCHATTERS GEARのカバーが間に合いREJECTは3キルされる展開になった。

Los Leonesを守ったCHATTERS GEARに対して、Los Leones西の安置中心を取ったのはSENGOKU GAMINGだった。更に山上を取って情報を取っていたSCARZも早い移動で安置内の家屋を取っていった。

赤丸SENGOKU GAMING、緑丸CHATTERS GEAR、黄丸SCARZ

ポジションを取っていったSENGOKU GAMINGだったが、外側にいたUNITEのp1r選手にダウンを取られたのをきっかけに車で詰められ壊滅された。
倉庫を取ったSCARZは同じく西の山上を取っていたBC SWELLと戦闘になり、その間に内側を取ったTEAM SQUAREに壊滅される展開になった。

赤丸CHATTERS GEAR、緑丸UNITEマーク選手、黄丸TEAM SQUARE、白丸DS GAMING

最初外側にいたチームが内側のチームを壊滅して安置に入る展開が多く、その分人数が削れたチームが多かった。
Los LeonesにいたCHATTERS GEARとDS GAMINGもクロージングで人数を削られ、終盤は4チーム5人という人数差がない状況になった。

その中でUNITEのマーク選手が最後まで外周を周りながら詰めて行ったが、高所を取っていたDS GAMINGにキルされた。マーク選手が不利な位置ながらあと一歩のところまで削ったため、DS GAMINGはそのままCHATTERS GEARにキルされ、CHATTERS GEARがドン勝を獲得した。

順位チーム順位ポイントキル数合計
1CHATTERS GEAR151025
2HIDDEN81321
3UNITE101020
4DS GAMING12618
5ASA KOREA4711
6TEAM SQUARE628
7BC SWELL246
8LAG GAMING134
9SCARZ112
10DONUTS USG112
11SENGOKU GAMING112
12WARRIOES101
13REJECT011
14FOR7011
15TRIDENT011
16BARRIERS000

MATCH4(Erangel)

空路は北東から南西に進み、5回目のLipovka初動ファイトが起こっていった。SENGOKU GAMINGが固まって漁る家屋を漁ろうと来たTRIDENTの選手が音で気づいて立ち止まった。その音にSENGOKU GAMINGも即座に反応しSaltGea選手が2階からグレネードを構えたが、離れた塀から窓を狙われダウンを奪われた。
へこ選手もドンピシャのグレネードでダウンを返したがカバーの応酬の末TRIDENTが勝っていった。

そのままTRIDENTはLAG GAMINGの家屋へ移動し戦闘になった。最初のダウンをLAG GAMINGが取って詰めて行ったが、離れてタレットをしていた選手にダウンを取られLAG GAMINGが家屋へ入ったところを逆に囲まれ壊滅された。

赤丸LAG GAMING、緑丸TRIDENT

安置がFarmに寄っていき数少ない家屋にFOR7が移動していった。そこからFOR7は射線が通るのを活かして全方位へ射撃をしてプレッシャーを与えていった。
SCARZが突貫した際もきっちり入られる前にキルを取っていった。最後SCARZのNaoto選手がスモークの中から見えない中でもグレネードを八角の家屋へ入れて2ダウン奪ったが、FOR7もMorizou選手がグレネードを返してすぐに蘇生を成功させた。

平地で削られていく中で西のREJECTと北のWARRIORSは高所を広く陣取り情報を集めていった。

赤丸REJECT、緑丸WARIORS、黄丸FOR7、白丸SCARZ

REJECTは次の安置のことを考え北のWARRIORSへ攻めていくことでポジションを広くしにいった。lapis選手が南側を警戒する一方でDevine選手が積極的に攻めていった。WARRIORSもFAVIAN選手が粘ってDevine選手を落としたがREJECTのDuelo選手のカバーでWARRIORSを壊滅した。

最後DS GAMINGを壊滅したFOR7の4人が八角から出て、グレネードを投げながら詰めてUNITEを壊滅し、更に1人残ったlapis選手もキルして、FOR7がドン勝を獲得した。

順位チーム順位ポイントキル数合計
1FOR7151227
2REJECT12719
3UNITE10717
4DS GAMING8311
5HIDDEN4610
6TRIDENT2810
7WARRIOES628
8DONUTS USG145
9ASA KOREA134
10TEAM SQUARE123
11SCARZ112
12BC SWELL101
13BARRIERS011
14SENGOKU GAMING011
15CHATTERS GEAR000
16LAG GAMING000

MATCH5(Sanhok)

空路は北から南に進み、BootcampでLAG GAMINGとDS GAMINGの初動ファイトになった。
LAG GAMINGが先に1キル取ったことでDS GAMINGが引くことになり、南下したところでREJECTとDS GAMINGが戦闘になった。
高所で待たれていたREJECTは陣形を作る前にグレネードも決まって壊滅した。

Bootcampが安置の中心になって、その周辺で戦闘が続いていく。家屋でTEAM SQUAREがWARRIORSに壊滅され、すぐさまSENGOKU GAMINGが攻めていったが、更にSENGOKU GAMINGの後ろからASA KOREAも来た。
結果としてWARRIORSは2人になり、SENGOKU GAMINGが壊滅した。

そのまま安置は終盤までBootcampに寄っていき、初動ファイトでBootcampを制圧したLAG GAMINGは展開しながら北のHIDDENを寄せ付けない射撃を加えていった。
南側では序盤から山を取っていたCHATTERS GEARが、外から来たSCARZとDS GAMINGをクロージングしきってBootcampへ入っていった。
HIDDENの更に北ではFOR7が地上を移動するのは厳しいとみて川を渡りながら上陸していった。

赤丸LAG GAMING、緑丸HIDDEN、黄丸CHATTERS GEAR、白丸FOR7

最後Bootcamp内でLAG GAMINGとCHATTERS GEARの4対4、そして1人残ったDONUTS USGのNuko選手の戦いになった。
CHATTERS GEARがLAG GAMINGのAndon選手を先にダウンしたのをきっかけに2-2で囲むように詰めて行った。Andon選手の蘇生には成功したLAG GAMINGだったが、場所もバレてグレネードを決められた。Nuko選手もブルーゾーンに追われるように移動したところをキルされ、CHATTERS GEARがドン勝を獲得した。

順位チーム順位ポイントキル数合計
1CHATTERS GEAR151126
2LAG GAMING12719
3WARRIOES8715
4DONUTS USG10111
5ASA KOREA639
6FOR7459
7HIDDEN268
8SCARZ156
9DS GAMING156
10BC SWELL145
11UNITE112
12TRIDENT101
13SENGOKU GAMING011
14REJECT011
15TEAM SQUARE000
16BARRIERS000

MATCH6(Miramar)

空路は北西から南東へ進み、Power Gridでは再度UNITEとBARRIERSの初動ファイトが始まり、Piece選手がハンドガン相手に素手で勝ったがUNITEは2人削られてしまった。更にDS GAMINGが介入しBARRIERSが1キルされ引くことになった。

安置は東に寄り、安置の中心はMinas GeneralesからJunkyardへ変わっていった。Minas Generales付近の山上から情報を取っていたSCARZは滞りなく移動することができた。
一方で外側からの移動になったREJECTはSENGOKU GAMINGを短時間で壊滅することに成功したが、壊滅するために山を下ったところを後ろからFOR7に狙われてしまった。
両チームともスモークやグレネードの応酬で戦闘が長引いていった。

赤丸SCARZ、緑丸WARRIORS、黄丸REJECTとFOR7の戦闘

安置が中心のBARRIERSに寄ったときもSCARZは素早い判断で家屋へ突貫し、体制を整えさせる前に壊滅していった。

安置が寄って混戦になった南側を先手を取って切り抜けたSCARZに対して、北側では山上をWARRIORSが広く展開し、山下をLAG GAMINGが1つ1つ丁寧に進行していった。

最後SCARZがDS GAMINGをクロージングし、潜んでいたBC SWELLを壊滅し、家屋のWARRIORSをも攻めていって壊滅した。
丘上の家屋を陣取るSCARZと丘の稜線で待ち受けるLAG GAMINGの4対4になった。
SCARZがWARRIORSと戦闘している間に広く稜線を取り、安置的にもSCARZが家屋から出なくてはいけない状況になった。

赤丸LAG GAMING、緑丸SCARZ

そのまま丁寧に落としていき、LAG GAMINGがドン勝を獲得した。

順位チーム順位ポイントキル数合計
1SCARZ121325
2LAG GAMING15419
3DONUTS USG8613
4DS GAMING4812
5BC SWELL6511
6WARRIOES10010
7FOR7268
8REJECT145
9CHATTERS GEAR145
10TRIDENT123
11BARRIERS123
12HIDDEN033
13TEAM SQUARE101
14UNITE011
15SENGOKU GAMING000
16ASA KOREA000

DAY2のみの総合結果

順位チーム順位ポイントキル数合計
1CHATTERS GEAR544296
2WARRIORS ESPORTS502373
3UNITE342862
4FOR7312859
5LAG GAMING362056
6DS GAMING272552
7SCARZ212849
8HIDDEN153449
9ASA KOREA231942
10DONUTS USG222042
11REJECT141933
12TRIDENT122032
13BC SWELL121729
14TEAM SQUARE15823
15SENGOKU GAMING31215
16BARRIERS3912

DAY2までの総合結果

順位チーム順位ポイントキル数合計ドン勝数
1(↑1)HIDDEN58761341
2(↑9)CHATTERS GEAR70591293
3(↓2)BC SWELL68511192
4(↑2)FOR756501061
5(-)DS GAMING52501020
6(↓2)ASA KOREA47541010
7(↓4)TRIDENT4851991
8(↑8)WARRIORS ESPORTS5439931
9(↓1)SCARZ4053930
10(↑2)LAG GAMING5434881
11(↑4)UNITE5034840
12(↓2)REJECY3437711
13(↑1)DONUTS USG4026660
14(↓5)TEAM SQUARE3530651
15(↓8)BARRIERS2333560
16(↓3)SENGOKU GAMING1525400

ドン勝チーム

MATCH1:CHATTERS GEAR
MATCH2:WARRIORS
MATCH3:CHATTERS GEAR
MATCH4:FOR7
MATCH5:CHATTERS GEAR
MATCH6:LAG GAMING

情報元

韓国語配信
https://www.youtube.com/watch?v=UhYaELxrNDM
日本語配信
https://www.youtube.com/watch?v=1roVs1Hnkpc
Liquipedia
https://liquipedia.net/pubg/PUBG_Mobile_Pro_Series/2021/Spring