【PMDL DAY1】BC SWELLが2ドン勝の首位、プロリーグ上位のチームが苦しむ波乱の展開【PUBG MOBILE DS LEAGUE】

【PMDL DAY1】BC SWELLが2ドン勝の首位、プロリーグ上位のチームが苦しむ波乱の展開【PUBG MOBILE DS LEAGUE】

日韓プロリーグ上位8チームずつが出場する韓国DS Gaming主催の賞金リーグが開幕した。先日の日韓戦やスクリムと違い序中盤で大きな戦闘は起きず、終盤が混戦になる展開が多かった。その中でBC SWELLの慎重な序盤と終盤の思い切った動きが刺さり6戦中2ドン勝の大活躍を見せDAY1で首位を獲得した。日韓共にプロリーグで上位だったREJECTやWARRIORSなどが苦しむハイレベルな戦いで、どんどんお互いを高めあうトップチーム同士の戦いが楽しみだ。
アップデート直後ということもあり観戦者が頻繁に落とされたり、ミラマーが行えないなどトラブルがあったが、最後まで配信をしてくださった関係者に感謝を伝えたい。
7月の毎週金曜・土曜に開催され、DAY2は7/10(土)の20時からの予定だ。

PUBG MOBILE DS LEAGUE(PMDL)

日時7月毎週金曜日 土曜日 20時~6戦(7月9,10日、16,17日、23,24日、30,31日)
スクリム毎週水曜日 21時~4戦
配信場所韓国語配信
日本語配信
賞金1位約30万円、2位約15万円、3位約5万円

参加チーム

日本プロリーグPMJLと韓国プロリーグPMPSの各上位8チーム。韓国チームはLiquipediaの登録選手を記載。

  • REJECT(JP)
    SaRa/lapis/Duelo/Devine
  • SCARZ (JP)
    DOGGY/kouMel/Mattun/Naoto
  • SENGOKU GAMING (JP)
    SaltGea/桜もなか/へこ/旬の駿
  • LAG GAMING(JP)
    Andon / SILK / MayuC / mizuki
  • UNITE(JP)
    Piece / たまお / p1r / マーク
  • FOR 7(JP)
    Fu / Morizou / Ripo/ Web
  • DONUTS USG(JP)
    Techi / miyaQAQ / MurataXD / Nuko
  • BC SWELL(JP)
    BruR4 / Critical Tomato / Felicia / Zussy
  • DS GAMING(KR)
    Missile/ZZP/SayDen/SPORTA
  • WARRIORS(KR)
    FAVIAN/JUNI/Forest/Ssung
  • ASA KOREA(KR)
    Y2NMON/Keyu/Dante/SHIYUN/Kagu
  • TEAM SQUARE(KR)
    WHORU/Pado/Akad/S1G/SAEWOO
  • HIDDEN(KR)
    하랑이랑/극진Svan/Msung/PATAN/극진DB69
  • TRIDENT(KR)
    SanTa/WingS/TiZ1/Cohee/빛날래
  • CHATTERS GEAR(KR)
    OGun/DNB/NOVA/m1pung/ARES
  • BARRIERS(KR)
    MINJE/DotDot/N2/Yeong

試合形式

MATCH1: Erangel
MATCH2:Sanhok
MATCH3:Miramar(MiramarがエラーになるためErangelに変更)
MATCH4:Erangel
MATCH5:Sanhok
MATCH6:Miramar(MiramarがエラーになるためErangelに変更)

ポイントは1キル1ポイント、順位ポイントはPMJLと同様以下の通り。

順位順位ポイント
115
212
310
48
56
64
72
81
91
101
111
121
130
140
150
160

MATCH1(Erangel)

空路が南西から東に進みかなり偏った。スクリムでは北のSevernyでBC SWELLが初動ファイトをしていたが、空路的に降下が難しく初動ファイトは起こらなかった。

安置が西に寄りGatka周りになった。第4フェーズでも15チーム残るような静かな展開になり、終盤もでこぼこした丘の至る所にポジションを取り、多くのチームが稜線を挟んでにらみ合った。
チーム数が多く安置が南西に偏り安置際が混戦になっていたが、その中でFOR7がするすると内側へ移動していった。

赤丸FOR7、緑丸南を広く陣取るSENGOKU GAMING、黄丸最終的に安置が寄ったBARRIERS

FOR7はGatkaの東からその時の安置の中心へ行き、画像で安置が南西に寄ったときは安置の内側を取って周りへプレッシャーを与えていた。更に安置が南西に寄りFOR7は移動するチームを射撃して外側に追いやりながら、自分たちは中心へ一気に移動していった。

FOR7は安置の中心の家屋を取って東側のクロージングもしていたが、最後ブルーゾーンに追われ平坦な山上を移動することになった。斜面を陣取っていたBARRIERSに待ち受けられFOR7は壊滅された。
南側を幅広く陣取っていたSENGOKU GAMINGだったが、安置の寄りで移動を強いられた際にTRIDENTが地形的に山上で待ち受けていて壊滅された。

赤丸FOR7、緑丸SENGOKU GAMING、黄丸BARRIERS、白丸TRIDENT

TRIDENTはHIDDENの稜線越しのグレネードで人数を削られ、最後はBARRIERS3人とTRIDENT1人の戦いになった。高所のTRIDENTが地形の有利を使って1人1人ダウンしていき、最後は思い切った落下で詰めて1対3を返したTRIDENTがドン勝を獲得した。

順位チーム順位ポイントキル数合計
1TRIDENT151328
2BARRIERS121123
3HIDDEN6915
4FOR710414
5LAG GAMING8210
6ASA KOREA268
7REJECT145
8UNITE404
9BC SWELL134
10DS GAMING044
11SENGOKU GAMING123
12DONUTS USG112
13SCARZ101
14WARRIOES011
15TEAM SQUARE000
16CHATTERS GEAR000

MATCH2(Sanhok)

空路は東から南西に進み、安置もParadise Resort付近に寄っていった。各チーム大きな交戦はなく狭いサノックでも多くのチームが残る展開になった。

安置は障害物が少なく稜線もない道路に寄っていき、安置際で削りあいが起こって、移動が遅れ壊滅する展開になった。
その中でBC SWELLは広く陣取りながらも全方位への警戒をしてクロージングをしていった。

赤丸BC SWELL、緑丸TRIDENT、黄丸UNITE、黒丸FOR7、白丸SENGOKU GAMING

BC SWELLはまずTRIDENTを1キル取って陣形を狭くさせ、自分たちのポジションを広くした。更に安置際になった際にはブルーゾーンに飲まれながら移動するUNITEをクロージングして、FOR7を壊滅したSENGOKU GAMINGもしっかしクロージングした。

この全方位への圧力で自分たちのポジションを広くでき、道路の自分たち側を制圧した。最後も他のチームが削りあっていた中で人数を残していたBC SWELLがドン勝を獲得した。

順位チーム順位ポイントキル数合計
1ASA KOREA121123
2BC SWELL15722
3TRIDENT10515
4DONUTS USG8311
5CHATTERS GEAR639
6DS GAMING459
7LAG GAMING235
8TEAM SQUARE145
9SENGOKU GAMING123
10SCARZ123
11HIDDEN033
12BARRIERS022
13WARRIOES022
14REJECT101
15UNITE101
16FOR7011

MATCH3(Erangel)

Miramarがサーバーエラーで試合を行えず急遽Erangelへ変更しての試合となった。

空路は南西からやや北東に進み、LipovkaでSENGOKU GAMINGとTRIDENTが初動ファイトになった。ダウン交換から始まったが、展開して家屋で待つSENGOKU GAMINGに対して、TRIDENTが複数で詰めてキルしていった。DBSの瞬間火力を使ったダウンもあり人数有利を作っていったTRIDENTがSENGOKU GAMINGを壊滅していった。

安置はSchool南の山上に寄っていき、安置内側の高所を取っていたのは、WARRIORS、ASA KOREA、REJECT、FOR7だった。

赤丸WARRIORS、緑丸ASA KOREA、黄丸REJECT、白丸FOR7、黒丸HIDDEN

REJECTは外から来るHIDDENに対し、Devine選手が前線で耐えSaRa選手が横を取ろうとしたが、SaRa選手への射撃も精確だった。HIDDENの警戒度の高さにREJECTは移動を優先したが、移動際をHIDDENにキルを取られ広く展開しにくくなった。

安置の寄りによって、WARRIORSとASA KOREAのポジションが混戦になった。WARRIORSは高所からSCARZをクロージングしようとしたが、SCARZはNaoto選手が低所からダウンを奪い詰めて行き、選手同士がカバーしながら壊滅していった。

ASA KOREAは北から来たDONUTS USGとの交戦が長引いている間に南からFOR7が詰めてきて苦しくなった。DONUTS USGを壊滅したASA KOREAだったが更に北にはSCARZが詰めており、立て直す暇なく壊滅した。

最後残ったのは、TEAM SQUARE、HIDDEN、FOR7、SCARZだった。東から山の麓で機会をうかがっていたTEAM SQUAREは低所ながら人数を残しており安置も寄っていた。
SCARZとFOR7は斜面を下って移動したが、TEAM SQUAREは移動先を読んでグレネードを投げて両チームを削っていった。撃ち下ろされるポジションながら、撃ち合わずに有利を取っていった巧みさがすごかった。

赤丸TEAM SQUARE、緑丸HIDDEN、黄丸FOR7、白丸SCARZ

そのまままともな撃ち合いになることなく、人数を残して広く展開していたTEAM SQUAREが一瞬のうちにドン勝を獲得した。

順位チーム順位ポイントキル数合計
1TEAM SQUARE151227
2FOR712517
3HIDDEN10515
4SCARZ8614
5ASA KOREA6814
6WARRIOES167
7TRIDENT156
8DONUTS USG415
9CHATTERS GEAR145
10LAG GAMING044
11REJECT202
12BC SWELL112
13DS GAMING112
14BARRIERS022
15UNITE000
16SENGOKU GAMING000

MATCH4(Erangel)

空路はやや北東から西へ進み、MATCH3同様LipovkaでSENGOKU GAMINGとTRIDENTの初動ファイトになった。ダウントレードからSENGOKU GAMINGが確キルまで持って行けたことで人数有利を作って、今度はSENGOKU GAMINGが勝っていった。
一方で配信が途切れてみることはできなかったが、Rozhokに降下したDS GAMINGをFOR7が壊滅して4キルを獲得した。

安置が大きく寄った第4フェーズでWARRIORSは南から北へ東側を大きく周って広く陣形を取り、REJECTは西から北へ西側を周っていった。
安置が寄った東側のSENGOKU GAMINGは一気に中央へ陣地を広げ、小屋を陣取っていった。

赤丸WARRIORS、緑丸SENGOKU GAMING、黄丸REJECT

安置はSENGOKU GAMINGの小屋付近に寄って、混雑する南西とは対照的に広く陣取っていたWARRIORSは有利を広げるためにSENGOKU GAMINGの小屋に突貫していった。
一方で2度安置に嫌われたREJECTはFOR7を壊滅して陣取ったポジションからすぐさま移動を開始した。WARRIORSが突貫で2-2に別れているところに突貫し、タレットをしていた2人を壊滅し、更には前線の2人も壊滅した。
そのままREJECTはSENGOKU GAMINGへも突貫して壊滅していった。

チームをせん滅しながら安置内を陣取ったREJECTは、残りのチームが南側にすべていることがわかっていたと思う。そのままREJECTは左右のチームへスプリットしてプレッシャーを与え、自分たちのポジションを広く維持していった。

白丸安置、赤丸REJECT、緑丸BARRIERS、黄丸UNITE

広く左右にプレッシャーを与えていたREJECTは安置内を制圧する展開になり、移動してくる他のチームも全て入らせず、REJECTがドン勝を獲得した。

順位チーム順位ポイントキル数合計
1REJECT151227
2BC SWELL121022
3UNITE10515
4BARRIERS8614
5SCARZ6713
6SENGOKU GAMING268
7DONUTS USG415
8FOR7145
9ASA KOREA055
10TEAM SQUARE134
11CHATTERS GEAR101
12LAG GAMING101
13WARRIOES101
14DS GAMING011
15HIDDEN000
16TRIDENT000

MATCH5(Sanhok)

この試合は恐らく観戦のゲームが落ちるバグが多発し大まかにしか状況が分からなかったことご了承ください。

空路は東から北西に進み、安置は南に寄った。
REJECTは川の対岸にある家屋を広く陣取って移動しやすい形を作りながら、各選手が外のチームを寄せ付けないようにしていた。
そのプレッシャーもあってかSCARZとUNITEが南西の島で戦闘になり、バギーで走りながら索敵して家屋へ突貫したSCARZに対して、UNITEは家屋外の岩裏にマーク選手を1人残していた。
マーク選手に気付かなかったSCARZは2ダウンもらったが、家屋への突貫を続行して家屋を制圧し蘇生も成功させてUNITEを壊滅していった。

その後東に寄っていく安置に対し、北側を制圧していたHIDDENが一気に安置の中心に入っていきクロージングをした。

赤丸HIDDEN、緑丸BC SWELL、黄丸DS GAMING

それまで安置の中心の家屋を取っていたLAG GAMINGはHIDDENに先手を打たれ、外側のDS GAMINGにも攻められ挟まれる形になった。
その間にBC SWELLは上手く安置際を移動し家屋を取ることに成功していた。
南側はチームが多くブルーゾーンにも追われる形になって移動が難しく壊滅してしまった。

最後は安置の中心を取ってからクロージングに成功したHIDDENと家屋を取ったBC SWELLの戦いになったが、安置がHIDDENに寄りBC SWELLは道路を渡らなければいけなくなった。
タレットを置きながら1人ずつ道路を渡ったBC SWELLだったが、岩裏から動けず展開したHIDDENにキルされ、HIDDENがドン勝を獲得した。

結果をすべて映す前にゲームが落ちたため結果はわかりませんでした。

MATCH6(Miramar)

空路は南から北東に進み、安置が北西に寄っていった。
ランドマークに移動するところでSCARZはHIDDENに3人落とされ苦しいスタートになった。
LipovkaではSENGOKU GAMINGとTRIDENTのランドマーク争いになり、両チームが横に広がって横を取るような動きをしてそれぞれの選手が撃ち合いになった。その撃ち合いでTRIDENTが撃ち勝ってSENGOKU GAMINGが壊滅した。

安置が南西に寄り、Gatka付近からPochinki西が中心になったのを見て、RozhokにいたBC SWELLが思い切った動きをした。一度北へ周り餃子山を経由して安置に入っていった。
見事他のチームの動きを読んで空いているポジションを通っていったBC SWELLは、安置の内側を取ることができた。

赤丸DS GAMING、緑丸餃子山を経由したBC SWELL、黄丸FOR7、白丸HIDDEN

BC SWELLは安置から外れたFOR7の突貫を待ち受けることができ壊滅していった。
一方で北東側ではDS GAMINGが広くスプリットし、安置の4分の1を陣取るような形をとっていた。
そして安置が更に狭くなった時、南の端にいたHIDDENはいつのまにか安置の中心を陣取り、それまで中央にいたLAG GAMINGとUNITEより内側を陣取っていた。

BC SWELLとDS GAMINGは北側のクロージングをして両チームの戦闘になった。BC SWELLはスプリットして人数の少ないDS GAMINGに対して、BruR4選手が車で内側を取って車を遮蔽に攻め、Zussy選手が車で外側を取って挟む形を作っていった。
DS GAMINGの車での突貫にもBC SWELLは対応して壊滅していった。

南では内側をとったHIDDENが岩を使ってクロージングをして生き残った。

最後BC SWELL4人とHIDDEN2人の戦闘になり、MATCH5のSanhokとは逆に道路を挟んでBC SWELLの方に安置が寄っていった。
しかしBC SWELLは安置の有利を使う前にCriticalTomato選手のグレネードが刺さり、4対1で詰めて行ってドン勝を獲得した。

結果をすべて映す前にゲームが落ちたため結果はわかりませんでした。

DAY1総合結果

順位チーム順位ポイントキル数合計ドン勝数
1BC SWELL5634902
2HIDDEN4342851
3TRIDENT3631671
4ASA KOREA2435590
5DS GAMING2525500
6FOR72522470
7BARRIERS2024440
8SCARZ1925440
9TEAM SQUARE2022421
10REJECT2018381
11CHATTERS GEAR1617330
12LAG GAMING1814320
13SENGOKU GAMING1213250
14DONUTS USG186240
15UNITE166220
16WARRIORS ESPORTS416200

ドン勝チーム

MATCH1:TRIDENT
MATCH2:BC SWELL
MATCH3:TEAM SQUARE
MATCH4:REJECT
MATCH5:HIDDEN
MATCH6:BC SWELL

情報元

DS gaming公式YouTube
https://www.youtube.com/channel/UC-yb5eNBQyXBE9nZnht9u-g
日本語配信CUSCYouTube
https://www.youtube.com/channel/UC5vyMjbe-sTWdovpsvPBXYg
Liquipedia
https://liquipedia.net/pubg/PUBG_Mobile_Pro_Series/2021/Spring