【日韓戦】韓国代表8チームが決定、注目の3チームとその強さを紹介【PUBG MOBILE SHOWDOWN: JAPAN VS KOREA】

【日韓戦】韓国代表8チームが決定、注目の3チームとその強さを紹介【PUBG MOBILE SHOWDOWN: JAPAN VS KOREA】

6月20日のPUBG MOBILE日韓戦に出場する韓国チームが選抜戦で決定した。選抜戦は本番と同じ5試合で行われ、韓国プロリーグに出場した16チームが出場した。中でも韓国プロリーグで1,2位だったDS GamingとWarriorsが今回も1位と3位で安定した強さを見せ、国際大会の経験もあり注目チーム筆頭であることは間違いない。
これで6月20日13時からの日韓戦に出場する16チームは以下になった。当日試合の様子はPMJL公式YouTubeで配信される。

日本チーム

  • REJECT
  • SCARZ
  • Sengoku Gaming
  • Lag Gaming
  • UNITE
  • FOR7
  • BC SWELL
  • JUPITER

韓国チーム

  • DSGaming
  • NTIS
  • Warriors Esports
  • PTWKOREA
  • Axis
  • Team Square
  • SAVAGE
  • UnBalance

当日日韓戦タイムスケジュール

マッチマップ開始予定時刻
Match1Erangel13:05
Match2Miramar13:40
Match3Sanhok14:15
Match4Miramar14:50
Match5Erangel15:30

韓国代表注目の3チームとその強さ

DSGamingは韓国プロリーグのWeekly Stage、Weekly Final、今回の選抜戦と公式の大会を3連続で優勝している。その戦闘スタイルは個々の強さを活かした超アグレッシブスタイル。ちょっとした遠距離でも一瞬でダウンを奪える火力を持ちながら、近距離ではチームの連携や展開するスピードが一際早い。戦闘中に誰かが瞬間の判断で詰めたり横に展開しても、他のメンバーも連動して遅れることなく詰めたり展開したりする。そして車の突貫でポジションを奪う様子は、ブルドーザーと言われたかつてのBLUE BEESを彷彿とさせる。

Warriors Esportsは安置の中心も際も見られるポジションを取り、1つ1つ丁寧に歩を進めるスタイル。しかし終盤にかけて広く展開していき有利を広げる動きが注目。2月に行われた世界大会PMGCに出場したArcher Gamingの選手がDSGamingとWarriors Esportsに分かれており、両チームともその強さは折り紙付きだ。

今回の選抜大会で2位のNTISは韓国プロリーグでは4位以上を取る回数が多く、安定した順位でポイントを稼いでいた。戦闘はSCARZのように漁夫の利を狙って様子を見て攻め、Sengoku Gamingのように苦しい状況でも上手く耐えて順位を伸ばしていくようなチーム。

韓国チームすべてに共通しているのは、にらみ合いになったときのグレネードの判断が早く精度も高いため、グレネードが起点になることが多い。先日行われたコミュニティ大会でも1対3の状況をグレネード2投で2ダウン奪って逆転という場面もあった。

戦闘面での強さや判断の早さが際立つ一方で、安置に対して直線的に攻めて混雑する状況も目立っており、安置が大きく寄ったときの移動の早さや、空いているポジションへの大きな迂回は日本チームが上手い印象がある。
もちろんPMJLでキルランキングの上位を独占しているREJECTを始めとして戦闘面でもどうなるか楽しみだ。
それぞれ違う良さを持つ両国のトップチームが集まる日韓戦が今から待ちきれない。

韓国代表選抜戦総合結果

情報元

KOREA vs JAPAN – 한국 대표선발전 (06.19) I 배틀그라운드 모바일
https://www.youtube.com/watch?v=ddtKbZuDhQM
6/20の本配信:【日韓戦】PUBG MOBILE SHOWDOWN: JAPAN VS KOREA
https://www.youtube.com/watch?v=3mroBAvPOwE
Liquipedia PUBG Mobile Pro Series: Season 1 – Weekly Final
https://liquipedia.net/pubg/PUBG_Mobile_Pro_Series/2021/Spring/Weekly_Final
X-MOMENT公式Twitter
https://twitter.com/XMOMENT_esports
PMJL公式Twitter
https://twitter.com/PMJL_official