【第二回ター君杯】吉本興業主催の斬新なコミュニティ大会、衝撃のラストに最大の盛り上がり

【第二回ター君杯】吉本興業主催の斬新なコミュニティ大会、衝撃のラストに最大の盛り上がり

吉本工業株式会社主催、平成ノブシコブシ吉村崇氏プレゼンツ第二回『ター君杯』が6/12に開催された。癖になる替え歌のオープニングから始まり、エキシビジョンのソロ、DUO大会、優勝者によるダンジョンステージと試合が行われた。ダンジョンステージはDUO大会優勝者チームが各地で待ち受ける芸人チームと対決しすべて勝つと賞金が倍になるエキシビジョン。予想を超える盛り上がりに、スタジオもコメントも盛大に沸いた。

概要

平成ノブシコブシ吉村崇第2回「ター君杯」supported by AFTER 6 LEAGUE(アフターシックスリーグ)
https://www.mildom.com/playback/10904025/10904025-c32asltboqksneffpf00

優勝者にフォーカスしたダンジョンステージ

まずエキシビジョンのソロが行われ、ソロならではの緊張感の中でプロを始めとした強者がその腕前を見せてくれた。また参戦した平成ノブシコブシ吉村崇氏もスタジオから参戦し、やられた後は他の出演者と話しながら試合を盛り上げた。ソロはルイっち氏がプロを超えるキル数でドン勝を獲得した。

その後メインのDUO大会が行われ、芸人チームの笑いあり、プロのすごさあり、最後までヒリついた戦いありで盛り上がった。

最後はター君杯独自のダンジョンステージ。DUOで優勝したチームが各地で待ち受ける芸人チームと戦い、すべて勝ち抜くと10万円の賞金が20万円になるチャンスステージ。元々は連合戦士プリオ氏が芸人チームに加わる予定だったが、諸事情により最大戦力を失う展開になった。
しかし大会を見ていた3000人の予想を上回る劇的な最後を迎えて最大の盛り上がりを見せた。
普段の大会では1つのチームにフォーカスすることはできないが、このダンジョンステージでは優勝チームだけのステージでその桁違いな強さを存分に見ることができた。個人的にこのシステムは天才的だと思った。

参加配信者

情報元

吉本自宅ゲーム部Twitter
https://twitter.com/yoshimotojitaku
平成ノブシコブシ吉村崇第2回「ター君杯」supported by AFTER 6 LEAGUE(アフターシックスリーグ)
https://www.mildom.com/playback/10904025/10904025-c32asltboqksneffpf00