第2回PMJLベストプレイ総選挙開催!【PUBG MOBILE JAPAN LEAGUE SEASON 1】

第2回PMJLベストプレイ総選挙開催!【PUBG MOBILE JAPAN LEAGUE SEASON 1】

賞金総額3億円、PUBG MOBILEの国内リーグ『PMJL』の第2回ベストプレイ総選挙が6月14日(月)まで開催中。DAY5~DAY12の中から厳選された4プレイがノミネートされ、投票するとPUBGグッズやAmazonギフト券が当たるチャンスもある。
予想もできないクラッチプレイから手に汗握る1on1まで、ベストプレイ候補を見返すとシーズン1の興奮が蘇る。

PMJLベストプレイ総選挙

以下のツイートを開くとノミネートされた4つのプレイをまとめた動画と、投票するためのボタンが表示される。
2021年6月9日(水)~2021年6月14日(月)

ノミネートプレイ

DAY6:REJECT_Duelo選手の大逆転単独ドン勝

5チーム12名生存で1人残ったREJECTのDuelo選手が大逆転をしたシーン。安置が家屋に寄る中でわずかな稜線で身を隠し、タイミングを見計らって攻めに出る。地形や状況を把握した立ち回りに、複数相手の撃ちあいに勝つ技術に目の離せないスーパープレイだった。

DAY8:SunSister_Massan選手の華麗な車両抜き

安置から外れ車両で突貫してきたFOR7に対して、前線にいたMassan選手がそれを通さず一瞬で2人を抜いて侵入させなかった。稜線からいきなり出てきた車で距離も近い中で綺麗な追いエイムだった。

DAY9:BC Swell_BruR4選手の的確なグレネードで1対2ドン勝

1対2になったBruR4選手は索敵するSengoku Gamingに対して、グレネード1投でSaltGea選手をダウンし、それを確認してから旬の駿選手へ射撃しドン勝を獲得した。ドン勝後のガッツポーズまで含めて感情が高ぶるシーンだった。

うどん〆Kta氏の#イラストで振り返るPMJLでイラスト化されている。更に”切り抜き一コマ”で投稿されたゲーミングBruR4選手も見ていて楽しくなる。

DAY11:緊張感のある駆け引きからドン勝を決める1対1

REJECTがドン勝を取りにUNITE_たまお選手を倒しに行き、最後REJECT_Devine選手とBC Swell_Zussy選手の1対1になった。体力の削れたDevine選手は階段裏まで進み2階にいたZussy選手がどこから来ても対応できる位置まで行き、詰めてきたZussy選手との撃ち合いでも細かい壁の使い方、押し引きで制してドン勝を獲得した。

情報元

PMJL公式ツイッター
https://twitter.com/PMJL_official/status/1402541173281935360
X-MOMENT『第2回PMJLベストプレイ総選挙』
https://x-moment.docomo.ne.jp/pubg/pmjl/news/bestplay/
【PMJL SEASON1】Phase1 Day6
https://www.youtube.com/watch?v=U3aObO7QIG0
【PMJL SEASON1】Phase1 Day8
https://www.youtube.com/watch?v=zzY4bRGyfFM
【PMJL SEASON1】Phase1 Day9
https://www.youtube.com/watch?v=gLfValKPDdU
【PMJL SEASON1】Phase1 Day11
https://www.youtube.com/watch?v=rEvURTam2HY