【PMJL S1 DAY12】混戦極めた最終日も制しフェーズ1優勝はREJECT、世界大会出場権を獲得『PUBG MOBILE JAPAN LEAGUE SEASON 1』

【PMJL S1 DAY12】混戦極めた最終日も制しフェーズ1優勝はREJECT、世界大会出場権を獲得『PUBG MOBILE JAPAN LEAGUE SEASON 1』

PMJL S1のフェーズ1最終日、どのチームも甘えない立ち回りをして中盤以降で一気に戦闘が起こる展開が続いた。その中でも一貫して安置の中心にこだわったSengoku Gaming、ギリギリまで外から機を見た原宿STREET GAMERSがいい成績を残した。しかしDAY WINNERに輝いたのは、個々の力でポジションを奪い安置に振られても大量キルで安定してポイントを稼いだREJECTだった。最終日をDAY WINNERに輝きREJECTが圧倒的なポイントでフェーズ1を制し世界大会の出場権を獲得した。
PMJLフェーズ2は9月18日(土)から始まりPMJL公式YouTubeで配信される。またフェーズ2までにREJECTが出場する世界大会、PMJLのためのオープン大会PMOTも開催される。

PUBG MOBILE JAPAN LEAGUE SEASON 1

リーグ名PUBG MOBILE JAPAN LEAGUE SEASON 1(略称:PMJL S1)
リーグ運営主催:NTTドコモ
チーム数16チーム(1チーム5名以上、7名まで登録可能)
試合構成年間2Phase制
年間試合数:100試合
試合形式:SQUAD(1チーム4人プレイで16チームが同時に対戦)
スケジュールPhase1:2021年2月13日~5月1日
Phase2:2021年7月~9月(予定)
世界大会への出場条件上期の世界大会:Phase1の優勝チームが出場(予定)
下期の世界大会:年間SEASON総合優勝チームが出場(予定)
賞金等SEASON賞金総額:3億円
その他:賞金とは別に、選手全員に対して年間350万円以上を保証

出場チーム

『()』がついている選手はその日リザーブの選手

  • AQUOS DetonatioN Violet(ADV)
    (AstrazZ) / E/ Moka / R41N / S4nkaRea
  • AXIZ(AXZ)
    (Amore) / Gizzard / Hanbee / Ivu / MiNeRv
  • BC Swell(BCS)
    BruR4 / Critical Tomato / (Felicia) / (JUSTHIS) / Skylar / Zussy
  • BLUE BEES(BB)
    aitochan / (maboOcO) / ozisan / sQxOcO / XèRo
  • CYCLOPS athlete gaming(CAG)
    Aibo / (chanU) / CieL / (Kimari–Ronzo) / PsC / 4ever
  • DeToNator(DTN)
    (Daichan) / KaJu / okachan / SHIGE / 18
  • Donuts USG(USG)
    maakun / miyaQAQ / MurataXD / Nuko / (Sino)
  • FOR7(FSV)
    Fu / Morizou / (Ripo) / (UnEeVeN) / Web / Yuraly1x
  • JUPITER(JUP)
    Kota / (Nack) / OmikuN / TaiZi / YasuREV
  • Lag Gaming(LAG)
    Andon / Howl / MayuC / mizuki / (SILK)
  • REJECT(RC)
    (CrazyGoRi) / Devine / Duelo / lapis / (Matyo) / SaRa
  • SCARZ(SZ)
    DOGGY / (Favis) / kouMel / Mattun / Naoto
  • Sengoku Gaming(SG)
    SaltGea / がるくん / へこ / 旬の駿 / (桜もなか)
  • SunSister(SST)
    Fumiya07 / (Kazuuu) / (Massan) / Momo / Rerei / TASUYAN
  • UNITE(UNI)
    (Muko) / Piece / たまお / ディーも / マーク
  • 原宿STREET GAMERS(HSG)
    Kers / mmtarö / Shiroron / (TABI) / Tatsu / (りもこん)

試合形式

Round1:[Sanhok]
Round2:[Sanhok]
Round3:[Miramar]
Round4:[Miramar]
Round5:[Erangel]
Round6:[Erangel]

Round1:[Sanhok]

空路は東から南に真ん中になったが、安置は大きく南に寄る形になった。
REJECTはこれまでより中側のBootcamp南に降下し、Bootcampに降下したLag Gamingにプレッシャーを与える立ち上がりになった。

本島と南西の島が半々の安置からフェーズ3で南西の島に決まるような寄りを見せ、本島から移動してくるチームのぶつかり合いが始まった。
北東側ではDeToNatorとSunSisterが戦闘しそれをAQUOS DetonatioN Violetが狙うという形だったが、3チームとも移動が遅れ安置に入るのが厳しかった。
その戦闘を避けるように川を渡ったLag GamingはBC Swellに待たれていたが、Lag Gamingのmizuki選手のカバーでキルを取り優位に進めていった。

一方で安置へ上手く入れていたのは南西に降下し、序盤にSCARZの移動中を1キルとってポジションを守ったBLUE BEES、Bootcamp南に降下し北側にプレッシャーを与えながら内側を維持していたREJECT、フェーズ毎に安置中央への移動を強く意識したSengoku Gaming、川沿いで2-2のスプリットして本島と南西の島の両方へ対応できるようにしていたJUPITERだった。

赤丸Sengoku Gaming、緑丸BLUE BEES、黄丸REJECT、青丸JUPITER

東側が川もあり移動ルートも制限され多くのチームが戦闘で移動が遅れ壊滅していく中で西側へ移動できたのは、北から戦闘を避け難所の川もBC SwellをキルしたLag Gamingと、北西の島からゆっくり移動して南まで移動したUNITEだった。

Sengoku Gamingは中央の家屋を陣取った有利を活かしてJUPITERをクロージングし、次は南のUNITEをクロージングしに行った。
しかしUNITEが火炎瓶で進行を止めながら自分たちは障害物を使って戦っていった。ここからすべてのチームが連動するように動いていった。

白丸UNITE、赤丸Sengoku Gaming、緑丸BLUE BEES、黄丸REJECT、青丸Lag Gaming

UNITEがSengoku Gamingを返り討ちにしたが、それをBLUE BEESが高所から狙い、更にLag Gamingも攻めてくるような展開になった。REJECTもSengoku Gamingが攻めたのを確認して東側を広く展開するように動いていった。

この北側にいたREJECTとLag Gamingが南のチームを攻撃しに行ったことで、最終的にUNITEもBLUE BEESも移動することができなかった。

最後障害物が全くない安置でREJECTとLag Gamingの戦闘になった。REJECTはスモークを大量に展開し撃ちあっていった。

赤丸REJECT、緑丸Lag Gaming

ダウントレードからLag Gamingが蘇生を成功させ2対2になった。まずREJECTのDevine選手がグレネードを決めたら、今度はLag GamingのMayuC選手がDevine選手をダウンする。体力ミリで安置へ向かうREJECTのDuelo選手とスモーク内で回復をするMayuC選手の戦いになったが、MayuC選手が回復しきるまえにスモークが消えDuelo選手がキルして、REJECTがドン勝を獲得した。

Round1結果

順位チーム順位ポイントキルポイント総合
1位REJECT(RC)151126
2位UNITE(UNI)10818
3位Lag Gaming(LAG)12416
4位BLUE BEES(BB)8311
5位AXIZ(AXZ)178
6位Sengoku Gaming(SG)606
7位CYCLOPS athlete gaming(CAG)426
8位原宿STREET GAMERS(HSG)156
9位DeToNator(DTN)156
10位JUPITER(JUP)224
11位BC Swell(BCS)044
12位Donuts USG(USG)022
13位AQUOS DetonatioN Violet(ADV)101
14位SCARZ(SZ)101
15位SunSister(SST)011
16位FOR7(FSV)000

Round2:[Sanhok]

空路が北西から南東へ進み、安置は北東へ寄った。
BootcampでLag GamingとSunSisterが初動ファイトをしてSunSisterが最初のキルから詰めて制していったがREJECTからの射撃もあり時間を使う形になった。

安置の中央への意識の強いSengoku Gamingは中央の家屋群を取っていき、攻めてきたDeToNatorには高所から一方的に情報を取り囲んでダウンせずにDeToNatorを壊滅し、隣の家屋にJUPITERが入ってきたときはキルしに行って家屋群を守っていった。

赤丸Sengoku Gaming、緑丸広くスプリットするREJECT、黄丸JUPITER

安置はSengoku Gamingの家屋群へ寄っていった。近くを広く取っていたREJECTはSunSisterと戦闘になった。
内側を取り岩裏で待ち構えるREJECTに対し先手を取ったのはSunSisterのMomo選手、グレネードでlapis選手を飛ばしていった。そこに一緒にいたSaRa選手に対してSunSisterは3人で一気に詰めていった。
しかしSaRa選手は岩を上手く使いダウンしないように射撃をしていった。当然SunSisterも射撃を返すが、REJECTはSaRa選手が注目を集めてDuelo選手が横から2ダウン奪って状況を逆転した。

緑丸REJECT(上SaRa選手とlapis選手、下Duelo選手)、黄丸3人固まって詰めるSunSister

中心はSengoku Gamingの家屋、西側はSunSisterをクロージングしたREJECTが制した。北側は多くのチームが集まっていたが、序盤からParadise Resortを陣取っていたAQUOS DetonatioN Violetが先に内側の家屋を陣取りクロージングしていった。AQUOS DetonatioN Violetはその判断の早さで大量にキルを獲得していった。

一気にチームが減りREJECTはSengoku Gamingの家屋へ突貫していったが、がるくん選手がDuelo選手をキルして、すぐに仲間の家屋へ引いていった。序盤にSengoku GamingがJUPITERを倒して複数の家屋を取っていたことで、1つ明け渡してもまだ2つの家屋を陣取る展開になっていたことがこの素早い判断を生んだ。

そして北を制圧したAQUOS DetonatioN Violetは後方に残っていたlapis選手とSengoku Gamingに見られていて移動が厳しかった。
Sengoku GamingもREJECTも戦闘しながらも外側への警戒も忘れない視野の広いプレイだった。

赤丸Sengoku Gaming、緑丸REJECT(左lapis選手)、黄丸AQUOS DetonatioN Violet

最後までSengoku Gamingの家屋へ寄りREJECTが壊滅し、AQUOS DetonatioN Violetもブルーゾーンのセルフキルを選択し、Sengoku Gamingが家屋を守り切ってドン勝を獲得した。

Round2結果

順位チーム順位ポイントキルポイント総合
1位Sengoku Gaming(SG)151328
2位AQUOS DetonatioN Violet(ADV)12820
3位REJECT(RC)10818
4位JUPITER(JUP)819
5位FOR7(FSV)628
6位AXIZ(AXZ)437
7位UNITE(UNI)145
8位BLUE BEES(BB)134
9位原宿STREET GAMERS(HSG)134
10位SunSister(SST)044
11位CYCLOPS athlete gaming(CAG)123
12位BC Swell(BCS)202
13位Lag Gaming(LAG)101
14位SCARZ(SZ)011
15位Donuts USG(USG)000
16位DeToNator(DTN)000

Round3:[Miramar]

空路が東から北西に、安置は南西Chumaceraを中心とする形になった。
空路から安置の南半分へは降下したチームがないという状況で、多くのチームがファームも早々に移動を開始していった。

安置の中心になったChumacera北東の教会ではほぼ同時にAXIZとDeToNatorがたどり着き戦闘になった。先についたAXIZが屋根も使って陣形を整えてDeToNatorを壊滅していった。
他の場所でも移動でぶつかったチームが戦闘し序盤の段階でDeToNatorとCYCLOPS athlete gamingの2チームが壊滅する早い展開になった。

空路と安置から北にチームが集まると予想して、多くのチームが南に集まる展開になっていた。第3フェーズで安置が北に偏った際、北側にチームはおらずREJECが広く展開しポジションを取り、外から状況を確認しながら移動してたAQUOS DetonatioN Violetもいち早く移動することができた。

赤丸REJECT、緑丸AQUOS DetonatioN Violet

REJECTは広く展開できていたが安置は南東のSCARZとAXIZの間に寄っていった。ここでもSengoku Gamingが内側の家屋を取っていき安置の中央に位置することになった。
また安置の近い東側で、AQUOS DetonatioN Violetに挟まれていたFOR7はWeb選手がダウンを奪ったことで退かせることに成功した。更に南からのBC Swellと接敵した際も展開したBC Swellの射線を管理して耐え東側のポジションを守っていった。更には足音や銃声でけん制し戦闘にさせない立ち回りもしていた。

REJECTは安置へ移動していったがUNITEが山上にとどまってクロージングしていて壊滅した。UNITEはPiece選手が展開して複数射線を作っていたことがでかかった。

安置の寄った南側ではBLUE BEESが教会のAXIZに対して、前衛の選手が戦闘を仕掛けつつも後衛の選手が先に安置へ移動してAXIZに移動させないという立ち回りで制していった。
その後もFOR7と撃ち合いながらも後方のUNITEへの警戒も怠らず、sQxOcO選手がFOR7へグレネードを投げ振り向きざまに移動するUNITEのたまお選手を一瞬で落とし、車で移動するDeemo選手をもキルするプレイもあった。

赤丸Sengoku Gaming、緑丸Lag Gaming、黄丸FOR7、青丸BLUE BEES、白丸UNITE

BLUE BEESはスーパープレイで順位を上げたが最終的にFOR7にクロージングされ、家屋で戦闘するSengoku GamingとLag Gaming、そして家屋以外を制圧したFOR7の戦いになった。

家屋を制したのは耐えながら蘇生を成功させ内側を取っていったLag Gamingだったが、安置もFOR7へ寄ったこともありFOR7がドン勝を獲得した。

Round3結果

順位チーム順位ポイントキルポイント総合
1位FOR7(FSV)15419
2位Lag Gaming(LAG)12416
3位UNITE(UNI)41115
4位Sengoku Gaming(SG)8614
5位BLUE BEES(BB)6814
6位BC Swell(BCS)10111
7位SCARZ(SZ)268
8位AXIZ(AXZ)145
9位REJECT(RC)134
10位SunSister(SST)123
11位AQUOS DetonatioN Violet(ADV)112
12位JUPITER(JUP)112
13位原宿STREET GAMERS(HSG)022
14位Donuts USG(USG)022
15位CYCLOPS athlete gaming(CAG)000
16位DeToNator(DTN)000

Round4:[Miramar]

空路は西から南東へ、安置はLos Leonesの北が中心になる安定した形になった。
序盤はチームの集まることなく静かな立ち上がりになった。

安置は北へ寄っていき南側のSCARZが戦闘続きになった。

赤丸SCARZ、緑丸JUPITER、黄丸AXIZ、青丸Lag Gaming、白丸REJECT

まずSCARZの場所へJUPITERが突貫してきたがSCARZは先に移動し陣形を整えていた。Naoto選手とDoggy選手がJUPITERと正面で戦闘し、Mattun選手は横に大きく広がって射線を作り、kouMel選手は安置内側の情報を取るという役割分担をしていた。
一旦はブルーゾーンが来て移動してから再度戦闘になり、稜線を挟んだ戦闘からお互い一歩も引かないダウントレードになった。最後外側のJUPITERがAXIZからも撃たれて壊滅した。
SCARZは撃ち勝ったがkouMel選手以外のDoggy選手とNaoto選手がダウン状態だった。

蘇生を許さないとAXIZが詰めてきたが、kouMel選手がグレネードで大ダメージを与えて足止めした隙に強気の蘇生を成功させた。平地を詰めてきたAXIZがくぼみのSCARZに足止めをくらったため、SCARZが見ているというアピールになり足を止めることができた。
これで体制を立て直したSCARZは稜線を使ってAXIZを壊滅していった。

生き残ったSCARZは更にLag Gamingと戦闘になり、REJECTもポジションを求めて戦闘に加わることになった。
この戦闘は内側を取って高所を取っていたLag Gamingが制することになった。

CYCLOPS athlete gamingの4ever選手がM24でAQUOS DetonatioN Violetをダウンしたのをきっかけに、更にLag GamingはAQUOS DetonatioN Violetを壊滅していった。

赤丸原宿STREET GAMERS、緑丸Lag Gaming、黄丸CYCLOPS athlete gaming、青丸Donuts USG

南を制したLag Gamingだったが、北側の家屋で人数を残していた原宿STREET GAMERSが南下してLag Gamingを削っていった。

最後北側で人数を残しつつ南の混戦の最後に入っていった原宿STREET GAMERS4人、Donuts USGをダウンしないで壊滅したCYCLOPS athlete gaming4人、南を制したLag Gaming2人になった。

CYCLOPS athlete gamingの4ever選手がLag GamingをダウンしたことでLag Gaming側に留まったが、原宿STREET GAMERSはshiroron選手を先頭に低地のLag Gamingへは詰めずCYCLOPS athlete gamingへ詰めることを選択した。

赤丸原宿STREET GAMERS、緑丸Lag Gaming、黄丸CYCLOPS athlete gaming(下4ever選手)

原宿STREET GAMERSはこの早く団結した判断で人数差とポジション有利を作り、CYCLOPS athlete gamingを壊滅していった。
4ever選手が戻ってカバーに来た頃には他の選手はキルされていて人数差もできていた。

最後は残ったLag GamingのMayuC選手も丁寧にキルして、原宿STREET GAMERSがドン勝を獲得した。

Round4結果

順位チーム順位ポイントキルポイント総合
1位原宿STREET GAMERS(HSG)151126
2位Lag Gaming(LAG)12921
3位CYCLOPS athlete gaming(CAG)10717
4位AQUOS DetonatioN Violet(ADV)6511
5位Donuts USG(USG)808
6位REJECT(RC)268
7位SCARZ(SZ)178
8位FOR7(FSV)415
9位DeToNator(DTN)145
10位AXIZ(AXZ)123
11位BC Swell(BCS)112
12位BLUE BEES(BB)022
13位Sengoku Gaming(SG)101
14位UNITE(UNI)011
15位JUPITER(JUP)011
16位SunSister(SST)000

Round5:[Erangel]

空路は南西から東へ進んだが、安置は餃子山を中心とする西に寄る形になった。
南Georgopolに降下したSCARZは序盤に餃子山の上から情報を取り、Gatka周辺に降下したREJECTはGatka周辺でスプリットして安置内を広く陣取っていった。

序盤はREJECTがlapis選手のダブルキルからDeToNatorを壊滅した以外大きな戦闘はなく、偏った安置に対する移動を優先するような展開になった。
Sengoku Gamingは中央の家屋を取り、REJECTは西を広く展開、SCARZも北の内側を陣取り、餃子山はBC Swellが陣取り情報を取っていった。

赤丸Sengoku Gaming、緑丸REJECT、黄丸SCARZ、青丸BC Swell

安置はSengoku Gamingの陣取る平原に寄って、一気に戦闘が激化していった。
南東の家屋ではBLUE BEESに対してFOR7が戦闘を仕掛け、近距離戦闘で押し切って家屋を奪っていった。
しかしダウンもあって、Donuts USGがすぐさま漁夫の利を狙って投擲物で攻めていった。
更にDonuts USGが家屋へ攻め切る前にJUPITERもやってきて、外のDonuts USGを射撃していった。Donuts USGは追い込まれるように家屋へなだれ込みFOR7を壊滅するが、SunSisterもJUPITERと逆側から参戦してきた。

ここはJUPITERが安置内への退路を確保していて移動することができたが、東を大きく周った原宿STREET GAMERSがJUPITERの背後から突貫してきた。
この突貫をした際に原宿STREET GAMERSのKers選手が一気にJUPITERの奥まで進んで挟むような展開をしていた。この原宿STREET GAMERSの素早い判断でJUPITERを壊滅することに成功した。

赤丸Sengoku Gaming、緑丸JUPITER、黄丸Donuts USGとSunSister、青丸原宿STREET GAMERS

序盤広く展開していたREJECTは障害物のない平地に加え、安置が逆に寄ってチームが多く厳しかった。北西のチームはREJECTと同様厳しい状況で壊滅していった。

安置の中央を一貫して取っていき、今回も丘上を取ったSengoku GamingはUNITEとSCARZに挟まれた状態でも、ポジションが有利ということを活かしていった。ダウンされてもまずは体制を立て直すことを優先して耐え、2ダウン目を取られて攻められないようにしていた。
そしてUNITEを壊滅したSengoku GamingはSCARZとの戦闘を開始した。

その戦闘を見て両チームがダウンした瞬間に原宿STREET GAMERSがSengoku Gamingへ突貫した。

赤丸Sengoku Gaming、緑丸SCARZ、青丸原宿STREET GAMERS

原宿STREET GAMERSは状況を分かっていて、投げ物を使ってゆっくり攻めていった。そうすることでSCARZがSengoku Gamingを攻め原宿STREET GAMERSは安全に勝っていった。
そのまま他のチームは人数が残っておらず、Sengoku Gamingのがるくん選手とのリアル兄弟対決を制したtatsu選手の原宿STREET GAMERSが2連ドン勝を獲得した。

Round5結果

順位チーム順位ポイントキルポイント総合
1位原宿STREET GAMERS(HSG)15924
2位Donuts USG(USG)12517
3位SCARZ(SZ)8816
4位Sengoku Gaming(SG)10515
5位REJECT(RC)11011
6位SunSister(SST)639
7位UNITE(UNI)268
8位Lag Gaming(LAG)437
9位JUPITER(JUP)134
10位AQUOS DetonatioN Violet(ADV)134
11位FOR7(FSV)044
12位BC Swell(BCS)101
13位AXIZ(AXZ)101
14位CYCLOPS athlete gaming(CAG)000
15位BLUE BEES(BB)000
16位DeToNator(DTN)000

Round6:[Erangel]

空路が西から東へ真ん中を進んだが、安置は北東に大きく寄っていった。
Lipovkaに降下したSengoku Gamingは変わらず安置の中央へ早く移動していった。しかし今回南Georgopolに降下したSCARZがより早く移動して、Sengoku Gamingを囲い込み2キルを獲得した。

赤丸SCARZ、緑丸Sengoku Gaming

安置が北に寄り安置際が混戦になっていく中でSengoku Gamingは中心の家屋、SCARZはその隣の山上、REJECTが空いていた北側に最初に入っていった。Round4,5と2連ドンの原宿STREET GAMERSはギリギリまで外から機を待っていた。

赤丸SCARZ、緑丸Sengoku Gaming、黄丸REJECT、青丸原宿STREET GAMERS

REJECTが西のDonuts USGをクロージングしてREJECTの東が空いたタイミングで、原宿STREET GAMERSが安置へ移動していった。しかしREJECTはブルーゾーンギリギリを2-2スプリットで周り、外の原宿STREET GAMERSを更に外から挟み込む高所を取って壊滅するという動きもあった。

安置は西の家屋を陣取るLag Gamingへ寄っていったが、西へ東へキルしに行ったREJECTは苦しい中でも安置へ移動をしていった。SCARZがSengoku Gamingへ攻めに車両を走らせているところも、REJECTのDuelo選手が2ダウン奪い、Sengoku Gamingも壊滅し東側を制圧していった。

安置の寄ったLag Gamingも家屋からREJECTの位置まで警戒しキルも取っていき、南のSunSisterに対しても近づけさせずに壊滅していった。

最後REJECTはlapis選手1人に対し、Lag Gaming4人になった。Lag Gamingはしっかり展開して甘えることなく立ち回って、Lag Gamingがドン勝を獲得した。

Round6結果

順位チーム順位ポイントキルポイント総合
1位Lag Gaming(LAG)151025
2位REJECT(RC)121224
3位SunSister(SST)10515
4位Sengoku Gaming(SG)8715
5位SCARZ(SZ)6713
6位CYCLOPS athlete gaming(CAG)448
7位原宿STREET GAMERS(HSG)156
8位BC Swell(BCS)224
9位Donuts USG(USG)134
10位DeToNator(DTN)123
11位UNITE(UNI)112
12位AXIZ(AXZ)101
13位JUPITER(JUP)000
14位BLUE BEES(BB)000
15位AQUOS DetonatioN Violet(ADV)000
16位FOR7(FSV)000

Day12総合結果

順位チーム順位ポイントキルポイント総合
1位REJECT(RC)415091
2位Lag Gaming(LAG)563086
3位Sengoku Gaming(SG)483179
4位原宿STREET GAMERS(HSG)333568
5位UNITE(UNI)183149
6位SCARZ(SZ)182947
7位AQUOS DetonatioN Violet(ADV)211738
8位FOR7(FSV)251136
9位CYCLOPS athlete gaming(CAG)191534
10位Donuts USG(USG)211233
11位SunSister(SST)171532
12位BLUE BEES(BB)151631
13位AXIZ(AXZ)91625
14位BC Swell(BCS)16824
15位JUPITER(JUP)12820
16位DeToNator(DTN)31114

総合結果

フェーズ1の総合結果は以下の通り。

順位チーム順位ポイントキルポイント総合
1位(-)REJECT(RC)338320658
2位(-)SCARZ(SZ)238261489
3位(-)Sengoku Gaming(SG)253205458
4位(-)Lag Gaming(LAG)255195450
5位(↑1)UNITE(UNI)209194403
6位(↓1)FOR7(FSV)200207397
7位(↑1)Donuts USG(USG)209161370
8位(↓1)BC Swell(BCS)216147363
9位(-)JUPITER(JUP)184169353
10位(-)AQUOS DetonatioN Violet(ADV)190149339
11位(-)SunSister(SST)177142319
12位(↑3)原宿STREET GAMERS(HSG)142143285
13位(-)CYCLOPS athlete gaming(CAG)144126270
14位(↓2)DeToNator(DTN)92176268
15位(↑1)BLUE BEES(BB)121123244
16位(↓2)AXIZ(AXZ)142102244

Day12:PLAYER OF THE DAY

PLAYER OF THE DAYは2連ドンに大きく貢献する起点づくりをしたshiroron選手が獲得した。なお画像では「shirorn」になっているがゲーム内の名前を使用しているため正しい(恐らく文字数の問題)

各試合のドン勝チーム

Round1[Sanhok]:REJECT
Round2[Sanhok]:Sengoku Gaming
Round3[Miramar]:FOR7
Round4[Miramar]:原宿STREET GAMERS
Round5[Erangel]:原宿STREET GAMERS
Round6[Erangel]:Lag Gaming

情報元

【PMJL SEASON1】Phase1 Day12
https://www.youtube.com/watch?v=Kdq9j4oojqQ
【PMJL SEASON1】Phase1 Day12 REJECT視点配信
https://www.youtube.com/watch?v=gZohmC3N5R8
【PMJL SEASON1】Phase1 Day12 MAP配信
https://www.youtube.com/watch?v=-M3NA8nQTU0
X-MOMENT 公式HP
https://x-moment.docomo.ne.jp/pubg/pmjl/
PUBG MOBILE JAPAN LEAGUE 公式ツイッター
https://twitter.com/PMJL_official