【PMJL S1 DAY9】右肩上がりのUNITEが初のDAY優勝、新たなチームの台頭に混戦を極めるフェーズ1『PUBG MOBILE JAPAN LEAGUE SEASON 1』

【PMJL S1 DAY9】右肩上がりのUNITEが初のDAY優勝、新たなチームの台頭に混戦を極めるフェーズ1『PUBG MOBILE JAPAN LEAGUE SEASON 1』

賞金総額3億円、PUBG MOBILE最大のプロリーグ『PUBG MOBILE JAPAN LEAGUE SEASON 1』のDAY9が行われた。ここまで徐々に調子を上げていたUNITEが2ドン勝を獲得し初のDAY WINNERに輝いた。空いている場所に行くのではなく、強いポジションを奪いに行く戦略に変えたとインタビューで語っておりその積極さが上手く機能した。
また2位にBC Swell、3位にLag Gamingと新たなチームが調子を上げまだまだ目が離せない展開になってきた。
次回DAY10は4月17日(土)16時半~PMJL公式YouTubeで配信される。

PUBG MOBILE JAPAN LEAGUE SEASON 1

リーグ名PUBG MOBILE JAPAN LEAGUE SEASON 1(略称:PMJL S1)
リーグ運営主催:NTTドコモ
チーム数16チーム(1チーム5名以上、7名まで登録可能)
試合構成年間2Phase制
年間試合数:100試合
試合形式:SQUAD(1チーム4人プレイで16チームが同時に対戦)
スケジュールPhase1:2021年2月13日~5月1日
Phase2:2021年7月~9月(予定)
世界大会への出場条件上期の世界大会:Phase1の優勝チームが出場(予定)
下期の世界大会:年間SEASON総合優勝チームが出場(予定)
賞金等SEASON賞金総額:3億円
その他:賞金とは別に、選手全員に対して年間350万円以上を保証

出場チーム

『()』がついている選手はその日リザーブの選手

  • AQUOS DetonatioN Violet(ADV)
    AstrazZ / E/ (Moka) / R41N / S4nkaRea
  • AXIZ(AXZ)
    Amore / Gizzard / Hanbee / Ivu / (MiNeRv)
  • BC Swell(BCS)
    BruR4 / Critical Tomato / (Felicia) / (JUSTHIS) / Skylar / Zussy
  • BLUE BEES(BB)
    aitochan / (maboOcO) / ozisan / sQxOcO / XèRo
  • CYCLOPS athlete gaming(CAG)
    Aibo / chanU / CieL / (Kimari–Ronzo) / PsC / (4ever)
  • DeToNator(DTN)
    (Daichan) / KaJu / okachan / SHIGE / 18
  • Donuts USG(USG)
    maakun / miyaQAQ / (MurataXD) / Nuko / Sino
  • FOR7(FSV)
    Fu / (Morizou) / Ripo / (UnEeVeN) / Web / Yuraly1x
  • JUPITER(JUP)
    Kota / Nack / OmikuN / TaiZi / (YasuREV)
  • Lag Gaming(LAG)
    Andon / Howl / (MayuC) / mizuki / SILK
  • REJECT(RC)
    (CrazyGoRi) / Devine / Duelo / lapis / (Matyo) / SaRa
  • SCARZ(SZ)
    DOGGY / (Favis) / kouMel / Mattun / Naoto
  • Sengoku Gaming(SG)
    SaltGea / がるくん / へこ / 旬の駿 / (桜もなか)
  • SunSister(SST)
    (Fumiya07) / (Kazuuu) / Massan / Momo / Rerei / TASUYAN
  • UNITE(UNI)
    (Muko) / Piece / たまお / ディーも / マーク
  • 原宿STREET GAMERS(HSG)
    Kers / mmtarö / Shiroron / (TABI) / Tatsu / (りもこん)

試合形式

Round1:[Sanhok]
Round2:[Miramar]
Round3:[Erangel]
Round4:[Erangel]

終盤になって新しいチームの台頭

フェーズ1がDAY12までで終盤戦に差し掛かってきた。ここまで右肩上がりだったUNITEがついに初のDAY WINNERに輝いた。各チーム簡単に壊滅しなくなりチーム数が多い終盤で混戦に巻き込まれるとドン勝が難しく、今回UNITEは安置の中央の強いポジションを取りに行く作戦がはまった。特に終盤は強いポジションを取りに行くのが難しく、取った後も多くのチームが攻めてくる中でリスクのかけ方や警戒する場所が素晴らしかった。

Round1:[Sanhok]

降下直後BootcampではLag GamingとSunSisterの初動ファイトになったが1キルの交換で決着はつかずにらみ合いになってしまった。
DAY7と似たPai Nanを中心としたような南西の島に安置は寄っていった。
序盤は川付近のチームが南西の島へ移動してくるチームを警戒する展開になり、北西側はSCARZがUNITEを抑え、東側はSengoku GamingがBC Swellを抑える形になった。
DAY7と変わらずREJECTが安置の中央を陣取る一方で大きく変わっていたのは、JUPITERが早いうちから安置の中央を取りにいっていたことだ。DAY7の時は南東の橋で原宿STREET GAMERSを検問していた。

赤丸中心のREJECT、緑丸SCARZが外のUNITEを射撃、黄丸Sengoku Gamingが外のBC Swellを射撃、青丸JUPITER

JUPITERは内側を陣取りその後も外側から来るチームを次々と壊滅していき東側を制圧した。
そして南西側はDeToNatorがDonuts USGの家屋突貫を見事跳ね返していった。家屋に突貫してきたDonuts USGに対してDeToNatorのShige選手が素早く外に出て横から撃てるように動いたのが素晴らしかった。

赤丸囲まれるREJECT、緑丸挟まれないLag Gaming、黄丸DeToNator、青丸JUPITER

安置が狭まりREJECTは外から来たSCARZやFOR7と同時に戦闘になり3-1でスプリットして人数も少なくクロージングができなかった。REJECTの陣取る家屋は山上だったため、山下から来るチームが見えにくかったかもしれない。

北東のLag GamingはBootcampで1キルされたものの、急いで南西の島へ移動するのではなく橋付近で情報を集めて移動をしていった。マップ配信でLag Gamingを追うと、次の安置が決まる前に2-2でスプリットして安置の内側の情報を取ったり、川付近を移動することで囲まれるリスクが少ない移動をしているように見えた。
結果として上の画像の時点でも挟まれる心配は少なく、西側のFOR7を挟むるような立ち位置になっている。

最後はLag Gaming3人、JUPITER3人、CYCLOPS athlete gaming2人になった。
CYCLOPS athlete gamingはその前にDeToNatorのクロージングで移動が遅れブルーゾーンに飲まれていた。その状況からでも果敢にキルを狙って他の2チームと撃ち合いをした。最終的に壊滅したがLag GamingのHowl選手をダウンした。

JUPITERはそのダウンログでLag Gamingへ詰めていったが、本日PMJLデビュー戦のLag Gaming_SILK選手が伏せから大きなダメージを与えて人数の不利を覆していった。遮蔽となる岩の裏でもなく、安置際に伏せて不意をついたのも大きかった。また右にいたLag GamingのAndon選手が岩を使って飛び出すようにSILK選手と連携をして、Lag Gamingがドン勝を獲得した。

赤丸Lag Gaming(左SILK選手、右Andon選手)、緑丸JUPITER

Round1結果

順位チーム順位ポイントキルポイント総合
1位Lag Gaming(LAG)15924
2位JUPITER(JUP)12921
3位FOR7(FSV)8614
4位SCARZ(SZ)6814
5位CYCLOPS athlete gaming(CAG)10313
6位DeToNator(DTN)2810
7位SunSister(SST)145
8位AXIZ(AXZ)404
9位Donuts USG(USG)134
10位原宿STREET GAMERS(HSG)112
11位BC Swell(BCS)112
12位AQUOS DetonatioN Violet(ADV)022
13位Sengoku Gaming(SG)022
14位UNITE(UNI)022
15位REJECT(RC)101
16位BLUE BEES(BB)011

Round2:[Miramar]

安置がChumaceraを中心とする南に偏り、高さのある山が多くある南側にチームが集まる展開になった。

その後も安置は南へ寄り続けていき、その中でREJECTは安置の中央を目指さずブルーゾーンに合わせて西側を移動していった。他のチームが南へ寄る安置で戦闘が起こり移動が遅れる一方でREJECTは戦闘をすることなくいち早く安置へ入ることができた。

赤丸外から移動したREJECT、緑丸安置内の山上を陣取るBC Swell

安置に嫌われる中でDeToNatorは安置際のSCARZ、その後はBLUE BEESへ突貫してキルをしに行く積極的な動きを続け10キルを超える大量キルを獲得していった。

安置はREJECTとBC Swellの間にある道路横に寄っていった。REJECTは山の麓ながら南側を制圧していた。BC Swellは山上を陣取っていたが、外から来る北東のチームのクロージングを行っている間に山の西側をUNITEに陣取られる展開になった。
REJECTが山の麓で稜線を使って山上のチームを警戒しているときに事件は起こった。なんとREJECTの背後にあるバギーのタイヤの間にFOR7のFu選手が潜んでいた。

赤丸FOR7_Fu選手、緑丸REJECT

しかしFu選手は順位を最大限上げるために様子を見て潜み続けた。

安置は高低差の激しい斜面に寄り、UNITEが一番高い場所、中段でSengoku GamingとBC Swellが戦闘、下段にREJECTと潜むFOR7という形になった。

赤丸REJECT、青丸FOR7_Fu選手、緑丸UNITE、黄丸Sengoku Gaming対BC Swell

黄丸の戦闘はSengoku Gamingが低い位置だったがグレネードを使い人数差を作り勝っていった。
しかし安置が狭くなりSengoku Gamingは上のUNITEと下のREJECTに挟まれ警戒が難しくなった。その隙をついてREJECTが稜線を使って横と下から一気に攻めて追い込み漁のようにSengoku Gamingを壊滅していった。

これで残ったのはUNITEとREJECTとFOR7になった。REJECTはこの段階でもFu選手に気づかずUNITEを警戒していた。ここでFu選手が動きREJECTのlapis選手をダウンし、これで陣形も崩れて射線管理が甘くなったところをUNITEもREJECTを追撃していく。
一気に崩れたREJECTにUNITEが車で詰めて壊滅し、Fu選手は見事な我慢から2位まで順位を上げてセルフキルを選択した。
UNITEは隙を見て山上を陣取りダウンしても蘇生の間他の選手がプレッシャーを与えつつダウンしない撃ちあいをしていた。有利なポジションを奪いリスクリターンを冷静に判断したUNITEがドン勝を獲得した。

Round2結果

順位チーム順位ポイントキルポイント総合
1位UNITE(UNI)151025
2位REJECT(RC)101020
3位FOR7(FSV)12315
4位Sengoku Gaming(SG)8715
5位DeToNator(DTN)11011
6位BC Swell(BCS)4610
7位原宿STREET GAMERS(HSG)639
8位SunSister(SST)235
9位Donuts USG(USG)134
10位JUPITER(JUP)112
11位AXIZ(AXZ)022
12位AQUOS DetonatioN Violet(ADV)101
13位SCARZ(SZ)101
14位Lag Gaming(LAG)000
15位BLUE BEES(BB)000
16位CYCLOPS athlete gaming(CAG)000

Round3:[Erangel]

空路が南から北西に進み、普段Mylta Powerへ降下する原宿STREET GAMERSはZharkiに、AXIZはNovorepnoyeへ降下し、JUPITERは普段より広がって南の島とMyltaに分かれて降下した。

安置は先週DAY8の時と同じく南西の橋付近に寄っていった。家屋や遮蔽物が少なく各チームポジション争いが激しい展開になった。
特に橋の北東に位置する6軒の家屋が並ぶ家屋群と安置の西側は混戦になった。

赤丸中央のチーム(左下BC Swell、左上Lag Gaming、右上Sengoku Gaming)、緑丸安置西の混戦(SunSister、REJECT、SCARZ、BLUE BEES)、黄丸6軒の混戦(AXIZ、DeToNator、AQUOS DetonatioN Violet)

安置の中央に位置するBC Swell、Lag Gaming、Sengoku Gamingは早い段階から中央を陣取りにいった。

西の混戦はREJECTが倉庫内のSCARZに対して複数で1人1人をダウンしていき壊滅していった。
安置の内側を陣取るSunSisterに対してBLUE BEESは移動ができず耐えていた。安置が大きく東に寄ったときにSunSisterが移動してBLUE BEESも移動を開始しようとしたところをREJECTがBLUE BEESへ突貫して壊滅していった。しかし安置から大きく外れ戦闘続きになったREJECTにとっては厳しい展開だった。

東の6軒の戦闘はキルこそ起こったもののAXIZ、DeToNator、AQUOS DetonatioN Violetがそれぞれ家屋を守っていた。最後までにらみ合いの状況が続き、家屋が安置から外れたタイミングでBC Swellが家屋横の稜線まで陣地を広げDeToNatorとAQUOS DetonatioN Violetの2チームをクロージングするような動きをした。

赤丸小屋から稜線を取りに行ったBC Swell、緑丸DeToNator、黄丸AQUOS DetonatioN Violet

BC Swellの動きによってAQUOS DetonatioN Violetは挟まれる形になって壊滅した。
BC Swellは小屋に2人残して他の2人が稜線まで詰めてDeToNatorと戦闘になった。DeToNatorは稜線に向かって来るSkylar選手をダウンするが、その隙に稜線まで詰めていたBC SwellのZussy選手が2人ダウン奪ったことで人数有利を取った。
そして1人残ったDeToNatorのShige選手に対してBC Swellは、前線のSkylar選手がダウン状態でDeToNatorに近づき情報を取り、Critical Tomato選手が小屋の中からグレネードで仕留めていった。上の画像で言うと、Critical Tomato選手は下の赤丸から黄丸の場所へのグレネードを決めた。

最後外側の6軒にいたAXIZや中央で耐えていたLag Gamingも遮蔽物がなく壊滅し、BC Swell2人とSengoku Gaming2人が残った。
両チームとも安置に入って、BC Swellは小屋を、Sengoku Gamingは木を遮蔽物にした戦闘になった。まずSengoku GamingのSaltGea選手がグレネードで小屋から出たCritical Tomato選手をダウンした。
人数有利になって最後のBruR4選手を探すSengoku Gamingに対して、BruR4選手は伏せからグレネードでSaltGea選手を狙った。見事動きを読んでSaltGea選手をダウンし、それを確認してから即座に立ち上がり見えにくい草むらの旬の駿選手も倒して、1on2を制したBC Swellがドン勝を獲得した。

赤丸BC Swell_BruR4選手、緑丸Sengoku Gaming

Round3結果

順位チーム順位ポイントキルポイント総合
1位BC Swell(BCS)15924
2位Sengoku Gaming(SG)121022
3位AXIZ(AXZ)10717
4位Lag Gaming(LAG)8715
5位REJECT(RC)1910
6位DeToNator(DTN)639
7位JUPITER(JUP)448
8位AQUOS DetonatioN Violet(ADV)224
9位FOR7(FSV)123
10位UNITE(UNI)123
11位SunSister(SST)123
12位原宿STREET GAMERS(HSG)112
13位SCARZ(SZ)022
14位CYCLOPS athlete gaming(CAG)011
15位BLUE BEES(BB)000
16位Donuts USG(USG)000

Round4:[Erangel]

安置は南の島が大きく入り各チーム移動をどうするかというものになった。
まずJUPITERとDeToNatorがほとんどファームをせずに南の島へ渡りMylitary Baseの南へ移動していった。
Donuts USGも北Georgopolから早々に南下して南Georgopolへ降下するSCARZへ戦闘しに行ったが、SCARZはDoggy選手が3人の詰めに対してDBSで1ダウン取って味方の方へ引きDonuts USGを壊滅していった。

これまでにないほど早く各チーム南の島へ渡ってMilitary Baseへ入っていった。対してボートで直線的に南の島へ移動したUNITE、BLUE BEES、AQUOS DetonatioN Violetと、安置の収縮を待ってから車両で移動したSunSisterやBC Swellが安置の中央、島の北側の山を陣取っていった。

赤丸UNITE、緑丸BC Swell、黄丸SunSister、青丸BLUE BEESとAQUOS DetonatioN Violet

Military Baseのチームは安置から外れると周りにチームが多く、北側の山を登ることになり移動が難しい。安置は画像の緑丸の下に寄っていき終盤までMilitary Baseがギリギリ入っていたが、最終盤は外れる形になった。

一方で北の山を陣取っていたチームは終盤まで残ることが難しい。その中でUNITEは海から来たLag Gamingをクロージングし、その後西から内側へ移動しSunSisterのポジションを奪うように動いていった。

その後もUNITEは狭くなった安置の中央山上を取りに、JUPITERへ戦闘を仕掛けていった。
JUPITERは前線のKota選手が草むらに伏せていたが、それをUNITEのマーク選手がしっかり気づいてダウンしていった。そこからUNITEは囲むように展開して山上を奪っていった。

赤丸UNITE、緑丸JUPITER、黄丸BC Swell、青丸SunSister対AQUOS DetonatioN Violet

UNITEは山上の有利を維持するために、北から来るSunSisterにも警戒してポジションを守っていく。その銃声を聞いてFOR7がMilitary Baseから車で突貫してくるが、UNITEはたまお選手が南の警戒もできていて一瞬で壊滅していった。
自分たちのポジションを死守したUNITEが西と南を制圧していった。

最後はUNITE4人、BC Swell2人、AXIZ2人が残ったが、山上を取る判断を早めにしてその後も守り切ったUNITEが有利な状況だった。
そこからもUNITEは有利を広げるようにPiece選手が車で展開してBC Swellを複数方向から射撃をした。その隙にUNITEへ詰めていったAXIZだったが、マーク選手がAXIZ側を警戒して壊滅していった。

赤丸UNITE、緑丸BC Swell、黄丸AXIZ

そのままBC Swellに移動を許さずUNITEが本日2回目のドン勝を獲得した。

Round4結果

順位チーム順位ポイントキルポイント総合
1位UNITE(UNI)151429
2位AXIZ(AXZ)10818
3位BC Swell(BCS)12214
4位AQUOS DetonatioN Violet(ADV)4711
5位CYCLOPS athlete gaming(CAG)639
6位SunSister(SST)8080
7位REJECT(RC)235
8位SCARZ(SZ)055
9位FOR7(FSV)123
10位BLUE BEES(BB)123
11位Lag Gaming(LAG)123
12位DeToNator(DTN)112
13位Sengoku Gaming(SG)022
14位原宿STREET GAMERS(HSG)022
15位JUPITER(JUP)101
16位Donuts USG(USG)011

Day9総合結果

順位チーム順位ポイントキルポイント総合
1位UNITE(UNI)312859
2位BC Swell(BCS)321850
3位Lag Gaming(LAG)241842
4位AXIZ(AXZ)241741
5位Sengoku Gaming(SG)202141
6位REJECT(RC)142236
7位FOR7(FSV)221335
8位JUPITER(JUP)181432
9位DeToNator(DTN)102232
10位CYCLOPS athlete gaming(CAG)16723
11位SCARZ(SZ)71522
12位SunSister(SST)12921
13位AQUOS DetonatioN Violet(ADV)71118
14位原宿STREET GAMERS(HSG)8715
15位Donuts USG(USG)279
16位BLUE BEES(BB)134

総合結果

DAY9までの総合結果は以下の通り。

順位チーム順位ポイントキルポイント総合
1位(-)REJECT(RC)232200432
2位(-)SCARZ(SZ)190198388
3位(-)Sengoku Gaming(SG)179154333
4位(-)Lag Gaming(LAG)173143316
5位(↑1)BC Swell(BCS)168122290
6位(↑4)UNITE(UNI)150125275
7位(-)FOR7(FSV)131153274
8位(-)JUPITER(JUP)135131266
9位(↓4)Donuts USG(USG)139122261
10位(↓1)SunSister(SST)139111250
11位(-)AQUOS DetonatioN Violet(ADV)12796223
12位(↑3)DeToNator(DTN)64132196
13位(↓1)原宿STREET GAMERS(HSG)94101195
14位(↑2)AXIZ(AXZ)11875193
15位(↓1)CYCLOPS athlete gaming(CAG)10786193
16位(↓3)BLUE BEES(BB)8689175

Day9:PLAYER OF THE DAY

DAY9のPLAYER OF THE DAYはRound3のErangelで最後1対2を綺麗に覆してドン勝を獲得したBC SwellのBruR4選手が獲得した。

各試合のドン勝チーム

Round1[Sanhok]:Lag Gaming
Round2[Miramar]:UNITE
Round3[Erangel]:BC Swell
Round4[Erangel]:UNITE

情報元

【PMJL SEASON1】Phase1 Day9
https://www.youtube.com/watch?v=gLfValKPDdU
【PMJL SEASON1】Phase1 Day9 MAP配信
https://www.youtube.com/watch?v=ROua6BRJpEU
X-MOMENT 公式HP
https://x-moment.docomo.ne.jp/pubg/pmjl/
PUBG MOBILE JAPAN LEAGUE 公式ツイッター
https://twitter.com/PMJL_official
X-MOMENT【公式】ツイッター
https://twitter.com/XMOMENT_esports