【PMJL S1 DAY8】涙も熱気も見えたオフライン開催、首位に返り咲いたREJECT『PUBG MOBILE JAPAN LEAGUE SEASON 1』

【PMJL S1 DAY8】涙も熱気も見えたオフライン開催、首位に返り咲いたREJECT『PUBG MOBILE JAPAN LEAGUE SEASON 1』

賞金総額3億円、PUBG MOBILE最大のプロリーグ『PUBG MOBILE JAPAN LEAGUE SEASON 1』のDAY8が行われた。新型コロナ対策を十分に行い選手が会場に集まってのオフライン開催となった。オフラインならではの選手の笑顔や熱気、Round4では悔しさで溢れる涙を見ることができた。その中でダブルスコアでDAY WINNERになったREJECTが総合でも首位に返り咲いた。
次回DAY9は4月10日(土)16時半~PMJL公式YouTubeで配信される。

PUBG MOBILE JAPAN LEAGUE SEASON 1

リーグ名PUBG MOBILE JAPAN LEAGUE SEASON 1(略称:PMJL S1)
リーグ運営主催:NTTドコモ
チーム数16チーム(1チーム5名以上、7名まで登録可能)
試合構成年間2Phase制
年間試合数:100試合
試合形式:SQUAD(1チーム4人プレイで16チームが同時に対戦)
スケジュールPhase1:2021年2月13日~5月1日
Phase2:2021年7月~9月(予定)
世界大会への出場条件上期の世界大会:Phase1の優勝チームが出場(予定)
下期の世界大会:年間SEASON総合優勝チームが出場(予定)
賞金等SEASON賞金総額:3億円
その他:賞金とは別に、選手全員に対して年間350万円以上を保証

出場チーム

『()』がついている選手はその日リザーブの選手

  • AQUOS DetonatioN Violet(ADV)
    AstrazZ / E/ (Moka) / R41N / S4nkaRea
  • AXIZ(AXZ)
    Amore / (Gizzard) / Hanbee / Ivu / MiNeRv
  • BC Swell(BCS)
    BruR4 / Critical Tomato / (Felicia) / (JUSTHIS) / Skylar / Zussy
  • BLUE BEES(BB)
    aitochan / (maboOcO) / ozisan / sQxOcO / XèRo
  • CYCLOPS athlete gaming(CAG)
    Aibo / (chanU) / CieL / (Kimari–Ronzo) / PsC / 4ever
  • DeToNator(DTN)
    (Daichan) / KaJu / okachan / SHIGE / 18
  • Donuts USG(USG)
    (maakun) / miyaQAQ / MurataXD / Nuko / Sino
  • FOR7(FSV)
    Fu / Morizou / Ripo / (UnEeVeN) / Web / (Yuraly1x)
  • JUPITER(JUP)
    Kota / Nack / OmikuN / TaiZi / (YasuREV)
  • Lag Gaming(LAG)
    Andon / Howl / MayuC / mizuki / (SILK)
  • REJECT(RC)
    (CrazyGoRi) / Devine / Duelo / lapis / (Matyo) / SaRa
  • SCARZ(SZ)
    DOGGY / (Favis) / kouMel / Mattun / Naoto
  • Sengoku Gaming(SG)
    SaltGea / がるくん / へこ / 旬の駿 / (桜もなか)
  • SunSister(SST)
    (Fumiya07) / (Kazuuu) / Massan / Momo / Rerei / TASUYAN
  • UNITE(UNI)
    Muko / Piece / たまお / (ディーも) / マーク
  • 原宿STREET GAMERS(HSG)
    (Kers) / mmtarö / Shiroron / TABI / Tatsu / (りもこん)

試合形式

Round1:[Vikendi]
Round2:[Miramar]
Round3:[Miramar]
Round4:[Erangel]

初のオフラインPMJL、REJECTの圧倒的な試合の組み立て

初のオフライン開催で選手はいつもと違う環境でのプレイになった。しかしRound1~3までREJECTは安置に関係なく圧倒的な試合運びを見せポイントを稼いでいった。Round4こそSCARZの(恐らく)作戦でポイントを稼げなかったが、ほぼダブルスコアでDAY WINNERになり総合でも首位に返り咲いた。
ここ数週間思うようにDAY優勝に絡めていないSCARZに対しここへ来てREJECTが調子を上げている。総合優勝がどうなるかまだまだ目が離せない。

Round1:[Vikendi]

南寄りの空路に対して安置が北に寄っていった。密集しやすい展開とは裏腹に降下直後は戦闘にならなかった。
第1収縮が始まる頃に安置の内側へ向かっていたFOR7がUNITEとぶつかった。
UNITEのPiece選手がFOR7のMorizou選手をキルして選手が集まってきた。人数有利なUNITEは後方の山にマーク選手を残して射線を作ったことで3キルを取っていった。

予想通り安置の南側にほとんどのチームが集まる中、Lag Gamingは早いうちから北側を広く陣取っていた。そしてAQUOS DetonatioN Violetはフェーズごとに安置の中央へ移動する動きをしていた。
そんな中DeToNatorは先週に引き続き車両で安置の外側へAXIZと戦闘しに突貫した。DeToNatorはキルこそ取ったが痛手もおった。ここまで順位ポイントが振るわないDeToNatorはキルポイントに振り切ったような動きだった。

黒丸安置、赤丸北を陣取るLag Gaming、緑丸南側に多くのチーム、黄丸中央付近を取るSCARZとREJECT

第6フェーズで安置は大きく寄って移動しなくていいのはREJECTとJUPITER。西のGorokaは多くのチームで混雑し、その近くの山上はSCARZが陣取っていた。
JUPITERの家屋へ原宿STREET GAMERSが突貫し、更に漁夫の利を狙ってSCARZやUNITEも入ってくる。最後にCYCLOPS athlete gamingも南から入ってきた。しかしJUPITERは前後から来るチームへの対応を正確に行い耐えていった。

黒丸安置、赤丸山上のSCARZ、緑丸REJECT、黄丸JUPITER、青丸混戦のGoroka

JUPITERが耐えたことで北側は突貫してきたチーム同士の戦闘になり、最後はJUPITERのKota選手がグレネードで生き残ったSCARZも壊滅し、南のCYCLOPS athlete gamingはREJECTに挟まれ壊滅してしまう。
最後JUPITER3人とREJECT4人になった。JUPITERはTaiZi選手が広がって2方向から攻め、TaiZi選手はSaRa選手をダウンし、更にDevine選手もダウンしたが返され蘇生もされてしまった。
スモークを焚いてその中に車で移動したREJECTのlapis選手を狙ってJUPITERのKota選手が決め撃ちをするが、lapis選手は瞬時に車へ乗って逆側へ移動し弾を避けていった。

Kota選手視点スモーク内緑丸に決め撃ち、緑丸lapis選手は車に乗って弾を避ける

上手く稜線を使いREJECTはダウンされても蘇生してダウンを返していった。最後は耐えたREJECTに安置が寄ってJUPITERを壊滅し、REJECTがドン勝を獲得した。

Round1結果

順位チーム順位ポイントキルポイント総合
1位REJECT(RC)15924
2位JUPITER(JUP)12719
3位Donuts USG(USG)10313
4位Sengoku Gaming(SG)8513
5位SCARZ(SZ)459
6位UNITE(UNI)178
7位CYCLOPS athlete gaming(CAG)617
8位AQUOS DetonatioN Violet(ADV)235
9位SunSister(SST)145
10位原宿STREET GAMERS(HSG)145
11位DeToNator(DTN)044
12位BLUE BEES(BB)112
13位Lag Gaming(LAG)112
14位AXIZ(AXZ)011
15位FOR7(FSV)000
16位BC Swell(BCS)000

Round2:[Miramar]

Miramar伝統のDeToNatorとJUPITERのpecado争奪戦、DeToNatorは4人が近くに降下して18選手を屋上、Shige選手を横の家屋に配置して攻めていった。JUPITERも不利な状況からKota選手がキルを返していくも最後はDeToNatorが勝っていった。

安置中央の山はSCARZやSengoku Gamingが陣取っていた。一方で安置際でREJECTは外から来るチームを近づけなかった。REJECTのプレッシャーによって外から来たチームはすべて北側に寄り混雑した。

赤丸安置際で広く外側へプレッシャーを与えるREJECT、緑丸圧で北側に集まるチーム、黄丸中央の山を陣取るSCARZとSengoku Gaming

その後安置は南東に寄りREJECTは大きく外れたが、周りにチームを近づけなかったことで移動を成功させそこでも周りへプレッシャーを与え陣取っていった。

混戦が終わり残ったのは、REJECT、SunSister、FOR7、Lag Gaming、Sengoku Gaming

赤丸REJECT、緑丸SunSister、黄丸FOR7、青丸Lag Gaming

まず南側を広く展開していたSunSisterは外から来るFOR7を常に警戒して安置へ入れさせなかった。SunSisterのMassan選手がFOR7の車突貫を移動中に見事ダウンを奪っていった。
Lag GamingもREJECTの圧で次々と移動してきたチームを待ち受けて寄せ付けず、先にいた情報の多さから安置が変わった後の移動も先手を取っていた。
Lag Gamingは距離のある射撃でもダメージを与えたことで上図のときも北側を広く陣取り安置へ移動した。Sengoku Gamingも廃車4台で耐えて順位を上げたが安置から外れた際に移動できる車がなくLag Gamingに壊滅された。

最後SunSisterはREJECTとLag Gamingに挟まれて壊滅し、REJECTとLag Gamingの4対4になった。
なだらかな丘で先に横へ展開したのはREJECTだったが、スモークを挟んだにらみ合いでLag GamingのAndon選手がREJECTのSaRa選手を先にダウンした。稜線を挟んだ撃ちあいでREJECTのDuelo選手のグレネードも決まったが、稜線の頂点に近かったLag Gamingが有利になっていき安置の寄りも手伝って、長く激しい撃ち合いを制しLag Gamingがドン勝を獲得した。

Round2結果

順位チーム順位ポイントキルポイント総合
1位Lag Gaming(LAG)151328
2位REJECT(RC)12921
3位SunSister(SST)10818
4位FOR7(FSV)6612
5位Sengoku Gaming(SG)8210
6位BLUE BEES(BB)145
7位AQUOS DetonatioN Violet(ADV)404
8位SCARZ(SZ)134
9位原宿STREET GAMERS(HSG)134
10位DeToNator(DTN)044
11位UNITE(UNI)123
12位CYCLOPS athlete gaming(CAG)123
13位AXIZ(AXZ)202
14位Donuts USG(USG)011
15位JUPITER(JUP)011
16位BC Swell(BCS)000

Round3:[Miramar]

西から南への空路、中央の安置から各チームきれいに降下し序盤は穏やかな立ち上がりになった。
安置の中央に近い山上はREJECTとUNITEが陣取り、Sengoku Gamingも高所ではないが中央に近いポジションを陣取った。
その後安置はUNITEの山が外れREJECT側に寄っていった。Sengoku Gamingはより中央へ、UNITEは最後まで山に残り外のチームをクロージングし、北側を広く陣取っていたLag Gamingは遠かったがしっかり安置へ入っていった。

赤丸REJECT、緑丸Sengoku Gaming、黄丸UNITE、青丸Lag Gaming

REJECTが安置内の山上を陣取ったことで西側にいたチームは移動距離も相まって次々と混戦に巻き込まれ壊滅していった。
REJECTは外側のチームへプレッシャーを与えながら安置が収縮したタイミングでSaRa選手が安置中心の山へ移動していった。

赤丸中心まで広げるREJECT、緑丸BC Swell、黄丸混戦のAXIZや原宿STREET GAMERS、青丸家屋のAQUOS DetonatioN VioletやJUPITER

Miramarで高低差のある山上を陣取ったREJECTは最後まで一方的に周りのチームを撃っていった。
東は混戦をAXIZが稜線を上手く使いながら2人の選手が固まって撃ちあいを制していった。西はBC SwellがREJECTを避けるように移動してきたUNITEもSCARZもしっかり壊滅してポジションを守っていった。南は家屋を制してJUPITERが安置へ入っていったが、滑り込みの移動だったためREJECTや1人残ったAQUOS DetonatioN Violetにグレネードを投げられて壊滅してしまった。

赤丸高所のREJECT、緑丸BC Swell、黄丸Sengoku Gaming、青丸JUPITER、黒丸AQUOS DetonatioN Violet

最後はREJECTが高所が有利の間に積極的に詰めて多くのキルを獲得して、REJECTがドン勝を獲得した。
ドン勝直後には「いっぱいキル取った!たのしいいい!!」という叫びが聞こえた。オフラインならではの1シーンに見ているこちらも楽しくなった。

Round3結果

順位チーム順位ポイントキルポイント総合
1位REJECT(RC)151429
2位BC Swell(BCS)12618
3位Sengoku Gaming(SG)8614
4位JUPITER(JUP)6612
5位AQUOS DetonatioN Violet(ADV)10010
6位AXIZ(AXZ)246
7位SunSister(SST)415
8位SCARZ(SZ)145
9位原宿STREET GAMERS(HSG)134
10位Donuts USG(USG)134
11位UNITE(UNI)123
12位FOR7(FSV)112
13位DeToNator(DTN)011
14位Lag Gaming(LAG)000
15位BLUE BEES(BB)000
16位CYCLOPS athlete gaming(CAG)000

Round4:[Erangel]

初動の物資漁りの時間にMylta Powerで原宿STREET GAMERSがAXIZを壊滅し、反対西側ではREJECTがBLUE BEESをダウンしていった。しかしREJECTは2-2で分かれていたためすぐに突貫してきたSCARZに2キル取られてしまった。Pochinkiが安置の中心でSCARZの降下地から安置へ向かう動線からは外れていたため、ランドマークやキルログなどから判断してSCARZが広がっていて人数少ないREJECTを倒しにいったと思われる。

安置がFerry Pierの北東に寄っていき、フェーズ4でも3分の1が海で入るポジションが少ないものになった。
その中で安置中央の家屋はSunSisterがSengoku Gamingを壊滅させ、そのSunSisterをAQUOS DetonatioN Violetが突貫して壊滅していった。
その戦闘の間に崖際を東から西へJUPITERが進んでいき、FOR7が崖際を西から東へ進んでいった。

赤丸中央で戦うSunSIsterとAQUOS DetonatioN Violet、緑丸西から進むFOR7、黄丸東から進むJUPITER、青丸中央を陣取るBC Swell

JUPITERとしては内側を取れたが、FOR7がJUPITERのすぐ西まで進行していたことで挟まれ壊滅してしまった。
安置の内側を陣取るFOR7、BC Swellが外側のチームをクロージングして、残ったのは西の崖際FOR7、北側BC SwellとDonuts USG、東の崖際AQUOS DetonatioN Violetになった。

道路を挟む安置で障害物はほとんどなくお互いのチームが射線を通しあい人数を削っていった。
安置から外れたFOR7が車で中央に向かって移動していった。安置に近く岩の後ろで1人奮闘していたAQUOS DetonatioN VioletのE選手を警戒していて、車から降りた直後に中距離の撃ちあいになる。E選手は人数不利ながら1対2を制していった。
同じく安置から外れたBC SwellとDonuts USGは同時に移動を開始して、BC SwellがDonuts USGをキルした。

赤丸AQUOS DetonatioN Violet、緑丸FOR7、黄丸Donuts USG、青丸BC Swell

最後E選手対BC SwellのBruR4選手とCritical Tomato選手の撃ちあいになった。障害物なく安置へ移動しながらのBC Swellに対し、安置内の木の裏から応戦したE選手だったが、BC Swellが撃ち勝ってドン勝を獲得した。
1人生存からキルを取っていって2位まで順位を上げたE選手は試合後涙を流していたのが印象的だった。

Round4結果

順位チーム順位ポイントキルポイント総合
1位BC Swell(BCS)15621
2位AQUOS DetonatioN Violet(ADV)12921
3位Donuts USG(USG)10616
4位原宿STREET GAMERS(HSG)61016
5位FOR7(FSV)8412
6位SCARZ(SZ)11011
7位JUPITER(JUP)448
8位SunSister(SST)156
9位BLUE BEES(BB)202
10位UNITE(UNI)112
11位REJECT(RC)112
12位CYCLOPS athlete gaming(CAG)022
13位Lag Gaming(LAG)101
14位DeToNator(DTN)011
15位Sengoku Gaming(SG)000
16位AXIZ(AXZ)000

Day8総合結果

順位チーム順位ポイントキルポイント総合
1位REJECT(RC)433376
2位AQUOS DetonatioN Violet(ADV)281240
3位JUPITER(JUP)221840
4位BC Swell(BCS)271239
5位Sengoku Gaming(SG)241337
6位Donuts USG(USG)211334
7位SunSister(SST)161834
8位Lag Gaming(LAG)171431
9位原宿STREET GAMERS(HSG)92029
10位SCARZ(SZ)72229
11位FOR7(FSV)151126
12位UNITE(UNI)41216
13位CYCLOPS athlete gaming(CAG)7512
14位DeToNator(DTN)01010
15位BLUE BEES(BB)459
16位AXIZ(AXZ)459

総合結果

DAY8までの総合結果は以下の通り。

順位チーム順位ポイントキルポイント総合
1位(↑1)REJECT(RC)218178396
2位(↓1)SCARZ(SZ)183183366
3位(-)Sengoku Gaming(SG)159133292
4位(-)Lag Gaming(LAG)149125274
5位(-)Donuts USG(USG)137115252
6位(↑1)BC Swell(BCS)136104240
7位(↓1)FOR7(FSV)109140239
8位(↑2)JUPITER(JUP)117117234
9位(-)SunSister(SST)127102229
10位(↓2)UNITE(UNI)11997216
11位(-)AQUOS DetonatioN Violet(ADV)12085205
12位(↑3)原宿STREET GAMERS(HSG)8694180
13位(↓1)BLUE BEES(BB)8586171
14位(↓1)CYCLOPS athlete gaming(CAG)9179170
15位(↓1)DeToNator(DTN)54110164
16位(-)AXIZ(AXZ)9458152

Day8:PLAYER OF THE DAY

PLAYER OF THE DAYはほぼダブルスコアで1位を取ったREJECTの司令塔lapis選手が獲得した。Round3まで完璧と言っていいほどの強さを見せ、その状況を作り出した見事な動きだった。
なお下の画像はスクショタイムのポーズをお願いされた時のlapis選手定番の真顔。

個人賞途中経過

シーズンの個人賞としてモストキル、モストダメージ、モストリバイブ、ロンゲストキルが新設された。
モストキル賞の途中経過は3位まで発表されたが、火曜の朝8時に当ブログでDAYのキルランキングや総合キルランキングを全選手分記事にするのでそちらをお待ちください。
モストリバイブとロンゲストキルのDAY7を含めた途中経過は発表されなかった。

モストダメージ賞

モストダメージの途中経過は1位が入れ替わりREJECTのSaRa選手が首位に躍り出た。平均ダメージで順位が入れ替わるのはそれだけSaRa選手が活躍したことを示している。

各試合のドン勝チーム

Round1[Vikendi]:REJECT
Round2[Miramar]:Lag Gaming
Round3[Miramar]:REJECT
Round4[Erangel]:BC Swell

情報元

【PMJL SEASON1】Phase1 Day8
https://www.youtube.com/watch?v=zzY4bRGyfFM
【PMJL SEASON1】Phase1 Day8 MAP配信
https://www.youtube.com/watch?v=eGijKqM8oC0
X-MOMENT 公式HP
https://x-moment.docomo.ne.jp/pubg/pmjl/
PUBG MOBILE JAPAN LEAGUE 公式ツイッター
https://twitter.com/PMJL_official
X-MOMENT【公式】ツイッター
https://twitter.com/XMOMENT_esports