【PMJL S1 DAY7】後半戦開始!ドン勝は初日と同じREJECTの連ドンを含む3チーム!『PUBG MOBILE JAPAN LEAGUE SEASON 1』

【PMJL S1 DAY7】後半戦開始!ドン勝は初日と同じREJECTの連ドンを含む3チーム!『PUBG MOBILE JAPAN LEAGUE SEASON 1』

賞金総額3億円、PUBG MOBILE最大のプロリーグ『PUBG MOBILE JAPAN LEAGUE SEASON 1』のDAY7が行われた。フェーズ1の後半戦初日、ここ数回で調子を落としていたREJECTの2連ドンから始まった。圧倒的な強さを見せたREJECTに負けじとSCARZ、Sengoku Gamingもドン勝を獲得していった。ドン勝がこの3チームでREJECTが2連はDAY1と同じ展開になった。総合順位も首位争いがより激しくなり目が離せなくなっている。
次回DAY8は30分早く4月3日(土)16時半~PMJL公式YouTubeで配信される。

PUBG MOBILE JAPAN LEAGUE SEASON 1

リーグ名PUBG MOBILE JAPAN LEAGUE SEASON 1(略称:PMJL S1)
リーグ運営主催:NTTドコモ
チーム数16チーム(1チーム5名以上、7名まで登録可能)
試合構成年間2Phase制
年間試合数:100試合
試合形式:SQUAD(1チーム4人プレイで16チームが同時に対戦)
スケジュールPhase1:2021年2月13日~5月1日
Phase2:2021年7月~9月(予定)
世界大会への出場条件上期の世界大会:Phase1の優勝チームが出場(予定)
下期の世界大会:年間SEASON総合優勝チームが出場(予定)
賞金等SEASON賞金総額:3億円
その他:賞金とは別に、選手全員に対して年間350万円以上を保証

出場チーム

『()』がついている選手はその日リザーブの選手

  • AQUOS DetonatioN Violet(ADV)
    AstrazZ / E/ (Moka) / R41N / S4nkaRea
  • AXIZ(AXZ)
    Amore / Gizzard / Hanbee / (Ivu) / MiNeRv
  • BC Swell(BCS)
    BruR4 / Critical Tomato / (Felicia) / (JUSTHIS) / Skylar / (Tefutefu) / Zussy
  • BLUE BEES(BB)
    aitochan / (maboOcO) / ozisan / sQxOcO / XèRo
  • CYCLOPS athlete gaming(CAG)
    Aibo / (chanU) / CieL / (Kimari–Ronzo) / PsC / 4ever
  • DeToNator(DTN)
    (Daichan) / KaJu / okachan / SHIGE / 18
  • Donuts USG(USG)
    (maakun) / miyaQAQ / MurataXD / Nuko / Sino
  • FOR7(FSV)
    Fu / Morizou / (Ripo) / (UnEeVeN) / Web / Yuraly1x
  • JUPITER(JUP)
    Kota / (Nack) / OmikuN / TaiZi / YasuREV
  • Lag Gaming(LAG)
    Andon / Howl / MayuC / mizuki / (SILK)
  • REJECT(RC)
    (CrazyGoRi) / Devine / Duelo / lapis / (Matyo) / SaRa
  • SCARZ(SZ)
    DOGGY / (Favis) / kouMel / Mattun / Naoto
  • Sengoku Gaming(SG)
    SaltGea / がるくん / へこ / 旬の駿 / (桜もなか)
  • SunSister(SST)
    (Fumiya07) / (Kazuuu) / Massan / Momo / Rerei / TASUYAN
  • UNITE(UNI)
    Muko / Piece / たまお / (ディーも) / マーク
  • 原宿STREET GAMERS(HSG)
    (Kers) / mmtarö / Shiroron / TABI / Tatsu / (りもこん)

試合形式

Round1:[Sanhok]
Round2:[Miramar]
Round3:[Erangel]
Round4:[Erangel]

後半戦になってもまだまだ進化するPMJL

各チームの動きや戦闘が高度になっていく中でもREJECTが存在感を発揮して首位SCARZとのポイントを縮めていった。試合中盤のポジション争いが激化し、その中でもドン勝を取ったチームには分岐点が存在するように思える。
どのチームも簡単にはキルを取らせない戦闘が多く序中盤でのポジション争いが注目になってきた。

Round1:[Sanhok]

安置が西に寄り、Sanhokとしてはより難しい展開になった。
JUPITERはPai Nan南の橋で原宿STREET GAMERSを検問で分断し、丁寧に人数の少ない方から人数を削ってキルを稼いでいった。
CYCLOPS athlete gamingは検問を避けて北をボートで大きく周り北西の島へ移動し、安置が南西の島へ寄ったときは橋を使わず泳いで移動していった。

REJECTは川沿いに降下し、どの島にも移動できるポジションを取っていった。
その後も安置内でスプリットし広くポジションを維持していった。

赤丸REJECT

この試合はJUPITERが多くのキルを取っていった。原宿STREET GAMERSの検問に始まり、その後も安置の内側を取ってから外側のチームに対してクロージングを確実に行っていった。

しかし安置の中央をREJECTが広く陣取ったことで他のチームも移動がどんどん厳しくなっていった。REJECTの近くにいたDeToNatorもREJECT側へは近づけず、外側から来るチームにも挟まれ壊滅していった。

REJECTはその後もFDevine選手が橋近くの家屋を1人で維持してPai Nanの橋を容易に渡らせなかった。そして他の3人は家屋をDevine選手に任せて安置の逆側から来るチームを一掃していった。

赤丸REJECT(上家屋のDevine選手)

REJECTのスプリットをどのチームも崩すことができずREJECTが全員生存のドン勝を獲得した。

Round1結果

順位チーム順位ポイントキルポイント総合
1位REJECT(RC)151126
2位BC Swell(BCS)12517
3位JUPITER(JUP)41216
4位Lag Gaming(LAG)10313
5位AXIZ(AXZ)808
6位SunSister(SST)628
7位CYCLOPS athlete gaming(CAG)145
8位AQUOS DetonatioN Violet(ADV)145
9位SCARZ(SZ)134
10位BLUE BEES(BB)213
11位UNITE(UNI)123
12位原宿STREET GAMERS(HSG)022
13位Donuts USG(USG)022
14位Sengoku Gaming(SG)022
15位FOR7(FSV)101
16位DeToNator(DTN)011

Round2:[Miramar]

空路が南に寄って安置は北西になった。PecadoのDeToNatorとJUPITERの戦闘は入り乱れた降下からDeToNatorが囲むように1人1人削っていって3キルを獲得していった。DAY6までは綺麗に分かれてにらみ合っていたが珍しい展開になった。

第1収縮から安置中央Monte Nuevoの北にチームが集まり、CYCLOPS athlete gamingとUNITEの戦闘に外からREJECTやSengoku Gamingが漁夫の利を狙って来る混戦になっていった。

赤丸CYCLOPS athlete gaming、緑丸UNITE、黄丸REJECT、青丸Sengoku Gaming

混戦の中でもどのチームも射線管理とカバーで壊滅までは行かず、安置際で戦闘が長引き漁夫を狙うチームも集まる展開になった。

西の岩山ではBC SwellとBLUE BEESの戦闘にDonuts USGが後ろからすべてをキルしていった。sQxOcO選手の正面の撃ちあいで耐えたBLUE BEESだったが、Donuts USGは安置が変わり高所の有利がなくなる前に壊滅しにいった。
対して東の山ではLag Gaming、原宿STREET GAMERS、AXIZの三つ巴でこう着状態が続いていた。
その中で漁夫の利を狙いながらも深追いせず戦闘に巻き込まれずREJECTが終盤一気に安置の中心に移動していった。REJECTは自分たちの陣地を広げるために東の山にもプレッシャーを与えていた。

赤丸中心へ移動するREJECT、緑丸BLUE BEES対Donuts USG、黄丸Lag Gaming対原宿STREET GAMERS対AXIZ

最後REJECTは背後に潜んでいたSengoku Gamingのがるくん選手もしっかりキルして、REJECTとDonuts USGの4対4になった。
崖の横での戦闘で、左に壁がある状態の方が強いこのゲームでREJECTが左壁で有利な状態になったが、Donuts USGもスモークを焚いて混戦にすることで壁の不利を覆そうとした。

赤丸REJECT(左SaRa選手)、緑丸Donuts USG

REJECTも瞬時に相手の意図を察して、SaRa選手が外側から周ってDonuts USGの横を取る動きをした。まとまって進んだDonuts USGに対してREJECTの前線の選手も囲むように冷静に対処して、REJECTが2連ドン勝を獲得した。

Round2結果

順位チーム順位ポイントキルポイント総合
1位REJECT(RC)151025
2位Donuts USG(USG)12618
3位Sengoku Gaming(SG)8816
4位AQUOS DetonatioN Violet(ADV)10212
5位SunSister(SST)268
6位SCARZ(SZ)606
7位BLUE BEES(BB)426
8位Lag Gaming(LAG)156
9位CYCLOPS athlete gaming(CAG)145
10位BC Swell(BCS)145
11位原宿STREET GAMERS(HSG)123
12位FOR7(FSV)033
13位DeToNator(DTN)033
14位AXIZ(AXZ)101
15位UNITE(UNI)011
16位JUPITER(JUP)000

Round3:[Erangel]

降下後すぐに孤立したAXIZのAmore選手を狙って原宿STREET GAMERSが4人で家屋に突貫してキルをしていった。
DeToNatorやSengoku Gamingが海沿いで移動中に戦闘になった。ここで勝ったDeToNatorも時間を使わされ、その間に安置の内側へ移動したJUPITERがDeToNatorを待ち構えた。DeToNatorは待たれた状況でも車両で突貫し人数有利を作っていったが、そこをJUPITERのKota選手が1対3を撃ち勝った。

安置は南へ寄っていきFetty Pierの方に収縮していき、REJECTは序盤は安置の中央を少し離れた位置で見て多くのチームより内側に位置していた。しかし安置が変わってすぐに移動するのではなく自分たちのポジションから情報を取ってから移動していた。

赤丸内側にいるREJECT、緑丸中央のFOR7
赤丸他のチームが安置へ移動してから移動するREJECT、緑丸先に安置へ入ったFOR7、青丸BLUE BEES、黄丸SCARZ

安置の中央を陣取っていたFOR7は早めの移動で安置へ入っていったが、後から来たREJECTが外側の高所から攻めたことでFOR7は人数を削られた。その後REJECTはBLUE BEESの家屋へ突貫していったが、BLUE BEESの反応が早くREJECTが来た時には家屋から出てaitochan選手が横を取るように展開していた。

戦闘に勝ったBLUE BEESだったがその間にLag Gamingが安置へ移動してBLUE BEESを内側で待ち受ける形になった。
BLUE BEESもスモークで道を作ったが、残っていたFOR7のWeb選手に2ダウン取られozisan選手のみになってしまった。
Lag Gamingのmizuki選手は壊滅しに詰めていったがスモークでの混戦でozisan選手がダウンを奪っていった。そしてそのダウンの瞬間AQUOS DetonatioN VioletがLag Gamingの背後から車で突貫しに行った。

赤丸BLUE BEES、緑丸Lag Gaming、青丸AQUOS DetonatioN Violet、黄丸SCARZ

3チームの混戦を勝ち抜いたのはなんとBLUE BEESのozisan選手だった。ozisan選手は詰めてくるAQUOS DetonatioN Violetをキルして、後ろにいたLag Gamingも振り向きざまにキルしていった。

最後は安置の西側に他のチームを入れさせず、戦闘に巻き込まれないように南へ周っていたSCARZがドン勝を獲得した。
Naoto選手は試合前にカツカレーを食べたとインタビューで答えていた。

Round3結果

順位チーム順位ポイントキルポイント総合
1位BLUE BEES(BB)121325
2位SCARZ(SZ)15419
3位Lag Gaming(LAG)10515
4位AQUOS DetonatioN Violet(ADV)8614
5位Donuts USG(USG)6814
6位FOR7(FSV)415
7位REJECT(RC)235
8位JUPITER(JUP)145
9位CYCLOPS athlete gaming(CAG)145
10位DeToNator(DTN)055
11位SunSister(SST)123
12位原宿STREET GAMERS(HSG)022
13位AXIZ(AXZ)101
14位BC Swell(BCS)101
15位UNITE(UNI)000
16位Sengoku Gaming(SG)000

Round4:[Erangel]

安置が東Myltaの方に寄り、序盤から安置へ向かう動きが目立った。その中でDeToNatorが1つ2つの車両で移動しながら助手席の選手が射撃するという方法で積極的に他のチームの移動を狙って動いていった。
DeToNatorが安置の外側に移動しながらも積極的に戦闘を仕掛けていった。

赤丸助手席から撃つDeToNator、緑丸REJECT

DeToNator以外にも序盤からBLUE BEESの家屋へFOR7が突貫し壊滅して、FOR7が1人生存なのを見て即座にSengoku Gamingが突貫しキルを取っていく激しい展開になった。
Myltaの家屋を陣取ったSengoku Gamingは安置から外れた段階でSaltGea選手を先頭に安置の中心へ一気に移動していった。安置の中央はSengoku Gaming、その南FarmはUNITE、北はCYCLOPS athlete gamingが陣取る形になった。

赤丸Sengoku Gaming、緑丸北側を広く取るBC Swell、黄丸周って移動するチーム、青丸中央FarmのUNITE

上図の黄丸のチームは安置が西に寄ったことで東が混戦になると予想し、大きく北を周って西へ移動していった。しかし北西はSCARZが待ち受けて安置には入れさせなかった。加えて北を広く展開していたBC Swellにも挟まれて壊滅した。

その後安置は中央へ寄っていき、SCARZは度重なる移動と戦闘で遮蔽物がなく車も破壊された状態になった。更には北の高所をBC SwellとCYCLOPS athlete gamingが陣取っていたことで隠れる場所がなくなった。
高所の戦闘はBC SwelのSkylar選手がダウンを奪ったことをきっかけに、BC Swellがグレネードで安全に削っていってCYCLOPS athlete gamingを壊滅していった。

最後残ったのは安置中心のボロ小屋を守るSengoku Gaming、北の高所を制圧したBC Swell、南Farmを守ったUNITEになった。
まずUNITEが安置から外れSengoku Gamingの旬の駿選手の小屋に張り付いていった。旬の駿選手も高所のBC Swellから見られて自由に動けない中で、即座に火炎瓶を下手で投げてUNITEをキルしていった。

赤丸Sengoku Gaming(右旬の駿選手)、緑丸BC Swell、黄丸UNITE

UNITEは移動ができずブルーゾーンで壊滅し、Sengoku GamingとBC Swellの3対3になった。
まずSengoku Gamingのがるくん選手がグレネードで車の裏の2人ダウンを奪った。最後残ったBC SwellのBruR4選手も成すすべなくブルーゾーンでのセルフキルを選択し、Sengoku Gamingがドン勝を獲得した。
Sengoku Gamingはあらかじめ小屋を取る話し合いや、UNITEが小屋に来たら火炎瓶下手投げというのを細かく話し合いながらの動きがドン勝に繋がった。
Sengoku Gamingはへこ選手がかつ丼を食べた日はドン勝が取れており、この日は岡山名物のデミカツ丼を食べ、ジンクスを継続する結果になった。

Round4結果

順位チーム順位ポイントキルポイント総合
1位Sengoku Gaming(SG)151227
2位BC Swell(BCS)121123
3位UNITE(UNI)10515
4位JUPITER(JUP)6612
5位DeToNator(DTN)11011
6位SCARZ(SZ)8210
7位CYCLOPS athlete gaming(CAG)404
8位原宿STREET GAMERS(HSG)224
9位AXIZ(AXZ)123
10位FOR7(FSV)033
11位Lag Gaming(LAG)112
12位SunSister(SST)022
13位BLUE BEES(BB)022
14位REJECT(RC)101
15位AQUOS DetonatioN Violet(ADV)101
16位Donuts USG(USG)000

Day7総合結果

順位チーム順位ポイントキルポイント総合
1位REJECT(RC)332457
2位BC Swell(BCS)262046
3位Sengoku Gaming(SG)232245
4位SCARZ(SZ)30939
5位Lag Gaming(LAG)221436
6位BLUE BEES(BB)181836
7位Donuts USG(USG)181634
8位JUPITER(JUP)112233
9位AQUOS DetonatioN Violet(ADV)201232
10位SunSister(SST)91221
11位DeToNator(DTN)11920
12位UNITE(UNI)11819
13位CYCLOPS athlete gaming(CAG)71219
14位AXIZ(AXZ)11213
15位FOR7(FSV)5712
16位原宿STREET GAMERS(HSG)3811

総合結果

DAY7までの総合結果は以下の通り。

順位チーム順位ポイントキルポイント総合
1位(-)SCARZ(SZ)176161337
2位(-)REJECT(RC)175145320
3位(↑1)Sengoku Gaming(SG)135120255
4位(↑1)Lag Gaming(LAG)132111243
5位(↓2)FOR7(FSV)94129223
6位(-)Donuts USG(USG)116102218
7位(↑3)BC Swell(BCS)10992201
8位(↓1)UNITE(UNI)11585200
9位(↓1)SunSister(SST)11184195
10位(↓1)JUPITER(JUP)9599194
11位(↑3)AQUOS DetonatioN Violet(ADV)9273165
12位(↑4)BLUE BEES(BB)8181162
13位(↓1)CYCLOPS athlete gaming(CAG)8474158
14位(↓1)DeToNator(DTN)54100154
15位(↓4)原宿STREET GAMERS(HSG)7774151
16位(↓1)AXIZ(AXZ)9053143

Day7:PLAYER OF THE DAY

DAY7のPLAYER OF THE DAYは最終Round4でドン勝の決め手となったボロ小屋を守り切った旬の駿選手が獲得した。前後からの射線を気を付けながら小屋に張り付かれたときの対応も考えていたいぶし銀ながらとても重要なプレイだった。

モストダメージ賞

新設されたモスト平均ダメージ賞の途中結果は以下のようになった。同じく新設されたモストキル賞は4位以降もまとめて後日キルランキングをお待ちください。公式の更新がいつも通りなら火曜の8時に記事投稿予定です。

各試合のドン勝チーム

Round1[Sanhok]:REJECT
Round2[Miramar]:REJECT
Round3[Erangel]:SCARZ
Round4[Erangel]:Sengoku Gaming

情報元

【PMJL SEASON1】Phase1 Day7
https://www.youtube.com/watch?v=iSDTfBOy538
【PMJL SEASON1】Phase1 Day7 MAP配信
https://www.youtube.com/watch?v=3pezunNGt4s
X-MOMENT 公式HP
https://x-moment.docomo.ne.jp/pubg/pmjl/
PUBG MOBILE JAPAN LEAGUE 公式ツイッター
https://twitter.com/PMJL_official
X-MOMENT【公式】ツイッター
https://twitter.com/XMOMENT_esports