2020年人気ESPORTSゲームランキングが発表、PUBG Mobileは4位モバイルでは1位【ESPORTS CHARTS】

2020年人気ESPORTSゲームランキングが発表、PUBG Mobileは4位モバイルでは1位【ESPORTS CHARTS】

Eスポーツの配信分析サイトESPORTS CHARTSで「2020年人気Eスポーツゲーム」が発表されました。ランキングは大会の総視聴時間で計算され、1位から『League of Legends』『CS:GO』『Dota 2』『PUBG Mobile』『Garena Free Fire』となった。
PUBG Mobileはモバイルゲームでは視聴時間が最も多く、2021年はすでに2020年以上の盛り上がりを見せており更なる飛躍が期待できる。

人気ESPORTSゲーム in 2020

ESPORTS CHATSから発表された記事『Most popular esports games in 2020』のPUBG Mobile部分を抜粋して日本語でまとめた内容を記載します。

新型コロナの影響で多くの大会が中止もしくはオンライン開催になり、一部のチームは解散になった。しかし視聴者の観点では多くのタイトルで成長している。

5位-Garena Free Fire(モバイルバトロワ)

総視聴時間1億3224万5801時間
配信時間3165時間
最高同時視聴者数256万6046人

4位-PUBG Mobile

ESPORTS CHARTS『Most popular esports games in 2020』より引用
総視聴時間1億3455万4130時間
配信時間7853時間
最高同時視聴者数115万3865人(PMWL 2020 East finals)

PUBG Mobileは予想を上回る規模で人気で、PC版PUBGと比べて4倍の視聴時間で1億3455万時間です。

PUBG Mobileは世界大会も東西に分かれてオンライン開催で、地域リーグが活発に行われた。
中東のサウジアラビア、エジプト、アラブ首長国連邦で特に大会が盛んになっている。アジアでも変わらず人気で『PUBG Mobile World League 2020 East』では最高同時視聴者数115万人を記録している。

2021年に行われた『PUBG Mobile Global Championship 2020 FINAL』では最高同時視聴者数380万人(中国主要配信サイトを除く)と3倍以上になっている。2021/3/11に開幕した中国版PUBG Mobileのリーグ『Peecekeeper Elite League 2021』では中国の配信サイトhuyaで最高同時視聴者数は約336万人、人気チーム視点の配信では40~50万人なのを確認している。

人気の主要地域だったインドでPUBG Mobileが禁止された影響はわかっていないが、地域大会の参加者数には影響がないと主催は発表している。

3位-Dota 2

総視聴時間2億5339万6874時間
配信時間12537時間
最高同時視聴者数50万8082人

2位-CS:GO

総視聴時間3億5426万901時間
配信時間19035時間
最高同時視聴者数100万2132人

1位-League of Legends

総視聴時間5億8084万7076時間
配信時間12007時間
最高同時視聴者数388万2252人
ESPORTS CHARTS『Most popular esports games in 2020』より引用

日本のPUBG Mobileプロリーグ

日本でも2021年に賞金総額3億円のPUBG Mobileプロリーグ『PUBG MOBILE JAPAN LEAGUE(PMJL)』が2/13開幕した。
毎週土曜17時~行われており、次回DAY6は3/20(土)17時からPMJL公式YouTubeで配信されている。

情報元

ESPORTS CHARTS『Most popular esports games in 2020』
https://escharts.com/blog/most-popular-esports-games-2020
ESPORTS CHARTS公式ツイッター
https://twitter.com/EsportsCharts/status/1370066727434850312
PMJL公式YouTube
https://www.youtube.com/channel/UCF3_KdAet7Ijy-QLxu8-waA
PMJL公式ツイッター
https://twitter.com/pmjl_official