【PMJL S1 DAY4】歴史に残るプレイでSCARZが首位奪還『PUBG MOBILE JAPAN LEAGUE SEASON 1』

【PMJL S1 DAY4】歴史に残るプレイでSCARZが首位奪還『PUBG MOBILE JAPAN LEAGUE SEASON 1』

賞金総額3億円、PUBG MOBILE最大のプロリーグ『PUBG MOBILE JAPAN LEAGUE SEASON 1』のDAY4が行われた。Round2のMiramarは歴史に残るSCARZ_Mattun選手のスーパープレイにFOR7_Morizou選手の4タテなど、見ごたえのある試合になった。またこれまで独走していたREJECTにSCARZが待ったをかけ、DAY WINNERを獲得し総合1位に躍り出た。
次回DAY5は3月6日(土)17時~PMJL公式YouTubeで配信される。

PUBG MOBILE JAPAN LEAGUE SEASON 1

リーグ名PUBG MOBILE JAPAN LEAGUE SEASON 1(略称:PMJL S1)
リーグ運営主催:NTTドコモ
チーム数16チーム(1チーム5名以上、7名まで登録可能)
試合構成年間2Phase制
年間試合数:100試合
試合形式:SQUAD(1チーム4人プレイで16チームが同時に対戦)
スケジュールPhase1:2021年2月13日~5月1日
Phase2:2021年7月~9月(予定)
世界大会への出場条件上期の世界大会:Phase1の優勝チームが出場(予定)
下期の世界大会:年間SEASON総合優勝チームが出場(予定)
賞金等SEASON賞金総額:3億円
その他:賞金とは別に、選手全員に対して年間350万円以上を保証

出場チーム

『()』がついている選手はその日リザーブの選手

  • AQUOS DetonatioN Violet(ADV)
    AstrazZ / E/ Moka / R41N / (S4nkaRea)
  • AXIZ(AXZ)
    Amore / (Gizzard) / Hanbee / Ivu / MiNeRv
  • BC Swell(BCS)
    BruR4 / Critical Tomato / (Felicia) / (JUSTHIS) / Skylar / (Tefutefu) / Zussy
  • BLUE BEES(BB)
    aitochan / (maboOcO) / ozisan / sQxOcO / XèRo
  • CYCLOPS athlete gaming(CAG)
    (Aibo) / chanU / CieL / (Kimari–Ronzo) / PsC / 4ever
  • DeToNator(DTN)
    (Daichan) / KaJu / okachan / SHIGE / 18
  • Donuts USG(USG)
    (maakun) / miyaQAQ / MurataXD / Nuko / Sino
  • FOR7(FSV)
    Fu / Morizou / (Ripo) / (UnEeVeN) / Web / Yuraly1x
  • JUPITER(JUP)
    Kota / Nack / OmikuN / TaiZi / (YasuREV)
  • Lag Gaming(LAG)
    Andon / Howl / MayuC / mizuki / (SILK)
  • REJECT(RC)
    (CrazyGoRi) / Devine / Duelo / lapis / (Matyo) / SaRa
  • SCARZ(SZ)
    DOGGY / (Favis) / kouMel / Mattun / Naoto
  • Sengoku Gaming(SG)
    SaltGea / がるくん / へこ / 旬の駿 / (桜もなか)
  • SunSister(SST)
    (Fumiya07) / (Kazuuu) / Massan / Momo / Rerei / TASUYAN
  • UNITE(UNI)
    Muko / Piece / (たまお) / ディーも / マーク
  • 原宿STREET GAMERS(HSG)
    (Kers) / mmtarö / Shiroron / TABI / (Tatsu) / りもこん

試合形式

Round1:[Vikendi]
Round2:[Miramar]
Round3:[Miramar]
Round4:[Erangel]

歴史に残るRound2、調子を上げたJUPITER,Donuts USG,FOR7

DAY4を語るうえでRound2は外せない。SCARZ_Mattun選手のスーパープレイ以外でもFOR7_Morizou選手の4タテ、SCARZの冷静な三つ巴など見ごたえたっぷりだった。
他にもJUPITERは戦闘の連携や視野の広さが格段に良くなり存在感を見せた。他にもDonuts USGやFOR7もポジション取りからの戦闘でポイントを大きく伸ばした。更にLag Gamingも日を追うごとに調子を上げてきている。

Round1:[Sanhok]

降下直後REJECTとSunSisterがVillaで戦闘になり、SunSisterのMomo選手がキルされた。SunSisterは普段Villaの北Gorokaに降下し、REJECTはVillaの南Tovarに降下するが、お互いのチームがより広く陣取ろうとした結果戦闘になった。
その後もREJECTのSaRa選手が、更にSunSisterが移動先のFOR7にキルされ序盤から波乱の展開になった。

中盤JUPITERはBC Swellとその後REJECTと屋内での戦闘になった。そしてどちらの戦闘でもSCARZが漁夫の利を狙っていたが、JUPITERは丁寧に削っていき最後はきれいなスイッチングで大きな損害を出すことなく勝ち切った。そのためSCARZに攻める隙を与えなかった。スイッチングとは1人目が撃ちあいダウンする前に遮蔽に隠れ、入れ替わりに2人目が遮蔽から出てくるという連携のこと。
またJUPITERのKota選手は戦闘が終わった直後でもSCARZへの警戒をして、ダウンを奪って攻めさせないなど視野が広かった。

安置はDino Parkの北側に寄り、少ない遮蔽物を求めて混戦になっていった。その中でUNITEは一度は突貫していくが、チームが集まってくるのを見てすぐさま戦闘を止め中央に近いDino Parkの山を取っていった。
戦闘続きのJUPITERは安置北側でBLUE BEESとも戦闘になるが、車を残していたことで2-1-1に分かれて角度を作り、BLUE BEESが前に出たタイミングで囲むように動いてお互いがお互いをカバーし勝っていった。

終盤安置は北へ北へ寄っていき、すべてのチームが南と西に集まる展開になった。他のチームとの戦闘で移動ができない中で、SCARZは移動を優先し東側を広くとることができた。
しかしDino Parkが安置から外れ遮蔽物がない混戦の中でSCARZはDonuts USGに削られ、広く展開していたことでダウンしたkouMel選手を起こすことができなかった。Donuts USGはブルーゾーンに追われSCARZへ突貫したが壊滅した。
対してJUPITERは戦闘に勝ち唯一の小屋を陣取っていたことで混戦に巻き込まれなかった。

赤丸小屋のJUPITER、緑丸SCARZ(右ダウンしたkouMel選手)、黄丸Dino Parkから移動したUNITE、青矢印Dino ParkからのDonuts USGの射線

最後JUPITERの2人、UNITEの2人、SCARZの1人が残った。JUPITERは周りの状況が分かっていて、ギリギリ安置に入ったUNITEをグレネードからキルしていった。JUPITERはTaiZi選手がダウンしたが、最後SCARZのDoggy選手の位置も把握し、小屋を取っていたことですぐさま蘇生の判断をした。
Doggy選手も詰めていったが、蘇生が間に合い2人が別のタイミングで飛び出して、JUPITERが1試合の最高獲得ポイントを更新してドン勝を獲得した。

赤丸JUPITER、緑丸SCARZ

Round1結果

順位チーム順位ポイントキルポイント総合
1位JUPITER(JUP)151631
2位SCARZ(SZ)121325
3位UNITE(UNI)10717
4位Donuts USG(USG)8513
5位AXIZ(AXZ)6511
6位FOR7(FSV)156
7位Sengoku Gaming(SG)235
8位原宿STREET GAMERS(HSG)404
9位BLUE BEES(BB)134
10位AQUOS DetonatioN Violet(ADV)112
11位DeToNator(DTN)112
12位CYCLOPS athlete gaming(CAG)112
13位REJECT(RC)011
14位Lag Gaming(LAG)000
15位BC Swell(BCS)000
16位SunSister(SST)000

Round2:[Miramar]

降下がChumaceraで被りBLUE BEESとSunSisterが戦闘になった。BLUE BEESが1人ダウンを取ったのをきっかけに詰めていった。丁寧に情報を取ることでBLUE BEESは人数の少ない方へ攻めた。最後SunSisterはTASUYAN選手が屋内のグレネードで、詰めてくるBLUE BEES3人を一気にダウンして1対1にする。しかしBLUE BEESのXèRo選手が体力ない中攻めていき勝っていった。

強いポジションを陣取ることが大事なMiramarで、FOR7は一番外側から周りのチームの動向を見て移動し、山上のCYCLOPS athlete gamingへ突貫していった。お互いグレネードが難しい坂での戦闘だったが、FOR7のMorizou選手がグレネードで1ダウン、少し周り込みながら詰めて2ダウン、更に詰めて稜線から頭1つで勝負してきたCYCLOPS athlete gamingのCieL選手にも瞬時の左右移動とエイムで3ダウン、火炎瓶でけん制してから最後のPsC選手に詰めていき稜線の撃ちあいを制して、Morizou選手1人で4キルした。

最後残ったのは、北側安置で南に多くのチームが集まる中いち早く北から周り安置中央の倉庫を陣取ったAXIZの4人、三つ巴の倉庫争いでキルではなく中に入れさせないことで外のチームを壊滅したSCARZの2人、人数を削られながらも高所を渡って移動経路を確保し続けたDonuts USGの2人だった。

安置はAXIZの倉庫に寄り人数も安置も有利、車も2台残したAXIZが有利な展開になった。

黒丸安置、赤丸SCARZ_Mattun選手、緑丸AXIZ、黄丸Donuts USG

SCARZは安置の中心にFOR7が残した廃車を拠点に車で移動していくが、2チームからの射撃でMattun選手1人になってしまった。Donuts USGはスモークを使って安置内へ移動するが遮蔽物が全くなくMattun選手とAXIZによって壊滅した。
これでAXIZ4人に対してSCARZはMattun選手1人。車を遮蔽にするMattun選手に対してAXIZは遮蔽がなく広がって徐々に進み人数でキルしにいった。
まずMattun選手が1人キルして、2人目も続けてダウンまでもっていった。2人目は蘇生されたがグレネードで敵の位置を絞りながらすぐさま再度ダウン。1対2になったところでMattun選手はスモークを前に展開し詰めて3人目もダウンした。そして最後1対1はお互い遮蔽物がなく草に伏せた状態で、Mattun選手が先に見つけてキルした。Mattun選手が1対4を勝ち、SCARZがドン勝を獲得した。
ドン勝後のインタビューでMattun選手は伏せてる選手を見つけるのが得意で、パッと見たとき違和感で見つけると語った。

Round2結果

順位チーム順位ポイントキルポイント総合
1位SCARZ(SZ)15924
2位AXIZ(AXZ)12618
3位FOR7(FSV)6915
4位Donuts USG(USG)10313
5位AQUOS DetonatioN Violet(ADV)8412
6位原宿STREET GAMERS(HSG)459
7位DeToNator(DTN)156
8位Lag Gaming(LAG)224
9位BLUE BEES(BB)044
10位REJECT(RC)123
11位CYCLOPS athlete gaming(CAG)123
12位SunSister(SST)033
13位UNITE(UNI)112
14位BC Swell(BCS)112
15位Sengoku Gaming(SG)011
16位JUPITER(JUP)011

Round3:[Miramar]

2戦連続となったMiramar、降下地が被って序盤の戦闘が多かったRound2に対して、Round3は降下が被ることがなく穏やかなスタートになった。

安置の中央を早く取るための降下地で、被らない分どのチームも中央に集まり戦闘になっていった。UNITEとSCARZは家屋で戦闘になりお互い1歩も引かないダウンの応酬になった。
最後決め手になったのは家屋2階に引いたUNITEのマークに対して、SCARZは2人が階段下でフェイクをかけ上がるプレッシャーを与え、そのプレッシャーで引く場所に事前に火炎瓶を投げキルした。

安置が東、西、南、北と大きく寄り各チームは翻弄され、移動が多くなる展開になった。
その中でFOR7は固まって移動しチームを壊滅していきポジションを奪っていく。家屋のREJECTに対してはやや広がって囲んで有利を取り、ダウンされても蘇生とカバーの選手の連携力が高く意思疎通ができ詰めさせなかった。
SCARZに対してもFOR7はMorizou選手がダウンし岩裏で蘇生を開始した。その隙にSCARZのMattun選手が詰めてきたが、音を聞いてFOR7のYuraly1x選手とFu選手が同時に飛び出しキルをしていった。蘇生や回復様々な選択肢がある中で瞬時にチーム内の意思を合わせた連携技が光った。

赤丸同時に飛び出すYuraly1x選手とFu選手、緑丸SCARZ

更にFOR7はタイミングを見て移動し、山上で戦闘していたSunSisterとDeToNatorを丸ごとキルしていった。
更に安置が山上へ寄り移動したが情報がなく、Donuts USGにダウンをもらいグレネードで壊滅した。

最後残ったのは、中盤から安置中央の山上を陣取りチームを寄せ付けなかったBC Swellの3人、山下に張り付いていたJUPITERの4人とLag Gamingの4人。
高低差ではBC Swellが有利だが、安置から外れると山を下ることになり不利に変わるため、有利なうちにBC Swellが決めるか、有利になるまで耐えるかの勝負になる。
しかし山下のJUPITERとLag Gamingは位置が近くお互いを倒さないと難しい展開で撃ちあいになった。

赤丸BC Swell、緑丸JUPITER、黄丸Lag Gaming

JUPITERはBC Swellが山を下ってくると挟まれる状況なため先にLag Gamingへ攻めたが、Lag Gamingのmizuki選手がしっかり撃ち勝ちJUPITERは挟まれ壊滅。
Lag Gamingも狭い場所に追い込まれ、前からBruR4選手上からskylar選手に攻められ、BC Swellがドン勝を獲得した。

Round3結果

順位チーム順位ポイントキルポイント総合
1位BC Swell(BCS)15924
2位FOR7(FSV)61218
3位Donuts USG(USG)8715
4位Lag Gaming(LAG)12214
5位JUPITER(JUP)10313
6位DeToNator(DTN)4812
7位SCARZ(SZ)167
8位SunSister(SST)246
9位REJECT(RC)145
10位Sengoku Gaming(SG)123
11位原宿STREET GAMERS(HSG)101
12位AQUOS DetonatioN Violet(ADV)101
13位UNITE(UNI)011
14位AXIZ(AXZ)000
15位CYCLOPS athlete gaming(CAG)000
16位BLUE BEES(BB)000

Round4:[Erangel]

やや北側を西から東へ行く空路に対し安置は南の島と本島が半々ぐらいになった。いくつかのチームが南の島へ渡り、安置は南の島へ寄っていった。

移動の早さや判断で明暗が分かれた。先に移動し車を使えたDeToNatorは海から泳いでくるチームをキルしていった。
ボートを使い南から渡っていったREJECTは、同じくボートを使ったSCARZよりほんの少し早かったため内から有利に攻撃してSCARZを退けた。その後も外側からFOR7、BLUE BEESとプレッシャーを与えポジションを奪っていった。

終盤遮蔽物が小屋1つしかない場所へ寄っていった。橋での検問もあるため車を残しているチームは少なかったがREJECTは車を残していた。更に次の安置が出る直前に移動を開始し、次の安置がわかるときには移動を終えるほどのスピードで1歩先んじた。

黒丸次の安置、赤丸次の安置がわかる前に移動をしているREJECT(中央移動先の小屋)

各チーム移動ができない混戦の中で最後残ったのは、先んじて安置中心の小屋を取りに行ったREJECTの2人、降下すぐ南へ渡り車を残し良いポジションを取り続けたSunSisterの4人、海を泳いで上陸しAndon選手のグレネードなどで北側を何とか生き残ったLag Gamingの1人だった。

遮蔽物もなく安置からも外れたLag GamingのAndon選手は安置外耐久を選択したが最初に壊滅した。
小屋の中と外に分かれたREJECTに対して、SunSisterのMomo選手が小屋中へグレネードを投げREJECTのlapis選手をダウンする。外にいるREJECTのDuelo選手を蘇生に行かせたくないSunSisterは射撃で圧を加えるが、Duelo選手が決め撃ち気味にダウンを返し小屋中へ入った。それを確認し小屋へ4人で詰めていき、SunSisterがドン勝を獲得した。

Round4結果

順位チーム順位ポイントキルポイント総合
1位Lag Gaming(LAG)101121
2位SunSister(SST)15520
3位REJECT(RC)12719
4位Sengoku Gaming(SG)6713
5位原宿STREET GAMERS(HSG)8412
6位DeToNator(DTN)1910
7位Donuts USG(USG)437
8位BC Swell(BCS)167
9位BLUE BEES(BB)134
10位UNITE(UNI)213
11位AQUOS DetonatioN Violet(ADV)123
12位JUPITER(JUP)101
13位SCARZ(SZ)000
14位FOR7(FSV)000
15位AXIZ(AXZ)000
16位CYCLOPS athlete gaming(CAG)000

Day4総合結果

順位チーム順位ポイントキルポイント総合
1位SCARZ(SZ)282856
2位Donuts USG(USG)301848
3位JUPITER(JUP)262046
4位Lag Gaming(LAG)241539
5位FOR7(FSV)132639
6位BC Swell(BCS)171633
7位DeToNator(DTN)72330
8位SunSister(SST)171229
9位AXIZ(AXZ)181129
10位REJECT(RC)141428
11位原宿STREET GAMERS(HSG)17926
12位UNITE(UNI)131023
13位Sengoku Gaming(SG)91322
14位AQUOS DetonatioN Violet(ADV)11718
15位BLUE BEES(BB)21012
16位CYCLOPS athlete gaming(CAG)235

総合結果

DAY4までの総合結果は以下の通り。

順位チーム順位ポイントキルポイント総合
1位(↑1)SCARZ(SZ)98112210
2位(↓1)REJECT(RC)10791198
3位(-)Sengoku Gaming(SG)6862130
4位(↑1)Lag Gaming(LAG)6560125
5位(↑7)Donuts USG(USG)6656122
6位(↑3)FOR7(FSV)4672118
7位(-)SunSister(SST)6349112
8位(↓2)AXIZ(AXZ)7042112
9位(↑6)JUPITER(JUP)6050110
10位(-)DeToNator(DTN)4067107
11位(↓7)CYCLOPS athlete gaming(CAG)6042102
12位(↓1)UNITE(UNI)584098
13位(↑1)原宿STREET GAMERS(HSG)534497
14位(↓6)BLUE BEES(BB)474895
15位(↓2)AQUOS DetonatioN Violet(ADV)523890
16位(-)BC Swell(BCS)394180

Day4:PLAYER OF THE DAY

DAY4のPLAYER OF THE DAYは歴史に残るようなプレイをしたSCARZのMattun選手が獲得した。本人は平然としていたが、リプレイを一時停止して見ても伏せている敵を確認することができなかったことを何回も行ったすごいプレイだった。

各試合のドン勝チーム

Round1[Vikendi]:JUPITER
Round2[Miramar]:SCARZ
Round3[Miramar]:BC Swell
Round4[Erangel]:SunSister

情報元

【PMJL SEASON1】Phase1 Day4
https://www.youtube.com/watch?v=OrRwq31Y7KA
X-MOMENT 公式HP
https://x-moment.docomo.ne.jp/pubg/pmjl/
PUBG MOBILE JAPAN LEAGUE 公式ツイッター
https://twitter.com/PMJL_official
X-MOMENT【公式】ツイッター
https://twitter.com/XMOMENT_esports