【PMJL S1 DAY3】またもREJECT!やっぱりREJECT!『PUBG MOBILE JAPAN LEAGUE SEASON 1』

【PMJL S1 DAY3】またもREJECT!やっぱりREJECT!『PUBG MOBILE JAPAN LEAGUE SEASON 1』

賞金総額3億円、PUBG MOBILE最大のプロリーグ『PUBG MOBILE JAPAN LEAGUE SEASON 1』のDAY3が行われた。DAY WINNERはREJECTで、またも2連ドンを獲得し強さを見せ総合1位も維持した。SCARZもRound4ではここまでの最多となるチーム18キルなどポイントを重ね1位REJECTを僅差で追いかける。
DAY3はこれまでとは一味違ったスーパープレイが多く飛び出した。特に個人MVPを獲得したSengoku GamingのSaltGea選手が活躍したRound4は興奮しっぱなしだった。

PUBG MOBILE JAPAN LEAGUE SEASON 1

リーグ名PUBG MOBILE JAPAN LEAGUE SEASON 1(略称:PMJL S1)
リーグ運営主催:NTTドコモ
チーム数16チーム(1チーム5名以上、7名まで登録可能)
試合構成年間2Phase制
年間試合数:100試合
試合形式:SQUAD(1チーム4人プレイで16チームが同時に対戦)
スケジュールPhase1:2021年2月13日~5月1日
Phase2:2021年7月~9月(予定)
世界大会への出場条件上期の世界大会:Phase1の優勝チームが出場(予定)
下期の世界大会:年間SEASON総合優勝チームが出場(予定)
賞金等SEASON賞金総額:3億円
その他:賞金とは別に、選手全員に対して年間350万円以上を保証

出場チーム

『()』がついている選手はその日リザーブの選手

  • AQUOS DetonatioN Violet(ADV)
    AstrazZ / E/ Moka / R41N / (S4nkaRea)
  • AXIZ(AXZ)
    Amore / Gizzard / Hanbee / (Ivu) / MiNeRv
  • BC Swell(BCS)
    BruR4 / Critical Tomato / (Felicia) / (JUSTHIS) / Skylar / (Tefutefu) / Zussy
  • BLUE BEES(BB)
    aitochan / (maboOcO) / ozisan / sQxOcO / XèRo
  • CYCLOPS athlete gaming(CAG)
    (Aibo) / chanU / CieL / (Kimari–Ronzo) / PsC / 4ever
  • DeToNator(DTN)
    (Daichan) / KaJu / okachan / SHIGE / 18
  • Donuts USG(USG)
    (maakun) / miyaQAQ / MurataXD / Nuko / Sino
  • FOR7(FSV)
    Fu / Morizou / (Ripo) / (UnEeVeN) / Web / Yuraly1x
  • JUPITER(JUP)
    Kota / Nack / OmikuN / TaiZi / (YasuREV)
  • Lag Gaming(LAG)
    Andon / Howl / MayuC / mizuki / (SILK)
  • REJECT(RC)
    (CrazyGoRi) / Devine / Duelo / lapis / (Matyo) / SaRa
  • SCARZ(SZ)
    DOGGY / (Favis) / kouMel / Mattun / Naoto
  • Sengoku Gaming(SG)
    SaltGea / がるくん / へこ / 旬の駿 / (桜もなか)
  • SunSister(SST)
    (Fumiya07) / (Kazuuu) / Massan / Momo / Rerei / TASUYAN
  • UNITE(UNI)
    Muko / Piece / (たまお) / ディーも / マーク
  • 原宿STREET GAMERS(HSG)
    (Kers) / mmtarö / Shiroron / (TABI) / Tatsu / りもこん

試合形式

Round1:[Sanhok]
Round2:[Miramar]
Round3:[Erangel]
Round4:[Erangel]

REJECT圧巻の2度目の2連ドン、SCARZ18キルの大爆発

DAY2から1週間あいたDAY3では、安置の中央を早めにとるチームと遠いときはブルーゾーンに飲まれながらゆっくり安置に入るチームで別れる展開になった。その中でもSCARZは戦闘の漁夫の利を狙ってキルポイントを重ねていき、REJECTはドン勝を取るための動きが徹底されていた。
そしてDAY3で大きく調子を上げたのはCYCLOPS athlete gamingとLag Gamingになった。

Round1:[Sanhok]

DAY1に続いて2回目になったSanhokでまたもBootCampでLAG GamingとSunSisterがぶつかった。
DAY1と違い降下すぐSunSisterが1ダウン取りすぐに詰めていった。詰めていくところをLAG GamingのMayuC選手がダウンを取り、同じくAndon選手が詰めてくるところにグレネードを置いてダウンを取り、Howl選手もダウンを取って、4対1でLAG Gamingが圧倒的に有利になった。
固まって仕留めに行くLAG Gamingに対してSunSisterのMassan選手が武器を持ち帰るタイミングを見極めながら3人を一気にダウンしていく。Howl選手とMassan選手の1対1で、Massan選手がリロードのタイミングで飛び出したがHowl選手も冷静に距離を取っていてLAG Gamingが制した。

そしてUNITEが移動しているところを、BC Swellが囲むように待ち受けてUNITEを壊滅した。完全にUNITEの前と横から撃っていたので、もしかしたら1週間でUNITEの動きを読んだ作戦だったかもしれない。

安置が北に寄っていき南側が混雑する展開になった。その中を周りのチームと違う動きで切り抜けたのはSCARZとBLUE BEESだった。
SCARZは車を確保した利点を活かし、DeToNatorとJUPITERが戦闘している場所を周って内側に移動し、両チームがダウンしたところを攻めていった。内側を取ることで待っても良し、状況を見て攻めて良しの状況だった。
対してBLUE BEESは南が混戦になることを読んで大きく東から周っていった。確証はないが世界大会でも今回のBLUE BEESのような動きで成功するチームもあり、それを上手く取り入れたように感じた。

赤丸内側に周ったSCARZ、緑丸戦闘するDeToNatorとJUPITER、黄丸東を周るBLUE BEES

更に安置は北へ寄りAXIZのいる家屋が中心に近く最後まで安置に入った。南は混戦で全チームがお互い削り壊滅、東のBLUE BEESはFOR7と原宿 STREET GAMERSに挟まれ壊滅。

最後残ったのは家屋のAXIZ4人、東を制した原宿 STREET GAMERS3人になった。
AXIZは3人が家屋内、1人Hanbee選手が原宿 STREET GAMERSのいる家横の崖下だった。原宿 STREET GAMERSがブルーゾーンに追われ家屋に突貫するところを、崖下に隠れていたHanbee選手が不意打ちする作戦に見えたが、原宿 STREET GAMERSはShiroron選手を始め3人とも崖から家屋の屋根へ飛び乗った。
Hanbee選手も撃とうと飛び出たところをダウンされ、AXIZは全員家屋内、原宿 STREET GAMERSは全員屋根の上という構図になった。

赤丸屋根上の原宿 STREET GAMERS、緑丸家屋内のAXIZ

最後は原宿 STREET GAMERSが屋根に乗ったことで攻める権利を自分たちのものにして、安置収縮前に囲むように飛び降り翻弄して、原宿 STREET GAMERSがドン勝を獲得した。
ドン勝後のインタビューで屋根上に乗ったのはShiroron選手の判断だったそうだ。

Round1結果

順位チーム順位ポイントキルポイント総合
1位原宿STREET GAMERS(HSG)15823
2位Lag Gaming(LAG)81119
3位AXIZ(AXZ)12416
4位CYCLOPS athlete gaming(CAG)10616
5位SCARZ(SZ)6511
6位FOR7(FSV)459
7位BLUE BEES(BB)279
8位DeToNator(DTN)178
9位BC Swell(BCS)145
10位Donuts USG(USG)112
11位AQUOS DetonatioN Violet(ADV)101
12位JUPITER(JUP)101
13位Sengoku Gaming(SG)011
14位UNITE(UNI)011
15位REJECT(RC)000
16位SunSister(SST)000

Round2:[Miramar]

DAY1,2を受けて各チーム移動中の戦闘は早めに切り上げて、ポジション取りを優先するような移動をしていった。しかし東側と南側で元々いたチームと移動してきたチームの戦闘になった。

そんな混戦の中REJECTは序盤から安置の中央を陣取り、安置から外れた際も南の混戦で削れたチームを倒してから移動をしていった。
REJECTは外側のチームをクロージングして単に安置へ向かうのではなく、次の安置の外にある高所から北のチームへプレッシャーをかけてから安置へ入っていった。そうすることで北のCYClOPS athelete gamingとLAG Gamingの戦闘を難しくし、2チームを消耗させ移動させない作戦だったかもしれない。
一方でREJECTが移動しなかった南東側はAQUOS DetonatioN Violetが家屋を陣取り、北東ではFOR7が原宿 STREET GAMERSを壊滅していた。

赤丸西の高所からプレッシャーを与え安置へ移動するREJECT、緑丸CYCLOPS athlete gamingとLAG Gamingの戦闘、黄丸AQUOS DetonatioN Violet、青丸FOR7

最後残ったのはREJECT3人、CYCLOPS athelete gaming4人、AQUOS DetonatioN Violet4人、FOR7の2人になった。各チーム安置内に入り稜線を挟んで四つ巴の状態だった。

赤丸REJECT、緑丸CYCLOPS athlete gaming、黄丸AQUOS DetonatioN Violet、青丸FOR7

まずAQUOS DetonatioN VioletがREJECTとFOR7に挟まれ苦しくなった。REJECTのSaRa選手がポジションを取るために詰めていきキルされるがAQUOS DetonatioN Violetを壊滅できた。
SaRa選手をキルしたのはCYCLOPS athlete gamingの4ever選手だったが、それによって4ever選手が体を出すことになりFOR7に撃たれ、CYCLOPS athlete gamingとFOR7が戦闘になる。
REJECTはその間に体制を立て直し、CYCLOPS athlete gamingが挟まれる形になった。CYCLOPS athlete gamingが耐えきってFOR7を壊滅していき、最後はCYCLOPS athlete gamingのCieL選手とREJECTのDuelo選手の1対1になった。

お互い体力が少ない中、CieL選手は回復を選択しDuelo選手はグレネードを選択した。CieL選手の回復が間に合い最初のグレネードはギリギリ耐えた。しかしDuelo選手はダウンした味方からの報告を元に2個3個と投擲し、REJECTがドン勝を獲得した。

Round2結果

順位チーム順位ポイントキルポイント総合
1位REJECT(RC)15823
2位FOR7(FSV)101020
3位CYCLOPS athlete gaming(CAG)12517
4位AQUOS DetonatioN Violet(ADV)8513
5位Donuts USG(USG)459
6位Sengoku Gaming(SG)167
7位Lag Gaming(LAG)606
8位原宿STREET GAMERS(HSG)224
9位JUPITER(JUP)134
10位SunSister(SST)033
11位UNITE(UNI)033
12位BLUE BEES(BB)112
13位DeToNator(DTN)112
14位SCARZ(SZ)022
15位AXIZ(AXZ)101
16位BC Swell(BCS)011

Round3:[Erangel]

序盤SunSisterとBLUE BEESが戦闘になりSunSisterが勝ったが、様子を見て展開していたSCARZがすぐさまSunSisterをキルしていった。
安置はPochinkiの南東に寄り、北側で戦闘が起こったところをSCARZがまたしても車で先回りするようにポジションを取り漁夫の利でキルポイントを重ねていく。SCARZはここまで戦闘しているところを囲むように展開して漁夫の利を狙う動きが上手くはまっている。

SCARZと総合1位を争うREJECTは安置西側の山を陣取り有利なポジションにいた。しかし安置は東へ寄り安置から外れるが、REJECTは高所から情報が取れていて一気に西から南を経由して東へ移動し、気づけば安置の南東から南へ広く陣取っていた。

赤丸西から東へ移動するREJECT
赤丸広く展開するREJECT、緑丸CYCLOPS athlete gaming、黄丸家屋を取り合うJUPITERとAQUOS DetonatioN Violet

上手く漁夫の利を狙いつつ安置の内側を取っていたSCARZだったが、安置に嫌われ東に大きく周ったところをAXIZに倒される。
SCARZと同じく思い切った移動をしたのがAQUOS DetonatioN Violetで、JUPITERのいる安置内の家屋へ突貫していった。JUPITERも囲まれないように外へOmikuN選手を残していたが、狭い安置の中で四方八方から狙われJUPITERが壊滅する。

家屋を取ったAQUOS DetonatioN Violetだったが、戦闘の終わり際にCYCLOPS athlete gamingが詰めてきた。その詰め際をREJECTが狙いCYCLOPS athlete gamingは分断されREJECTに削られてしまう。

最後は家屋を取るAQUOS DetonatioN Violet3人、REJECT3人、CYCLOPS athlete gaming1人になった。

赤丸右lapis選手とDuelo選手、赤丸左SaRa選手、緑丸CYCLOPS athlete gaming、黄丸AQUOS DetonatioN Violet

AQUOS DetonatioN Violetが家屋から出て戦うが、2チームに稜線上から見られ動きを制限される。
その中でCYCLOPS athlete gamingのPsC選手がAQUOS DetonatioN Violetをダウンし、それを即座にREJECTのlapis選手がキルしていく。そしてSaRa選手がAQUOS DetonatioN Violetの進行を許さずダウンを取り、REJECTとAQUOS DetonatioN Violetの2対1になった。
まったく同じタイミングで左右からせめていき、REJECTがDAY1に続いて2連ドンを獲得した。

Round3結果

順位チーム順位ポイントキルポイント総合
1位REJECT(RC)15823
2位AQUOS DetonatioN Violet(ADV)12820
3位CYCLOPS athlete gaming(CAG)10414
4位AXIZ(AXZ)8412
5位JUPITER(JUP)628
6位Lag Gaming(LAG)426
7位FOR7(FSV)246
8位SCARZ(SZ)156
9位原宿STREET GAMERS(HSG)156
10位DeToNator(DTN)134
11位Donuts USG(USG)134
12位Sengoku Gaming(SG)134
13位SunSister(SST)044
14位BLUE BEES(BB)022
15位UNITE(UNI)011
16位BC Swell(BCS)011

Round4:[Erangel]

安置が北西になり川を隔てる難しいものになった。川の北になるか南になるかで状況が変わる安置で、Georgopolの東にある通称餃子山はREJECTが陣取った。そしてその山の北にある橋付近は北側をDonuts USGが、南側をSengoku Gamingが陣取った。

DAY2でも似たような安置になり倉庫からコンテナ群を制したSCARZがドン勝を獲得したが、今回もSCARZはコンテナ群を陣取りDeToNator、SunSisterを壊滅してキルポイントを重ねていった。

しかし安置は橋を中心とした遮蔽物がない場所へ寄って行った。川の北側にいたチームは移動もポジション取りも厳しく川へ飛び込み順位を上げようとするチームが多かった。
対して南のコンテナ群にいたSCARZは早いうちに周りのチームを壊滅していたことで動きやすくギリギリまで状況を見ることができた。そのおかげで北側はブルーゾーンに飲まれ、川にいたチームへの攻めに集中できた。そこでSCARZのNaoto選手は頭1個しか見えてなくてもお構いなしにキルしていく攻撃力を見せた。

最後人数を残していたのは、川際を制したSCARZとSengoku Gamingだった。安置はSengoku Gamingへ寄り、SCARZが詰めるところをSengoku Gamingの旬の駿選手が前線からグレネードでSCARZをキルしていく。それに対してSCARZはMattun選手が川を泳いで旬の駿選手の後ろを取る動きをした。

赤丸手前Sengoku Gaming旬の駿選手、奥SaltGea選手、緑丸SCARZ、黄丸川の中のDonuts USG_Nuko選手

旬の駿選手をキルすることはできたが、川に潜んでいたDonuts USGのNuko選手も参戦してきた。そこはまたもSCARZのNaoto選手が撃ち勝っていった。
そして残ったのは、Sengoku GamingのSaltGea選手、SCARZのNaoto選手とkouMel選手。
安置はSaltGea選手へ寄ったが人数有利はSCARZ。そこでSaltGea選手はフラッシュバンをNaoto選手に投げ的中、視界を奪っている間にNaoto選手をキルして1対1にした。

赤丸SaltGea選手、緑丸右Naoto選手、左kouMel選手

安置の収縮が始まり詰めながら射撃するkouMel選手に対し、冷静に岩の左右から顔を出しダメージを与え、最後はジャンプで飛び出しSaltGea選手が撃ち勝った。DAY2に続いてDAY3でも1人で状況をSaltGea選手が打開しSengoku Gamingがドン勝を獲得した。

Round4結果

順位チーム順位ポイントキルポイント総合
1位SCARZ(SZ)121830
2位Sengoku Gaming(SG)151025
3位Donuts USG(USG)10616
4位Lag Gaming(LAG)4913
5位REJECT(RC)6410
6位UNITE(UNI)819
7位BLUE BEES(BB)145
8位原宿STREET GAMERS(HSG)123
9位CYCLOPS athlete gaming(CAG)033
10位AXIZ(AXZ)202
11位BC Swell(BCS)112
12位JUPITER(JUP)112
13位AQUOS DetonatioN Violet(ADV)112
14位FOR7(FSV)022
15位SunSister(SST)000
16位DeToNator(DTN)000

Day3総合結果

順位チーム順位ポイントキルポイント総合
1位REJECT(RC)362056
2位CYCLOPS athlete gaming(CAG)321850
3位SCARZ(SZ)193049
4位Lag Gaming(LAG)222244
5位Sengoku Gaming(SG)172037
6位FOR7(FSV)162137
7位原宿STREET GAMERS(HSG)191736
8位AQUOS DetonatioN Violet(ADV)221436
9位AXIZ(AXZ)23831
10位Donuts USG(USG)161531
11位BLUE BEES(BB)41418
12位JUPITER(JUP)9615
13位UNITE(UNI)8614
14位DeToNator(DTN)31114
15位BC Swell(BCS)279
16位SunSister(SST)077

総合結果

DAY3までの総合結果は以下の通り。

順位チーム順位ポイントキルポイント総合
1位(-)REJECT(RC)9377170
2位(-)SCARZ(SZ)7084154
3位(↑1)Sengoku Gaming(SG)5949108
4位(↑6)CYCLOPS athlete gaming(CAG)583997
5位(↑7)Lag Gaming(LAG)414586
6位(↑2)AXIZ(AXZ)523183
7位(↓4)SunSister(SST)463783
8位(↓3)BLUE BEES(BB)453883
9位(↑4)FOR7(FSV)334679
10位(↓4)DeToNator(DTN)334477
11位(↓4)UNITE(UNI)453075
12位(↓1)Donuts USG(USG)363874
13位(↑2)AQUOS DetonatioN Violet(ADV)413172
14位(↑2)原宿STREET GAMERS(HSG)363571
15位(↓6)JUPITER(JUP)343064
16位(↓2)BC Swell(BCS)222547

Day3:PLAYER OF THE DAY

DAY3の個人MVPは最終Round4でフラッシュバンから1対2に勝ってドン勝に導いたSengoku GamingのSaltGea選手が獲得した。SaltGea選手はDAY2に続き連続の個人MVPになった。

各試合のドン勝チーム

Round1[Sanhok]:原宿 STREET GAMERS
Round2[Miramar]:REJECT
Round3[Erangel]:REJECT
Round4[Erangel]:Sengoku Gaming

情報元

【PMJL SEASON1】Phase1 Day3
https://www.youtube.com/watch?v=c_7jG5BrWfE
X-MOMENT 公式HP
https://x-moment.docomo.ne.jp/pubg/pmjl/
PUBG MOBILE JAPAN LEAGUE 公式ツイッター
https://twitter.com/PMJL_official
X-MOMENT【公式】ツイッター
https://twitter.com/XMOMENT_esports