【PMJL S1 DAY2】好調SCARZがDAY2優勝で1位REJECTを追い上げ『PUBG MOBILE JAPAN LEAGUE SEASON 1』

【PMJL S1 DAY2】好調SCARZがDAY2優勝で1位REJECTを追い上げ『PUBG MOBILE JAPAN LEAGUE SEASON 1』

賞金総額3億円、PUBG MOBILE最大のプロリーグ『PUBG MOBILE JAPAN LEAGUE SEASON 1』のDAY2が行われた。DAY2優勝はSCARZで総合でも2位を維持し、1位のREJECTに迫った。総合順位は1位~3位まで変わらなかったが、DAY1で下位だったチームが動きを変え、順位を伸ばす結果になった。

PUBG MOBILE JAPAN LEAGUE SEASON 1

リーグ名PUBG MOBILE JAPAN LEAGUE SEASON 1(略称:PMJL S1)
リーグ運営主催:NTTドコモ
チーム数16チーム(1チーム5名以上、7名まで登録可能)
試合構成年間2Phase制
年間試合数:100試合
試合形式:SQUAD(1チーム4人プレイで16チームが同時に対戦)
スケジュールPhase1:2021年2月13日~5月1日
Phase2:2021年7月~9月(予定)
世界大会への出場条件上期の世界大会:Phase1の優勝チームが出場(予定)
下期の世界大会:年間SEASON総合優勝チームが出場(予定)
賞金等SEASON賞金総額:3億円
その他:賞金とは別に、選手全員に対して年間350万円以上を保証

出場チーム

『()』がついている選手はその日リザーブの選手

  • AQUOS DetonatioN Violet(ADV)
    (AstrazZ) / E/ Moka / R41N / S4nkaRea
  • AXIZ(AXZ)
    Amore / (Gizzard) / Hanbee / Ivu / MiNeRv
  • BC Swell(BCS)
    BruR4 / Critical Tomato / (Felicia) / (JUSTHIS) / Skylar / (Tefutefu) / Zussy
  • BLUE BEES(BB)
    aitochan / (maboOcO) / ozisan / sQxOcO / XèRo
  • CYCLOPS athlete gaming(CAG)
    (Aibo) / chanU / CieL / (Kimari–Ronzo) / PsC / 4ever
  • DeToNator(DTN)
    (Daichan) / KaJu / okachan / SHIGE / 18
  • Donuts USG(USG)
    (maakun) / miyaQAQ / MurataXD / Nuko / Sino
  • FOR7(FSV)
    Fu / Morizou / (Ripo) / (UnEeVeN) / Web / Yuraly1x
  • JUPITER(JUP)
    Kota / (Nack) / OmikuN / TaiZi / YasuREV
  • Lag Gaming(LAG)
    Andon / Howl / MayuC / mizuki / (SILK)
  • REJECT(RC)
    (CrazyGoRi) / Devine / Duelo / lapis / (Matyo) / SaRa
  • SCARZ(SZ)
    DOGGY / (Favis) / kouMel / Mattun / Naoto
  • Sengoku Gaming(SG)
    SaltGea / がるくん / へこ / 旬の駿 / (桜もなか)
  • SunSister(SST)
    (Fumiya07) / (Kazuuu) / Massan / Momo / Rerei / TASUYAN
  • UNITE(UNI)
    (Muko) / Piece / たまお / ディーも / マーク
  • 原宿STREET GAMERS(HSG)
    (Kers) / mmtarö / Shiroron / TABI / (Tatsu) / りもこん

試合形式

Round1:[Vikendi]
Round2:[Miramar]
Round3:[Miramar]
Round4:[Erangel]

ドン勝チームはDAY1の顔ぶれ+DeToNator

各チーム安置の中央へいち早くという動きに変わってきた。そしてそのポジションの有利を維持するための、周りへのプレッシャー、人数の配分や移動のタイミングが上手いチームがポイントを大きく伸ばした印象だった。
中でもドン勝チームがDAY1の3チーム+DeToNatorとなり、8試合行ってドン勝を獲得したのは4チームという結果になった。

Round1:[Vikendi]

本大会最初となるVikendiは空路が北に寄って、安置も半分が海で北に寄った。
序盤からJUPITERが移動した先にUNITEがいて戦闘になった。
屋根の上にいたUNITEのたまお選手が屋根から落ちながらグレネードを下手投げをして、家屋をクリアリングしていたJUPITERに刺さった。実況も初めて見たというスーパーグレネードをきっかけにUNITEが攻め込みJUPITERを壊滅した。

そしてフェーズ3でも安置は海側へ寄り、AQUOS DetonatioN VioletとFOR7の戦闘になった。両チームダウンを取れば必ずダウンを返し、ダウンと蘇生繰り返すような一進一退の攻防になった。
AQUOS DetonatioN Violetが一気に攻めて状況が変わった。しかし階段で身を隠していたFOR7のWeb選手がAQUOS DetonatioN Violetの後ろを取るタイミングで飛び出し確定キルまで持っていく。しかし損害も大きくFOR7はWeb選手1人生存に3人ダウン、対してAQUOS DetonatioN Violetは残ったS4nkaRea選手が1人残った状況から壊滅する判断をして突っ込み、Web選手に撃ち勝った。
3人キルまで持っていかれたが、S4nkaRea選手が意地を見せてFOR7を壊滅した。

狭い安置にZabavaが入り、フェーズ8の狭さに8チーム22人という混戦具合。最後まで家屋が複数入り、戦闘をしながら移動が難しいチームは応急キットを集めブルーゾーン内耐久で順位を上げにいった。

その中で最後安置はDeToNatorのいる家屋へ寄って行った。そしてDeToNatorは3階建ての家屋それぞれの階層から周りへプレッシャーを与えていった。
BLUE BEESはDeToNatorとは真逆の場所にいたが、DeToNatorの18選手のプレッシャーで移動ができなかった。

赤丸DeToNator、緑丸BLUE BEES、黄丸BC Swell、青丸REJECT

3階建てという高い家屋をとったこと、そして周りへの射撃で家屋へ寄らせなかったことで最後まで家屋を守り切った。
Zabavaの高い家屋を取り守り切ったDeToNatorがドン勝を獲得した。

Round1結果

順位チーム順位ポイントキルポイント総合
1位DeToNator(DTN)15722
2位UNITE(UNI)12517
3位CYCLOPS athlete gaming(CAG)10616
4位BLUE BEES(BB)8715
5位REJECT(RC)2810
6位BC Swell(BCS)628
7位SunSister(SST)448
8位SCARZ(SZ)134
9位AQUOS DetonatioN Violet(ADV)044
10位FOR7(FSV)044
11位Lag Gaming(LAG)101
12位Sengoku Gaming(SG)101
13位原宿STREET GAMERS(HSG)101
14位AXIZ(AXZ)101
15位Donuts USG(USG)011
16位JUPITER(JUP)011

Round2:[Miramar]

DAY1を受けて各チーム早目の移動が目立つ展開となった。
その中でREJECTとLAG Gamingが移動先の家屋で戦闘になった。先に人数有利を作ったのはLAG Gamingで、LAG GamingのMayuC選手が一気に2人ダウンを奪っていった。
そこでLAG Gamingが詰めていったが、屋根上のDuelo選手とDevine選手が位置を気付かせずここで3人ダウンを奪う。最後は丁寧に2対1を制しREJECTが勝っていった。

そこへ遠くの丘から様子を伺っていた原宿 STREET GAMERSが漁夫の利を狙って詰めてきた。しかしREJECTもグレネードでの時間稼ぎで体制を立て直し3人生存で引くことができた。

強いポジションが特に有利になるMiramarにおいて、ポジション争いでRound1に続きAQUOS DetonatioN VioletとFOR7の戦闘になった。今回も一進一退のトレードになり再度1対1までいったが、今度はFOR7のYuraly1x選手が撃ち勝ちFOR7に軍配が上がった。

最後残ったのはJUPITER3人、Sengoku GamingとSunSisterとDeToNatorが1人ずつ。まず坂にいたDeToNatorのShige選手をSunSisterのMomo選手がドンピシャのグレネードで落として、JUPITER3人とSunSisterのMomo選手とSengoku GamingのSaltGea選手になった。
まずMomo選手とSaltGea選手が撃ち合いけん制をしあい、それを聞いてJUPITERは3人でMomo選手の方へ詰めていった。

赤丸SunSister_Momo選手、緑丸JUPITER、黄丸Sengoku Gaming_SaltGea選手

しかしMomo選手が即座にSaltGea選手への警戒をJUPITERに向け、稜線をうまく使い一瞬でJUPITERの3人を落としていった。
最後Momo選手とSaltGea選手の1対1、体力はMomo選手が5%程少ない状態で地形的にもほとんど互角の勝負になった。
混戦で複数のチームと戦いながら人数配分と戦闘の順番を正確に行い生き残り、最後の1対1を個人技で制して、Sengoku Gamingが大逆転でドン勝を獲得した。

試合後の解説コーナー「ドン勝はこう獲る」でSengoku Gamingの混戦を切り抜けた動きのすごさ、最後のSaltGea選手のエイムのすごさが詳しくわかるので是非見てほしい。

Round2結果

順位チーム順位ポイントキルポイント総合
1位SunSister(SST)121224
2位Sengoku Gaming(SG)15520
3位DeToNator(DTN)8816
4位JUPITER(JUP)10414
5位AXIZ(AXZ)6612
6位SCARZ(SZ)448
7位REJECT(RC)246
8位FOR7(FSV)145
9位AQUOS DetonatioN Violet(ADV)145
10位Donuts USG(USG)123
11位BLUE BEES(BB)123
12位原宿STREET GAMERS(HSG)033
13位BC Swell(BCS)101
14位UNITE(UNI)011
15位CYCLOPS athlete gaming(CAG)000
16位Lag Gaming(LAG)000

Round3:[Miramar]

2試合連続のMiramarでポジションを意識した早い移動が目立った。
安置が狭まっていき、安置内で待ち受けるチームと移動してくるチームの戦闘、更にはそこへ後から来るチームの激戦になった。
東側ではDeToNatorとDonuts USGが家屋でにらみ合っているところにFOR7が突貫してきて混戦に、更にそれを見たLAG Gamingが家屋を囲むように車で移動して参戦。
LAG Gamingは家屋横の山にMayuC選手を残していたことで全体の状況を把握しながら先手を取ることができた。

南ではREJECTが序盤から安置の中央を広く陣取っていた。安置が北に寄った際も広く展開していたことで容易に安置へ移動でき、外から移動してくるチームに対してはクロージングをきっちりしていた。

黒丸安置と次の安置、赤丸REJECT

Hacienda del Patronの東にある道路を挟んだ安置になり、道路の西側に寄っていった。道路は障害物もなく、多くのチームから射線が通る移動の難関。
その中でREJECTは2人が車で道路を渡り2人が東に残った。それを追うようにLAG Gamingも車で渡る選手と残る選手に分かれた。
東に残った側のREJECT対LAG GamingはREJECTが制した。そして西へ渡ったLAG GamingもREJECTに挟まれるように射撃をもらい壊滅した。

赤丸REJECT(上が東に残った2人、下が道路を渡った2人)、緑丸LAG Gaming、黄丸JUPITER

JUPITERとしても逆側にSCARZの射線が通っておりREJECTに攻めることが難しかった。
そしてLAG Gamingを壊滅したREJECTは安置の内側を取れていて、最後JUPITERを待ち受ける形を作り、素晴らしい連携でほとんどダメージを受けずJUPITERを壊滅していった。

REJECTと反対、北側は同じく道路を渡ったSCARZが制したが、大きく北から周り自分たちから攻めるように進んでいったため消耗していた。REJECTと戦うときにはMattun選手しか残っていなかった。
序盤から終盤まで有利になるための動き、安置から外れても切り開く強さを見せてREJECTがドン勝を獲得した。

Round3結果

順位チーム順位ポイントキルポイント総合
1位REJECT(RC)151328
2位JUPITER(JUP)101020
3位SCARZ(SZ)12416
4位原宿STREET GAMERS(HSG)8513
5位Lag Gaming(LAG)6612
6位AXIZ(AXZ)268
7位FOR7(FSV)426
8位SunSister(SST)134
9位DeToNator(DTN)044
10位CYCLOPS athlete gaming(CAG)123
11位BC Swell(BCS)123
12位AQUOS DetonatioN Violet(ADV)022
13位BLUE BEES(BB)101
14位Sengoku Gaming(SG)101
15位UNITE(UNI)011
16位Donuts USG(USG)011

Round4:[Erangel]

東から南へ降下が偏りやすい空路になり、安置は西になった。
空路や安置の偏りと移動の早さが合わさって、序盤から1人欠けるような戦闘が多く起こっていった。
その中でもCYCLOPS athlete gamingは1台の車に4人が乗り、BC Swellの選手に突貫してキルを取り、更に車で移動するBC Swellを追いかけて攻撃をしていく攻めっ気たっぷりの動きをしていた。

安置はGeorgepolのコンテナ群に寄って行った。カバーも難しく敵の位置も特定しずらいコンテナ群では混戦を極めた。

赤丸倉庫のSCARZ、緑丸コンテナ郡、黄丸家屋の取り合いSunSisterとBLUE BEES

その混戦を制したのは迷路のような中でも選手間の距離を保ち攻めたDonuts USGだった。
そしてコンテナ横の倉庫も激戦になった。3つあるコンテナを陣取っていたのはSCARZで、そこへ安置から外れたREJECTが入ってきた。SCARZは複数の倉庫を取っていたことで戦闘にはならなかった。対してREJECTは同じく倉庫を取りにきたAXIZと戦闘になり、REJECTのlapis選手が素早いカバーでAXIZをキルするかと思われた。
しかしSCARZが見ていてREJECTは壊滅してしまう。

南側ではBLUE BEESが車での突貫からSunSisterを壊滅し、更に突貫で南側を制圧していった。

激戦が終わり倉庫のSCARZとAXIZ、コンテナのDonuts USG、南のBLUE BEESになった。すべてのチームが安置から外れ先に移動すると射撃をもらう状況で、SCARZはAXIZを攻めていった。
人数有利を活かして勝ったSCARZはそこからコンテナのDonuts USGにも攻めていき、SCARZのkouMel選手のグレネードをきっかけに挟み撃ちをして、1人ダウンだけで壊滅していった。

最後SCARZ4人、BLUE BEES2人になり、安置は両チームの間の道路という状況になった。BLUE BEESは先に安置内の車の裏へ移動し、sQxOcO選手がSCARZのNaoto選手をキルしていった。
そこからSCARZはスモークを横一列に焚いて安置へ移動した。

赤丸SCARZとスモーク、緑丸車裏のBLUE BEES

BLUE BEESもaitochan選手がスモークに決め撃ちをするが、その隙にSCARZのMattun選手がスモークの端っこまで移動しaitochan選手を落としていく。
そのままsQxOcO選手も落とし、SCARZがドン勝を獲得した。

Round4結果

順位チーム順位ポイントキルポイント総合
1位SCARZ(SZ)151530
2位BLUE BEES(BB)12719
3位Donuts USG(USG)10515
4位Sengoku Gaming(SG)8614
5位AXIZ(AXZ)639
6位DeToNator(DTN)437
7位UNITE(UNI)156
8位CYCLOPS athlete gaming(CAG)066
9位Lag Gaming(LAG)134
10位SunSister(SST)213
11位原宿STREET GAMERS(HSG)123
12位REJECT(RC)112
13位JUPITER(JUP)112
14位FOR7(FSV)011
15位BC Swell(BCS)000
16位AQUOS DetonatioN Violet(ADV)000

Day2結果

順位チーム順位ポイントキルポイント総合
1位SCARZ(SZ)322658
2位DeToNator(DTN)272249
3位REJECT(RC)202646
4位SunSister(SST)192039
5位BLUE BEES(BB)221638
6位JUPITER(JUP)211637
7位Sengoku Gaming(SG)251136
8位AXIZ(AXZ)151530
9位UNITE(UNI)131225
10位CYCLOPS athlete gaming(CAG)111425
11位Donuts USG(USG)11920
12位原宿STREET GAMERS(HSG)101020
13位Lag Gaming(LAG)8917
14位FOR7(FSV)51116
15位BC Swell(BCS)8412
16位AQUOS DetonatioN Violet(ADV)11011

総合結果

DAY2までの総合結果は以下の通り。

順位チーム順位ポイントキルポイント総合
1位(-)REJECT(RC)5757114
2位(-)SCARZ(SZ)5154105
3位(-)SunSister(SST)463076
4位(↑1)Sengoku Gaming(SG)422971
5位(↑2)BLUE BEES(BB)412465
6位(↑9)DeToNator(DTN)303363
7位(↓3)UNITE(UNI)372461
8位(↑5)AXIZ(AXZ)292352
9位(↑7)JUPITER(JUP)252449
10位(↑2)CYCLOPS athlete gaming(CAG)262147
11位(-)Donuts USG(USG)202343
12位(↓2)Lag Gaming(LAG)192342
13位(↓6)FOR7(FSV)172542
14位(↓6)BC Swell(BCS)201838
15位(↓6)AQUOS DetonatioN Violet(ADV)191736
16位(↓2)原宿STREET GAMERS(HSG)171835

Day2:PLAYER OF THE DAY

DAY2の個人MVPはRound2Miramarでもドン勝を手繰り寄せる活躍をしたSengoku GamingのSaltGea選手が獲得した。

各試合のドン勝チーム

Round1[Vikendi]:DeToNator
Round2[Miramar]:Sengoku Gaming
Round3[Miramar]:REJECT
Round4[Erangel]:SCARZ

情報元

【PMJL SEASON1】Phase1 Day2
https://www.youtube.com/watch?v=w6FxOUCkZeM
X-MOMENT 公式HP
https://x-moment.docomo.ne.jp/pubg/pmjl/
PUBG MOBILE JAPAN LEAGUE 公式ツイッター
https://twitter.com/PMJL_official
X-MOMENT【公式】ツイッター
https://twitter.com/XMOMENT_esports