【PMJLチーム紹介】DeToNator、想いをつないで優勝の先へ

【PMJLチーム紹介】DeToNator、想いをつないで優勝の先へ

国内最大のPUBG MOBILEリーグ『PUBG MOBILE JAPAN LEAGUE SEASON 1』が2月13日(土)に開幕する。
NTTドコモが主催し、賞金総額は国内最大級の3億円、通年を通しての運営や賞金とは別に選手への給与350万円以上を保証などその規模が話題になっている。

DeToNatorとは

2009年9月に設立。『DeToNator』は英語で、起爆装置という意味がある。
2019年にはプロゲーミングチームとして初となる東京ゲームショウへブース出展、2020年の10月に大手エナジードリンクメーカーの『Red Bull』と国内初のプロゲーミングチームでパートナー契約など注目を大きく浴びるチームだ。

PUBG MOBILE部門では世界大会『PMCO2019 Prelims』に出場した実績を持ち、PMJL S1に向けて新たなメンバーを加えて参戦する。
またすべての部門に当時17歳の選手が加入し、育成にも力を入れている。

『誇り高きPUBGm戦士』KaJu選手

生年月日1997/12/03
ポジションサポート
実績
YouTubehttps://youtube.com/channel/UCdqZXvDYJ6mXiTPP-P4ASxA
Mildomhttps://www.mildom.com/10351491

2020年11月末にokachan選手とともにDeToNatorに加入した新戦力。
Twitterアイコンが戦闘民族のKaJu選手は近距離から遠距離まで隙がない強さであり、前線でも後方支援でも『サポート』としての力を存分に発揮する。
仕事をしながらPUBG MOBILEも両立し、スマホ端末限定スクリムでも結果を出していた努力家である。
PMJL S1で新たなDeToNatorの息ぴったりな連携が楽しみである。

ゲーム以外だと『グルメ探しの旅』が趣味で、「肉肉肉」とともに焼き肉のツイートすることもあり、ラーメンでは「味噌しか勝たん」とツイートし味噌派はDeToNatorを応援することになるだろう。
最近引っ越したようで、家の周りのグルメに目を輝かせており飯テロにも期待したい。

『HELLO WORLD BOY』okachan選手

生年月日1999/05/04
ポジションオーダー、スポッター、アタッカー
実績PMJC Season3 決勝出場
PMJL Stage1 予選1位通過など
YouTubehttps://youtube.com/channel/UCdLLlQWYpegNJOlK0dY5cWQ
Mildomhttps://m.mildom.com/10429503

AXIZに加入したHanbee選手と同じくSTGで活躍し、PMJC Season3では決勝に出場するほどの実力者。
器用に様々なポジションを担当し、自身のプレイスタイルを『前線に出て敵を倒します』と語っている。撃ち合いの火力も非常に高く、1人で4人以上と戦うことも彼にかかれば容易である。ソロスクワッドでも最多キル37キル、4672ダメージととんでもない記録を出している。

Twitterでは『おはよう世界🌎』『おやすみ世界🌎』とよく呟かれており、よく世界に挨拶することでも知られている。
DeToNatorが目指すは世界大会優勝、実際に世界へ挨拶することができるか注目。

『若きチームの起爆装置』SHIGE選手

生年月日2002/9/1
ポジションアタッカー
実績PMJL Season0 Semi Final進出など
YouTubehttps://youtube.com/channel/UCBnNI0dnNw1M1y6rv-Vj39g

プロチームであるSunSister、ENIGMAを経てDeToNatorへ。加入の際はプロ選手からアマチュア選手まで多くの人から祝福された。
チーム内最年少ながら前線で戦う『アタッカー』を担い、直近の大会でもキルランカーに名前を連ねている。
PMJL S0で全員スマホのチームで挑戦したいとDeToNatorへ加入し、PMJL S1でスマホ端末指定され、その熱い想いと積み重ねた鍛錬が存分に発揮され活躍が期待される。

見つけた敵を倒すのがプレイスタイルという彼の前ではフライパンも最強武器。
滅多に見ることができないフライパンの投擲キルで、リプライでは相手視点の動画もアップされておりミラクル。

『世界の想いを引き継ぐ炎』18(シウ)選手

生年月日1997/11/5
ポジションアタッカー
実績PMJC Season3 Semi Final出場
PMJL Season0 Semi Final出場など
Mildomhttps://www.mildom.com/10123844

DeToNatorの出場予定選手の中では一番長くDeToNatorに在籍。
S9、10、11アジアサーバーのFPPではソロ、デュオ、スクワッドで征服者三冠を果たし、総合ランク1位という実力を持つ。
征服者とはサーバーの上位500位以内のプレイヤーを指す最上位ランクである。
征服者三冠という実績を持つプレイヤーは世界的に見ても多くない。
戦績は今もTwitterで見ることができる。

また登録選手が発表された際は『初代メンバーは変わってしまいましたが共に戦ってきた彼らに優勝と世界大会の切符を見せてあげたい。 全力で頑張ります!』と語っており、これまで共に戦ってきた選手たちの想いも背負ってPMJL S1に挑む。
世界大会へ一緒に出場した同チームのanatu選手からPMJLに向けて激励を送られており気合十分である。

『腰撃ちのスペシャリスト』Daichan選手

生年月日?(26歳)
ポジション前張り
実績
Mildomhttps://www.mildom.com/11948814

KaJu選手と仲が良く、先に加入したKaJu選手を追う形でDeToNatorへ。
腰撃ちというスコープを覗かず射撃する撃ち方の精度が高く、Twitterにアップされてあるクリップのほとんどが腰撃ちの無双である。

またレレレ撃ちという横移動を繰り返しながら撃つのも得意で、相手視点で見るDaichan選手の動きは弾が当てづらそうだ。

その傍ら保育士の仕事をしており、仕事とゲームを両立している努力家でもある。
FOR7のMorizou選手にあこがれライバル視しており、両者の撃ち合いが見られる日が楽しみだ。

まとめ

初期メンバーから大きく変わったPUBG MOBILE部門であるが、世界で戦った選手たちの想いを受け継ぎPMJL S1優勝、そして世界優勝を目指す。
コーチの48dog(しばけん)氏も『日本一戦術に詳しい犬』を自称しており、FOR7のコーチGil氏も師匠と仰ぐほど。
DeToNatorが移動中のチームを倒していたらそれは48犬氏の作戦かもしれない。FOR7とDeToNatorのコーチ対決も選手たちを通して見られることに期待だ。

前々から世界を見据えオールスマホプレイヤーで構成されていたチームで、スマホでのプレイに慣れた選手が多く、スマホ端末指定が行われた今大会では彼らの実力が存分に発揮されるであろう。
プロチームとしてもDeToNatorは歴が長く気合いも実力も十分、周りからの期待も大きい。『DeToNator』というチームに着々と受け継がれてきた伝統や想いがゲーム内外で見られることが楽しみだ。

情報元

DeToNator公式HP
https://detonator-gg.com/
PUBG MOBILE部門コーチ48犬氏ツイッター
https://twitter.com/warabimotti1
各選手ツイッター
KaJu選手 https://twitter.com/kajugg
okachan選手 https://twitter.com/pubg_okachan
SHIGE選手 https://twitter.com/lucidboyyyy
18選手 https://twitter.com/pillsphere
Daichan選手 https://twitter.com/dano1re2titi