【PMJLチーム紹介】AQUOS DetonatioN Violet、名門が総力を結集

【PMJLチーム紹介】AQUOS DetonatioN Violet、名門が総力を結集

国内最大のPUBG MOBILEリーグ『PUBG MOBILE JAPAN LEAGUE SEASON 1』が2月13日(土)に開幕する。
NTTドコモが主催し、賞金総額は国内最大級の3億円、通年を通しての運営や賞金とは別に選手への給与350万円以上を保証などその規模が話題になっている。

AQUOS DetonatioN Violetとは

AQUOS DetonatioN Violet (以下ADV)はプロゲーミングチームDetonatioN Gaming(以下DNG)のPUBG MOBILE部門チームである。
DNGは日本国内eスポーツをけん引してきた強豪名門チームで、数々のタイトルで実績を残している。
 DNGは2020年2月28日にPUBG MOBILE部門チームAQUOS DetonatioN Marine(以下ADM)を発足。続く3月10日に2チーム目としてADVを発足した。しかし、PMJL S1の規定により1チームしか出場できないため、ADMは解散しADVが意志を引き継いだ。
 ADVは昨年の国内大会PMJC S3、PMJL S0共にファイナルに進出している強豪チームである。今大会はPMJL S0でファイナルに進出したメンバーをそのままに、兄弟チームADMからエースアタッカーのR41N選手が加入した。

『特殊部隊ADVを引っ張る男』AstrazZ選手

生年月日2000/3/21
ポジションオーダー
実績2020/4/19 PMJC S3  9位
2020/10/18 PMJL S0  16位
YouTubehttps://www.youtube.com/channel/UClpAAy4FX_7Vyo6NkAjTJJA

AstrazZ選手はチームリーダーとしてADVを支える頼もしい存在。
昨年のPMJC S3、PMJL S0共にチームの司令塔であるオーダーを務め、『安定してポイントを重ねる』強みを活かしてファイナルに進出している。
 正式な読み方は『アストラ』選手で、『Astra』はラテン語で星や星座を、サンスクリットでは飛び道具や矢を意味する。
日本語に馴染みのない響きからか過去の公式大会ではアストル・アトラス・アストラズなどなど言い間違えられることもあったが、着実に実績を残したAstrazZ選手が間違えられることはないだろう。
オーダーとして中距離で撃ちあうAstrazZ選手の活躍に注目したい。

 かなりの猫好きなようで、Twitterには数々の猫の写真を上げている。ハッシュタグ『#あすとら猫日記』を付けることが多く、色んな表情に癒される。ハッシュタグのないツイートもあるためフォローは必須だ。
まるで拝んでいるようで、猫の守護神がADVにつくだろう。

『特殊部隊ADVのキル量産マシーン』E選手

生年月日2001/11/20
ポジションアタッカー
実績2020/4/19 PMJC S3  9位
2020/10/18 PMJL S0  16位
YouTubehttps://www.youtube.com/channel/UCh3it3anpvh8bsE8g3J76lw

E選手はAstrazZ選手と同じく、ADVに設立当初から在籍している選手で、ポジションはアタッカー。
E選手が得意としているのは3~4倍スコープを使用したARフルオート。扱いが難しい7ミリ武器も難なく倍率フルオートで使いこなしてしまう。

さらにE選手最大の特徴として、操作方法が独特という点が存在する。なんと親指は使用せず人差し指2本、中指2本、薬指1本の5本指で操作しているそうだ。独特のスタイルで、どんな豆粒みたいな敵もキルするE選手には今後も要注目である。

『特殊部隊ADVの固定砲台』MoKa選手

生年月日1999/3/23
ポジションタレット
実績2020/10/18 PMJL S0  16位
OPENREChttps://www.openrec.tv/user/jAna74l1MOg

MoKa選手は2020年8月12日にADVに加入したメンバーである。
チーム内での役割はタレットを中心とした前衛のサポートであり、中~遠距離が得意な選手である。タレットとは固定砲台的な意味合いで、前衛の選手が詰めるときに後衛から敵に撃たせないようけん制する役割のこと。
役割はタレットだが、アタッカー気味に動くことも多く、PMJL S0では予選からFINALまでの累計キル数がチームトップの成績であり、彼の強さは数字にも表れている。

ゲーム以外の趣味として読書、麻雀、バドミントンを挙げており、麻雀は特に好きなようで、豪快な手を狙う勝負師な一面もある。好きな武器では火力が正義という理由でM762を挙げている。安定が売りのADVに安定をもたらす火力に注目だ。
メンバーからも愛されておりチームの連携はバッチリだ!

『特殊部隊ADVの最強戦士』R41N選手

生年月日?(20歳)
ポジションアタッカー
実績2019/11/03 PMJC S2 8位
OPENREChttps://www.openrec.tv/user/SAIJAKU_R41N_JP/

R41N選手はADMからPMJL S1参戦を機にADVへ移籍した選手である。ADM 時代ではチームのエースアタッカとして活躍。ADV移籍後もE選手とWエースとして活躍が期待される。
R41N選手は近距離を得意とする選手で、その強さはチームメイトからも「頭がおかしい」と言われ、先日アップされた4タテは様々なプロからもえぐすぎと言われる程だった。

ゲーム以外には車やバイク関連が好きなようで、Twitterからもバイク愛が伝わってくる。また、今年の1月12日にめでたくご結婚されている。生まれてくる子供のために父としてPMJLを制覇できるのか注目である。

守護神がいるR41N選手に死角はない。

『特殊部隊ADVが誇る魔術師』S4nkaRea選手

生年月日?(20歳)
ポジションオーダー、スポッター
実績2019/11/03 PMJC S2 15位
2020/10/18 PMJL S0 16位
OPENREChttps://www.openrec.tv/user/S4nkaRea

S4nkaRea選手もDNGのPUBG MOBILE部門設立初期から活躍している選手である。元々はADM所属だったが、PMJL S0直前にADVに移籍した。
ポジションもADV移籍後はアタッカーからオーダーに変更した。今大会でもキャプテンAstrazZ選手と共にオーダーとしてチームを引っ張る。

ドライブや旅行、散歩が趣味で、散歩は毎日3時間ほど行っているそうだ。また、Twitterによると今年の年始には大雪の中三重から新潟までドライブし、(おそらく)新潟名物の塩引き鮭を買いに行ったそうだ。
ゲーム内でも特にVikendiの車の扱いは注目かもしれない。

まとめ

ADVは個人技よりもチームの連携力が非常に高いチームである。
選手ごとに役割は存在するが、各選手が状況に応じてチームのため最善の動きを取ることができるのが特徴だ。4人の息の合った戦闘シーンは特殊部隊というイメージが強い。また、ADVは過去の大会において雪マップvikendiの成績が非常に良いので、その点も要注目だ。
そしてADV最大の強みは『安定してポイントを重ねる』ことである。
途中で人数は削られても壊滅まで追い込まれることが少なく、生き残り順位を上げるスキルが各選手非常に高い。派手なプレイよりは着実にポイントを重ねる彼らのスタイルが長期戦のPMJL S1の環境で活かされるか注目だ。

情報元

DetonatioN Gaming 公式HP
http://team-detonation.net/
シャープスマートフォン・携帯電話AWUOS公式サイト
『AQUOS DetonatioN VioletがSEMI FINAL進出!PUBG MOBILE JAPAN LEAGUE SEASON 0』
https://jp.sharp/k-tai/aquos-esports/post55.html
X-MOMENT 公式HP
https://x-moment.docomo.ne.jp/pubg/pmjl/team/1/
各選手ツイッター
AstrazZ選手 https://twitter.com/Astra_2EZ
E選手 https://twitter.com/EEp31016401
MoKa選手 https://twitter.com/moka3d4
R41N選手 https://twitter.com/saijaku_R41N
S4nkaRea選手 https://twitter.com/2EZ_Rea