【PMJLチーム紹介】JUPITER、神の力は制御不可

【PMJLチーム紹介】JUPITER、神の力は制御不可

国内最大のPUBG MOBILEリーグ『PUBG MOBILE JAPAN LEAGUE SEASON 1』が2月13日(土)に開幕する。
NTTドコモが主催し、賞金総額は国内最大級の3億円、通年を通しての運営や賞金とは別に選手への給与350万円以上を保証などその規模が話題になっている。

JUPITERとは

2018年1月設立。
デジタルカードゲームをプレイしていたメンバーが『GeForceCUP PUBG #02』にて優勝したことをきっかけにチーム設立へ。
その後PUBG、Brawl Stars、Valorant等で好成績を収め、Overwatchでは日本人初のOWリーガーがJUPITERから生まれるなど快挙を成し遂げる。

PUBG MOBILE部門ではプロチームが鎬を削る中、PMJC Season3で4位という好成績を収めた『UncontroL』のOmikuN選手、Kota選手、TaiZi選手、YasuREV選手、マネージャとしてメア氏がJUPITERへ加入。そして『EngageLink』で活躍していたNack選手を加えてPMJL Season1に挑む。

『子供のような素直さが努力の鍵』OmikuN選手

生年月日1997/8/25
ポジションサブオーダー
実績クルーチャレンジ KRJP TPP 4位
PMJC Season3 4位
PMJL Season0 5位 など
YouTubehttps://youtube.com/channel/UCEPIK2hJxs_iAcs6GPFPddA

HPでは『努力は報われるまでして努力』と真摯に何事にも向き合うことが紹介されている。
元チームメイトの現SunSister所属Massan選手からは『キッズ』と紹介されており、ファンdiscordによるメンバー内キッズ選手権投票では堂々の1位を獲得した。

その理由の一つに、敵を倒した時に大喜びする姿が挙げられるだろう。彼の明るく前向きな姿はチームを活気付けていい波を産む。

スクリムで頭半分しか見えてない敵をスナイパーで抜いた時は
OmikuN選手『強くて草~~↑↑』
と喜んだり、

スクリム中に車抜きを披露したシーンでは
OmikuN選手『え、強いつつよ、えっ、つよっ、えっ、強くて草今の』
と素直な反応をしている。実際、頭を2点ショットという難しい倒し方をしており、『強い』。

『雷を落とす、最年少エースアタッカー』Kota選手

生年月日2001/6/13
ポジションアタッカー
実績PMJC Season3 4位
PMJL Season0 5位など
YouTubehttps://youtube.com/channel/UCisqdxZMss5h0BksD49p2Sg

PMJC Season3 Finalでは最後のチームに囲まれて絶望的な状況の中、体力2割からたった1人でBLUE BEESの3人を倒してチームをドン勝に導いた男。
見ている全員が予想していなかったドン勝で、コメント欄はその日最大の盛り上がりを見せた。
その様子はマネージャのメア氏が年末に編集し投稿した動画で見ることができる。1番目のにひら選手がKota選手、2番目のHölle選手はOmikuN選手の旧名で、これを見ればPMJL Season1でのJUPITERが2倍楽しみになる。

元チームメイトの現SunSister所属Massan選手からは『エースアタッカー』と紹介されており、今回のPMJL Season1でもまた伝説を刻んでくれるであろう。

HPではお母さんが作ったカレーが世界一好きと紹介されており、可愛らしい一面もある。

『全知全能』TaiZi選手

生年月日1999/11/25
ポジションオーダー
実績S3 クルーチャレンジKRJP TPP決勝進出
PMJC Season3 4位
PMJL Season0 5位
PMJL Season0 キルランキング2位
YouTubehttps://youtube.com/channel/UCG7bHOWLmzvV33J5_l73qvw

HPでは『努力は裏切らない』をモットーにしていると紹介されており、先日のPMJL Season0では個人キルランキング2位を獲得する程の火力を保持している。
その火力は敵3人に対し1人でクロージングをする程である。

『クロージング』とは安置外の敵を安置内に入れないようにすることを言い、後ろからの不意打ちや挟み撃ち、キルポイントを稼ぐという意味で重要な戦術になる。
お手本のような『クロージング』に1人で成功した場面だった。

『エースアタッカー』のKota選手に負けない程の火力を保持していながら、チームを指揮する『オーダー』も行うことができる。
その様はロゴに描かれたゼウスの如く、全知全能。

PMJL Season1でも活躍して、お肉を食べて満面の笑みを見せてほしい。

『JUPITERを支える柱』YasuREV選手

生年月日1995/10/19
ポジションカバー
実績PMJC Season3 4位
PMJL Season0 5位
その他 スクリム 総合優勝多数など
YouTubehttps://youtube.com/channel/UCBlql-dcvvQlsRVwtzFGCcw

『UncontroL』時代からリーダーとして、年齢から性格まで違う選手たちを引っ張ってきた。
Twitterでは向上心無限大になったため『UncontroL』を結成したとコメントしており、PMJL Season0ではJUPITERとして5位を獲得した。そしてPMJL Season1では優勝を目指す。
選手たちの仲の良さは『UncontroL』時代から現在に至るまでチームをまとめるYasuREV選手の『リーダーシップ』を感じる。

チーム内では最年長あり、HPでは優しく落ち着いた性格で、常にチームを支える精神的支柱と紹介されている。
落ち着いて周囲を見渡せるため、索敵の鋭さが光っているが注目すべきは『声掛け』と『判断の速さ』である。

PUBG MOBILEにおいて大事なことの一つに『安置へ入るための情報』がある。
YasuREV選手は味方の位置を見て、臨機応変にポジションを変えて情報を取ることに長けており、高火力なメンバーが力を発揮できるようにする『サポート力』がピカイチである。

『神の力を得た バトルメーカー』Nack選手

生年月日2001/01/12
ポジションサブオーダー/アタッカー
実績PMJL Season0 Semi Final出場
YouTubehttps://www.youtube.com/channel/UCX6XZWeCTrACbkNH_na8WiA

『EngageLink』時代はオーダーとアタッカーを兼任しており、今回PMJL Season1で優勝を目指してスーパー助っ人から正式に『JUPITER』へ加入した。
総合値が高く『EngageLink』時代のムービーではEngageLinkが生み出した至高の一品と紹介されており、チーム全体の飛躍が期待される。

PMJL Season0で見せたラスト1対3を返したドン勝は衝撃的で強く記憶に残っている。JUPITERには公式大会という大舞台でラスト1対3からドン勝を獲得した選手が2人もいる。期待せずにはいられない。

また、歌うことが好きで『nana』という音楽投稿サイトで彼の弾き語りを聞くことができる。
低くかっこいい声ながらその歌声は透き通っており思わず聴き入ってしまう。また感情表現が繊細で心に沁みわたる。

まとめ

『UncontroL』の結成から約半年で多くの実績を残しており、当時ダークホースとして知名度を急激に高めた。個々の能力が非常に高く、最後の一人でも何か起こしてくれそうなポテンシャルを秘めている。
今回元チームメイトのMassan選手がSunSisterに所属したことを受けて、元チームメイト対決という熱い展開も見られるかもしれない。

JUPITERの代表西原大輔氏はアートディレクターでもあり、選手たちのかっこいい姿が見られる日も楽しみだ。
注目度、人気、実力ともに全てがトップクラスとなった彼らが狙うはSeason1優勝。
ダークホースから優勝を期待されるまでに成長した彼らに期待である。

情報元

JUPITER公式HP
https://jupitergaming.jp/
JUPITERプロデューサー・セールスマネージャ Kamioka │ Tao氏ツイッター
https://twitter.com/TaoAWP
JUPITERマネージャメア氏ツイッター
https://twitter.com/JUP_mea
UncontroLツイッター
https://twitter.com/luncontro
各選手ツイッター
OmikuN選手 https://twitter.com/omi825jup
Kota選手 https://twitter.com/kota0613jup
TaiZi選手 https://twitter.com/pubgm_taizi
YasuREV選手 https://twitter.com/revyasu
Nack選手 https://twitter.com/naknaknakkkk
Negitaku.org
「VALORANTで世界一を目指す」プロチーム『Absolute JUPITER』インタビュー、『CS:GO』を辞めた理由、オファーを2回断ったチーム加入の経緯
https://www.negitaku.org/news/n-23947