【PMJLチーム紹介】AXIZ、魅力的な選手がAXIZ旋風を巻き起こす

【PMJLチーム紹介】AXIZ、魅力的な選手がAXIZ旋風を巻き起こす

国内最大のPUBG MOBILEリーグ『PUBG MOBILE JAPAN LEAGUE SEASON 1』が2月13日(土)に開幕する。
NTTドコモが主催し、賞金総額は国内最大級の3億円、通年を通しての運営や賞金とは別に選手への給与350万円以上を保証などその規模が話題になっている。

AXIZとは

2018年設立。
日本テレビ傘下のEスポーツプロチームで、対戦型オンライントレーディングカードゲーである『Shadowverse』で実績を残している。
日本テレビ『世界一受けたい授業2時間SP』や『eGG』に選手が出演して紹介されることもある。PC版PUBGでは強豪チーム『Ace1』が加入し、続いてモバイル版PUBGでも部門を設立し『PMJL Season1』参戦など目が離せない。

PUBG MOBILE部門には元STGのHanbee選手とGizzard選手、公式大会三大会連続ファイナリストのivu選手、元EsterkuのAmore選手、元ENIGMAのMiNeRv選手が加入し、PMJL Season1優勝を目指す。

『精鋭を使いこなす軍師』Hanbee選手

生年月日1995/3/22
ポジションリーダー
実績スクリム「タケナカップ」主催
PMJL Stage1 1位通過
YouTubehttps://youtube.com/channel/UCyhyyJE133yk5tZNsyJQ44A
OPENREChttps://www.openrec.tv/user/Hanbee15441579

STGに約2年在籍。
PMJL Season0ではStage1を、世界大会に出場したBlueBeesを抑えて1位突破。その後STGはStage2で敗退となった後に、葛藤の末自分の実力を試したい気持ちが強くなり、PMJL Season1にAXIZのリーダーとして参戦。
総勢100チーム6部開催もしている深夜スクリム『タケナカップ』の主催や、実況を行うなど選手以外の面でも精力的に取り組んでいる。

教員免許を持っており塾講師からプロゲーマーという珍しい経歴の持ち主。歴史好きでも知られ、PMJL Season1を掻き回す現代の軍師に期待が高まる。

『軍師と歩んできた強心臓』Gizzard選手

生年月日1998/6/11
ポジション
実績PMJL Stage1 1位通過など
OPENREChttps://www.openrec.tv/user/eglqjJJLQXx

Hanbee選手と同じくSTGからAXIZに参戦。その際活動名を「砂肝」→「Gizzard」に変更している。武器を問わず敵を殲滅する砂肝『強心臓』。

Twitterに動画がアップされることも多く、視聴者はスーパープレイから面白いものまで幅広いジャンルを楽しむことができる。プレイしているときの声色が一際楽しそうなのが印象的だ。
更に1対3の状況でも焦ることなく、最後相手の体力が低いと判断し前進しながらスナイパーで倒しきるのは『強心臓』そのもの。

私生活でも強心臓であり、冬の季節も半ズボン&サンダルで外に出かける様子が見られる。ホテルマンを目指していた過去があるGizzard選手の立ち姿を見れる日が楽しみだ。

『キャラコン マスター』Ivu選手

生年月日21歳(2021年1月27日時点)
ポジションアタッカー
実績PUBG_MOBILE Galaxy Championship 5位
PMJC Season2 Grand Final 8位
PMJC Season3 Grand Final 7位
PMJL Season0 Grand Final 13位など
YouTubehttps://youtube.com/channel/UCRsAbmcNbQMYE6p49C_UmKA
OPENREChttps://www.openrec.tv/user/ivu_PUBG

エイムや情報共有などPUBG MOBILEにおいて必要な要素が全て揃っていることはもちろんだが、彼の一番の強みは『キャラクターコントロール』である。
ゲームの中のキャラクターと自分の思考が合致し、自由自在にキャラクターを動かす能力を『キャラクターコントロール』と言うのだが、こちらを見て欲しい。

車の乗車を使って敵の背後を取り、1チームを壊滅させたシーンである。一見簡単そうに思えるが、瞬時に車を使う柔軟な発想に加え敵が目の前に乗車後まで考えた瞬間的な状況判断、これ程までに『思考』をゲーム内に反映させられるプレイヤーは決して多くない。

高校3年生までサッカー一筋で中学時代にはプロチームからスカウトを受けた経歴もある。
その勤勉さはAXIZに加入しても衰えることなく、活動時間のほぼ全てをPUBG MOBILEに使っているという努力家な面もある。
彼の強さはひたむきな努力の賜物である。

『戦士達を狩る 鋭利な牙』Amore選手

生年月日2000/1/20
ポジション
実績Season4 KRJP TPP キルランキング1位
PMJC season2 Semi Final出場
PMJL Season0 7位など
YouTubehttps://youtube.com/channel/UCd8KP9QvCymfBiTr7wKUHJg
OPENREChttps://www.openrec.tv/user/I3oxMeL

KRJPサーバーでキルランキング1位を取ったことがある、圧倒的『火力』。

BlueBeesのあいとちゃん選手が愛用していることでお馴染みのDBSで敵チームを壊滅させるシーンがTwitterにあがっている。
このDBSという武器、高い威力で連射ができることが強みであるが、ショットガン故に癖があり扱いが難しい。
しかし、Amore選手は完璧に使いこなし敵が真後ろにいても関係なし。Amore(愛)溢れる火力による救済にご注目。

また、ゲームと同じく現実でも撃ちぬくのが上手いようで趣味はダーツ、そして可愛い絵を書く一面もありサインの準備は万端!?

『誰もが愛す、グレネードマジシャン』MiNeRv選手

生年月日1996/6/27
ポジション
実績PMJC Season1 決勝出場
PMJC Season2 決勝出場
PMJL Semi Final出場など
OPENREChttps://www.openrec.tv/user/MiNeRv0356

PMJC Season1、2共にスマホ端末で出場し決勝出場した経験がある実力者。タブレット端末で大会に出場することもあったが、その後もスマホ端末限定スクリムにも積極的に出場している。PMJL Season1からスマホ端末に限定され、元からスマホ端末での実力が高いMiNeRv選手の活躍に要注目。
『撃ち合い』から『判断力』まで総合的に上手いことはもちろんであるが、過去に試合で見せたグレネードがヤバ過ぎると話題に。

グレネードは相手に撃たれるリスクを最大限に下げ、尚且つ自分は相手を倒すことができる『飛び道具』で、世界大会でも不利な状況を一瞬で有利にするシーンは多かった。
熱狂的なファンもいる愛されMiNeRv選手のチームを救うグレネードが炸裂するか楽しみだ。

まとめ

AXIZのロゴは『イッカク』で、それに相応しい個々の選手が輝いているチーム。
Twitterの切り抜きは強いだけでなく面白いものも多く、プレイ以外の活動にも積極で『親近感』を覚えるファンも多い。

日本テレビ傘下であるAXIZならではの発信方法で、テレビを通じて選手たちの魅力が知れる、と言うのはとても楽しみだ。先日の『eGG』でも1分ほどだったが、選手間でも知られてないエピソードが見れて濃い内容で楽しかった。
『イッカク』のように逞しく強い彼らがPMJL Season1でどのような活躍を見せてくれるか今から楽しみだ。

情報元

AXIZ公式HP
https://axiz.gg/
eGG【公式】日テレeスポーツ応援番組ツイッター
https://twitter.com/egg_esports
各選手ツイッター
Hanbee選手 https://twitter.com/hanbee_shadow
Gizzard選手 https://twitter.com/senpan_is_god
Ivu選手 https://twitter.com/ivujpn
amore選手 https://twitter.com/i3ox_mel
MiNeRv選手 https://twitter.com/minerv_fps