【PMJLチーム紹介】SunSister、6つの知略が集まる異色のチーム

【PMJLチーム紹介】SunSister、6つの知略が集まる異色のチーム

国内最大のPUBG MOBILEリーグ『PUBG MOBILE JAPAN LEAGUE SEASON 1』が2月13日(土)に開幕する。
NTTドコモが主催し、賞金総額は国内最大級の3億円、通年を通しての運営や賞金とは別に選手への給与350万円以上を保証などその規模が話題になっている。

SunSisterとは

2010年12月に設立。
『Eスポーツ』が日本に浸透する前より活動をスタートしており、主にPC版PUBGやAVAで好成績を残している。

PMJL Season0に出場した『SunSister Logic』からKazuuu選手、Momo選手、Rerei選手、TASUYAN選手。そして元JupiterのMassan選手、TASUYAN選手やMomo選手とチームメイトだったFumiya07コーチを加えた新体制でPMJL Season1に挑む。
新生SunSisterとしてPC版PUBG部門ともに、PUBG MOBILE部門も最強の名を獲得できるか。

『SunSisterの新たな知性』Kazuuu選手

生年月日
ポジションオーダー
実績PMJC Season3 Semi Final出場
その他 スクリム総合優勝多数など
YouTubehttps://youtube.com/channel/UCtL5bN_Bt84Gq9OF4NKLloA
Mildomhttps://www.mildom.com/10248790

PMJC Season3には現Lag GamingのMayuC選手率いる『まゆし親衛隊』というチームで活動し、Semi Final出場した。MayuC選手の親衛隊が今度はライバルとして立ちはだかるのか注目だ。
ミルダムにてPC版PUBG 公式大会を見ることもあり、ムーブについての彼のコメントは興味深い。これまでの経験とその勤勉さが新体制のSunSisterで活かされる。

配信で見せたテンポ良すぎる最強4タテは、Kazuuu選手が如何にPUBG MOBILEの操作に慣れているかが見て取れる。

『最年少の司令官』Momo選手

生年月日2002/11/29
ポジションオーダー
実績PMJ 2019 2位
S6 クルーチャレンジ KRJP FPP 3位など
YouTubehttps://youtube.com/channel/UC1CkAPAOJvZcpwc8QgeUFQg
Mildomhttps://www.mildom.com/10362450

元『調子コサインゲーミング』のメンバー。
このチームは当時アマチュアながらプロと同等に渡り合い、日韓スクリムにも参加している。その実力は折り紙付き。

Twitterでは『ダークホースってかっこいいよねそうなれたらいいな』とコメントしており、実力不明ではないが皆をあっと驚かせるプレイが出るか注目だ。
また、優しいお兄ちゃんという一面もあり大人びた雰囲気の選手。

『パッション系 司令官』Rerei選手

生年月日1999/4/9
ポジションオーダー
実績S7 クルーチャレンジ KRJP TPP 決勝進出
PUBG MOBILE 大学対抗戦出場など
Mildomhttps://www.mildom.com/10080653

SunSisterに加入する際には『うるさいのが取り柄』とコメントしており、PMJL Season1の出場の際には『発狂しながら(隣人にピンポンされながら)頑張っていこうと思います!』とコメント。
とても元気で明るい選手であることが伺える。前チームでは『オーダー』として、パッションでチームを引っ張って行った。

ミルダムの雑談配信のトークが面白く、とある理由で、自分の高校ではなく敵の高校の応援をしていた話がオススメ。

一瞬の判断で結果が大きく変わりメンタルも大事になる中で、SunSisterが苦しい状況になったときこそRerei選手の明るさに注目だ。

『太陽を動かす分析官』TASUYAN選手

生年月日1999/3/20
ポジションオーダー
実績S3 クルーチャレンジ KRJP FPP 決勝進出など
YouTubehttps://youtube.com/channel/UCmpj3OEuGQnEpfepLLo1Zqg

元『調子コサインゲーミング』のメンバー。
このチームは当時アマチュアながらプロと同等に渡り合い、日韓スクリムにも参加していた。
彼のTwitterでは1000戦以上を超えるクラシックの戦績も残っており、PC版PUBGの研究も行うなど界隈きっての『分析家』。
YouTubeではPC版PUBGの国際大会や韓国大会等、レベルの高い試合の解説動画を見ることができる。
細かいマップの把握やマップ視点から得られる選手たちの意図を的確に分析しており、長期戦のリーグになるPMJL Season1ではその圧倒的な知略に期待がかかる。

TASUYAN選手は将棋もたしなみ、その読みの深さでどんな味のいい手が繰り出されるか楽しみだ。

『太陽に成った新たなエネルギー』Massan選手

生年月日1993/11/6
ポジションオーダー
実績S5 クルーチャレンジ KRJP TPP 決勝進出
PMJC Season3 4位
PMJL Season0 5位など
YouTubehttps://youtu.be/MvOMzrCCEGw
Mildomhttps://www.mildom.com/10477367

木星の主成分は太陽と同じ水素であることをご存知だろうか?
Massan選手はJupiterからSunSisterへ移籍した、他チームでの経験が豊富な選手。
Jupiterでは『リーダー』をしており、今回SunSisterの選手を力強く後押しする、新たな力になることが期待される。
今回Jupiter時代よりも前からのチームメイトたちともPMJL Season1で戦うことになるが、『太陽』と『木星』のバトルにも注目したい。

ラーメンを鍋でそのまま食べる豪快さに、PUBG MOBILEでも豪快なプレイが見られるか気になるところだ。

まとめ

他のチームにはない特徴に気づいただろうか。
このSunSisterというチーム、『オーダー』経験のある選手のみで構成されていることに。
PUBG MOBILEにおいて『オーダー』とは、チームの動きを考え、戦略を立てる司令官である。
他のプロチームでは撃ち合いがメインの『アタッカー』や、戦闘時の戦略を練る『サブオーダー』、単独行動でいち早く情報を味方に伝える『スポッター』など様々な役割がある。

今回オーダー経験者を集めたことには恐らく理由がある。TASUYAN選手のYouTube動画『【PUBG】オーダーの基本とPNCのフィードバック』によると『メインオーダー以外もオーダーの知識が必要になる。オーダーについて行くだけではダメ。メインオーダー以外は全ての役割をこなす必要がある。』
と約1年以上前から語っている。

今回NTTドコモが主催しその規模に国内だけでなく海外からも注目が集まったPMJL Season1は、レベルが高いが故にその知性とアイデアがより輝く。新生SunSisterの5つの知性が発揮されるPMJL Season1に要注目。

情報元

SunSister公式HP
https://sunsister.jp/
【PUBG】オーダーの基本とPNCのフィードバック
https://www.youtube.com/watch?v=A-0gC8-s0Go
各選手ツイッター
Kazuuu選手 https://twitter.com/kzyz_z
Momo選手 https://twitter.com/momo15__
Rerei選手 https://twitter.com/ohasinoob
TASUYAN選手 https://twitter.com/ifpp_master
Massan選手 https://twitter.com/massan1106