【PMJLチーム紹介】Sengoku Gaming、頭脳と絆でPMJL攻略を狙う侍チーム

【PMJLチーム紹介】Sengoku Gaming、頭脳と絆でPMJL攻略を狙う侍チーム

国内最大のPUBG MOBILEリーグ『PUBG MOBILE JAPAN LEAGUE SEASON 1』が2月13日(土)に開幕する。
NTTドコモが主催し、賞金総額は国内最大級の3億円、通年を通しての運営や賞金とは別に選手への給与350万円以上を保証などその規模が話題になっている。

Sengoku Gamingとは

2017年02月に設立。
『九州から世界へ』をスローガンに掲げ、様々なゲームで好成績を収める。
今回、アマチュアチームながら高い人気と実力を備えた『Vigore』からへこ選手、桜もなか選手、がるくん選手、旬の駿選手が加入。
そして、世界大会の経験があるSaltGea選手を加えて『PUBG MOBILE部門』が誕生。

Vigoreとしては、PMJL Season0でもGroup Stage2 総合1位で初日を終え、他チームに圧倒的総合力の差を見せつけた。惜しくもSemi Final敗退となったが、今回Sengoku GamingとしてPMJL S1の舞台に降り立つ。

『勝利へと導く冷静沈着な司令塔』へこ選手

生年月日1998/4/25
ポジションオーダー
実績RAGE PUBG MOBILE INVITATIONAL CHALLENGE 5位
S9 クルーチャレンジKRJP TPP 6位
PMJC Season 3 決勝進出など
YouTubehttps://youtube.com/user/momomon99
Mildomhttps://www.mildom.com/10090732

本人のTwitter曰く、勉強熱心である。
PUBGモバイルの研究に加えYoutubeの研究も自ら行い、YouTubeの登録者数は5.700人を突破。

司令塔である『オーダー』をポジションとし、選手たちを指揮して動かす。また、『チームリーダー』としても選手たちをまとめ、勝利へと導く。
HPの紹介では、落ち着いた性格を自身の長所とし、常に冷静でピンチの時も慌てず最善を選択できることが強みと言える。
PMJL Season0 Group Stage2 Day1のMatch4では敢えてリスクを取って、強いポジションを奪う判断を行いドン勝まで導いた。

歌うことも好きでYouTubeメンバーシップ限定で『歌ってみた』の配信も行っている。

スクリムで秘密基地を楽しそうに作る姿から、へこ選手の人となりが見えてくる。これはめっちゃ昔のクリップらしくVigoreメンバーとだが、Sengoku Gamingでもこのような仲の良さを想像すると応援したくなる。

『対を成す、もう1つの頭脳』桜もなか選手

生年月日2001/6/24
ポジションサブオーダー
実績スクリムの神視点実況&解説
PMJC3大会連続決勝出場など
YouTubehttps://youtube.com/channel/UCduWsuc7sz9OPCfmYad7GNw
Mildomhttps://www.mildom.com/profile/10000943

試合中の動きの指示をする『オーダー』とは異なり、戦闘時の移動や連携を組み立てるのが『サブオーダー』の役割。
YouTubeの動画配信でも訓練所でバスを使った、遮蔽を意識した実践的な練習方法を紹介している。noteにてPMJL Season0について執筆を行っており分析についても得意としている。
また、スクリムやPMJL Season0の模擬戦の神視点配信並びに実況解説も行い、選手たちの成長にも大きく貢献した。
Twitterにてクラシックの参加募集をすることもあり、ファンとの交流にも積極的である。

旬の駿選手のツイッターで、桜もなか選手の可愛らしい一面が投稿されていたので見てほしい。

『対の頭脳を活かす最前線のアタッカー』がるくん選手

生年月日1999/6/8
ポジションアタッカー
実績RAGE PUBG MOBILE INVITATIONAL CHALLENGE 2位
S9 クルーチャレンジKRJP TPP 6位
PMJC Season 3 決勝進出など
YouTubehttps://youtube.com/user/baseballbaka23

選手全員が撃ち合いに強い中、選手の信頼を背負って最前線の『アタッカー』を担う。
自身の短所として内気なところをあげていたが、どんな時でも落ち着いて敵を処理するという能力に長けているとも言えるであろう。
PMJL Season0でも味方の目の前にいる敵をアタッカーとして倒し、チームにチャンスを作り続けた。
同じくPMJL S1参加チームである原宿 STRENT GAMERSのTatsu選手とは兄弟で兄弟対決にも注目だ。

PMJL S1という大きな舞台で、がるくん選手の飛躍に大きな期待がかかる。過去には大きく飛躍したこともあるようだ。

物理的に飛躍するがるくん選手

『元日本1位の元祖PUBG_MOBILEプレイヤー』SaltGea選手

生年月日1999/10/15
ポジションアタッカー
実績PMSC 日本代表 予選1位通過
PMJC Season2 決勝進出
S12 クルーチャレンジ KRJP FPP 2位
PEC 2020 8位など
YouTubehttps://www.youtube.com/channel/UCug5zFeQrygIe4sX-q3Tk-g
Mildomhttps://www.mildom.com/10028469

世界大会の日本代表を決めるPMSC予選を1位で通過、クルーチャレンジS1トップ3などPUBG MOBILEの初期から活躍。
言わずもがな日本トップレベルの実力を持ち、Sengoku Gamingでは『アタッカー』として最前線で戦う。
しばらくプロチームには所属していなかったが、今回PMJL S1の発足と共に元祖PUBG MOBILEプレイヤーとして日本1位を再度目指す。
初期からYouTubeでは解説動画やハイライトを精力的に投稿し、現在配信はMildamで行っている。

『最年長のムードメーカー』旬の駿選手

生年月日1997/06/04
ポジションオールラウンダー
実績S8 クルーチャレンジ KRJP TPP 決勝進出
S12 クルーチャレンジ KRJP FPP 2位
PMIC日本代表など
YouTubehttps://youtube.com/channel/UCE09gAW45c1ZGAyaPDgAi0w
Mildomhttps://www.mildom.com/10141549

PUBG MOBILE部門の選手の中では最年長。ゲームだけでなく運動や旅行も趣味である。明るいムードメーカーで、HPの選手紹介での意気込みは『キャピーン!!』から始まる。
オールラウンダーで器用に何でもこなす縁の下の力持ち的な存在で、自身の長所は頭の回転の早さとコメント。
Twitterでチーム内外問わず多くのプレイヤーと交流が深いため人望が厚い。

これを見るだけで仲の良さが伝わりますね。

まとめ

Vigoreとして活躍していた選手たちに加え、世界大会経験のあるSaltGea選手で結成されたPUBG MOBILE部門。

実力は申し分無いことに加え、YoutubeやMildamでの配信やTwitterでの活動もありチームとして、PUBG MOBILEの国内チームの中でもとても人気が高い。
個性豊かで頭脳派な彼らがPMJL S1でどう他チームを攻略するかが見どころである。

情報元

Sengoku Gaming公式HP
https://sengokugaming.com/teams/detail/e1b04cd6-8b0d-4d26-8052-593d29ce2bef
各選手ツイッター
へこ選手 https://twitter.com/pubg_heko
桜もなか選手 https://twitter.com/mona_pubgm
がるくん選手 https://twitter.com/garukunnn
SaltGea選手 https://twitter.com/saltgea_1st
旬の駿選手 https://twitter.com/fps_yodare