【PMJLチーム紹介】FOR7 Virtue、選手もゲーミングハウスもとにかく豪華!

【PMJLチーム紹介】FOR7 Virtue、選手もゲーミングハウスもとにかく豪華!

国内最大のPUBG MOBILEリーグ『PUBG MOBILE JAPAN LEAGUE SEASON 1』が2月13日(土)に開幕する。
NTTドコモが主催し、賞金総額は国内最大級の3億円、通年を通しての運営や賞金とは別に選手への給与350万円以上を保証などその規模が話題になっている。

FOR7 Virtueとは

PMJL S1発足にあたり新しく結成されたチームFOR7 Virtue(以下FOR7)。
チームを運営する株式会社CS Entertainmentは福岡を拠点としてeスポーツの大会企画・運営を行っており、昨年12月にはUHA味覚糖と共同で人気タイトルCall of Dutyモバイルの大会を主催するなど精力的にeスポーツの競技シーンを盛り上げています。

今回のチーム結成にあたり、PUBGモバイル初期から何度も日本代表として世界大会へ出場してきたeスポーツチームREJECTからメインメンバー2名が移籍。更にはアメリカから元Cloud9の主力選手が加入、その他の選手もSunSisterやSCARZなど日本のトッププロチームで活躍してきた選手ばかりと、まさにドリームチーム。

『日本随一の経験者』Fu選手

Twitter/YouTube
東京都出身。
昨年まで強豪チームSunSisterで活動してきたFu選手。SunSisterでPUBGモバイル部門設立時からリーダーとしてチームをまとめ上げ、公式大会で3度ファイナルステージに進出する安定した成績を残してきました。
PUBGモバイルの競技シーンを初期から支えてきた日本で最も経験豊富な選手の1人と言えるでしょう。
プレイ中はカバーからオーダーまで万能にこなす柔軟さが光る他、いつも明るくチームを盛り上げるムードメーカーでもあります。FOR7でも中心メンバーとして活躍が期待される選手です。

ジャイロを使ったエイムの良さが強みのFu選手。
twitterで公開された回転椅子を使ったプレイ動画は大きな話題を呼びました。

twitterで公開された回転椅子を使ったプレイ動画

『熱いプレイに注目!』Morizou選手

Twitter/YouTube
鹿児島県出身。
SunSisterやSCARZなど強豪プロチームに所属し、競技シーンの初期からトップクラスで活躍してきた選手です。
ゲーム内クルーチャレンジではSeason3~6まで4回連続でトップ10、公式大会では3度ファイナルステージに進出するなど輝かしい経歴を残しています。特に昨年のPMJL S0において、安全地帯際の橋の下に追い詰められてから周りのチームをなぎ倒してドン勝したシーンは大会一番のハイライトとして覚えている人も多いのではないでしょうか。
とにかく撃ち合いが強く、トップスクリムでもキルランキングの常連であるMorizou選手。先頭に立ってぐいぐいチームを引っ張っていく、勢いのあるプレイが魅力です。

PMJL S0グランドファイナルでファイトに勝った後のガッツポーズシーン、選手としての熱さが伝わってきます。

PMJL S0グランドファイナルの1シーン

『世界大会出場!』Web選手

Twitter/YouTube
愛知県出身。
昨年はトップチームREJECTのメインメンバーとして国内最大の公式大会PMJCで優勝、日本代表として世界大会PMWL EASTにも出場しました。
その世界大会では、世界大会ではほぼ負けなしのインドネシア代表Bigetron Red Aliensや、安定して上位を獲得するタイ代表のRRQ Athenaなどトップチームばかりが集う中、グレネードで突破のきっかけを作ったり不利な1vs2を制すなど粘り強くチームを支えるプレイが印象的でした。
PMJL S1発足による規約改定により今回REJECTからの大型移籍が実現。世界で戦った経験はチームに大きな成長をもたらすはずです。

世界大会でweb選手が1vs2を制したシーン

『圧倒的な撃ち合いの強さ』Yuraly1x選手

Twitter/Mildom
愛知県出身。
トップチームREJECTからの移籍選手。Web選手と共にREJECTメインメンバーとして公式大会PMJCで優勝し、世界大会PMWL EASTに出場しました。
近距離から遠距離まで全距離の撃ち合いが強く、日本トップレベルの実力を誇ります。世界大会出場後に開催されたPMJL S0において、1人残された絶望的盤面から残り人数6名の内4人まで倒したシーンはその強さを見せつけるものでした。趣味は料理というほっこりする一面も魅力です。

ツイッターでも距離関係なくとても強いクリップがポンとつぶやかれます。

『アメリカから加入!』UnEeVeN選手

Twitter/YouTube
サンフランシスコ出身。
昨年まで北米の強豪チームCloud9(クラウドナイン)に所属し主力アタッカーとして活躍した選手です。
2019年に行われた中国主催の世界大会PEC 2019では、直近の世界大会PMGCで優勝したNV-XQFや、PMGC2位・予選圧倒的1位通過のFour Angry Menなど中国チームがTOP3を独占した中で4位に入る奮闘を見せ、世界中を驚かせました。
2020年の世界大会PMWL WESTにおいても北米チームトップの4位を獲得するなど今まで数々の世界大会で好成績を残してきた選手です。PUBGモバイルの競技シーンにおいてトップクラスの実績を持つUnEeVeN選手のFOR7加入は日本だけでなく世界中に大きな衝撃を与えました。
Cloud9でチームリーダーとして多国籍のメンバーをまとめてきた経験がFOR7でも活かされるのではないでしょうか。

50万再生を超えた動画「プロが教えたくない11の小技」など、Youtubeでもプロ選手目線の動画を制作し注目を集めています。

50万再生を超えた動画「プロが教えたくない11の小技」

『満を持してプロへ!』Ripo選手

Twitter
福岡県出身。
公式大会での実績は他のメンバーと比べると少ないものの、アマチュア強豪のEsterkuに所属し、数々のスクリムでキルランキングに載るなど好成績を残してきた選手です。
今回チームリーダーを任されていることからも期待度の高さが伺えます。また、スマートフォンでのプレイは4本指~5本指での操作が一般的ですが、スマートフォンプレイヤーとしては多めの6本指操作というのも注目点ではないでしょうか。今後の活躍が楽しみな選手です!

レッドゾーンに好かれる強運?な一面もあるようです。

ゲーミングハウス

とにかく豪華なゲーミングハウス、サポート体制も充実
PMJL S1開始に先立って先日公開されたFOR7のゲーミングハウスは、まるで海外かと錯覚するような豪邸で見た人の度肝を抜きました。既に共同生活を始めた選手たちのSNSを見ると毎日の食事も非常に豪華。ここまでの施設とサポート体制を持つeスポーツチームは日本でもFOR7だけではないでしょうか。

各選手tweetにて共同生活の様子を発信しています。美味しそうですね!

まとめ

PMJL S1参加チームの中でも群を抜いて経験豊富な選手がそろったチームFOR7 Virtue。個々の撃ち合いのスキルが高いだけでなく、トップレベルで戦ってきた経験を活かしたチームプレイにも注目です。
ゲーミングハウスや食事など、チームからの手厚いサポートもこれからの成長につながりそうですね!PMJL S1でどれだけの成績を残すのか今から楽しみです。

情報元

(株)CSentertainmentツイッター
https://twitter.com/CSE_0701
(株)CSentertainment PR TIMES
https://prtimes.jp/main/html/searchrlp/company_id/66489
プロリーグ「PUBG MOBILE JAPAN LEAGUE SEASON 1」へと参戦する株式会社CS entertainment運営のプロeスポーツチームの名称が【FOR7】に決定致しました。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000022.000066489.html
各選手ツイッター
Fu選手 https://twitter.com/fff_658
Morizou選手 https://twitter.com/Mz_morizou0221
Web選手 https://twitter.com/HX__Web
Yuraly選手 https://twitter.com/Gura_Lqst
UnEeVeN選手 https://twitter.com/UnEeVeN
Ripo選手 https://twitter.com/YouTuBEPiER
Liquipedia
https://liquipedia.net/pubg/RRQ_Athena/Mobile